お気に入り病院一覧

お役立ち健康ニュース・新着

  • 「鼻血の止め方」勘違いしがちな3つのポイントと、素早く止めるコツ
    「鼻血の止め方」勘違いしがちな3つのポイントと、素早く止めるコツ

    突然鼻血が出ると慌ててしまいがち。でも子どもの鼻血はよくあることで、たいていは鼻の穴のいじりすぎ、鼻のかみすぎ、強く打ったときなどに起こり、重大な原因によるものはまれです。鼻血の止め方として昔からある俗説は、間違っている場合があるので注意しましょう。鼻血をすばやく止めるコツと、やってはいけないポイントについてまとめました。

  • 仕事のストレスも原因に!若い女性に多い「心因性頻尿」とは?
    仕事のストレスも原因に!若い女性に多い「心因性頻尿」とは?

    一般的に「頻尿=高齢者がなるもの」というイメージがありますが、20代・30代の若い女性に圧倒的に多くみられる「心因性頻尿」という病気があります。仕事のストレスや家庭不和などが原因になることも。心因性頻尿の症状の特徴と対処法を紹介します。

  • 発熱や痛み…産後のママは乳腺炎に注意!症状&予防法をチェック
    発熱や痛み…産後のママは乳腺炎に注意!症状&予防法をチェック

    産後のママによくあるトラブルの1つに「急性うっ滞性乳腺炎」があります。乳房が腫れて固くなり、触ると強い痛みを感じるなどの症状が出ますが、ほうっておくと細菌に感染し「急性化膿性乳腺炎」に移行する場合も…。治療法や予防法をチェックしましょう。

  • ほとんどの乳幼児がかかる!?「滲出性中耳炎」と「急性中耳炎」の違い
    ほとんどの乳幼児がかかる!?「滲出性中耳炎」と「急性中耳炎」の違い

    中耳炎には、急性中耳炎と滲出性中耳炎があり、症状は異なりますが、乳幼児に多く発症します。耳を痛がる、耳をさわるなどのしぐさがあれば急性中耳炎を、聞こえが悪いようなようすが見られたら滲出性中耳炎かもしれません。一度かかると繰り返す子どももいますが、どちらも自然治癒がほとんどで、成長とともに発症することは少なくなります。

  • 4歳以下に多い、原因不明の川崎病。後遺症の見守りが重要なポイント!
    4歳以下に多い、原因不明の川崎病。後遺症の見守りが重要なポイント!

    川崎病とは、発症する子どもの多くが4歳以下の乳幼児で、原因はいまだに不明の病気です。高熱や発疹などの症状がありますが、最も怖いのは後遺症の冠動脈瘤です。症状がおさまったあとも定期的に心臓エコーの検査を受け、冠動脈瘤がある場合は、治療を続ける必要があります。

お気に入り病院一覧

「ベビカム病院予約」使い方ガイド

地域・エリアから探す

「ベビカム病院予約」とは?

どなたでも無料で簡単にスマホやパソコンから病院の検索&ネット予約ができるサービスです。
検索できる病院は約217,000件(2018年6月末現在)、「ネット予約可」のマークがある病院は24時間ネットでいつでも予約OK!
電話予約、当日予約可能な病院も!

最短5分!3ステップで簡単予約

  • 地域・エリアから探す

    まずは診療科(産婦人科・婦人科・小児科・歯科・皮膚科・耳鼻いんこう科など受診したい科目)と地域を選んで病院を検索しましょう。「現在地から探す」を選択すると自動でお近くの病院を表示できます。
    ※端末の位置情報をONに設定ください

  • 地域・エリアから探す

    「キッズスペース」や「授乳室」など施設が充実した病院や「女性医師」がいる病院など、便利なこだわり検索でお気に入りの病院を探しましょう。

  • 地域・エリアから探す

    気になった病院は詳細ページで利用者の口コミや病院内の写真をチェック。「ネット予約する」を押して必要事項を入力すれば、最短5分で予約できます。
    「お気に入り」に登録すれば、2回目以降さらにスムーズに予約できて便利です。

powerd by babycome