お気に入り病院一覧
>
ベビカム病院・歯医者予約

お役立ち健康ニュース・新着

  • 赤ちゃんの歯が生えてきた!乳歯をむし歯にしないための基礎知識
    赤ちゃんの歯が生えてきた!乳歯をむし歯にしないための基礎知識

    赤ちゃんの乳歯が生える時期は、だいたい生後6~8ヶ月の間。下の前歯から顔を出し、上下4本の前歯が揃ったら、そのほかの歯も順番に生えていき、3歳前後で20本の乳歯が生えそろいます。ここでは、乳歯の生える順番や月齢の目安、乳歯の役割について紹介します!

  • むし歯になりやすい場所は変化する!年齢別にみる歯磨きのポイント
    むし歯になりやすい場所は変化する!年齢別にみる歯磨きのポイント

    上下の前歯が生えそろった頃、奥歯が生え始めた頃、6歳臼歯が生えた頃、乳歯が永久歯に変わる頃…。個人差はありますが、子どもの年齢によって、歯の生えてくる箇所とむし歯になりやすい場所は変化していきます。年齢別に、歯磨きで特に気をつけたいポイントについてまとめました。

  • 子どもが顔から転んでケガ!口の中を切ったり歯を折ったりしたら?
    子どもが顔から転んでケガ!口の中を切ったり歯を折ったりしたら?

    危ない!と思ったときには、子どもが顔から転んでしまっていたり、何かにぶつかっていたり。「子どもにケガはつきもの」と知っていても、口から出血したり歯が折れたりすると、ママは慌ててしまいますよね。いざという時のために、子どもの口の中のケガに対する応急処置の方法を覚えておきましょう。処置後は歯科医の受診を!

  • 女性に多い歯周病の症状とは?妊娠中にかかると早産のリスクも…!
    女性に多い歯周病の症状とは?妊娠中にかかると早産のリスクも…!

    ホルモンの影響で女性は男性よりも歯周病になりやすいことが知られています。特に妊娠中は歯周病のリスクが高まる時期。妊婦が歯周病にかかっていると早産リスクが高まるという調査結果もあるため、注意が必要です。

  • 乳歯から治療が必要なことも!歯並びや噛み合わせが悪い「不正咬合」
    乳歯から治療が必要なことも!歯並びや噛み合わせが悪い「不正咬合」

    子どもの歯並びや噛み合わせが悪い「不正咬合(ふせいこうごう)」。乱ぐい歯・上顎前突(出っ歯)・反対咬合(受け口)など、さまざまな症状がありますが、程度や原因により、治療方法はさまざまです。乳幼児期に治療をスタートさせたほうがよい場合もあるので、乳歯の時期から、歯並びや噛み合わせも要チェックです。

お気に入り病院一覧

「ベビカム病院予約」使い方ガイド

地域・エリアから探す

「ベビカム病院予約」とは?

どなたでも無料で簡単にスマホやパソコンから病院の検索&ネット予約ができるサービスです。
検索できる病院は約217,000件(2018年6月末現在)、「ネット予約可」のマークがある病院は24時間ネットでいつでも予約OK!
電話予約、当日予約可能な病院も!

最短5分!3ステップで簡単予約

  • 地域・エリアから探す

    まずは診療科(産婦人科・婦人科・小児科・歯科・皮膚科・耳鼻いんこう科など受診したい科目)と地域を選んで病院を検索しましょう。「現在地から探す」を選択すると自動でお近くの病院を表示できます。
    ※端末の位置情報をONに設定ください

  • 地域・エリアから探す

    「キッズスペース」や「授乳室」など施設が充実した病院や「女性医師」がいる病院など、便利なこだわり検索でお気に入りの病院を探しましょう。

  • 地域・エリアから探す

    気になった病院は詳細ページで利用者の口コミや病院内の写真をチェック。「ネット予約する」を押して必要事項を入力すれば、最短5分で予約できます。
    「お気に入り」に登録すれば、2回目以降さらにスムーズに予約できて便利です。

powerd by babycome