出産方法別「自然分娩」の体験談 出産

自然の流れに任せて陣痛を待ち、経膣分娩する「自然分娩」。無痛分娩や帝王切開などと比べて多くの人が経験する出産方法ですが、自然分娩の流れや痛みの感じ方は人それぞれ。ここでは先輩ママたちの自然分娩の出産体験記をまとめて紹介します。

体験談はベビカムに会員登録しているママたちの投稿です。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

  • 陣痛を甘くみていた!?お尻の骨を叩かれる感覚がつらかった!

    初めての出産なので自然分娩がいいなーと思っていました。子宮口8cm、痛みが3-4分間隔になるころから子宮口が開ききるまでが1番きつかった。痛みが逃しきれない。痛みの余韻があって休憩できる時間がなくなった。陣痛くる前は「早く陣痛来ないかなー、早く生まれてこないかなー」なんて言っていたのに、陣痛を甘く見ていた。お尻の骨を砕かれるような痛み。ゴゴゴゴゴゴと押し寄せてドカーンと骨を叩かれて痺れる感じが延々と続く。冷や汗も噴き出す。痛みで食べたり飲んだりする余裕もなく、ハンガーノック状態も加わり全身が震える。たまに見にくる助産師さんが「子宮口開き切ったら早そうね」「もうすぐだね」「破水したら教えてくださいね」と言って去っていく。あれ? もうすぐじゃないの? LDRの部屋にお産のセットが運び込まれて、あぁもうすぐなんだと期待するもなかなか開ききらず2-3時間は最大の痛みと戦う。この時ばかりは終わりが見えなくなって「あと何回耐えなきゃいけないんだろう」と夫に弱音をはいた。もういい加減にしてくれーと思っていたところついに全開!「膜が強くて破水しないですねー、破水のお手伝いしますねー」と手を加えて破水させてもらった(破水した感覚は分からなかった)。もう痛みを逃さなくていい! 痛みに立ち向かっていい! いきむってなんて楽なんだ!! ぐおーーーっと力入れてたら「頭出てきましたよっ」と。ぬっと丸くて髪の毛たっぷりの頭が見える、すでにギャーっと泣いてる。よかった、泣いてる! どぅるんと胴体が出てくる感覚、ここが1番「生んだんだ」と実感できた。頭が出てくる時はあまり分からず夫の「おおっ!」という声で分かった程度でした。なによりも会陰縫合が地味にピリピリと痛くて、その痛みを感じながら疲れ切った体の脱力感とでぼんやりしながら「この痛み、もうしばらくいやだな」と思いました。

    妊娠40週 初めての出産 自然分娩(東京都/ちゃろみつ/33歳)
  • 自然分娩を選んだ理由は、何か起きた時に後悔したくないから

    自然分娩と無痛分娩で悩みました。最終的に自然分娩を選んだ理由は、痛いのが嫌という理由で無痛分娩を選んで、もし何かあったらずっと後悔すると思ったからです。
    もちろん、自然分娩でも危ないことは沢山あるし、無痛でも何も起こらず安全なお産になることが多いはずです。でも万が一、無痛分娩が原因で何か起きたときの事を考えると、痛いのを我慢するほうがずっといいと思いました。
    その結果、陣痛は叫び倒すほど痛くて、いきみ逃し用に持参したテニスボールを握りつぶすほどでしたが…無事に赤ちゃんが生まれました。
    どんな出産方法でも出産は絶対に安全と限らないと思います。でも、母子の安全を第一に考えて選ぶ帝王切開と違って、無痛分娩は自分の理想や希望、痛いのが嫌という思いで選ぶもの。次もしお産する機会があったとしても、万が一のことを考えて、私はやっぱり選ばないかな…と思います。
    本陣痛の時は「こんなに痛いなら次は無理!」と思っていました。でも、生まれてきたかわいい子どもを見ていると、いつの間にかどんな痛みかすっかり忘れて、今は「3人くらい子どもが欲しいな」と考えています。

    妊娠39週/初めての出産 自然分娩(大阪府/こし/30歳)
  • 促進剤が嫌で赤ちゃんに声かけした結果、自然分娩で産めました!

    妊娠中は特にトラブルもなく、予定日前の健診では「もういつ生まれてもおかしくない」と言われていましたが、そのまま予定日超過…。予定日の健診で「もう生まれると思うけど、1週間後に生まれてなければ、陣痛促進剤で産みましょうか」と言われました。
    促進剤を使うのが嫌だった私は、懸命に近所を歩き回り、予定日の翌日に薄いおしるしが来ました! しかし、その後もおしるしが続くだけで、陣痛は来ず…。
    夫が2連休となる前日の夜、今なら立ち会いできるし、次の日も面会にこれる絶好のタイミングだと思い、夫と一緒におなかのちびちゃんへ「もう出て来て良いんだよー」と必死に声をかけました。 その結果、予定日から3日後に陣痛が始まり、病院に着いた時には子宮口が7cm開いていて、即入院に。2時間後には分娩室にいました。
    そして、分娩室に入ってから1時間。陣痛に耐え、会陰切開はしたけれど、促進剤を使うことなく、自然分娩で産めました!

    妊娠40週/初めての出産 自然分娩(静岡県/チップ/31歳)
  • 帝王切開になる可能性がありドキドキ…逆子が治ってホッとしました

    できれば無痛分娩がよかったのですが、近くの病院では取り扱っていませんでした。少し離れた病院でやっていましたが、個人病院なのと、自宅から30分以上かかるのが不安だったので諦めました。
    自然分娩で産むつもりでしたが、妊娠34週で逆子になり「治らなかったら帝王切開で産むかもしれない」と言われて不安になりました。幸い次の週には正常位に治りましたが、この週数で逆子になるのは珍しいといわれ、また逆子になる可能性もあるとのこと…。その後も、赤ちゃんがまたひっくり返らないか不安な気持ちで出産まで過ごしました。
    結局その後は逆子に戻ることはなく、妊娠40週で自然に陣痛がきたため、自然分娩で出産しました。陣痛が始まって病院に入院してから、まず陣痛促進剤の内服薬を1時間に1回、6錠飲みました。最後に飲んでから、陣痛を促進するために足湯をしました。しかし、子宮口が十分開かなかったので、翌日も陣痛促進剤を点滴で入れました。半日してようやく広がって、分娩室に移りました。
    助産師さんに声を出さずにお尻の穴に集中して、押し出すようにいきむことをアドバイスされました。陣痛が来たら、息を整えて2回ほどいきむ。陣痛が来るまで休憩して、また陣痛来たらいきむ…これを何回も繰り返し、やっと出産できました。

    妊娠40週/初めての出産 自然分娩(岐阜県/みみ/35歳)
  • 無痛分娩の予定だったが、助産師さん&先輩ママの話で自然分娩に

    私は痛みに弱く、出産するときには絶対無痛分娩にすると心に決めていました。しかし、ここ数年、無痛分娩による死亡報道があり悩みました。
    産院選びでは無痛分娩を行なっている病院を選びましたが、助産師さんから「いきみ方がわからなくて長引くと胎児の心拍が下がってしまい、結局帝王切開になることもある」という話を聞きました。その後、母親学級で先輩ママが「3日間無痛分娩したが、生まれず帝王切開になった」と言っていたため、最終的には自然分娩で産むことに決めました。
    実際のお産は、10分間隔の軽い陣痛が2日くらい続いてから破水して、6時間後に出産となりました。子宮口が7cmから全開大になるまでが、一番痛かったです。立ち会い出産にするのが恥ずかしくて悩んでいましたが、主人にお尻をテニスボールで押してもらわないと痛くて我慢できず、結局立ち会いになりました。
    いきんではいけない時に少しいきんでしまったことと、骨盤に赤ちゃんの頭がハマってしまった時間が長かったため、子どもは生まれた時すぐには泣かず、少し処置をしてから泣きました。いろいろ悩み、出産時のトラブルもありましたが、自然分娩で良かったと思っています。

    妊娠39週/初めての出産 自然分娩(北海道/まり/26歳)
powerd by babycome