お気に入り病院一覧
>
ベビカム病院・歯医者予約

お役立ち健康ニュース・新着

  • 腸の症状で受診した人の半数以上が診断される「過敏性腸症候群」とは
    腸の症状で受診した人の半数以上が診断される「過敏性腸症候群」とは

    過敏性腸症候群は、腸の症状で受診する人の半数以上を占める頻度の高い病気です。現代社会においては20代〜30代の過敏性腸症候群の患者が増え、性別は女性に多いと言われています。気になる症状をチェックリストで確認しておきましょう。

  • 膝の間が開くO脚、両足の間が開くX脚。治療が必要になるときは?
    膝の間が開くO脚、両足の間が開くX脚。治療が必要になるときは?

    O脚・X脚の多くは、発達のプロセスに見られる一時的なもの。1歳半ぐらいまでの赤ちゃんはO脚が普通で、その後X脚になり、6~7歳ころまでには自然に治ります。痛みを訴えたり、歩き方が気になるようであれば受診をしましょう。

  • あなたは大丈夫?「月経前症候群(PMS)」の症状チェックリスト
    あなたは大丈夫?「月経前症候群(PMS)」の症状チェックリスト

    月経の1週間ほど前から頭痛やイライラなど、心身にさまざまな症状が現れる「月経前症候群(PMS。月経前緊張症)」。精神的なストレスや疲れがあると症状が強まるため、育児で忙しいママや神経質な人は要注意!主な症状と対処法をチェックしておきましょう。

  • 「不慮の事故」は防げる!乳幼児の事故防止10ヶ条をチェック
    「不慮の事故」は防げる!乳幼児の事故防止10ヶ条をチェック

    子どもは好奇心旺盛!ですが、日本の乳幼児の事故による死亡率は先進国のなかでも高く、0歳を除く小児の死因の多くを「不慮の事故」が占めています。事故のほとんどは、子どもの目線でまわりに危険がないか気を配ることで防止できます。わかっているつもり…のことも改めてチェックしてみましょう。

  • よく食べる、喉が渇く、疲れやすい…小児に多い「やせ型」の糖尿病
    よく食べる、喉が渇く、疲れやすい…小児に多い「やせ型」の糖尿病

    糖尿病とは、インスリンの分泌異常により、ブドウ糖が代謝されず血中にブドウ糖がたまって、血糖値が高くなる病気です。大人の病気としてよく耳にする糖尿病ですが、小さい子どもでも糖尿病になることがあります。タイプによって治療法が異なるため、正しい知識と理解で、血糖値をじょうずに制御することが大切です。

お気に入り病院一覧

「ベビカム病院予約」使い方ガイド

地域・エリアから探す

「ベビカム病院予約」とは?

どなたでも無料で簡単にスマホやパソコンから病院の検索&ネット予約ができるサービスです。
検索できる病院は約217,000件(2018年6月末現在)、「ネット予約可」のマークがある病院は24時間ネットでいつでも予約OK!
電話予約、当日予約可能な病院も!

最短5分!3ステップで簡単予約

  • 地域・エリアから探す

    まずは診療科(産婦人科・婦人科・小児科・歯科・皮膚科・耳鼻いんこう科など受診したい科目)と地域を選んで病院を検索しましょう。「現在地から探す」を選択すると自動でお近くの病院を表示できます。
    ※端末の位置情報をONに設定ください

  • 地域・エリアから探す

    「キッズスペース」や「授乳室」など施設が充実した病院や「女性医師」がいる病院など、便利なこだわり検索でお気に入りの病院を探しましょう。

  • 地域・エリアから探す

    気になった病院は詳細ページで利用者の口コミや病院内の写真をチェック。「ネット予約する」を押して必要事項を入力すれば、最短5分で予約できます。
    「お気に入り」に登録すれば、2回目以降さらにスムーズに予約できて便利です。

powerd by babycome