お気に入り病院一覧

お役立ち健康ニュース・新着

  • 目やにが止まらず目がウルウル…もしかして「先天性鼻涙管閉塞」かも?
    目やにが止まらず目がウルウル…もしかして「先天性鼻涙管閉塞」かも?

    新生児期は目から鼻への涙のとおり道が狭いため、涙や目やにが出やすいのですが、成長しても改善が見られない場合は「先天性鼻涙管閉塞」の疑いがあります。細菌が感染すると「急性涙嚢炎」を合併し、強い痛みを感じたり、涙点から膿がでることもあります。

  • 色覚異常は男子の5%、女子の0.2%に。適切な環境づくりが大切!
    色覚異常は男子の5%、女子の0.2%に。適切な環境づくりが大切!

    色覚異常は、女の子より男の子に多くみられる先天性のもので、灰色を背景にしたときに赤、または緑の色が見えにくいなどの場合がほとんどです。日常生活での不自由はほとんどないため、子どもが小さいうちは気づきにくいですが、診断されたときは色にかわる感覚を訓練したり、環境をととのえるなどの努力が大切です。

  • 子どもの目に何かが入った!?ゴミ・洗剤…状況によって異なる対処法
    子どもの目に何かが入った!?ゴミ・洗剤…状況によって異なる対処法

    まつげやほこり、あるいは薬品などが目に入ってしまったら、子どもはとっさに目をこすってしまいがちです。でも、強くこすると目を傷つけるおそれもあります。ふだんから、目に何か入ったと思ってもこすらないよう、お子さんに言い聞かせておきましょう。目に異物が入ったときの対処法をまとめました。

  • 「ものもらい」は人にうつるの?再発しやすい環境や習慣は見直しを!
    「ものもらい」は人にうつるの?再発しやすい環境や習慣は見直しを!

    まつげの根もとに細菌が感染してまぶたが腫れる「ものもらい」。大人も一度はかかったことがあるのではないでしょうか。汚れた手で目をこすったり、栄養不足や慢性結膜炎などの病気が原因となることも。再発を繰り返さないよう、環境や習慣の見直しをしましょう。

  • 目のようすがおかしい、視力の低下が気になる…眼科を受診する目安は?
    目のようすがおかしい、視力の低下が気になる…眼科を受診する目安は?

    子どもの目の異常で気になるのは「病気」と「視力低下」。目やにや涙のほか、かゆみや痛みがある場合はウイルスや細菌など感染している可能性がありますので、早めに受診しましょう。また、視力は6歳頃までに完成します。近視や遠視などの屈折異常は、早期発見で治療効果が上がる場合もあるので、気になることがあれば医師に相談しましょう。3歳児健診で目のチェックを受けることも忘れずに。

お気に入り病院一覧

「ベビカム病院予約」使い方ガイド

地域・エリアから探す

「ベビカム病院予約」とは?

どなたでも無料で簡単にスマホやパソコンから病院の検索&ネット予約ができるサービスです。
検索できる病院は約217,000件(2018年6月末現在)、「ネット予約可」のマークがある病院は24時間ネットでいつでも予約OK!
電話予約、当日予約可能な病院も!

最短5分!3ステップで簡単予約

  • 地域・エリアから探す

    まずは診療科(産婦人科・婦人科・小児科・歯科・皮膚科・耳鼻いんこう科など受診したい科目)と地域を選んで病院を検索しましょう。「現在地から探す」を選択すると自動でお近くの病院を表示できます。
    ※端末の位置情報をONに設定ください

  • 地域・エリアから探す

    「キッズスペース」や「授乳室」など施設が充実した病院や「女性医師」がいる病院など、便利なこだわり検索でお気に入りの病院を探しましょう。

  • 地域・エリアから探す

    気になった病院は詳細ページで利用者の口コミや病院内の写真をチェック。「ネット予約する」を押して必要事項を入力すれば、最短5分で予約できます。
    「お気に入り」に登録すれば、2回目以降さらにスムーズに予約できて便利です。

powerd by babycome