出産方法別「自然分娩」の体験談 出産

自然の流れに任せて陣痛を待ち、経膣分娩する「自然分娩」。無痛分娩や帝王切開などと比べて多くの人が経験する出産方法ですが、自然分娩の流れや痛みの感じ方は人それぞれ。ここでは先輩ママたちの自然分娩の出産体験記をまとめて紹介します。

  • 高血圧で緊急入院するも、その後は順調で、自然分娩で生めました

    妊娠中に血圧が高くなり、妊娠高血症症候群と言われてしまいました。妊娠後期の診察で病院に行ったときに急に血圧が上がり、緊急入院に…。先生からは「このあと血圧が下がらなければお薬を投与して、最悪の場合帝王切開になります」という説明を受けました。急なことで心配になり、その日は1日落ち込んでいましたが、幸い翌日には退院することができました。
    その後も「いつまた同じようになるかわからない」と思って慎重に過ごしましたが、結局自然に陣痛がきて入院の流れになりました。
    微弱陣痛になってしまい「陣痛促進剤を打ちますか?」と聞かれましたが、なるべく自然に産みたいと思っていたので、薬はやめました。結果的には促進剤も使わず、血圧も安定し、自然分娩で無事に出産できました。
    妊娠中は本当に何があるかわからないですが、生まれてきてくれた我が子を見て「あの時の心配はなんだったのだろう」と不安が吹き飛びました。

    妊娠40週/初めての出産 自然分娩(愛知県/くぅーしゃん/31歳)
  • 目覚めるとすでに5分間隔の陣痛!2回目なので慌てず対処できました

    自然分娩の場合、1番リラックスしている夜から明け方に陣痛が来る場合が多いと聞いた事があります。私は2人産んでいますが、どちらもまさにそんな感じです(笑)。2人目の出産の時は早朝に「おなかが痛いな…」と思って起きたら、すでに5分間隔でした。すぐに病院に電話して、用意してあった荷物を持って行きました。
    私の場合、陣痛はひどい下痢のような痛みでした。そして間隔を調べて、陣痛だと確信しました。前回と同じように陣痛計測用のアプリを事前に入れていて、事前練習もしていたので、慌てずに使いこなせました。
    自然分娩を選んだのは、陣痛促進剤を経験した友達に「陣痛の波が自分のタイミングに合わなかった場合、休めない」と言われたから。そして、無痛はリスクとお金がかかることと、注射嫌いな私には厳しいと思ったのでやめました。
    今回は2回目でMAXの痛みを知っていたため、産む直前までご飯の心配をするほど余裕でした(笑)。夫の立ち会いは、してもしなくてもどっちでも良いかな、といった感じでした。頼りになるのは助産師さん! 旦那は押すところも検討違いで、頼りになりませんでした…(笑)

    妊娠39週/2人目の出産 自然分娩(愛知県/ぐっふぃー/32歳)
  • 悲しいニュースを見て無痛分娩を諦め、自然分娩を選択しました

    私は自然分娩で産みました。当初は無痛分娩を希望していたのですが、妊娠初期に無痛分娩で母子が亡くなってしまったという悲しいニュースを見たことと、里帰り先が地方で無痛分娩の経験が豊富な病院や医師が少ないという理由から、無痛分娩を諦めました。また、帝王切開でからだに傷が残る出産方法は避けたかったので、自然分娩を選ぶことにしました。
    自宅で寝ている早朝に陣痛がおき、陣痛が強くなってきたタイミングで産院に電話をして移動しました。入り口に置いてある車椅子を使って分娩室へ連れて行ってもらい、分娩台へ乗りました。分娩台に乗ってからは、看護師さんが準備してくださるのを陣痛に耐えながら眺めるだけでした。準備が一段落すると点滴を打ちに看護師さんが来てくれました。出産間際に担当医が到着し、ものの数十分で出産となりました。

    妊娠37週/初めての出産 自然分娩(兵庫県/ハル/28歳)
  • 24時間以上かかったけど、希望通り自然分娩で出産できました

    私は妊娠発覚から出産直前まで一貫して「自然分娩」を希望していた。「無痛分娩」も関心があったが、総合病院で取り入れているところが少なかったのと、直近で死亡事故による裁判が執り行われているというニュースを目にしたため、希望しなかった。
    妊娠30週から34週まで逆子だったため、「帝王切開」の可能性もあったが、36週の健診時には正常位に治っていたため、当初の希望通り「自然分娩」で出産することができた。
    前駆陣痛を含めると出産には24時間もの時間を要したが、陣痛促進剤や吸引などの医療行為を行うことはなかったし、助産師さんいわく「安産」だったらしい。子宮口が開くのにものすごく時間がかかっただけで、破水してからは1~2時間程度で出産、頭が出てきてからは数十分で出産することができた。
    ただ、陣痛は想像していた以上に過酷で、体力的にも精神的にも限界ギリギリのところまで追いつめられていたので、お産の間に何度も「もう無理だから帝王切開で出してください」と言っていたらしい。

    妊娠39週/初めての出産 自然分娩(大阪府/ねぎとろ太郎/31歳)
  • 36時間以上の陣痛に耐え、4000g超の赤ちゃんを自然分娩で出産!

    私の場合、赤ちゃんが4000gと大きかったため、子宮口が全開になるまでが本当につらかったです。5分間隔の陣痛の中、子宮口がなかなか開かず、赤ちゃんも降りてこない状況が36時間続きました。やっと産める状況になり分娩台へあがってからは、約1時間で出産しました。
    陣痛で体力を消耗していたため「早く生まれるならもう何でもいい!」と思っていました。会陰切開も吸引分娩も、説明があったか覚えていませんが、さくっとやられ、最後はドゥルンと生まれてきました。
    妊娠中は会陰切開なんてしたくないと思っていたのに、いざその時になると「どうぞ!」という感じでした。会陰切開も赤ちゃんが大きい分、普通の人より深く切られたみたいで、治るのに時間はかかりましたが、今では通常どおりになりました。
    陣痛中はずっと、主人に腰をさすってもらっていました。よく頑張ってくれたと思います(翌日筋肉痛になったそうです)。
    巨大児を産むのは普通の出産の2倍大変と言われますが、どんな子でも産むのは大変ですし、自分と他の人の痛みを比較できるわけがない、と思って頑張りました。

    妊娠41週以上/初めての出産 自然分娩(東京都/ぱる/31歳)
powerd by babycome