そのほかの出産「安産」の体験談 出産

「陣痛開始から30分で生まれた」「陣痛は痛くなかった!」など、安産・スピード出産したママたちの出産体験談をまとめて紹介します。「2人目は安産って本当?」「安産のコツは?」などの疑問を解決しつつ、出産に向けて安産のイメージトレーニングを!

体験談はベビカムに会員登録しているママたちの投稿です。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

  • 陣痛はとてつもない痛みを想像していたけれど…鈍痛でした!

    40週3日で出産しました。
    月曜日に予定入院でしたが、前週土曜日に水がチョロっと出た感じ(勘違い)がし、高位破水だと困るなと思い病院へ行きましたが、何ともなく帰されました。
    同日の日付が変わる頃におなかの痛みを感じ「前駆かな? 昼間病院行ったばかりだしな。明日(月曜日)入院だしな」と何となく就寝。(寝れなかったけど)
    予定入院に備え、定期的(?)にくる痛みに耐えながら主人と買い物をしカレーを作りました。
    夕方、「夜中痛くなって急に病院に行くのは病院側も困るだろ」と一応電話をし、「陣痛か分からないけど来てください」とのことで、主人と向かいました。
    NSTを付けると「陣痛っぽい」とのことでそのまま入院しました。
    「ずっと陣痛だったみたいだけど、夜間は人が少なくなるから促進剤は使えない」とのことで、(昼間言っていれば良かった)と後悔しながら陣痛に耐えました。 日付が変わり月曜日の1時頃に破水し、2時頃分娩台へ。「初産だからあと5時間くらいかなぁ」と言われ、気が遠くなりそうなのと、血圧が高くなって緊急帝王切開の準備(心電図、レントゲン、主人に同意書)をしていたら、スルっと生まれました。
    まさに、便秘で約3kgを出しきった感じです。 会陰は2回切られましたが、痛くないです。 私も当初“陣痛”という未知のものに恐怖を抱いてましたが、鋭的ないたみではなく、鈍痛でした。
    『とてつもなく痛い』とネットなどで書いてありましたが、さほど恐れることはありません。 ソフロロジーを実践しました。
    産後写真を撮ってくれる(ところが多い)ので、陣痛中目をギュッとつむると、血管が切れてしまうことがあり、悲惨なことになるそうです。 目は意地でも開けておきましょう。

    妊娠40週/初めての出産 安産(静岡県/ろみひ/30歳)
  • あわやタクシーで出産…!?病院に着いて10分のスピード出産でした

    初めての出産は、予定日から1週間経った日でした。主人が午前2時に仕事に出るのを見送ってから寝て、7時に起きましたが、起きた途端に妊娠中に感じなかった違和感が…。懐かしい生理痛のような痛みがありました。
    「前駆陣痛かな~」と思い主人に連絡を入れると「仕事中ですぐ行けないから、何かあったら病院に電話しなね!」って言われました。でも、まだ間隔もバラバラだし…。とりあえず、便意があるしトイレに行こう!(これがいけなかった)… あれ、出ない…え、痛い。そう。自ら陣痛を早めてしまいました。
    そこからはもう、息があがるほどの痛さで、間隔も5分を切っていました。急いでタクシーを呼んで病院にも電話しました。「すぐ来るように」と言われて「便意があるので、う◯ちをしていいですか?」って聞いたら「ダメ!赤ちゃんの頭かもしれないから!診察して大丈夫だったら先生から許可されるわよ」と。それ、絶対赤ちゃんじゃん!!って、初めて危険を感じました。
    とりあえずパジャマにパーカーを羽織って、財布を持って下まで降りました。もはや痛みを我慢できず、朝8時から唸り叫んでて、近所迷惑だったに違いありません…。陣痛がきているのに普通のタクシーを呼んだ私…でも、奇跡的に乗せてもらえて、ホッと一安心(当時は陣痛タクシーの存在を知らなかった私…バカすぎ)。
    そして、タクシーで産院に着いたのが8時20分のこと。痛みでお金を払う余裕すらなくて、院長が払ってくれました(感涙)。駅前&通勤ラッシュで人通りが多いところを、助産師さん2人が両脇支えて運んでくれました。
    「旦那さんは!?」と聞かれたので「仕事です。間に合わなければ出産しちゃいます」って言ったら「間に合うわけないでしょ!もう生まれるよ」と、診察もしてないのに言われました(笑)。でも正直、この痛みからもうすぐ解放されるんだってわかって安心しました。
    そして8時半に無事出産。陣痛が始まってから約1時間、病院に着いてから10分というスピード出産でした。なかなか恐ろしい体験でした。

    妊娠41週以上/初めての出産 安産(東京都/りんりんりー/26歳)
  • 陣痛が来てから1時間、分娩台に乗って30分でのスピード出産でした

    2人目の出産の時のこと。ある日の夕方、5〜10分間隔でおなかが張るようになりました。まだ妊娠38週でしたが、1人目が36週で生まれていたので、いつ生まれてもおかしくない時期でした。それまでも時々張りはありましたが、張る時の感じ方がいつもと違ったので、産院に電話をしました。しかし、看護師さんは「張りだけではなんとも…もう少しようすを見て」とのこと。そのまま夕飯を食べ、お風呂に入り、就寝しました。
    夜中に目が覚めても、まだおなかの張りが続いていました。もう一度産院に電話をし、今度は受診することに。夜中2時に病院に到着して内診してもらうと、子宮口が4cm開いていたのでそのまま入院することになりました。しかし、肝心の陣痛はなく、そのまま時間が過ぎていきました。
    11時前に再度診てもらうと「もうかなり子宮口が開いているから、分娩室にいきましょう!」とのこと。おなかの痛みがないまま、分娩室に移動しました。すると、移動したのが良かったのか、すぐに陣痛開始…! 一気に痛みが来ました。
    そして、分娩台に横になってからは30分で無事出産。痛みが来てから1時間で出産となったので、とても安産でした。1人目もそれほど陣痛が苦しいことはなかったので、安産タイプなのかもしれません。

    妊娠38週/2人目の出産 安産(東京都/どんどん/33歳)
  • 1人目は25時間→2人目は2時間半に!「2人目は早い」は本当だった

    2人目の出産のときのこと。私は1人目が25時間の微弱陣痛から促進剤を使用してのお産だったため、また痛い&怖いのはイヤだと、ずっとビクビクしていました。でも妊娠40週を目前にして「早く産みたい!」と思って、陣痛を促すために運動してみることに。床を雑巾がけして、お散歩をして、盆踊りへ行って、自転車こぎ体操をして寝ました。
    その晩「なんかおなかが痛いなぁ…」と思って起きましたが、しばらく夢見心地でぼーっとして。「陣痛かなぁ。そろそろ間隔を計らないといけないよね」と思って起きたのが3:30でした。その時点で陣痛はすでに3分間隔。でも「堪えられるこの程度の痛みで生まれるわけないよね」と「朝起きて上の子を送ってから病院へ行けるかな」なんて考えていました。
    その後「荷物を確認しておこう」と一階に降りてすぐ、「あれ!これやばくない…!?」となり、旦那さんを起こして急いで病院へ。病院に到着する頃にはもう動けなくて、車イスで陣痛室へ。点滴をするやいなや、気づいたら助産師さんに「いきんでいいよー」と言われました。あまりに展開が早すぎて「え、もういいの!?」って感じでした。
    1人目のように上手にいきめなかったのですが、数回いきんだだけで生まれました! 胎盤もスルッと出て、会陰も割けず、切開のみの超安産でした。でも、先生に軽く怒られました。ホントに病院到着が間に合ってよかったです。

    妊娠39週/2人目の出産 安産(愛知県/はる/41歳)
  • 4人とも超安産でした!中でも4人目は約1時間半のスピード出産に

    私はこれまで4度の出産を経験してきましたが、いずれも超がつくほどの安産でした。すべて3時間以内のお産で、逆子やへその緒が巻きつくようなトラブルもありません。1人目の出産は破水から始まったため切開を少し行いましたが、その後はみんな自然分娩で、助産師さんも驚くほどの安産です。生まれた子たちはみんな健康で元気にしています。骨盤が開き気味で股関節が柔らかいことも安産の一因かもしれません。
    4人目を出産した時のこと。予定日前夜は、なんだか緊張してあまり眠れませんでした。なんとなーく生理痛の軽いような痛みが一定の間隔できていたけれど、これまで経験していた陣痛の痛みではなかったので、とりあえず横になって休息することにしました。
    痛みのせいで浅い眠りのまま朝を迎えました。痛みの間隔が小刻みになってきたので、念のため診察してもらうことに。
    病院について助産師さんに診てもらうと、すでに子宮口が開き始めているとのことでした。「このまま生まれるかも」と言われ、分娩台で子宮の中に少し刺激を与えてもらうと、急に陣痛らしきものがスタート! そこからは驚くほどスムーズに進み、約1時間半で生まれました。

    妊娠40週/4人目の出産 安産(愛知県/さや/39歳)
  • 1人目→2人目→3人目とどんどん安産になっていきました!

    1人目は39週0日に微弱陣痛から始まり、出産しました。分娩時間は21時間ですが分娩室に入って1時間ほどで生まれました。3456gありましたが、会陰は切られず・裂けずでした。でも本当にきつくて辛かった記憶しかありません!
    それに比べて2人目は安産でした。38週1日に破水から始まり、出産しました。分娩時間は2時間50分。「子宮口が5~6cmになったから分娩室に行こう」となって、分娩室に移動後16分で生まれ、産んだ気がしなかったです(笑)。出生体重は3536g。こちらも会陰は切られず・裂けずでした。
    そして3人目。初めての予定日超過で41週2日で誘発分娩をすることに。「少し痛いかな?」となり始めて2時間40分。おやつも食べれなくなってからは1時間40分での出産でした! 2人目が子宮口が5~6cmになってから16分で生まれた事もあり、分娩室に移動したのは15時41分。15時51分には8cmになり、家族をいれていいか聞きましたが、「赤ちゃんまだ上の方にいるから!」といわれたので病室で待機してもらっていました。16時32分に誕生しました。生まれる直前に一気に下りてきたようで、立ち会いは間に合わずでした。
    3人目は3600g越えの大きな赤ちゃんでしたが、上2人と一緒で切られず・裂けず。朝からずっとラインで連絡をとっていた姉とは分娩中もラインできるくらいに余裕があり、3人の中で一番楽な出産になりました…と言っても痛かったですが…(笑)。

    妊娠41週以上/3人目の出産 安産(福岡県/ひなひま/24歳)
  • 痛みに強い体質で、病院に着いたときには子宮口が全開でした!

    1人目、2人目ともにとても安産でした。特に2人目は3時間もかからず産まれてきました。
    午前6時頃、生理痛くらいのおなかの痛みで目が覚め、陣痛か曖昧な感じだったので、とりあえず顔を洗ったり入院の準備&上の子の準備をしてから病院に連絡。おなかの痛みの感覚を伝えると「すぐ来て」とのこと。車のゆれと陣痛のピークが重なると旦那さんにゆっくり運転してと常に言っていました。
    総合病院だったため、受付で伝えるよう言われたのですが、受付にはすでに人がいなかったため、一人で3階の病棟へ。助産師さんかなり驚いていました。そして、すぐに内診した医師もびっくり!「ほぼ全開です」と。自分でここまで歩いてきたと言うと先生は笑ってました。
    その後、車イスで分娩室まで運ばれました。でも、私は「普通に歩けるのになぁ~」と思っていました。痛みに強かったみたいで、またまたびっくりされました。
    分娩室についてからは3時間もかからず生まれました。なかなか破水せず、助産師さんが破水の手伝いをしてくれました。破水の音がすごいと聞くけど、1人目2人目ともに破水の音はなかったです。
    実の母も付き添う予定が間に合わず、旦那さんのみの立ち会いに。時間も短時間だったので疲れも少なかったし、ぐったりすることがなくて安産で良かったです!

    妊娠40週/2人目の出産 安産(宮崎県/ひろ/30歳)
  • 陣痛間隔を測るとすでに5分間隔!分娩室に入って20分で出産

    朝、おなかが痛くて目が覚め、いつもとは違う痛みだなと感じていました。旦那は仕事のため、何かあれば連絡することにし、実家に行きました。
    その後は普段通り生活をし、食べたかったケンタッキーやドーナッツを買いに母と外出をしました。夜、自宅に戻り、シャワーを浴びて旦那の帰りを待ちました。友達とLINEしていると「それは陣痛じゃない?時間計ってみたら?」と言われ、痛みの間隔を測ると、陣痛間隔が5〜6分だったので、すぐに病院に行きました。
    始めは普通に会話できていましたが、1時間ごとに痛みが強くなり、痛みで会話ができなくなったタイミングで助産師さんと急いで分娩室へ。分娩台に上がると同時に破水しました。
    「もうこんな痛みには耐えられない!この痛みが続いたら死んでしまう」と思い、助産師さんの言う事を必死に守ることだけが精一杯でした。すると、元気な泣き声が聞こえ、無事に赤ちゃんが産まれました。
    分娩室に入り、なんと20分で産まれました。初産ですが本当に安産だったと思いました。

    妊娠40週/初めての出産 安産(神奈川県/みぃぽよ/26歳)
  • 病院到着後2時間で出産!安産で、点滴や産後の処置の方が辛かった…

    私は初産にもかかわらず、子どもが産まれてくるまでの時間も短く、かなり安産だったと思います。助産師さんにも「安産だし、早かったね」と驚かれました。陣痛が起こってから7時間で出産しました。
    5分間隔に陣痛がなってから病院に連絡。到着してから助産師さんに「初産だし、まだまだ産まれるまでに時間がかかるよ」と言われましたが、その後2時間で赤ちゃんはするりと産まれてきました。
    ただ、病院に着いてからの陣痛との戦いは、つらかったです。分娩台に上がるとき、「上がれる?」と心配されましたが、早く産みたい一心で自力で素早く上がりました。しかしその後、看護師さんがなかなか点滴を上手く打てなくて4回ほど刺され、注射が苦手な私はそのせいで具合が悪くなり、震えが止まらなくなりました…。また、力まない「いきみのがし」が上手くできず、子宮口が開く前にかなり力んでしまったので、結構お股が裂けてしまい、産後に縫ってもらう時間が長く感じました。それがなかったらもっと楽だったと思います。

    妊娠38週/初めての出産 安産(青森県/まりぱん/34歳)
  • 陣痛促進剤&吸引分娩でしたが、痛みも少なく安産でした!

    ドキドキハラハラしておりましたが…結果的にとっても安産でした!(陣痛促進剤や吸引分娩にもなりましたが、痛み的にも時間的にもそんなにだったので…)出産前は、知人に無痛分娩を勧められたりしましたが、これなら自然分娩でよかったなと思える出産でした。(費用もかかりますし、リスクもあるということをききますので…)最初から親孝行してくれた自分の子どもに感謝です。
    周りの話を聞いていて、私のように安産だった!という方もいれば、何十時間もかかって、もう二度と出産したくない!という方もいて、出産って本当に人それぞれなのだなと自分の出産を通じて感じました。2人目以降も、この調子で安産だとうれしいなと思います。
    子どもは3人欲しいと考えておりますが、2回目以降も無痛分娩でも和痛分娩でもなく、自然分娩で産もう、と強く思います。それよりも、つわりが本当にひどい体質なのでそちらの方が心配です。出産が楽に感じるほどつわりがひどかったので、それもあり余計に楽に感じたのかもしれません。

    妊娠41週以上/初めての出産 安産(愛知県/あーちゃん/24歳)
  • 内診グリグリからの破水。子宮口全開から6分後に出産しました!

    1人目も2人目も安産だったので「3人目はもっと早くお産が進むはず」と医師から告げられていた。39週の健診で全然赤ちゃんの頭が降りてきておらず「早く産んだ方がいいから」と言われ、子宮口に刺激を加えられた。ゴリゴリされてちょっと痛かったが、とくに出血もなく自宅へ帰った。
    その日の夜中1時頃、陣痛はなかったが違和感を感じて飛び起きた。トイレでパンツがしっとり濡れていて、ふいてもふいても濡れているのでこれは尿ではないと感じた。
    3人目で初めて破水を経験したのでネットで調べると、「破水後は早急に産院へ行くべし」とあったので、用意していた入院セットと二人の子ども(4歳・3歳)を抱えて、夫と一緒に産院へタクシーで向かった。タクシーの中で子供らは興奮状態だったが、途中の実家で子どもを預けた。その後、私もだんだん弱い陣痛を感じるようになった。
    病院に着いてすぐ入院に。朝7時頃に陣痛が急に強くなった。急激に子宮口が開き、全開大から6分で生まれた。

    妊娠39週/3人目の出産 安産(大阪府/たかよう/39歳)
  • 陣痛開始から1時間で出産!しかし、胎盤が出ず救急搬送に…

    2人目の出産。1人目も「腰が何か痛いな…」から6時間と早かったので、今回も早いかなとは思っていたのですが、上の子とまったく同じ38週4日の夜中に陣痛開始。
    痛いかなぁと思った時にはすでに間隔が10分に。それが3回くらい来たと思ったら、急に2~3分おきの激痛に変わり、これはもう産まれると思うほどの痛さに! 大急ぎで車で産院に向かい、車内ではいきみたいのを我慢して過ごしました。
    病院に着いて点滴を刺しましたが、その間にも赤ちゃんが生まれそうだったので看護師さんが押さえてくれていました。そして、点滴が刺さり、看護師さんに「もう何もしなくていいよー」と言われた直後…1度もいきむことなく、スルリと産まれてくれました! なんと「痛いかなぁー」から1時間のスピード出産でした。車の中で産まれなくて良かったぁーと後からドキドキが止まらなかったです!!
    でも、あまりに早すぎたからなのか、産後に胎盤がなかなか出ず、大きな病院に救急車で運ばれて全身麻酔で胎盤を剥がしてもらうことになりました。赤ちゃんは超安産、胎盤は難産という珍しい経験をしましたが、赤ちゃんが元気に産まれてくれて何よりでした。

    妊娠38週/2人目の出産 安産(千葉県/れい/34歳)
  • 朝3時に陣痛がきて7時40分に出産の超安産でした!

    その日はちょっと夜更かし気味で2時に就寝しました。すると、朝3時に腹痛が…「イテテテテ!」ドラマや漫画で見た陣痛のイメージそのままだったので、自分で言っててちょっとおかしくなりました(笑)。病院からは「最初は陣痛も不定期だから、10分間隔になったら病院に連絡してください」と言われてたのですが、私の場合は最初から10分間隔だったので、すぐに連絡して良いものか迷いつつ、間隔をメモしながら入院準備を進めました。
    初産は12時間くらいかかると聞いていたので、長い時間家族につき合わせるのも悪いと思って、朝5時まで待って実家の両親を起こし、自宅にいた夫にも連絡しました。(祖母は毎朝4時起床なので、側にいてくれて安心できました)。
    6時に入院して、モニターをつけました。「まぁ、早くて夕方の出産かな。前駆陣痛だったら一旦帰る事になるかもね」なんて看護婦さんに言われたものの、どんどん陣痛間隔が短く大きな痛みになって、6時50分に分娩室へ。点滴が落ちきるのも夫が来るのも待たずに、7時40分には生まれてしまいました!超安産でした。

    妊娠40週/初めての出産 安産(東京都/あやの/40歳)
  • 陣痛開始から3時間で出産したけれど、それゆえ2人目の出産が不安…

    「初めての出産は時間がかかるし、予定日過ぎるよー」と言われてたのに、38週で陣痛が来てから3時間で生まれました。まだまだ先やと思ってたし、陣痛来たときも、ここから10時間以上かかるんだろなぁと思ってたのに、あっという間に生まれちゃいました。あまりに早かったので「次に出産する時は初産の時に早く生まれた事をそのとき出産する病院に伝えてください」と言われました。「陣痛が来てすぐに病院行くぐらいじゃないと、家で生まれてしまうかも」との事でした。
    出産後、みんなから「安産やったねー良かったねー」と言われまくりましたが、その時は「あれって安産なん?」と疑問に思っていました。3時間で痛さがマックスになったため、急激に進み過ぎてしんどいと思ってましたが、今になって思えば「あんな痛みと10時間、20時間も耐えるのは無理!」って思うようになりました。
    もっと早く生まれる人もいるんでしょうか?「次に出産する時は帝王切開になるかも」と言われてるんですが、帝王切開でも陣痛とかあるんでしょうか? 帝王切開は後が大変と聞きますが実際にはどうなんでしょう。今回のスピード出産は良かったですが、今から2人目の出産がいろいろと不安です…。

    妊娠38週/初めての出産 安産(大阪府/こう/37歳)
  • 経産婦は早いは本当だった!3人目は病院到着後10分の超安産!

    その日…いつも通り朝起きて胎動を確認。が、やけに「お腹が張るな」と思っていました。トイレに行くとおしるしもあったので産院へ連絡。その時点では痛みもなく、家事をしながら電話をしていた位なので「様子をみましょう。」ということになり電話を切りました。しかし、その直後に急激な痛み。しゃがみ込むくらいの痛みで、すでに陣痛間隔が3~5分という短さに…!
    たまたま家族がいたのですぐに産院へ電話して、車で30分の産院へすぐに向かいました。なるべく、車内ではいきまないようお産お守りを握りしめていました。
    産院へ到着したときには、陣痛間隔はほぼ無し。車いすですぐに分娩室へ移動しましたが、分娩室へ着いた途端に破水! 陣痛の痛みもMAXに! 進行が早すぎて周りの助産師さんは慌てふためいていました。でも、もう我慢できない! 破水後すぐに頭が見えていたのでもういきむしかない状態でした。
    そして、助産師さんが立ち会い予定の家族を通してくれた直後…産院到着後10分で出産しました!  さすが、3人目。早いとは聞いていたけれどここまでとは思ってませんでした。家族が家にいた時間に陣痛が来て本当に良かった。この早さじゃ陣痛タクシー呼んでも間に合わなかったと思います。

    妊娠39週/3人目の出産 安産(東京都/ちぃず/37歳)
  • いきみ0回!破水と同時に赤ちゃんの頭が出てスピード出産に!

    前日の夜、上の子の寝かしつけで一緒に就寝後、主人が飲みから帰って来ないことに気づいた12時くらいから起きていました。イライラしつつ起きていると3時ごろに上の子が珍しく起きだしてきて「一緒に寝よう」と。
    次の日の朝、8時頃に目覚めると、なんだか鈍い痛みがあるような感じがしていました。不燃物のゴミの日だったので片付けてゴミ出し。しかし、やはりたまに、ちょっと動けなくなる鈍い痛みが…。激しく痛いわけではなく生理痛のような感じでした。上の子の時は破水からだったので「陣痛ってこんな感じなの?」と思いながら、病院に連絡。主人と共に「たぶん陣痛だよね?」と言いながら病院へ。
    子宮口が前回の健診でもすでに3cm開いていたため、10時半頃即入院となりました。湯たんぽをあててもらい陣痛が強まりましたが、出産まえに体力をつけるために陣痛室から一旦病室へ移動し、痛みの合間を縫って昼食を食べました。
    13時半頃に「破水したら一気にお産進みそうだから」と分娩室へ。呼吸法でいきみのがしをしながら、主人に会陰にテニスボールをあててもらったり助産師さんに押してもらったりしているうちに、子宮口は9cmに。
    いきみのがしがつらくなり、「少し力が入るくらいは大丈夫だよ」と言われた次の陣痛で、いきみが逃せず力が入ったと思った瞬間に破水…! 一気に頭も出てきてしまったため、助産師さんが「ご主人、ナースコール!」「先生呼んで!頭出てる!もう産まれる!」とバタバタに…。「もう自然に赤ちゃん出て来れるから力抜いて~」と言われ、15時35分無事に産まれました。15時31分破水、いきみ0回のスピード出産でした。

    妊娠38週/2人目の出産 安産(埼玉県/kei(o^^o)/31歳)
  • 安産すぎ?いきもうと思ったらもう頭が出て来てた!

    今回は2人目の出産でした。予定日当日、破水からお産が始まりました。2日前の健診の時は赤ちゃんは下りてるけど子宮口はまだ1cmしか開いてないから、今すぐ産まれることはないと言われたので予定日過ぎるかなーと思っていました。
    予定日当日の夕方に高位破水し、病院に連絡しそのまま入院。しかし有効な陣痛がなかなか始まらず、夜通し陣痛が来ては引く…の繰り返し。痛みはそれほど強くなかったのでウトウトしていました。
    結局、有効な陣痛が来たのは翌朝6時頃。7時半頃にはそれなりに痛みはあるものの、体力をつけなければと朝食はほぼ完食しました。朝食を食べ終わりいきみたい感覚が強くなったので内診してもらうと、既に子宮口は8cm開いていて、2人目ということもあり、あっという間に出産になりそうとの事で陣痛室へ。
    スタッフの方たちがバタバタと出産の準備をしてる間に、もう出てきそうな感覚がして「いきみたい!」と伝えると「もう頭がはまってる」との事。すごくいきみたかったけど「赤ちゃんが陣痛の自然な力で出てきてるからいきまないで」と言われ、いきみ逃しを頑張り、すぐにスルッと出産になりました。
    陣痛から3時間弱の出産だった事、いきまなかった事で体力もあまり使わず、会陰も少ししか切れず、助産師さんと話しながら「頭出てきましたね~」と、自分のお産を実況できるほどの安産でした。

    妊娠40週/2人目の出産 安産(埼玉県/りぃちゃ/28歳)
  • 寝て起きたら陣痛間隔が3〜5分に!ウトウトしながらの寝陣痛

    夜10時頃前駆陣痛のようなものがきて、呑気にしていました。間隔をはかると10分間隔…でも痛みがすごく弱かったので、これが陣痛の始まりだとは思いませんでした。なので一度布団に入り、寝ました(笑)。
    それから夜中の3〜4時頃に猛烈な痛みで起きました。そこで、間隔をはかると3〜5分間隔!そこで病院に電話して「痛みの間隔が3〜5分間隔なんです」と看護婦さんに言うと、「いきなりそんなに短い事はない!おかしいから様子を見てみて!それでも駄目なようならまた電話ください」と言われました。そこから1〜2時間ほど様子を見ていましたが、やはり3〜5分間隔のまま…もう一度産院へ電話して産院へ向かいました。
    そこからは睡魔との戦いでした。痛みと痛みの合間はすごく眠くて寝てしまいました。寝る→陣痛が痛くて起きる→痛みが去ると寝てしまうを繰り返していました。途中、看護婦さんに眠気が強くなることはお産が近くなってるって事だよ~と言われたり。痛すぎて涙が出てしまったり…。
    そして子宮口が8〜9cm開いたところでやっと眠気は飛び、いきむことに集中しました!痛いのを早く終わらせたい一心でいきんだ結果、5回くらいで出てきてくれました!

    妊娠39週/初めての出産 安産(栃木県/いちご/27歳)
  • 1人目は8時間弱かかったのに、2人目は1時間の安産!

    2人目は早く産まれると聞いていましたが、病院に着いて45分で産まれました。 陣痛開始からも1時間くらいでした。 1人目のお産のときは8時間弱かかったので、2人目の早さに驚いています。
    夜に産気づいたので、上の子を夫に任せてタクシーに乗り、1人で病院で出産しました。1人での出産は不安もありましたが、上の子のお世話中心に考えていたので、1人でも何とか乗り切れました!
    出産はとても早かったのですが、私の方が膣内の出血がひどく その後の処置などで2時間半近くかかり、なかなか赤ちゃんとご対面するまでに時間がかかりました。
    出産翌日に家族と対面し、5日間の入院中は、夕方家族で病室で食事をとり、夫と上の子が帰宅するというパターンで過ごしました。 夫の食事が心配だったので、有料の付き添い食を頼みました。 夫の負担が少しでも軽くなって育児も捗ったとの事で良かったです。
    2人目出産は、上の子がいるのでバースプランも何通りか用意しておく必要がありましたが、無事に過ごせて良かったです。

    妊娠39週/2人目の出産 安産(岐阜県/にこちゃん/38歳)
  • 陣痛室で過ごした長い4日間 でも分娩台に上がったら超安産

    頸管無力症のため、予定日より1ヶ月早く破水してしまいました。それから陣痛が思うように始まらず、4日間を陣痛室で過ごしました。破水のため、赤ちゃんが感染する危険性が出てきたので促進剤で陣痛を誘発することに。それから3時間後、激しい陣痛が来て、まだ子宮口が5cmしか開いてないということで分娩室には行かず、便が出そうな痛みがあったのでトイレへ行くと、なんと赤ちゃんの頭が出てきてしまいました。急いで頭を押さえて助産師さんを呼び、車椅子で分娩室へ運ばれたのですが。私は気絶寸前でした。分娩台に担ぎこまれ、すぐ赤ちゃんは出てきました。超安産だったのはうれしいような悲しいような。36週だったので、赤ちゃんはすぐNICUに連れて行かれました。子どものいない分娩室で過ごす時間はとてもつらかったけど無事生まれてきてくれたことに感謝しました。

    その他(愛媛県/T.T/30歳)
  • 病院到着後10分で出産!

    上の子どもが安産で、陣痛が始まって2時間くらいで出産しました。2人目はもっと早いと聞いていたので気をつけていましたが、予定日の2週間前だったのでまだ生まれないだろうと勝手に思っていたら、急に陣痛が早くなって・・・・危うく車の中で産む勢いで病院に到着、入り口で車椅子に乗って分娩室へ・・・。白衣も乱れた先生登場、「もういきんでいいですか??」って聞くと「まだ待って! 消毒中です」と我慢・・・。先生が「どうぞ!!」といった瞬間にいきんで息子の頭登場!! 病院に着いて10分で出産は先生も驚きだったみたいです。

    安産(福岡県/O.Y/24歳)
  • あっけないほどの安産?!

    年末に産んできました。1人目の教訓を活かしていろいろなグッズを用意していきましたが、道ができているとはよく言ったもので、生理痛くらいの痛みで入院したのに、1時間後には産んでいました。旦那も3回か4回腰をさすっただけでもう分娩室に行き、4回いきみのがしをしたら生まれたので、あっけにとられていました。感動したけど2人ともちょっと拍子抜けしてしまいました。

    安産(静岡県/I.Y/32歳)
  • いきむこと2、3回。「ぽんっ!」

    初めての出産でした。2週間前の検診から子宮口は2cm開いていたものの兆候がないまま13日が経った日。朝11時ごろ少しおなかに痛みがありましたが、ただの腹痛だろうと思っていて2時間が経過。念のため時間を測ってみると10分おきくらい。病院に電話すると「すぐに来てください」と言われたのですぐに向かいました。病院は家から車で40分くらい。着いたのが14時半頃。内診してもらうと、すでに子宮口は8センチ開いていました。そして、初の車椅子を体験しながら分娩台へ。分娩台に乗って10分くらいすると今までにない痛みがやってきました。そして、いきむこと2、3回。ぽんっとでてきてくれました。「こんなもんなのか?」なんて思いながらも、やっとわが子に会えたことに感動でした。

    安産(熊本県/S.M/23歳)
  • 心の準備が・・・

    「経産婦だから早く生まれるよ」と周りから言われ続けていたのに、気がつけば予定日に・・・。予定日までに生まれなかったら病院へ診察に行く事になっていました。その日は朝一で病院へ行きました。(自分の運転で!)内診の後「上部から少し破水しているので今日産みましょう」と言われました。全然心の準備が出来ていなかったので少し怖くなってしまいましたが、そのまま2階の陣痛室に移動して、着替えをして座薬を入れて・・・と、どんどんお産の準備が進んでいきました。「あっ、パパに連絡してない!」と思い出した時はもう既に軽い陣痛が始まっていました。慌ててパパに連絡をして来て貰う事に。段々陣痛の間隔も狭まってきて、約3時間で子宮口8センチに。そこからが少し長くて辛かったけど、横でパパがずっと手を握って話しかけてくれていたので、本当に心強かったです。10センチ開いたところで先生が来て「いきんでいいよ」の一言。待ってました! と思いながら思い切っていきみました。陣痛室へ入って3時間40分後、無事に元気な男の子を出産。あらためて考えてみると、朝起きて御飯を食べてそして車を普通に運転してきて・・・と、今日生まれる事なんて全然想像していなかったので、出産って不思議な事だなぁ~と思いました。でも安産で本当に良かったです。

    安産(大阪府/F.K/23歳)
  • なかなかやってこない陣痛

    初めての妊娠で里帰りでの出産。 飛行機での移動のため臨月に入る前に実家へ帰省した。出産予定の病院での検診では「子宮口も柔らかいし開いてきているから予定日よりも早めの出産になるでしょう」と言われていたにもかかわらず、予定日になっても何の気配もない・・・。早く会いたくて会いたくて、生まれやすいように毎日1時間以上散歩したり、床のぞうきんがけをしてみたり、妊婦体操をしてみたり。予定日を1週間過ぎてもまだ生まれる兆候はない。「胎盤もきれいだからぎりぎりまで待ちましょう」との先生の判断。友人たちの「もう生まれた?」のメールや電話がこれほど辛いものだとは思わなかった。結局、予定日を12日過ぎて「これ以上は胎盤の機能がもたないかもしれない」という先生の判断で入院し、バルーンを入れることになった。子宮口から入れた風船の中へ水を注入し徐々に子宮口を広げていく処置をして順調にいけば陣痛がおこるはずだったのだけど、2つバルーンを入れてもまだ陣痛がおこらず、さらに陣痛促進剤を点滴で入れていくことに。最初の処置から点滴までは3時間ほど。点滴をしても陣痛は微弱でご飯も余裕で食べられるくらいだった。翌日再び点滴を再開すると前日からの点滴が効いたのか、朝から入れ始めた点滴でどんどん陣痛が強くなってきてだんだんしゃべることも出来ないくらいの痛みが襲ってきました。助産師さんと主人の励ましとサポートで本格的な陣痛から3時間ほどで無事出産!! かなりの安産だった。出産後に聞いた診断結果は「軟産道強靱のための微弱陣痛」。無事に生まれてきてくれて、初めて会えたときはほんとにほんとにうれしくて幸せで何度も何度も用もないのに新生児室へ通ったことを今でも昨日のことのように思い出します。

    安産(石川県/O.T/29歳)
  • 「くよくよすんな!」主人に叱られ目が覚めた

    出産まではおなかの子を守ることを第一にして、安定期でも自転車には乗らずに買い物をし、歩行も階段もこけないように一歩一歩確認して過ごしていました。逆子体操も努力しましたが、その甲斐なく病院の先生に帝王切開と言われた時には悲しくて涙が出ました。5日ほど落ち込んでいた私を見るに見かねて主人が「くよくよすんな!」。それで目が覚めました。私がこんな状態だとおなかの子も不安がる。「先生に任せたから大丈夫」とおなかの子にも自分にも言い聞かせて過ごしましたが、やはり手術前日は眠れませんでした。出産直後、担当の助産師さんが赤ちゃんを見せてくれた時はうれしくて言葉が出ず涙が出ました。初めて赤ちゃんを見たときの感動は今でも忘れられません。

    安産(京都府/T.H/34歳)
  • 2人目だし、と余裕でのんびりしていたら・・・

    予定日の数日前。あれは夏の日でした。2人目だったし1人目の時は病院に行ったのが早すぎた経験もあったのでのんびりしていました。プールサイドで娘の遊ぶのを見ていて、収縮が頻繁に来ているなーという感じだったのですが、次の日が日曜ということもあり、夜中にばたばたしたくないとも思ったのでプールから帰ってきてから一応お医者に電話をしました。まだ出てこないか確認? をしようと、収縮が頻繁にあることを伝えると「すぐに病院に来てください」と言われました。病院に半そで半ズボンサンダル姿で5時ごろ旦那と娘と行き、それから見る見るうちに陣痛が激しくなって、6時には生まれました。

    安産(東京都/I.K/39歳)
  • 屈伸運動1日100回! 頑張って運動していた甲斐が

    8ヶ月頃、里帰り出産のため実家に帰りました。体重増加が気になり、毎日1時間の散歩は欠かさず、10ヶ月にも入ると、助産院の先生から「もっと運動しなさい!」と言われ、散歩をさらに増やしたうえ、マタニティストレッチという、屈伸、腹筋、腿上げ等、妊娠前よりハードなストレッチもしていました。特に頑張ったのが屈伸。がに股で下までしゃがんで立つという運動を1日100回! 腿はパンパン。でも、そのおかげで腹筋がつき、お産のときいきむのも上手にできました。そして、初産なのに4時間というスピード出産&安産で産むことができました。経過も良く、運動していて良かったと思っています。

    安産(埼玉県/A.M/30歳)
  • とっても小さい我が子だったけど・・・

    IUGR(子宮内胎児発育遅延)で、臨月になっても私の体重増は3kgのみ、「赤ちゃんは元気だけどどんなに大きくても2500gはない」と言われていて、管理入院を示唆されていました。40週を5日超えた日に陣痛がやってきましたが、どれが陣痛なのか分からず、気づいた時には5分弱。慌てて病院へ行くも子宮口は1cmでしたが、頭がかなり下がっていたのでそのまま入院させてもらいました。陣痛は遠のいたりしながらも進みましたが、陣痛の度に胎児の心拍が落ち、その度に助産師が飛んで来て私の体勢を変えたり心拍が落ちないように何かしらの処置をしてくれるのですが、陣痛がキツくなっても心拍が落ち続け、仕舞にはその度に主治医まで来る始末。そして「出来れば下から産ませてあげたいんだけど・・・」との言葉に、帝王切開がまだ考慮されている事を知りました。お産のフルコースは避けたかったので歩いたり、主治医も子宮口を広げる刺激を与えてくれたりしました。急激にお産が進んだのは最後のトイレに行ってから。今までに無い痛さでそのまま分娩台へ乗るも、主治医が内診すると「あ・・・回りすぎてる」。どうやら胎児が回旋しすぎている模様。が、私は意味も分からず「?」と思っていると、陣痛の波と一緒に内診開始。頭を正常位置に戻しているらしく、我慢できずに「痛い! 痛い~~~!!!」と泣いていました。この間も心拍が下がる事があり、酸素マスクを付けていました。陣痛よりも、内診のあまりの痛さにパニックになりかけ、助産師さんの服を掴んで離しませんでした。「いきみたい?」と聞かれた時はそんな感覚はまだありませんでしたが、聞くってことはもう出してもいいって事? そしたら早くお産終わる? などと考える冷静な自分もいて、そのまま「出したいです~(泣)」と言っていました。いきんでいる間も、「皆ウンコ出すような感じ、と言っていたのにこれ違う! 全然違う!! うそつき~~!!!」と思いながら、この時吸引カップも用意されていたので、さっさと終わらせないと赤ちゃんが酸欠になるとの思いでいきみ、4~5回目で出てきました。 出てきた息子は、なるほど小さい。でもすぐ頭を持ち上げ、私のおなかの上で上へ行こうと這い上がってくるその姿に、可愛いらしさと小さいなりの生命力を感じました。 後に主治医は「分娩台に上がってからは30分かかってないし、赤ちゃんは思ったより小さめの2280gだったけど、あなたのその身長(私は170超)でこの大きさだったから、その程度のお産で済んだんだよー。大変安産でした」と。大学病院で多忙であろう主治医が、陣痛時から頻繁に顔を出してくれたこと、助産師スタッフが親身になってくれたことが、私には大きな安心となりました。

    安産(愛知県/S.R/26歳)
  • マタニティヨガと安心感のおかげで

    予定日を1週間過ぎた検診日、「もしこのまま陣痛がこなかったら促進剤を使いましょう」と話がありました。(おしるしは検診日の朝にありました)その夕方から、なんだか冷や汗が出たり、おなかが痛くなったり…まさか陣痛とも思ってなかったので、マタニティヨガで習ったことを初めて家で実践。途中痛くなりながらも続け、いつ陣痛がきてもいいようにお風呂にも入って準備万端で主人の帰りを待っていました。21時に主人が帰宅。やっぱりおなかが痛いものの間隔はバラバラなので様子を見ることに。22時、一応病院に行ってみると、子宮口が2cm開いているとのことで即入院。病室~陣痛室を経て分娩台にあがると1時間後に破水し、深夜1時50分に出産しました。入院してから3時間50分という超スピード安産でした。マタニティヨガで痛みを逃す呼吸法をしていたので、赤ちゃんに酸素を送ることができ、どんどんお産が進んでいったんだと思います。ずっと主人がついていてくれたし、先生も検診の時から何でも話せ信頼できていたのでとても安心してお産に臨めました。

    安産(広島県/T.M/32歳)
  • 次は病院に着く前に産んじゃうかも?

    37週の検診で病院へ行き、帰宅後、のんびりテレビを見ていた夕方、「サーッ」と何かが流れ出て一瞬で水浸し…。まさか!? えっ? これって破水! 予定日までまだ3週間もあるし、自分は陣痛から出産が始まると思い込んでいたため、ちょっとビックリしましたが、なぜか私はとても冷静だったんです。病院へ電話をし、仕事に出ていた母親に電話をし、濡れた床を拭き、新しい洋服に着替え、入院用のバッグを持ち母の帰りを待ちました。冷静な私とは打って変わってパニックの母。出かける前に洗濯物をなぎ倒し、運転する車のスピードもなんだか速い。先生に今日か明日と言われそのまま入院。点滴をされ分娩監視装置を付け始めた頃、陣痛が始まったのです。時間が経つにつれておなかの張りが強くなり自分で時計を見ると15分間隔。看護婦さんが計るとすでに7分間隔。初産ってすごく時間かかるって本で読んでいたのに・・・。言われるままに椅子に座っていたら、陣痛がどんどん進み、すでに2、3分。子宮口の確認をしてもらうため分娩室へ移動すると、「このまま出産に入りますので」のひとこと。「んっ? もう?」しばらくいきみ逃しと戦った後、先生から一度いきみの練習をしてみましょうといわれ練習。その後、3回目のいきみでスピード出産しました。母子手帳に書かれた所要時間は2時間半! つわりもなくツルっと生まれてくれてありがとう。ママ大助かりですよ。次の子は病院に着く前に産んじゃうかも!? 

    安産(群馬県/I.T/27歳)
powerd by babycome