ベビカムトップ
>
妊娠・出産
>
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」
> 出産方法別「フリースタイル分娩」の体験談

出産方法別「フリースタイル分娩」の体験談 出産

フリースタイル分娩とは妊婦さんが自由な姿勢や体勢で分娩できるお産スタイル。「どんな体勢がおすすめ?」「フリースタイル分娩のメリットは?」など、気になる疑問は「みんなの出産体験記」で解決!先輩ママのフリースタイル分娩の出産体験記を紹介します。

体験談はベビカムに会員登録しているママたちの投稿です。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

  • 憧れの「フリースタイル出産」を選んで正解!幸せなお産でした

    憧れだった「フリースタイル分娩」ができる産院を選びました。健診などで助産師さんと接することが多く、妊娠中からいろいろな助産師さんと関われたので、安心して出産できました。布団が敷かれた和室で、最初から最後まで助産師さんが付き添ってくれたのも、とても心強かったです。
    陣痛中はクッションに四つん這いのような姿勢になって、おしりは助産師さんが押さえてくれました。夫は飲み物などの介助をしてくれ、痛いけれどそんなに苦しむことなく陣痛中を過ごせました。頭が出てきたときは頭を触ることもできました。
    最後は布団に横になり、いきみに合わせて夫に背中を持ち上げてもらいながら、助産師さんに取り上げてもらいました。産後はそのままの状態で、赤ちゃんを私の胸まで連れてきてもらい、30分くらいカンガルーケアをしました。
    自分の好きなときに好きな姿勢をとることができ、それに合わせて助産師さんや夫にサポートしてもらえたので、とても満足のいく出産となりました。幸せなお産ができました。

    妊娠40週/初めての出産 フリースタイル分娩(福岡県/べー/28歳)
  • フリースタイル分娩は、自分が好きな体勢でいられて楽でした!

    私は助産院でフリースタイル分娩でした。元々フリースタイル分娩がしたいという気持ちがあったので、それが可能な産院に通っていました。先生は1人で他は助産師さんがほとんどだったため、助産師健診も多くて、いろいろな助産師さんと顔なじみになっていました。
    陣痛が始まってからも助産師さんがいろいろな対応をしてくれ、助産師さんが交代でずっと付き添ってくれていました。フリースタイルなので分娩台はなく、布団が敷かれた和室で、自分の楽な体勢で過ごしました。私はクッションで四つん這いの姿勢が多かったです。いよいよ生まれるときにちょうど先生も駆けつけてくれ、先生と助産師さんに取り上げてもらいました。
    フリースタイルなので自分が好きなときに好きな姿勢でいられることが、痛いながらもすごく楽でした。痛すぎてどの姿勢がいいのかわからなくなったときも、助産師さんがアドバイスをくれて、とても心強かったです。何よりもずっと助産師さんが付き添ってくれていたので安心だったし、本当に満足したお産ができました。

    妊娠40週/初めての出産 フリースタイル分娩(福岡県/べー/27歳)
  • 和室でのフリースタイル分娩。落ち着いて出産できました!

    私が出産した産婦人科はフリースタイル分娩を推奨しているところでした。自分が好きなスタイルでの出産が可能ということで、私は和室を選びました。
    座っていきんだり、四つん這いになったりと陣痛中はさまざまな格好でいきみ、自分が一番いきみやすい格好で出産することができました。天井からは綱がたれさがっているので綱を持っていきんだり、バランスボールを使ったりとかなり色々なスタイルがありました。初めてのことだったので、いきみやすい格好を見つけるのが大変でした。
    また、陣痛から出産まで1つの部屋ですべて行うことができたので、移動する大変さがなく、落ち着いて生むことができたように思います。立ち会い出産も可能で夫が立ち会ってくれたのでとても心強かったです。
    また、生んだ後に赤ちゃんを自分の胸のあたりに乗せてカンガルーケアをすることで、お母さんになったことを改めて実感し、赤ちゃんのかわいさを感じることができ、とても幸せな時間でした。

    妊娠39週/初めての出産 フリースタイル分娩(東京都/むーみん/33歳)
powerd by babycome