出産方法別「予定帝王切開」の体験談 出産

あらかじめ手術日を決めて計画的に出産する「予定帝王切開」。「予定帝王切開はいつ決まるの?」「手術前の準備や費用は?」など、気になる疑問は「みんなの出産体験記」で解決!ここでは先輩ママたちの予定帝王切開の出産体験記を紹介します。

  • 妊娠高血圧症候群で予定帝王切開に。産後麻酔が効きすぎてしまい…

    妊娠高血圧症候群になり、塩分を控えてみたり、甘い物を控えたり、野菜を多く摂取したりして、努力していたけれど、ずーっと高血圧から抜け出せなかったです。そのせいもあって、予定帝王切開になりました。
    出産当日は朝から「赤ちゃんが元気がない気がする」と心音を聞いたりして、とにかくドキドキでした。先生からも、5ヶ月くらいから「すぐにでも入院が必要」といわれていたので、赤ちゃんのことをずっと心配していました。
    分娩室へ連れて行かれ、さらにドキドキ。でも、手術中は麻酔がかかっていたので全然痛くなく、赤ちゃんにも触れることもできたし、大きな泣き声も聞けてとっても感動しました。今でも忘れられないくらいです。
    しかし、麻酔が激しく効いたためか、その後記憶はなく、起きて気が付いたら、ベットにいました。その後は痛みのせいもあって動けず、すぐに赤ちゃんを見に行けませんでした。赤ちゃんとの産後の対面が翌日になってしまったことは、とても残念でした。

    妊娠37週/初めての出産 予定帝王切開(計画分娩)(愛知県/!/30歳)
  • 無痛分娩の予定が予定帝王切開に!ドキドキで過ごした1週間

    無痛分娩をする予定だったのですが、39週の健診で赤ちゃんがあまりに下りてきていなかったため、レントゲンを撮ったところ、《児頭骨盤不均衡》であることがわかりました。赤ちゃんの頭は標準の大きさでしたが、母親=私の骨盤が普通の人より狭かった為赤ちゃんが下りられなかったようです。経膣分娩ではリスクが高いということで、急遽予定帝王切開になりました。
    すでに39週になっていたので早く手術をしたかったのですが、その週には空きがなく、ちょうど予定日だった40週0日に予定帝王切開で出産することになりました。それまでは赤ちゃんが下りてくるようたくさん運動しなければいけなかったのが、一転して予定日まで陣痛や破水が無いよう安静にしなければいけなくなり、ドキドキしながら一週間を過ごしました。里帰り出産だったので、家事はほぼ母にやってもらえたのでとても感謝しています。
    何とか無事に予定日を迎え、赤ちゃんは元気に産まれてきてくれました。帝王切開は術後がつらいと聞くので不安でしたが、本当につらかったのは当日~翌日くらいまでで、その後は幸い経過も良く、陣痛で長時間苦しむより良かったのではないかと思っています。

    妊娠40週/初めての出産 予定帝王切開(東京都/大姫/35歳)
  • 直前で帝王切開に変更!「術後がつらい」は本当だった…!

    38週の健診でレントゲンを撮り、骨盤が狭くて赤ちゃんが降りてきていないことが判明。急遽、帝王切開になりました。
    判明した翌日には入院、その次の日には帝王切開でバタバタ…。早めに入院準備は済ませていたので助かりましたが、自然分娩用のバースプランは無駄になってしまい、帝王切開用にバースプランを作り入院日に提出し直しました。
    帝王切開中は麻酔の効果もありぼーっとしていましたが、赤ちゃんの産声はしっかりと聞こえました。動けないので助産師さんが顔の隣まで赤ちゃんを連れてきてくれて初対面。2500gの小さな赤ちゃんでしたが、とても元気に泣いてくれていてホッとしました。その後は切開部の縫合などいろいろ処置していただいていたようですが、麻酔の効果と緊張疲れで寝てしまっていました。
    術後3日は起き上がるのも、ましてや立ち上がる事さえ辛かったです。3日目からは授乳室まで自分で歩いて行かなければならなかったので、壁伝いに必死に移動しました。帝王切開は術後が大変といいますが、本当に辛かったです。自分がまさか帝王切開になるとは思わず自然分娩の事ばかり調べていたので、妊娠中に帝王切開のことについてもちゃんと調べておけばよかったと感じました。
    でも、元気な赤ちゃんが生まれてくれて本当によかったです。現在ではすくすく成長してくれて、やんちゃ坊主に。 次の出産する場合でも帝王切開になるのですが「こんな可愛い我が子が産まれるなら痛くてもいい!」と思ってしまう自分がいます。

    妊娠38週/初めての出産 予定帝王切開(三重県/あっきーまむ/27歳)
  • 元気に生まれることが大切。帝王切開への心無い言葉は気にしないで!

    普通分娩で産めるのだと当たり前のように思っていましたが、40週を迎えても陣痛が全く起こりませんでした。知り合いから、もう産まれましたか?などとメールが来たりして、気持ちは焦る一方でした。リミットの42週を迎え、促進剤の点滴をしても赤ちゃんが降りて来なかったので、翌日に手術となりました。
    手術はあっという間に終わり、あまりの早さに驚きました。赤ちゃんがお腹の中に長く居れば居るほど、肌がふやけたりすると聞いていたのですが、出てきた赤ちゃんは真っ白でとてもキレイな肌をしていました。
    帝王切開と言うと特に年配の人などは拒否反応があるようで、祖母などは「普通分娩じゃなかったのか」と言っていたそうですが、叔父が色々説明してくれて収まったようです。時が過ぎれば、産んだ方法など関係ないと思います。
    元気な赤ちゃんが産まれて、大きく育ってくれればそれだけで十分です。心無い声を聞くこともあるかも知れませんが、それが自分に何か影響をもたらすのかと言うと、決してそんなことはありません。周りの人にはナーバスになっている妊婦さんをそっとしておいてと思います。

    妊娠41週以上/初めての出産 予定帝王切開(大阪府/myk/33歳)
  • 三つ子の出産で予定帝王切開に。モニターチェックも一苦労…!

    私は三つ子を妊娠したので、出産は帝王切開しかありませんでした。前回の出産では自然分娩でしたので、手術という出産が怖くて仕方ありませんでした。 三つ子は三人とも頭が下になっていたので、先生に何度か普通分娩はできないか聞きましたが、三つ子の場合は普通分娩は特殊な限りは有り得ないと言われました。
    妊娠8ヶ月頃から管理入院の予定でしたが、子宮頚管が短いとのことで切迫早産の診断を受け、それから出産まで入院を経験しました。毎日心音確認、週一でモニターチェックをしました。
    モニターは三つの心臓があるので、誰が誰かわからなかったり、お腹の中で動くので心音がどこかに消えてしまったりということが毎度あったので、平均一時間かかりました。酷い時は2時間近くかかったこともあります。人よりお腹が大きくなるので、横になり続けるのも大変でした。また、出産間近になるとお腹のかゆみがすごくて辛かったです。
    9ヶ月頃になって一人の赤ちゃんが大きくなっていないことがわかり、たまに心音も下がるので、36週で出産することになりました。 帝王切開でも手術時の出血が普通分娩並しかなかったのが先生に驚かれました。妊娠・出産も大変でしたが育児が本当に今は大変です。多胎児は色んな面でリスクが高いと思います。

    妊娠36週以下/2人目の出産 予定帝王切開(計画分娩)(大阪府/まほまゆ/37歳)
powerd by babycome