出産方法別「予定帝王切開」の体験談 出産

あらかじめ手術日を決めて計画的に出産する「予定帝王切開」。「予定帝王切開はいつ決まるの?」「手術前の準備や費用は?」など、気になる疑問は「みんなの出産体験記」で解決!ここでは先輩ママたちの予定帝王切開の出産体験記を紹介します。

体験談はベビカムに会員登録しているママたちの投稿です。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

  • 大量出血を阻止、輸血と貯血で乗り越えた計画帝王切開

    私は前置胎盤の為、28週で個人産婦人科から総合病院に転院しました。 前置胎盤の私は普通分娩だと出血多量で母子共に危険な状態になる為、あらかじめ自分の血を輸血用に貯めておく自己貯血とそれでも足りない時に輸血の在庫がある総合病院で帝王切開による分娩になりました。
    35週までに胎盤が上がってくる可能性もあるようでギリギリまで待ちましたが前置胎盤から低置胎盤になっただけだったので、陣痛がこないであろう37週での出産になりました。
    帝王切開は前日の夕食から手術翌日昼までの絶食、水分は水のみで手術3時間前まで手術後は翌日の朝から飲めました。 低置胎盤になったので出血量は少ないと言われていましたが、羊水込みの2400mLと多く自己貯血を2日に分けて輸血しました。これは主人だと死んでいるような出血量ですと後日助産師さんに言われました。
    手術は前置胎盤だと全身麻酔になるようですが、低置胎盤の為下半身麻酔での手術でした。気分が悪くなることもなくボーッとしていたら息子が生まれた感じです。手術室に入って50分後に出産し、息子は小児科の先生に状態を診てもらい保育器に入れられてNICUに運ばれていきました。その後に縫合されて病室に上がっていきました。 傷口が傷めば痛み止めの麻酔のボタンを押せるのでそこまで痛くはなかったです。子宮収縮の点滴をしている時が一番痛く後陣痛の痛み止めの点滴を入れてもらいました。 私の病院では翌日に座る、その次の日に歩くという感じのリハビリで、息子とは手術当日から母子同室というスパルタ仕様でした。

    妊娠37週/初めての出産 予定帝王切開(計画分娩) (兵庫県/chi0202sa/33歳)
  • 逆子で予定帝王切開に。恐怖に怯えつつも、誕生の瞬間は喜びで涙

    妊娠中期頃からずっと逆子だったため、予定帝王切開になりました。出産育児一時金の手続きなどの準備をしている中、妊娠36週目の終盤あたりにエコーで健診したところ、まさかの羊水過少症とのこと…! 安全を考慮し、急きょ次の日から入院する事になりました。
    入院当日になり、病院でNSTで計測していたら、担当医から「ちょうど明日で37週目にはいるんだよね…ならもう出産しようか!」と、ニコニコしながら言われました。そして、出産予定日が大幅に変更されることに! 本来なら3月上旬~中旬の出産予定だったのですが、2月末になり、心の準備もできないまま、あれよあれよと時間が過ぎ、気がついたら帝王切開予定日になっていました。
    しかし朝一の予定のはずが、待てど暮らせど看護師さんが来ず…。ずっと今か今かとドキドキしながら、部屋で主人と両家の両親と待っていました。前日から飲み食いなしの状態だったため、気分も悪くなってきました。「まだ心の準備がつかない…でも早く出産して我が子に会いたい」とグルグル葛藤していました。
    お昼過ぎにようやく手術室へ入ると、ドキドキと不安が一気に! テレビでよく見るあの手術用のライトと周りの器具…。看護師さんに促されて手術台に移動し、心拍数を測る機械などを付けると「まな板の上の鯉」状態に…。ドラマのように、担当医兼執刀医の先生が術着に手袋をして手を上げながら入室…かと思ってたら、まったくそれはなく…。術着だけ着て普通に入室し、私と少し会話をしながら手袋をして「よろしくお願いしますー」と言われて、なんだか拍子抜けしました(笑)。
    帝王切開はめちゃくちゃ怖かったです! 硬膜外麻酔やライト越しに映るものを見て恐怖に怯えながらも、先生の「生まれるよー!」の声に、不安や恐怖より「やっとあえる!」という喜びが一気に来ました。そして、我が子が出てきて産声を聞いた瞬間、号泣してしまいました…。無事に元気な女の子が生まれました。今現在7ヶ月になりましたが、病気もなく元気いっぱいで成長しています!

    妊娠37週/初めての出産 予定帝王切開(徳島県/ぽんぽん/30歳)
  • 2人目も帝王切開に。前回の経験を生かして頑張りました

    1人目が逆子で帝王切開だったので、2人目も帝王切開だった。上の子がいたが、計画的にパパに休んでもらえたので、とても助かった。1人目は1時間くらいで手術が終わったので、それくらいと思っていたけど、2人目は3時間くらいかかった! 帝王切開が2回目だと臓器とかが癒着して時間がかかるみたい。そんなの、全然知らなくて、とっても疲れた!
    1人目はわけもわからず、されるがままだったけど、2回目で手術の行程がだいたいわかるから、イメージしやすいからか逆に気分が悪くなってきた。頑張って赤ちゃんが出てくるまで起きていようとしたけど、なかなか出てこなくて、いつの間にか寝てた。泣き声が聞こえたときには疲れはてて、思ったより感動できなかった。
    術後の痛みは1度経験してるからか、なんとか我慢できた。夜に1人で痛みと戦うために、お笑いのDVDを借りたりゲームを用意したりといろいろ時間潰しグッズを準備していた。そのお陰で、夜も一人で痛みとなんとか戦えたと思う。

    妊娠38週/2人目の出産 予定帝王切開(福岡県/カーキーママ/35歳)
  • 2人目も帝王切開で出産。妊娠37週で生まれる我が子が心配でした

    1人目が帝王切開だったため、第2子も予定帝王切開になりました。総合病院などで探せば、もしかしたら自然分娩をしてくれる病院もあったかもしれませんが、担当した医師からは「帝王切開→自然分娩の場合は子宮破裂の可能性がある」との説明を受け、母子の安全のためにも、無理することはないと判断しました。
    出産する病院では、予定日間近でお産が始まるといけないので、よっぽどの事がない限りは37週で出産と決まっており、妊娠6ヶ月の時には手術日が決まっていました。予定日より早く産むので、低体重児になるのが心配で、妊婦健診ではいつも推定体重がどのくらいかが気になっていました。手術自体の心配より、早く産む赤ちゃんの心配の方が大きかったです。
    当日は部分麻酔で手術を行い、生まれた後に赤ちゃんに会ってから眠る予定になっていました。しかし、実際には手術中に「生まれましたよ!」と言われてから赤ちゃんになかなか会えず…。赤ちゃんがちょっと呼吸がしづらい状況だったようです。会わせてもらってすぐ、「赤ちゃんは大丈夫ですよ」と言われて眠らされたので、かなり心配でした。
    意識が戻ってから、赤ちゃんは元気なこと、体重もなんとか低体重児ではなかったことを聞き、心底安心しました。無理せず帝王切開を選んで良かったと思っています。

    妊娠37週/2人目の出産 予定帝王切開(愛知県/たく/36歳)
  • 逆子が直らず、37週6日に予定帝王切開で出産しました

    帝王切開までの経過と、当日の流れを説明します。8ヶ月頃、逆子体操指導→直らず。9ヶ月頃、計画帝王切開の日程決め。その際の医師の話で「帝王切開の予定日前日に逆子が直っていれば退院、直っていなければ計画通り出産」とのこと。結局、前日までに逆子は直らず、前日に入院して翌日出産に至りました。
    私の場合、実施時間は当日までわからず、当日のお昼に帝王切開の開始時間が2時間後になると助産師さんから伝えられました。おなかの切り方は縦横どちらが良いか、メリットデメリットを含めて説明がありました。お昼少し前から抗生剤の点滴を行い、手術着に着替えて部屋で待機。主人の立ち会いは病院の方針で叶わず、エレベーター前で見送ってもらいました。
    手術室には産科の先生と麻酔科の先生が2人ずつと、助産師さんや看護師さんが数人いました。
    手術台に乗って心電図と酸素測定器をつけ、エビのように背中を曲げて下半身麻酔と硬膜外麻酔の針を入れました。姿勢を直してもらってから、肩あたりに仕切りを設置されました。「足先が冷えて暖かくなってきたら麻酔が効いてる証拠で、胸元まで感覚が鈍くなる」という説明がありました。
    湿らせたガーゼで、麻酔が効いている皮膚と通常の皮膚感覚を確認しながら麻酔のかかり具合を確認すると、いよいよ切開開始。体が揺らされて「何かしてるなー」くらいの感覚でいたところ、赤ちゃんの産声が…! 麻酔科の先生が肩をたたいて生まれたことを教えてくれ、助産師さんが顔の前に赤ちゃんを見せにきてくれました。麻酔科の先生の方針で縫合は軽い全身麻酔をかけ、起こされたときにはすべて終わっていました。
    手術後は体温低下のため、電気毛布を使用しました。尿管カテーテルが入っていることと、傷が痛むときは自分で硬膜外麻酔を追加するように言われました。3日くらいまでは腰を曲げながら歩くのもやっとでした。4日目からはゆっくりと歩けるようになりましたが、排泄に少し違和感がありました。トータル6日入院でした。

    妊娠37週/2人目の出産 予定帝王切開(千葉県/かさこ/33歳)
  • 予定帝王切開は、産むのは一瞬でしたが産後がツラかった…

    予定帝王切開だったので、前の日から絶飲食に。すごくドキドキしながら当日を迎えました。出産当日は、昼頃に足がむくまないように靴下を履き、手術着に着替えて、14時頃に手術室へ移動しました。麻酔を腰に打つと、すごく鈍い痛みが走り、どんどん下半身の感覚がなくなりました。少し息が苦しくなり、酸素マスクをつけました。
    手術が始まっても触られている感覚はありました。おなかをぐいぐい押されて、25分で娘が誕生! あっという間の出来事でビックリしましたが、無事出てきてくれてホッとしました。
    娘は先に部屋を出ていき、私はそのあと30分ほどかけておなかの傷を縫ってもらいました。その後、自分の病室に戻ると、旦那が来てくれました。母子同室だったので、娘を連れてきてもらいましたが、動けないので看護師さんが色々してくれて助かりました。
    次の日痛み止めを飲んだら胃が荒れてしまい、翌日ようやく新しい病室で娘の世話が始まりましたが、傷跡が痛すぎて歩くのもやっとでした。
    次も帝王切開なので、この痛みをまた経験するのか、と今から心配です。でも、かけがえのない命が生まれてくれたことは、今でもすごく感謝しています。

    妊娠38週/初めての出産 予定帝王切開(青森県/ちゃむ/25歳)
  • 予定帝王切開の前日にまさかの陣痛が…!予定より早めのお産に

    38・39週になっても赤ちゃんが降りてきていないため、病院でレントゲンを撮ったところ、児頭骨盤不均衡という事でした。そのため40週に帝王切開を行うことになりました。
    前日に入院して必要な準備をして、ゆったりとした気持ちで過ごしていました。夕飯までの間、おなかがすき過ぎておなかが痛いときのような感じがしましたが、違和感はありつつもそのまま夕飯を食べました。しかしその後、定期的にくるおなかの痛みに違和感を感じて、20時過ぎに看護婦さんを呼びました。
    すると、まさかの陣痛が来ていると…。まだまだ我慢できる痛みでしたが、時間はどんどん過ぎていき、21時頃に予定よりも早く帝王切開で出産するという判断になりました。麻酔科の先生がきたり、びっくりしつつも家族を呼びました。
    22時半過ぎに手術室に入り、準備が進められました。夜中だったため、担当の先生が駆けつけるまで時間がかかりましたが、無事赤ちゃんが生まれました。まさか帝王切開の予定日前日に陣痛がくるとは思わず、びっくりな出産となりました。
    術後は後陣痛との戦いがつらかったですが、子宮収縮の痛みが取れれば、あとは大丈夫でした。
    2人目の出産はそれから2年後に同じく予定帝王切開でしたが、1人目の子を思うとすごく色々とスムーズだったなと感じます。

    妊娠40週/初めての出産 予定帝王切開(東京都/kazu/31歳)
  • 逆子が治らず、予定帝王切開に。出産に感動も、産後はつらかった…

    もともと私は自然分娩希望でした。しかし、30週頃に赤ちゃんの体位が逆子と診断され、34週まで逆子が治らず、予定帝王切開に決定しました。帝王切開の日取りを決めてからも自然分娩を諦めきれず、お風呂上がりには10分から15分程度逆子体操を行い、温かい飲み物、おなかにむかっての声かけも続け、ダメもとで鍼灸にも通いました。が、赤ちゃんの体の向きが左右に変わる程度で、とうとう帝王切開の日にちを迎えることになりました。
    前日入院を含め、予定帝王切開は1週間の入院生活とのこと。担当の先生は「手術当日もエコーで検査して帝王切開するか決めますからね」と言ってくれました。けれど、前日入院した時点ですでに腹を括っていたため「もうどうにでもなれ!」という感覚でした。
    手術当日、私の手術時間は朝イチの8時30分だったので、朝起きてからソワソワしないですみました。主人に見送られ、自分の足で手術室に向かい、手術台にあがりました。ここまで育てた我が子を「出す」というかは「出してもらう」という表現だな、とぼんやり考えながら、下半身の麻酔が効き始めそこから15分程度でおなかを切られました。
    看護師さんや先生達の「もう少しですよ」の声で状況を把握していましたが、麻酔のぼんやりした感覚があるものの、痛みはもちろんゼロ。顎の向こう側から「生まれましたよ!」の声を聞いてすぐ、儚くも悲しいとも嬉しいとも思える赤ちゃんの産声が聞こえました。
    今まで妊娠生活のなかで本当に赤ちゃんがいるのか実感を感じていなかった私でも、産声を聞いて涙がこぼれました。「良かった。ありがとう。生まれてきてくれて、ありがとう」と。
    しかし、産後は術後1日目から3日目まで赤ちゃんへの授乳で寝られなくなる&手術後の痛みに苦しむことに。手術当日まで「出産はとても美しいもの」と思っていましたが、その苦労を産前の私に教えてあげたくなるほどでした…。

    妊娠38週/初めての出産 予定帝王切開(東京都/モリタモヒ/27歳)
  • 予定帝王切開で出産しました。手術の傷跡より後陣痛がツラかった…

    妊娠前に子宮の手術を受けたため、自然分娩はできず、予定帝王切開しか選択肢がありませんでした。妊娠中に受けた卵巣腫瘍摘出術がつらかったので、帝王切開にも不安があり、手術中は看護師さんから適宜声をかけてもらって気を紛らわせていました。
    開腹後に医師から「おなかを押します」と声がかかって、2回ほどおなかを強く押されました。「頭が出るよー」という声とともに、赤ちゃんの「オギャア!」という元気な泣き声が耳に入り、安堵しました。
    生まれてすぐに息子は小児科医と助産師のケアを受け、私は遠目にその様子を見ていました。ケア後、閉腹術中の私の顔の横に赤ちゃんが連れてこられ、赤ちゃんと束の間の対面。その後、赤ちゃんは先に病室に移動しました。
    帝王切開で息子を1番に抱っこできないことが残念でしたが、赤ちゃんを安全に産むことが最優先だったので、そこは割り切りました。術後はおなかの傷口より後陣痛の痛みがつらく、我慢せずに痛み止めを服用しました。出産翌日の夜から母子同室になり、痛みを気にする余裕がなくなりましたが、赤ちゃんのおむつ替えと授乳でとにかく眠れないことがキツかったです。

    妊娠38週/初めての出産 予定帝王切開(東京都/あろは/37歳)
  • 帝王切開の手術中の流れ&産後を詳細にレポートします!

    1人目が帝王切開だったため、2人目のお産は予定帝王切開になりました。36週1日に切迫早産で入院し、いつ生まれてもおかしくない状況だったため、正産期に入った37週1日に予定帝王切開となりました。
    出産前日0時から飲食禁止に。手術服に着替えて手術室へ移動し、自分の足で手術台へ。手術前に名前などを質問されて答えました。始めに背中に麻酔を打たれ、その後局所麻酔。前日に「足にピリッときたら必ず教えてください。言わないと麻痺が残る可能性があります」と言われていたので、慎重になってました。左足にピリッときたのできちんと伝えました。その後アルコール綿を胸や背中に当てられ冷たいか確認され、冷たかったので素直に伝えました。つねられたところも痛かったです。
    結果的に麻酔があまりかかってなかったようで、2回目の麻酔をすることになりました。今度はかなり早く首から下が痺れてきて、その後手術開始となったようですが、いつ始まったのかはわかりません。目の前にはタオルが垂らされ手術は見れないようになってました。感覚もほぼなかったのですが、体が引っ張られるような感覚はありました。
    赤ちゃんがおなかから出た瞬間、泣き声が!「37週だと泣かないかもしれない」と言われていたので、泣いてくれたのはとてもうれしかったです。性別を生まれるまで知らなかったので、赤ちゃんのお股を見せて助産師さんが「性別どっちかわかる?」と聞いてくれました。男の子でした。
    その後、麻酔が効きすぎて頭がぼーっとしてきたのと、呼吸がしにくくなって呼吸器をつけてもらって、おなかの処置をしてる間はぼーっとしてました。先生が手際よく処置してくれたので、手術は1時間半ほどで終了。手術中も先生同士が話をすることはなく、かなり真剣でした。
    手術後、麻酔が切れてからは痛みと麻酔の副作用のかゆみで夜中大変でした。

    妊娠37週/2人目の出産 予定帝王切開(千葉県/てばさきんぐ!/35歳)
  • 1人で帝王切開に臨む恐怖と戦いましたが、今では良い思い出です

    予定帝王切開で腰に麻酔を打つのが怖くて怖くて…。新米先生だったのか、6回も注射針を刺し直したのが本当に恐怖でした…。痛みはあまり無かったのですが、針が刺さってると意識すると、冷や汗ものでした。
    陣痛で強烈な痛みを体験したという友人たちの話を聞いても「麻酔の恐怖がない分、そっちの方がいい!」と、ずっと思ってました。でも、今では予定帝王切開で良かったと思っています。私は出産前に主人が亡くなり、自分の両親も親戚もいないため、文字通り一人で子どもを産みました。病院になんとか事情を説明して、一人での出産を認めてもらいましたが、緊急帝王切開だったとしたら、もっともっと大変だったはずだからです。
    肝心のお産の瞬間ですが、赤ちゃんが取り上げられた時は麻酔のせいでボーっとしていて、あまり感動しませんでした。でも、意識が回復してから、本当に生まれてきてくれてありがとうと思いました。
    これから麻酔する方へのアドバイスは、とにかく「針」とか「刺す」イメージは考えない! 体の力を抜いていれば、お医者さんがうまくやってくれます、大丈夫です。

    妊娠38週/初めての出産 予定帝王切開(愛知県/abe/33歳)
  • 逆子で予定帝王切開に。あとから思えば良いことばかりでした!

    普通分娩で、旦那立会いのもと出産予定で旦那も私も楽しみにしていました。しかし、妊娠の数ヶ月前に「逆子です」という報告を受けました。「逆子はまだ戻る可能性は十分にあるため、逆子運動を頑張ってください」と話があり、その日から苦しみと戦いながら逆子運動を頑張りました。
    それからも検診に行くたびに「逆子です」と言われ、その度に落胆していましたが、それでも可能性を諦めたらいけないと思い、頑張りました。
    しかし、ついに逆子による帝王切開の説明をされ、子どもの誕生日となる日を自分で決めて、帰宅後に旦那や身内に報告。手術前日と手術当日にも「逆子が戻ってないか調べます」と言われましたが、とうとう当日も逆子治らず…。
    でも、あとで考えてみると、予定帝王切開のマイナス面といえば旦那の立会いができなかった事と、おなかに傷ができることくらい! 誕生日は自分で決めることができるし、生まれる日が事前にわかるため、旦那や親族も休みが取りやすかったし、早く赤ちゃんに会えるし。
    手術なので高額医療が使えて、出産手当の残金も普通分娩に比べて手元に残る金額も多く、医療保険に加入していれば保険もおりるしでいいことだらけでした! 今思えば、旦那にとってはマイナスかもですが、母親からすればいいことだらけでした!

    妊娠40週/初めての出産 予定帝王切開(熊本県/たたもーん/30歳)
  • 帝王切開の手術中、麻酔の効きすぎと緊張でパニック状態に…

    28週あたりから逆子と言われ、35週に帝王切開で手術予約しました。先生からは手術当日に治れば帰宅できるとのことで、前日まで逆子体操を頑張っていましたが、当日朝のエコーで治っておらずそのまま入院、手術になりました。
    前準備をおこない、麻酔を打ってもらいましたが、麻酔の注射も痛い! 恐怖も相まって動いてしまい、何度かやり直しました。
    麻酔が効いてから手術開始。痛みはないけれど、おなかの中を動かされる感覚に気持ち悪さがありました。でも、やっと赤ちゃんに会えるということだけを考えて耐えました。手術開始から約10分後に出産。泣き声を聞いた時は喜びよりも、無事に生まれてきてくれた安心感が真っ先に湧いてきました。
    ここで緊張の糸が切れ、急に息苦しい感覚になり、看護師さんと先生にお願いして眠らせてもらいました。後で聞いたら麻酔が効きすぎたのと、極度の緊張でパニック状態になってたとのことです。その産院では帝王切開は立ち会いができず、知らない人に囲まれていたのも要因かなと思い、次の出産は帝王切開でも立ち会い可能な病院にしました。

    妊娠38週/初めての出産 予定帝王切開(沖縄県/RMKYMD/29歳)
  • 逆子で予定帝王切開。先生がよいしょと頭を押し出して…

    逆子のため予定帝王切開でした。手術前の麻酔注射は多かったです。10本くらいだったような…。でも麻酔が効きはじめると下半身がぽわーっと温かくなり、ふわふわ浮いているような感覚になりました。
    下着をとられ、あられもない姿になっているだろうと思いましたが、見えないように布で隠されていました。ただ、仰向けで息苦しくて(あとから聞いたら顔が青ざめていたとのこと)ちょっと焦りましたが、手術台の向きを少し移動してもらい、やっと呼吸が楽になりました。
    麻酔のおかげで、おなかを切るときも子宮を切るときも、感覚はありませんでした。先生が「よいしょよいしょ」と言いながら頭を押し出したときも、聞いていたほどの違和感はありませんでした。おかげさまで、しっかり赤ちゃんの誕生を感動的に迎えられました!
    帝王切開はおなかを切られた痛みと後陣痛の2種類の痛みがあると聞いていましたが、後者はほとんど感じませんでした。経産婦のほうが感じやすいらしいです。切られたところの痛みも、背中からの麻酔が効いていたのか乗り切れました。

    妊娠38週/初めての出産 予定帝王切開(神奈川県/Joy/39歳)
  • 2人目も1人目に続き帝王切開を選択。3人目も帝王切開希望です

    1人目は胎児が産道よりも大きく、出産が困難になる可能性があったため、帝王切開となりました。2人目は陣痛促進剤による計画分娩もできたのですが、安全策を取り帝王切開に決めました。赤ちゃんにはなるべく長くおなかにいてほしかったので、38週と6日目に予定帝王切開をすることにしました。
    胎児は3660gの50cmで、すくすく大きく育ってくれました。手術は最初の傷に沿っての切開なので、傷も大きくならずにすみました。術後の経過は、夏場だったので(もしかすると体系的に肉がくっつきやすく、かぶれやすいのかもしれませんが…)、傷口が少し化膿しましたが、薬とガーゼをあてたり清潔にすることで無事に治りました。結局、傷口の痛みは2~3ヶ月残りました。
    なるべく早く歩くほうが傷の直りがいい(腸と癒着したりする可能性があるため)と聞いたので、産後1週間後には家事をこなしたり、上の子と遊んだりして、無理のない程度に体を動かすようにしました。
    3人目まではまだ傷口も大丈夫なので、ぜひとも次回も帝王切開で出産したいと思っています。

    妊娠38週/2人目の出産 予定帝王切開(滋賀県/ゆっとぴーん/38歳)
  • 妊娠高血圧症候群で予定帝王切開に。産後麻酔が効きすぎてしまい…

    妊娠高血圧症候群になり、塩分を控えてみたり、甘い物を控えたり、野菜を多く摂取したりして、努力していたけれど、ずーっと高血圧から抜け出せなかったです。そのせいもあって、予定帝王切開になりました。
    出産当日は朝から「赤ちゃんが元気がない気がする」と心音を聞いたりして、とにかくドキドキでした。先生からも、5ヶ月くらいから「すぐにでも入院が必要」といわれていたので、赤ちゃんのことをずっと心配していました。
    分娩室へ連れて行かれ、さらにドキドキ。でも、手術中は麻酔がかかっていたので全然痛くなく、赤ちゃんにも触れることもできたし、大きな泣き声も聞けてとっても感動しました。今でも忘れられないくらいです。
    しかし、麻酔が激しく効いたためか、その後記憶はなく、起きて気が付いたら、ベットにいました。その後は痛みのせいもあって動けず、すぐに赤ちゃんを見に行けませんでした。赤ちゃんとの産後の対面が翌日になってしまったことは、とても残念でした。

    妊娠37週/初めての出産 予定帝王切開(計画分娩)(愛知県/!/30歳)
  • 無痛分娩の予定が予定帝王切開に!ドキドキで過ごした1週間

    無痛分娩をする予定だったのですが、39週の健診で赤ちゃんがあまりに下りてきていなかったため、レントゲンを撮ったところ、《児頭骨盤不均衡》であることがわかりました。赤ちゃんの頭は標準の大きさでしたが、母親=私の骨盤が普通の人より狭かった為赤ちゃんが下りられなかったようです。経膣分娩ではリスクが高いということで、急遽予定帝王切開になりました。
    すでに39週になっていたので早く手術をしたかったのですが、その週には空きがなく、ちょうど予定日だった40週0日に予定帝王切開で出産することになりました。それまでは赤ちゃんが下りてくるようたくさん運動しなければいけなかったのが、一転して予定日まで陣痛や破水が無いよう安静にしなければいけなくなり、ドキドキしながら一週間を過ごしました。里帰り出産だったので、家事はほぼ母にやってもらえたのでとても感謝しています。
    何とか無事に予定日を迎え、赤ちゃんは元気に産まれてきてくれました。帝王切開は術後がつらいと聞くので不安でしたが、本当につらかったのは当日~翌日くらいまでで、その後は幸い経過も良く、陣痛で長時間苦しむより良かったのではないかと思っています。

    妊娠40週/初めての出産 予定帝王切開(東京都/大姫/35歳)
  • 直前で帝王切開に変更!「術後がつらい」は本当だった…!

    38週の健診でレントゲンを撮り、骨盤が狭くて赤ちゃんが降りてきていないことが判明。急遽、帝王切開になりました。
    判明した翌日には入院、その次の日には帝王切開でバタバタ…。早めに入院準備は済ませていたので助かりましたが、自然分娩用のバースプランは無駄になってしまい、帝王切開用にバースプランを作り入院日に提出し直しました。
    帝王切開中は麻酔の効果もありぼーっとしていましたが、赤ちゃんの産声はしっかりと聞こえました。動けないので助産師さんが顔の隣まで赤ちゃんを連れてきてくれて初対面。2500gの小さな赤ちゃんでしたが、とても元気に泣いてくれていてホッとしました。その後は切開部の縫合などいろいろ処置していただいていたようですが、麻酔の効果と緊張疲れで寝てしまっていました。
    術後3日は起き上がるのも、ましてや立ち上がる事さえ辛かったです。3日目からは授乳室まで自分で歩いて行かなければならなかったので、壁伝いに必死に移動しました。帝王切開は術後が大変といいますが、本当に辛かったです。自分がまさか帝王切開になるとは思わず自然分娩の事ばかり調べていたので、妊娠中に帝王切開のことについてもちゃんと調べておけばよかったと感じました。
    でも、元気な赤ちゃんが生まれてくれて本当によかったです。現在ではすくすく成長してくれて、やんちゃ坊主に。 次の出産する場合でも帝王切開になるのですが「こんな可愛い我が子が産まれるなら痛くてもいい!」と思ってしまう自分がいます。

    妊娠38週/初めての出産 予定帝王切開(三重県/あっきーまむ/27歳)
  • 元気に生まれることが大切。帝王切開への心無い言葉は気にしないで!

    普通分娩で産めるのだと当たり前のように思っていましたが、40週を迎えても陣痛が全く起こりませんでした。知り合いから、もう産まれましたか?などとメールが来たりして、気持ちは焦る一方でした。リミットの42週を迎え、促進剤の点滴をしても赤ちゃんが降りて来なかったので、翌日に手術となりました。
    手術はあっという間に終わり、あまりの早さに驚きました。赤ちゃんがお腹の中に長く居れば居るほど、肌がふやけたりすると聞いていたのですが、出てきた赤ちゃんは真っ白でとてもキレイな肌をしていました。
    帝王切開と言うと特に年配の人などは拒否反応があるようで、祖母などは「普通分娩じゃなかったのか」と言っていたそうですが、叔父が色々説明してくれて収まったようです。時が過ぎれば、産んだ方法など関係ないと思います。
    元気な赤ちゃんが産まれて、大きく育ってくれればそれだけで十分です。心無い声を聞くこともあるかも知れませんが、それが自分に何か影響をもたらすのかと言うと、決してそんなことはありません。周りの人にはナーバスになっている妊婦さんをそっとしておいてと思います。

    妊娠41週以上/初めての出産 予定帝王切開(大阪府/myk/33歳)
  • 三つ子の出産で予定帝王切開に。モニターチェックも一苦労…!

    私は三つ子を妊娠したので、出産は帝王切開しかありませんでした。前回の出産では自然分娩でしたので、手術という出産が怖くて仕方ありませんでした。 三つ子は三人とも頭が下になっていたので、先生に何度か普通分娩はできないか聞きましたが、三つ子の場合は普通分娩は特殊な限りは有り得ないと言われました。
    妊娠8ヶ月頃から管理入院の予定でしたが、子宮頚管が短いとのことで切迫早産の診断を受け、それから出産まで入院を経験しました。毎日心音確認、週一でモニターチェックをしました。
    モニターは三つの心臓があるので、誰が誰かわからなかったり、お腹の中で動くので心音がどこかに消えてしまったりということが毎度あったので、平均一時間かかりました。酷い時は2時間近くかかったこともあります。人よりお腹が大きくなるので、横になり続けるのも大変でした。また、出産間近になるとお腹のかゆみがすごくて辛かったです。
    9ヶ月頃になって一人の赤ちゃんが大きくなっていないことがわかり、たまに心音も下がるので、36週で出産することになりました。 帝王切開でも手術時の出血が普通分娩並しかなかったのが先生に驚かれました。妊娠・出産も大変でしたが育児が本当に今は大変です。多胎児は色んな面でリスクが高いと思います。

    妊娠36週以下/2人目の出産 予定帝王切開(計画分娩)(大阪府/まほまゆ/37歳)
  • 2回目の帝王切開。1人目とは違う怖さと痛みに襲われ…

    1人目が緊急帝王切開だったので、「2人目は予定帝王切開で行きましょう」と主治医に言われており、破水しないように早めに手術日を設定して前日に入院しました。
    予定帝王切開なので、ある程度心構えはできていたし、上の子の遠足などの行事を外して予定日を決めることができたので、スケジュール面での融通はききやすかったです。しかし、入院前日の絶食と睡眠薬を飲んでの睡眠のあとだったので、手術中にも意識があって、痛みはないけれど、怖さをずっと感じていたのが結構しんどかったです。
    さらに、1人目は緊急帝王切開だったので、陣痛で苦しんだ後だったから痛みも感じず、術後はすぐに眠ってしまったのですが、二人目は恐ろしいくらいの後陣痛に見舞われてほとんど眠れない上に、一晩中寝返りを打てず、痛みをこらえるしかできなかったので相当しんどかったです。
    「予定帝王切開だから安心」「1人目でも帝王切開を経験してるから大丈夫」ではなくて、やはり年齢と回数を重ねることによる痛みは増していくように思うし、ある程度の覚悟で挑んだ方がいいと思いました。

    妊娠37週/2人目の出産 予定帝王切開(計画分娩)(京都府/うりみ/36歳)
  • 逆子が治らず帝王切開に。何回も背中を針で刺されて怖かった!

    逆子が治らず、帝王切開になりました。おなかに傷ができるのが本当に嫌で、 また帝王切開手術で背中に針を刺して管を入れるのが怖くて、ギリギリまで体操やお灸を頑張ったけど 逆子のままでした。
    臨月になってもお腹の大きさが目立たない方だったので「羊水が足りないから逆子が治らないのか」とお医者さんに聞きましたが、羊水の量はいたって普通とのこと 。他に逆子が治らなかった原因で思い当たる事といえば、 妊娠中期から臨月に入っても全然普通に動けたのでバリバリ仕事をして、外出も控えることなく、かなりアクティブに行動をしていたこと。何の科学的根拠はありませんが「もしかしたらそれがいけなかったのか?」と思ったりしました。
    帝王切開手術は、はじめに背中に麻酔の管を入れるのに若手の先生が苦戦して、6回ぐらい背中に針をブスブス刺され、恐怖でした。 最終的に院長先生を呼んで、院長先生は一度ですんなり管を通してくれました。
    赤ちゃんが産まれた時は麻酔で意識がもうろうとしてました。産声を確認しようと、かなり頑張って意識を保とうとしましたがぼーっとして、「赤ちゃんが無事に産まれて感動!!」というのはなかった気がします。

    妊娠36週以下/初めての出産 予定帝王切開(愛知県/恭平ママ/32歳)
  • 逆子体操と、ちょっと辛かった帝王切開

    結婚後1年半が過ぎてもなかなか妊娠せず、病院で検査をすると子宮内膜にポリープが見つかり切除。卵管造影検査等もしたせいかすぐに妊娠することができました。つわりもなく前半はよかったのですが、妊娠7ヶ月の時に逆子といわれ逆子体操を開始。お灸がいいといわれてするも効果なし。後期になるとよく足がつり、貧血にもなりました。おなかの張り止めも服用しながら逆子体操を続け、34週で外回転術をしたものの回らず。里帰り出産のため35週で転院し、帝王切開か自然分娩か悩んだ結果、子どもの安全を考え予定日より2週間早く帝王切開で出産しました。下半身麻酔でおなかを切って、25分後に出てきましたがすぐに保育器に入れられたので感動も何もなかった。おなかを縫合してる時間がとても長く感じ、麻酔のせいか吐き気や寒気がした。手術後は後陣痛で夜はほとんど眠れなかった。入院3日間は歩行も困難で毎日の点滴も苦痛だった。母乳はあまり出なかったけどパンパンに張って痛かった。母子別室だったので夜はゆっくり眠れてよかったです。退院するころには傷も痛まず普通に動けるようになりました。

    予定帝王切開(大阪府/M.Y/31歳)
  • 母さんと妹を見守ってくれてありがとう

    18週の時、授かった双子のうち1人を天国に見送りました。私は悲しくてしょうがなかったのに、主人はあまりショックな様子も見せず、「男の人には母親の気持ちなんて絶対わからない・・・」と思っていました。逆子だったので帝王切開での出産。血や注射ですら苦手な主人がどうしても立ち会うと言って、手術中ずっと恥ずかしくなるくらい熱く応援してくれました。無事出産を終えた時、主人が「もう1人の赤ちゃんありがとう。母さんと妹を守ってくれてありがとう。これからは父さんが2人を一生懸命守るから応援してな!」と私と赤ちゃんの手をぎゅっと握ってくれ一家3人で泣きました。一生、忘れられない幸せな時間でした。

    予定帝王切開(兵庫県/S.K/31歳)
  • 呼吸練習したのに拍子抜け

    妊娠中の経過はすごく順調でつわりも妊娠中毒などもなく、逆子も治って、出産は安産だと思っていました。しかし、予定日を1週間過ぎても生まれる気配はなく「過期産」「児頭不均等」など3つくらい病名を一気につけられて、42週ぎりぎりで予定帝王切開となりました。陣痛逃しなどを本で何度も読んで呼吸の練習などしていた私は拍子抜け。最初は陣痛が来なくてラッキーくらいの軽い気持ちでいましたが、やはり手術は怖かったしつらかったです。これが緊急帝王切開だともっと大変なんだろうなあー。

    予定帝王切開(福岡県/N.Y/30歳)
  • 医師にすすめられたが…

    1年半の不妊治療の末の妊娠でした。20週で分娩予約をする時に、旦那がぜひというので立ち会い出産を希望した。しかし、カルテを見た先生が、「あなたは帝王切開をしたほうが良いと思いますよ」と言ってきた。身長146cmということがひっかかったようだ。骨盤が小さいだろうと。「150、せめて148cmあれば良いのですが」とも。「どうしても自然分娩が良いのでしたら希望に添いますが、大なり小なり母体になんらかの後遺症が出ることを覚悟しておいて下さい」と言われた。子どもに万が一のことがあってはと思い、結局、帝王切開にしたが、自分の中ですごく妥協した感が残り、今でも他の病院でも聞いてみれば良かったかなと考えたりもする。

    予定帝王切開(福岡県/T.T/31歳)
  • 「くよくよすんな!」主人に叱られ目が覚めた

    出産まではおなかの子を守ることを第一にして、安定期でも自転車には乗らずに買い物をし、歩行も階段もこけないように一歩一歩確認して過ごしていました。逆子体操も努力しましたが、その甲斐なく病院の先生に帝王切開と言われた時には悲しくて涙が出ました。5日ほど落ち込んでいた私を見るに見かねて主人が「くよくよすんな!」。それで目が覚めました。私がこんな状態だとおなかの子も不安がる。「先生に任せたから大丈夫」とおなかの子にも自分にも言い聞かせて過ごしましたが、やはり手術前日は眠れませんでした。出産直後、担当の助産師さんが赤ちゃんを見せてくれた時はうれしくて言葉が出ず涙が出ました。初めて赤ちゃんを見たときの感動は今でも忘れられません。

    予定帝王切開(京都府/T.H/34歳)
  • 手術室の和やかさにほっ

    臨月に入ってから赤ちゃんの位置が下がっていないと言われ、もし予定日まで陣痛が来なければ翌日から入院と言われていました。結局、待てども陣痛は来ず、そのまま入院。おなかに張りを与える薬を飲むものの変化がなく、再度内診&エコーの結果、やっぱり骨盤が狭いために赤ちゃんが降りてこられないとのこと。赤ちゃんとママにいちばんいい方法ということで予定帝王切開に。手術当日は緊張と恐怖でドキドキしたけれど、手術室の和やかな雰囲気にほっとしました。手術自体も短時間で終わり、赤ちゃん誕生の瞬間もしっかりこの目で確認できました。初めて会ったわが子にただただ感動で自然と涙が流れました!

    予定帝王切開(山形県/T.I/26歳)
  • 後悔していません!

    逆子のため1人目を予定帝王切開しました。先生に言われるがままのお産で納得できない点も多かったので2人目は自然分娩を希望。一度切っていると母体にリスクがあると知り、上の子や夫を残してもしものことになったらと思うと怖かったけれど、「産む力」を信じてみようと決めました。逆子だったのを助産院で外回転してもらっての挑戦。破水入院で、菌に感染したらすぐ切ると言われ、また悔いが残るお産になるのかと泣きました。無事陣痛がきて頑張っていたのですが子宮口が開かず、だんだん子どもの心音が下がってきてしまい途中で帝王切開に切り替えました。自然分娩はできませんでしたが今回は自分で判断し、納得して選んだので、ぜんぜん後悔していません!

    予定帝王切開(東京都/K.M/29歳)
  • 陣痛より楽、じゃない!

    予定帝王切開で第1子を出産しました。初めてのことだらけで、帝王切開にものすごく不安があり、とにかく怖いだけでした。手術開始後も意識があるので先生方の会話や物音すべてが聞こえ、思わず途中で「まだですか?」って聞いちゃいました。赤ちゃんがおなかからとり出されひと目だけ見た後、私は麻酔でモワ~ッとした気分になって縫い終わるまで記憶がありません。術後の痛みは予想をはるかに超え、こんなに痛い思いをしてみんな出産してるの? 陣痛より楽かと思ってたけどそんなことは決してない! と思うほどひどかったです。

    予定帝王切開(埼玉県/E.Y/33歳)
  • その瞬間、誕生を祝福する曲が

    2007年7月に長男を出産しました。昨年、長女を早期胎盤剥離のため出生後2時間で亡くしていた私。正直不安もありましたが、その日をとても楽しみにしていました。前回は緊急帝王切開だったためパニックに陥ってしまい、吐き気もひどく「もう絶対帝王切開なんてしない!」と思ったほど。でも今回は、予定帝王切開だったためリラックスした中での手術でした。普段はクラシックなどが流れるオペ室で、大好きなB'zのCDをかけさせてもらい、まったく不安なく手術に挑めました。前回の癒着の処置に多少時間がかかりましたが、手術中は枕もとの先生方がずっとおしゃべりしてくれて、楽しいくらい。気づくともう、「ちょっと押される感じがしますよ」と息子が取り出されることに。前回と同じ感覚、でも今回はすぐに元気な産声とともに産まれてきてくれた。本当はその瞬間を目にするまでは、怖さもありました。また、声も聞けないまま他の部屋へ赤ちゃんが連れて行かれてしまうのではと。しかし、私の目の前には元気に泣く赤ちゃんが差し出されていました。その時、流れていた曲が、なんとB'zの「HAPPY BIRTHDAY」。なんて偶然なんでしょう! 感動と安心で涙が止まりませんでした。その日の夜から翌日にかけては麻酔が切れてきて激しい痛みに苦しめられましたが、それもすべて赤ちゃんのため。無事に生まれてくれたことに本当に感謝です。

    予定帝王切開(埼玉県/E.Y/33歳)
  • 予定日までは順調だったけれど・・・

    初めての妊娠で、出産までの不安が多く、妊娠・出産の雑誌を読んだり、マタニティ教室に行ったり、不安を除くために、いろいろ勉強しました。妊娠初期につわりがありましたが、仕事が忙しく、また妊娠したことで結婚の話が進み、その準備でつわりの苦しさから逃れていたような気がします。妊娠予定日までは順調でした。とくに問題なく成長して来ていました。ただ、陣痛らしい陣痛がこなく、予定日を過ぎて検診に行ったところ、産婦人科の先生には、陣痛が弱いといわれ、赤ちゃんの心拍も安定していない状況だから、今すぐ帝王切開したほうが赤ちゃんにとっても、母体にとっても安全だということで、帝王切開で出産しました。麻酔があまり効いていない状況でおなかを切られ少し痛みがありました。手術後、おなかの痛みがすごく、2日間ぐらいはきつかったですね。次は、普通分娩で出産できればと思っています。

    予定帝王切開(山形県/O.M/33歳)

もっと見る

powerd by babycome