そのほかの出産「高齢出産」の体験談 出産

35歳以上の初産を高齢出産と言います。流産やダウン症の子どもが生まれる確率がアップする一方で、精神的・経済的な余裕ができて妊娠・出産にゆとりをもって臨めるというメリットもあります。高齢出産をしたママたちの出産体験談をチェックしましょう!

体験談はベビカムに会員登録しているママたちの投稿です。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

  • 高齢出産で実はリスキー…?陣痛間隔が4分になるまで自宅で我慢

    妊娠をしてから陣痛というものをネットやSNSなどで調べて、何となく理解していたつもりでした。でも実際に陣痛が始まっても、これが陣痛なのか判断できませんでした。私は痛みに強いタイプだったらしく、陣痛の間隔が短くなっても、間隔がまちまちだったので「まだこれは本陣痛ではないかな? 痛みにも耐えられるし…」と病院への連絡をためらっていました。
    そのうちにどんどん痛みが増して、横になっても耐えるのがやっとになり、陣痛間隔が4分になってきたので、ようやく母に相談しました。「なんでもっと早く言わなかったの!?」と言われ、急いで病院に電話。すぐに向かう事になりました。
    結局、夜中0時から9時間程、自宅で陣痛を我慢していたことになります。しかし、我慢した甲斐があったのか、その後はあっという間で、病院に着いてからは6時間で出産しました。
    後から思うと、39歳の高齢出産だったので、もっと早くに病院に連絡していた方が安心・安全だったかなーと反省。これから出産を控えている方には「1人で頑張りすぎずに、周りに相談できる人がいれば頼りにしてくださいね」とアドバイスしたいです。

    妊娠37週/初めての出産 高齢出産(東京都/りょうちゃんママ/39歳)
  • 高齢出産のためリスクが少ない帝王切開に。手術中に驚きの体験が!

    長い不妊治療を経てやっと授かり、高齢出産のためたくさん迷いましたが、出産リスクが少ない帝王切開にしました。
    おなかの張りもなかなかおさまらなかったので、予定日より早い37週目に総合病院で出産しました。ちょうど新館が出来たばかりで部屋はピカピカで一番乗りでした。
    手術室に運ばれ麻酔薬を打って(←これがかなり痛い)、いよいよ開始の挨拶が先生からあり、緊張しながらもぼーっと上を見ていると手術台のライト周りが鏡のようになっていて、なんと自分のおなかの様子が写っているではありませんか!! 先生や看護師さんたちも新館で手術するのが初めてらしく、覗きこんで見ていました。「目隠ししようか?」と言われましたが、私はこんな体験一生出来ないと思い、子どもが取り上げられる瞬間まで見ていました。
    初めてのご対面! 元気な産声! 涙がとまりませんでしたが、一緒に写真を撮ってもらいました。それから部屋戻るまであまり覚えてませんが、大変貴重な体験をさせてもらったと思います

    妊娠37週/初めての出産 高齢出産(岐阜県/じりじり/45歳)