お産のはじまり「陣痛」の体験談 出産

先輩ママの陣痛体験談をまとめて紹介します。「陣痛はどんな痛み?」「陣痛の乗り切り方は?」など出産の不安は「みんなの出産体験記」で解決!激しい陣痛や微弱陣痛、1人目と2人目の陣痛の違いなど、妊婦さんたちのリアルな出産体験談をチェックしよう!

体験談はベビカムに会員登録しているママたちの投稿です。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

  • ラミナリアと陣痛促進剤で過ぎてみればあっという間でした

    今回は2人目で、上の子を主人に見てもらうのと遠方の母に来てもらうために計画分娩を選びました。前日の夕方から入院し、ラミナリアというものを子宮口に詰めました。これが子宮口を広げてくれ、それだけで陣痛が来る人もいるそうですが、私は定期的な痛みはあるものの陣痛とまではいかずに一晩を過ごしました。それでも痛みは多少あり、熟睡できなかったです。
    翌日朝6時にラミナリアを抜いた後6時半からLDRで陣痛促進剤開始。しばらくは会話できる余裕もあり、朝8時すぎにはその場で朝食も取れたくらいです。
    1人目の出産はパニックで過呼吸になってしまったのでとにかく波が来た時は息を吐くことに意識を集中。そのおかげで9時半くらいまではそこまでつらいとは思わずにすみました。そこからはだんだん痛いを口にせざるを得ないくらいに。10時半には身をよじる痛みで、あと1時間もせずに産めると言われた時は「まだそんなに? 無理です」と弱音を吐いてしまいました。先生にはあっという間だよと言われ、信じられなかったですが、後になれば確かにあっという間でした。
    1人目の時はとにかくいきみ逃しがずっとつらかったですが、ラミナリアのおかげで子宮口は開いていたためかいきみ逃しの必要がなかったのは大分楽でした。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(埼玉県/morimo/36歳)
  • 元々腰痛持ちですが薬が飲めず、さらに出産で…

    初めての妊娠と出産で、陣痛がどのような物なのかわかりませんでしたが、実際夜中に陣痛が来て眠れませんでした。陣痛間隔が10分を切ってから産婦人科に電話連絡をして病院に向かい、病院に着いてから陣痛が弱くなり、朝方に診察を受けて陣痛促進剤を使用する事になりました。
    それまでは、陣痛の痛さは生理痛くらいで、余裕があったのですが、陣痛促進剤を使い始めてすぐに、陣痛の痛さに悶絶し余裕がなくなってしまいました。前持って学んでいた呼吸法やいきみ逃しも上手くできず、分娩室に移動となりました。元々、腰痛持ち(ヘルニア)で、妊娠してから痛み止めの薬が飲めず、コルセットもできなかったので腹帯で固定していたのですが、陣痛促進剤を使用し始めて陣痛が強くなる度に腰痛も酷くなり、分娩室入ってからは、ずっと「腰…腰…」と連呼していた気がします。
    出産の体勢で腰がピークに痛くて上手くいきむ事ができずおなかの上からの圧迫と、吸引で出産しました。子どもの妊娠と出産を考えている方は早目の治療をおすすめします。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(長崎県/ツムツムぷにぷに/29歳)
  • 陣痛は、“痛み”より“いきみ逃し”がつらかった!

    月曜日に予定入院でしたが、土曜日「高位破水」かもと病院へ。 何ともなく、帰宅しましたがその日の夜中におなかが痛くなりました。
    何となく定期的にくる感じです (前駆陣痛がなかったので、前駆陣痛と思っていた) 。日曜日になり、「明日入院だし、カレーを作ろう」と、痛い時に休み、痛くない時に動いてました。
    『昨日病院に行った手前、連日行きたくないけれど、この痛みで予定入院まで耐えられないかも』と思い、夕方病院へ電話すると「来てください」と。 そのまま入院し、その夜破水し、明け方出産しました。
    陣痛MAXは“痛い”と言うより“いきみ逃し”がつらかったです。 ソフロロジーを何となくYouTubeで見てて、実践してました。 息を吐くことに集中するんですが、これも意外と大変でした。
    子宮口全開になるまでがすごく苦しいですが、私はネットで見るような“壮絶な痛み”ではなかったです。 “鈍痛”がジワジワ強くなると言った感じです。
    私は『刺すような痛みで、死ぬかも』と思ってたので、想像の方がはるかに痛かったのかもしれません。 子どもを抱くと、陣痛の痛みは忘れますよ!!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(静岡県/ろみひ/30歳)
  • 運命の日ではなかったけれど、タイミングの良いお産の始まり

    7月3日。予定日の2週間前、破水からの始まりでした。
    私の兄が7月2日生まれで姉の子も同日に1人目を出産していたため、私も初めて出産予定日を聞いた時に、「私もあるな」と思っていました。 旦那ともこの辺に産気づくからと予告してました(笑)。
    からだも重たくて正期産に入ってからは早く生まれろ~とたくさん歩いたりしてました。 2日になっても産気づくことはなく。
    やっぱりまだかぁ!なんて思って、スーパーで食べたいものをたくさん買って、いつも通りの生活をしていましたが、いつもと違うことといえば、 「・辛いものを買い込んでいた ・ご飯をなぜか作り置きしてた ・夕飯を食べたあと、キッチンを綺麗に掃除してた(いつもはやらない。朝やる) 」なぜかやることは早めにぜーんぶ終わらせて、夜勤明けで朝に仕事を終わらせて帰って十分に睡眠をとった旦那と、19時からのクイズ番組のテレビを観ながら私はロジックパズルの本を解いてました!(クイズにロジック。頭使うな) 座り疲れてお尻をずらしたら1回ぷちぷちって腰あたりから音がして、気づいたけどきにしないで、 ロジック続けててもう一度座り直しをしたら ぷちぷちっていったあとに生理の様な感覚が、じゅじゅーって。
    量は少なかったから、尿漏れかなって思いながらトイレに行ってみるとじゃーっと。完璧に破水ってわかりました。
    陣痛はなかったからすーんごく冷静に落ち着いてて、産院に電話をしていました。 7月2日に生まれることは無かったけど、 旦那の仕事の都合も、おうちのこともできて、とても良いタイミングでの破水でした。 これが私のお産の始まり体験談でした。

    妊娠38週/初めての出産 破水(埼玉県/みきゅきゅ/26歳)
  • 微弱陣痛で破水…陣痛促進剤でプチパニック。

    本陣痛キターーーーー!!!!!って思って病院に駆け込んだ時はまだ微弱陣痛で、、、でも立てないくらいつらかったのでそのまま陣痛室に。何人もの妊婦さんが分娩室へ向かう声が聞こえて焦りばかりがやってき破水ました。 一晩陣痛室に泊まり、その間固形物が喉を通らず横になったままストローで水分だけを取っていました。なかなか本陣痛が来ず…破水!そして赤ちゃんが苦しくなっちゃうかもということで陣痛促進剤を打ち酸素マスクを付けられた私。大きな怪我も病気もしたことなくましてや入院経験もなかったのでいろいろプチパニックの連続でしたが、促進剤を打った後にすぐ赤ちゃんに会えました!
    呼吸法とか練習していたけど実践することなく、、、アロマやヒーリング音楽を使うことなく、、、想像していたお産にはならなかったけれど無事生まれてきてくれて、産後私も健康でいられたので感謝です。 お産を経験すると痛みに強くなるって聞いたけど、お産の痛みはもう忘れてしまったので相変わらず痛みに弱い私なのでした。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(神奈川県/豚の花/38歳)
  • 2人目で油断? 到着から2時間半のスピード出産!

    1人目の時は、予定日ぴったりに破水から始まりました。なので、予定日まで2週間あることもあり、完全に油断していました。だんだん痛くなり、アプリで感覚を計ると5分ほどになっていました。まだまだ、生まれないだろうと自宅にいたものの、そのうち動けないくらいの激痛に襲われました。
    しかし上の子のお迎えに行く予定をしていたので、急いで実家の母に連絡をし、お迎えに行ってもらいました。上の子が帰ると同時に、荷物を持って1人で病院に向かいました。到着までに何度か動けなくなりながら。。そして到着すると、子宮口はまだ2cm。
    ところが、薄くてすぐに開きそうという、助産師さんの見立て通り、どんどん進んで到着から2時間半のスピード出産でした。まだ大丈夫だと思うけどーと言いつつ早めに主人に連絡しておいて良かったです。ぎりぎり間に合いました!2人目は早いとは聞いていましたが、本当にこんなにも、あれこれ違うものなんだと驚きました。

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(大阪府/ねすねす/30歳)
  • ポジティブなお産!? 娘に会える最高のイベントを楽しむ!

    39週を迎え、今か今かとソワソワ過ごしていました。「あれ?これついに陣痛??、、いや気のせいか」などと妄想に妄想を重ねイメージトレーニングは万全でした。その日も何事もなく終わったと思い、眠りにつきました。深く眠っていましたが、「下半身がぬるい何かで濡れている!お漏らししちゃった!ヤバい!」と大慌てで布団から出てとりあえずトイレに行こうと立ち上がり歩き出しましたが、「あれ、あれれれれれ、、、まだ出てくる、止まらない」。廊下で驚いて、座り込みました。
    そして、やっと理解した私(あ!これが破水かーついに私の初お産キターーー!)とテンション上がり、隣に寝ていた主人に声をかけ陣痛は全くなく、慌てることもなく、病院へ電話し、タクシーで病院に向かう事に、、、主人が立ち合いの予定だったため、出産ムービーを撮る事を思い出し、メイクをし、髪を巻き、病院に着いたのは1時間以上が経った頃でした。警備員さんと看護師さんが外で待っていました。すごく申し訳ない気持ちになり、平謝り。「メイクしてたら遅くなりました」と言ったら、先生と看護師さん警備員さんに爆笑されました。
    割と痛みに鈍感な私は、歩いたり、スクワットしたり、階段上り下りしたり、動き回りました。おなかにいた娘も親孝行でスムーズに降りてきてくれ、4時間半で元気な女の子が産まれました。
    とはいえ流石に最後の1時間半は死闘でしたが、助産師さんに「自己紹介で特技はお産って言った方がいい」なんて言ってもらえました。お産に対して舐めてると思われるかもしれませんが、ポジティブに「出産=娘に会えるイベント」を楽しみたかったのです。
    こんな体験談をお伝えしましたが今私のおなかには第二子がいます。次はどんなふうにさらに楽しもうかと日々考えてます、、ニヤリ。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(東京都/ポジティブママ/26歳)
  • 予定日の2週間前の陣痛で、夫が出産に間に合わず…

    初産でしたが、出産予定日のちょうど2週間前に普通分娩で出産しました。 里帰りしていたので、夫は出産予定日の少し前くらいに自宅のある東京から里帰り先に来て立ち会ってくれる予定でしたが、思っていたより早く陣痛がきてしまい、立ち会いできませんでした。
    陣痛についてですが、私は夜11時半頃に始まりました。初めての出産なので陣痛がどういう痛さのものなのかわからず、強めの生理痛に急に襲われてビックリしました。これが陣痛なのかわからなかったのですが、痛みがやってきては引いてを繰り返すので、「多分陣痛だ!」と思いました。
    陣痛アプリを開いて間隔を計ったらすでに7分間隔くらいで、最初から10分を切っていたので慌てて病院に電話し、寝ていた母を起こして病院に向かいました。 着いて子宮口を見てもらったらすでに6cm開いていました。そのときは、痛いもののまだなんとか我慢できる痛みでしたが、徐々に我慢できなくなって、母に背中をさすってもらいながら必死に耐えました。
    深夜だったので夫は翌朝始発で新幹線に乗り、来てくれることになりました。結局朝4時半頃に産まれたので、夫は全然間に合いませんでした。 実は陣痛がきた日の夕方、出血をしていました。きっとそれはおしるしで、その時に夫に移動を開始してもらえば間に合ったのだろうと思います(余談ですが、2人目出産のときも出血して、すぐ夫を呼びましたが、その後1週間くらい産まれませんでした。来てもらうタイミングがすごく難しいなと思いました)。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(東京都/ままた422/34歳)
  • 7分間隔の陣痛後、登録していた陣痛タクシーを呼ぶも2社に断られ…

    1人目は予定日を過ぎても陣痛が来ず、入院して陣痛促進剤を使って分娩したので、2人目の出産だけど、自宅で陣痛が自然に来る経験は初めてだったので、ドキドキしながら過ごしていました。
    予定日の朝、何となくおなかが痛くて目が覚めて、痛いなと思いながら、朝ごはんの準備をしたりしていました。ちょうど夫も仕事が休みの日で、上の子と夫と家族3人で朝ご飯を食べているうちに、何となく規則的な気もしてきて、でも時間を見ると7分間隔とかなので、最初から7分の訳もないし、やっぱり違うかなと思っていました。
    念のため病院に電話した方がいいと夫が言うので、電話してみると、すぐに来た方がいいと、めちゃくちゃ説得されました。 でも、違ったら申し訳ないし、帰りが大変だし、とか言ってると、さらに説得され、タクシーを呼ぶことに。
    陣痛タクシーを呼ぶのも初めての経験。3社登録してましたが、1つは繋がらず、2つ目は空車がないと言われ、陣痛タクシーの意味ないじゃんとイライラしながら、3つ目、15分かかると言われ、遅いなと思いましたが、準備をしてたらあっという間に経ちました。 無事にタクシーで向かってお産にこぎつけました。お産の始まりは人それぞれ違うなと痛感しました。

    妊娠40週 2人目の出産 陣痛(東京都/アリー/38歳)
  • この痛みは本物の陣痛なの?健診に行ったら子宮口4cmで即入院!

    それまで前駆陣痛とやらもなかった。ただただ得体の知れない『陣痛』というものに怯える日々。それは急にきました。明け方、鈍い痛みで普段より1時間早く目が覚める。なんとなく女の勘が「これだ!」と察知していた。ダウンロードしていた陣痛カウンターを起動させてみる。10~12分に1回きてる。それでもフェイントに騙されて病院行って帰された友人を何人も見てるのでまだ病院には電話しないで様子見。起きた夫と会話するのも嫌な痛みがくる。きゅるるるるーっとおなか下すような痛み。
    この時夫に動画とられていたのを後から見返すと本当にしんどそうな顔。夫の向けるカメラに向かってかすれた声で「苦しい。きゅるるるるーって痛い。今日生まれるのでしょうか」と言っていた。もう少しちゃんとした格好で髪の毛もちゃんと整えておけばよかったと後悔。
    でもその時はただただしんどくて、大好物のベーグルも食べたくないほど弱っていた。痛みのリズムの合間にふっと疲れたのか1時間くらい寝てしまった。助産師さんいわく「寝れるのは陣痛じゃないわね。眠りから起きた時間から陣痛の時間にするわね」。私としては「明け方からが陣痛なんですけど!」。
    たまたまその日に健診だったので病院に電話、荷物持っていくべきか相談したらいらないとのこと。この日の健診で促進剤の話される予定だったので生んでしまいたいと奮い立たせて家から15分の病院まで歩いて行った。健診の結果…子宮口4cm即入院!やっぱり本物の陣痛だったんだー!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(東京都/ちゃろみつ/33歳)
  • 寝ながら出産!?陣痛と陣痛の間に強烈な睡魔!!

    初産でかつ、糖尿病が持病のハイリスク出産でした。妊娠前から血糖値のコントロールを行い、産院もハイリスクに対応できる総合病院を選びました。予定日より数日早く普通分娩で産まれました。おしるし、陣痛、入院、破水、出産という流れでした。
    39週の妊婦検診ではまだ先かな、と言われていましたが、その翌日に軽い出血(ペーパーに茶色くつく程度)がありました。おしるしの翌日18時頃から軽い陣痛が始まりました。試写会(当選していたので)を観に行けるくらいの軽さでした。夜はぐっすり眠れ、翌朝起きた後も痛みは我慢できる程度でしたが、間隔が7分と短いのと、ハイリスク出産であったため、医師から早めに来るようにとの指示があり、11時頃病院到着。子宮口の開きはまだ4㎝程度でしたがそのまま入院になりました。
    病院は出産の際は夫だけでなく親族も立ち合えるよう、個室を予約しました。夫の他に実母と妹が来てくれて、始めのうちは元気で談笑したりご飯食べたりできるくらいの余裕がありましたが、16時頃から本格的な陣痛が始まりました。
    そこからは記憶が途切れ途切れなのですが、初産ということもあり、先生方も当日中の出産はないと思っていたようです。22時過ぎに子宮口全開で、22時半に破水、23時半前に産まれました。破水後は1時間弱と比較的安産だったと思いますが、陣痛と陣痛の間は強烈な眠気で意識が飛んでいました。後で調べたところ眠り産というそうです。痛みで脳内麻薬のようなものが出て、気絶に近いようです。最後のいきみの時も陣痛がない間は寝ていました(笑)。
    最後に立ち合いですが、可能であればオススメします。夫の立ち合いはもちろんですが、実の親に孫誕生の瞬間が見せられたのは、ホントに良かったです。意識が朦朧とする中でも母が泣いていたのがすごくうれしかったです。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(東京都/くろしゃん/29歳)
  • 陣痛の痛みは想像していた「死にそうなほど痛い」感覚とは違いました

    夜中3時ごろ、何となく布団の中で生理痛のようなおなかの痛みがありトイレに行きましたが何もなく、すぐに落ち着いたので布団に戻りました。
    うとうとしながら5時頃になって、おなかが痛くなっては治り…というのが間隔を置いて繰り返し始めたので「これはきっと陣痛だ」と思い、念のためにシャワーを浴びてから、おなかが痛くなる間隔を計り始めました。
    6時頃に旦那が起きてきて、7時頃には事前に言われていた陣痛間隔になったので病院へ連絡。旦那に車を運転してもらって病院まで移動し、7時半に入院しました。陣痛が来ている時は歩くのがツラかったので、痛みが治まった時に急いで車から降りて、産婦人科の受付まで早歩きしました(笑)。
    その後初産ということもあり「まだすぐには生まれないから」と旦那は仕事へ。9時半頃に子宮口の開きをチェックしたら「意外ともう開いてる」と言われて、分娩室で待機するよう言われました。
    その後は陣痛の定期的な痛みとの戦いでした。ただ陣痛の波が去ると、お茶も普通に飲めるしなんともありません。実家は自宅から500km離れているので、同じ市内に住んでいる義母に10時過ぎに来てもらいました。おなかに加えて腰も痛くなり、義母に押してもらいました。
    はじめは「午前中に生まれるかも」という話もありましたが、結局14時過ぎに生まれました。
    頭が出るまでは痛かったのですが、頭が出てくると「あっ!挟まってる」という感覚でした。股が痛いだけで思ったよりは痛くなかったです。なので「あれ…?死にそうなほど痛くないけど…いきむか!」といった感じでした。自分が痛い時は子どもも頑張って出てこようとしているんだと思うようにして、痛みに身を任せる感じで、いきむ指示があるまでは体に力を入れない方が私は良かったです。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(山形県/ねこママ/40歳)
  • 10分おきの痛み=陣痛…ではなかった!3度目の正直で病院へ

    「なんか10分おきに痛みがあるなー」って思いながらも、陣痛なのかどうかわからず…。どんどん痛みが強くなってきたから、病院に電話したけれど「まだ大丈夫そうなので、シャワーとか浴びて、いつも通り過ごしてください」と言われました。その時は寝れないくらいの痛みで、横になってるのもキツかったけれど、結果的には前駆陣痛でした…。
    その時は陣痛の痛みがどのくらいかわからなかったから、10分おきの痛みで陣痛だと思ったけど、本当の陣痛を経験して初めて、陣痛というものがわかりました。
    本当の陣痛は、今までの痛みが弱く感じられるほど、段違いの痛さでした。陣痛の間は動けなかったし、肛門の周りを押してもらわないと痛すぎて何もできなかったです。陣痛がくるのがわかるから、きそうになると『くるくるくる。押してーーー』と押してもらってなんとか耐えてました。
    2回目の電話をしたけれど「おしるしが来ていないから、まだ自宅待機」と言われました。その後、夜中の2時過ぎにおしるしがあって、3回目の電話でやっと病院に行っていいことになりました。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(神奈川県/れーー/31歳)
  • 1人目同様、下痢がお産の兆候に。分娩台に乗って30分で出産しました

    私のお産は陣痛から始まりました。朝、起きてすぐに下痢でトイレに駆け込みました。そのときに「1人目の出産の前もたくさん下痢が出たなー」と思ったのと、なぜか「今日生まれるんじゃないかなー」という母親の勘が! しかし、そのあと何度も下痢を繰り返すうちに「あれ?もしかしてこれってただの腹痛じゃないのかな…?」と疑い始めました。
    9時半ころから痛みの間隔を計りましたが、すごく不規則で、前駆陣痛か本陣痛なのかなかなか判断できませんでした。そのうちだいたい10分間隔で落ち着いたので、仕事中の旦那に連絡してから実家の母にも来てもらい、病院へ電話しました。病院からは「経産婦なので、お昼ご飯を食べたらすぐに病院に向かうように」と言われました。しかし全然耐えられる程度の痛みだったので、これは陣痛が進むのにだいぶ時間がかかりそうだと覚悟しました。病院に向かう車のなかでも陣痛室でも、母と談笑する余裕がありました。「産後はおいしい豆大福が食べたい」とか、そんな他愛もない話をしていました(笑)。
    痛みをあまり感じない一方で、子宮の開きはとても早かったようで「8cm開いているので分娩室にうつりましょう」と言われました。このときも1人で歩いて分娩台に上がりました。分娩台に移動した後も「好きな音楽かける?」とか看護師さんとも普通に会話していましたが、けっこう痛みが強くなってきました。
    分娩室に入ってすぐ、旦那が病院に到着しました。そして「人工破膜で破水させましょう!そしたらお産の進みが早いから」と言われてドキドキでしたが、破膜するとすぐに強い痛みがきました! そこからは「痛いー」とか「うー」とか声を出さずにはいられませんでした。
    2回くらいいきんだところで看護師さんが「あ!もう頭見えた!先生呼んでー」とバタバタし始めました! 予想外の早さに私も旦那もびっくり! そして、無事に赤ちゃんが生まれました。分娩台に乗ってから30分という超スピード安産でした。

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(千葉県/あっち/28歳)
  • 最初から3分間隔で、息をつく間もないほどの陣痛の波が…!

    出産予定日の数日前くらいから、前駆陣痛と思われる生理痛のような鈍痛が時おりありました。しかし、出産予定日当日になっても子宮口はほとんど開いておらず、なるべく歩くように言われました。
    3日後に再度健診に行った際も子宮口の開きは変わらず、翌々日まで陣痛が来なければ入院して、陣痛促進剤を使うことになりました。そして結局、陣痛が来なかったので、入院することに…。
    朝、点滴で陣痛促進剤を入れ始め、昼食を食べる頃までは、生理痛のような腰の重たさ以外に変化はありませんでした。昼食中に体勢を変えようとしたところ、破水。その後もしばらく痛みは変わらずでしたが、1時間後くらいから陣痛と思われる痛みが出てきました。
    陣痛のはじまりは、5~10分くらいは間隔があくと思っていましたが、陣痛促進剤を使っているせいなのか、最初から3分間隔と短く、その後すぐに1分間隔くらいになりました。陣痛がはじまってすぐはなんとかスマホで主人に連絡する余裕もあったのですが、その後5分もたたない内に痛みが激しくなり、スマホが持てなくなりました。
    陣痛間隔が短かったため、息をつく間もなく、かなり体力を消耗しました。深呼吸して痛みを逃すよう助産師さんにアドバイスされましたが、痛すぎて呼吸もしづらく、「ハーっ」と声を出してなんとか呼吸するのがやっとでした。
    途中からはいきみが我慢できなくなってきたのですが、「いきんじゃダメ」と言われて、かなりつらかったです。テニスボールでお尻を強く押してもらうと、少しはいきみを逃せました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛知県/aka/33歳)
  • 心が折れそうになりながらも、スタッフ&主人の支えで頑張れました

    初めての出産は、終わりの見えない陣痛に何度も心が折れそうになりました。それだけに、赤ちゃんが生まれたときには感謝の気持ちが大きかったです。
    私の場合は、子宮口が3cm開いたところで、陣痛が少し遠のいてしまったため、陣痛促進剤の投与を開始→その後は定期的に陣痛がくるようになりました。途中、あまりの痛みに「もう無理だ」と思いましたが、助産師さんを始め、スタッフ皆さんのおかげで、何とか乗り越えることができました。
    陣痛中に口にできたのは、梅おにぎりとゼリーとポカリスエットだけ…。さすがに陣痛の痛みの前では「いつもの食い意地は健在!」とはいきませんでした…。でも、子宮の動きを元気にするためにも、少しでも食べた方が良いそうです。
    最後に、主人の活躍について。いつもなにかと協力的な主人ですが、陣痛中は持参したうちわであおいでくれたり、コンビニに走ってくれたりと、思った以上に動いてくれました。出産を機にさらに惚れ直しました。主人だけが頼りだったので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(徳島県/ゆうくんママ/35歳)
  • 私のお産は、おしるし→陣痛→破水の順に進みました

    おしるしのあった2日後の夜中、寝ていたら背中に細くピーンとした感覚があり、目が覚めました。もともと夜中に起きる習慣がついていて、激しい痛みでもなかったので「鈍い感覚だし、軽い筋肉痛かな?」と思い、そのまま寝ました。
    起きてから洗濯やら掃除やらをしていると、昼過ぎから少しずつ痛みが強くなりました。しかし、痛みはまだまだ余裕で耐えられるレベルで「前駆陣痛かもしれないし、騒いで違ったら恥ずかしいし…呼吸の練習でもしてみよう」と、自宅でようすを見ることに。
    しかし、夕方になると間隔が短く痛みも強くなってきました。「まさか本陣痛?」と、陣痛アプリで測ってみると、すでに間隔は5分を切っていました。痛みも強く、余裕がなくなったので急いで電話して、主人と一緒に病院へ向かいました。
    病院で触診してもらったところ、先生から「子宮口も十分開いているので、そのまま入院して出産ね!」と言われ、車椅子でLDRへ移動しました。
    痛みを逃す際、テニスボールさんには大変お世話になりました! 私の場合、破水は出産途中でいつのまにか温かい水が出ていた、という感覚で、バジャーっと出たというより、濡れていたという感覚でした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(熊本県/みっさん/30歳)
  • 「潮の満ち引きが大きいから生まれるかも?」その言葉通りの出産に

    その日は上の子の友達&ママ友とプール遊びを楽しんでいました。「潮の満ち引きが大きい日だから、今日生まれるかも!」と冗談半分で言われて「まさかね〜」と思いつつも、花火はせずに早めに帰宅しました。
    帰宅後、くしゃみした時にチョロっと水のようなものが漏れた感覚がありましたが、尿漏れか破水かわかりませんでした。上の子が遅めの昼寝をしていたため、旦那さんと実母へ連絡し、実母に上の子を任せて病院へ向かいました。
    病院で検査した結果、破水じゃないとわかりましたが、念の為にとNSTをとっていると、急におなかの痛みが…! 1週間前から前駆陣痛はたまにありましたが、助産師さんいわく「結構いい陣痛」とのこと。「まだ入院するほどじゃないけれど、自宅に戻ってもトンボ帰りになるかも」と。結局、実母に任せた上の子が心配なのとお風呂に入りたかったので、いったん帰宅することにしました。
    助産師さんの言葉通り、帰宅途中の車の中で痛みがどんどん強くなり、5分間隔になりました。しかし、まだ耐えられるくらいの痛みだったので、家に帰って入院セットの再確認をし、お風呂に入りました。
    その後、再び病院に行き、そのままお産となりました。潮の満ち引きはやっぱり関係あるのだな、と思いました。

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(埼玉県/めーち/33歳)
  • 気づけばすでに陣痛到来!? 痛くて叫んで喉がカラカラに…

    3日前から薄いおしるしがあったけど、特にそれ以外は何もなく。でも「なんかおなか痛いなー」という感覚が続いていました。
    3日後の朝8時頃も生理痛の強い時くらいの感じで、まだ耐えられるくらいの痛みでした。しかし、10時半頃に陣痛間隔を測り始めると、1時間に10回以上の陣痛が来ていたことが発覚(笑)。12時半に病院に着いたら、すでに子宮口が7cm開いていて「明るいうちに産めるわよ」と言われました。
    それから陣痛が強くなり始めたけれど、まだまだかかると思っていました。しかし、14時半頃に「分娩室に行きましょう」と…。あれよあれよと言う間に、分娩室にいました。
    移動してから出産までは1時間程でしたが、そこが1番痛かったです。痛みで叫ばずにはいられず、むしろ叫んでも耐えられないくらいでした…。それでも助産師さんは「みんな分娩室までもっとかかるから早い方よ!分娩室からはみんな同じようなものだから」と。
    最後は叫びすぎて喉が痛かったです…(笑)。夫も立ち会い、頑張ってくれました。陣痛促進剤を使うこともなく、自然分娩で産めて良かったです。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(静岡県/チップ/31歳)
  • 「始めは全然痛くなかった」と聞いていたお陰で、陣痛に気づけました

    妊娠40週を超えた頃から、毎日階段昇降をして、近くの体育館の廊下をウロウロ何周も歩きながら「もう出てきていいんだよー」と声をかけていました。その甲斐あってか、40週6日で翌日まで陣痛が来なかったら誘発分娩になる…というところで、夕方から陣痛が来ました!
    陣痛の始まりがどんな感じだったか、事前に姉の話を聞いていて、姉は「始めは全然痛くなかった」と話していました。私の場合も始まりは「これ陣痛?」ってくらいの痛みで、定期的な張りがある程度でした。夕方車に乗っている時に感じたので、陣痛かそうでないか悩みました。「このまま止まっちゃうかなー」などと考えながら、疑心暗鬼のままお風呂に入って早めに寝ました。
    でも、夜中0時頃に起きた時にもまだ定期的な張りが10分間隔くらいで来ていたので、病院に電話しました。すると「来てください」と言われたので、病院へ向かいました。
    病院に着いても「これ陣痛?」ってくらいの痛みで、違ったらごめんなさいという気持ちでいましたが、3時頃に破水してそこから少しずつ痛くなってきました。
    姉の話を聞いていなかったら陣痛じゃないと思って、もっとギリギリになって破水してから慌てて病院に行っていたかもしれないので、聞いておいて良かったです。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛知県/きなこもちチロル/28歳)
  • 里帰りのため1人で出産…他の赤ちゃんの声を励みにがんばりました!

    予定日を1週間以上超過していたので、不安の中で日々過ごしていました。予定日超過9日目の妊婦健診で先生に刺激してもらったところ、その翌日の夜中2時頃にようやく陣痛がきました。
    しかし、健診時に先生に「まだ子宮口は1cmしか開いてないね」と言われており、それまでも前駆陣痛はちょくちょくあったので、前駆陣痛なのか本陣痛なのか、モンモンと悩みました。アプリを起動して陣痛間隔を記録しつつも、まだまだ我慢できるレベルの痛みなので、隣りで寝ている上の子を起こさないように、1人でじっと耐えていました。
    2時間待っても陣痛が5分を切っているので本陣痛と判断し、明け方4時頃に病院に電話して、車で送ってもらい入院となりました。里帰り出産で、上の子は実家で母に見てもらいました。主人は遠方のため1人で陣痛に耐えました。
    幸い産院がちょうど空いている日だったようで、助産師さんにちょくちょく来てもらえたのが有り難かったです。近くで聞こえる他の赤ちゃんの元気な泣き声を励みに、お産をがんばりました。そして、予定日10日過ぎにようやく生まれました。

    妊娠41週以上/2人目の出産 陣痛(東京都/まな/37歳)
  • 夜中の陣痛で始まったお産。翌日になると言われながらも4時間で出産

    陣痛が夜中の2時に始まり、慌てて入院準備品の確認を始めました。その後、少し陣痛が治まったので「まだ眠れそうだから…」と布団に入りましたが、気づくと外が明るくなっていました。6時頃に陣痛が再開しましたが、まだ我慢できそうだったので、朝ごはんを食べ、診察時間になるのを待ちました。
    受診した方がよいのか、病院に電話して聞いたところ「陣痛が10分間隔以下なら来てください」とのこと。病院へ向かい、診察してもらったところ「子宮口が6cmしか開いていないから、お産は日をまたぎそう」と言われました。病院と家が近いこともあり、一度家に帰ることもできると言われましたが、入院する気マンマンで受診したので、そのまま分娩室に入りました。
    すると、分娩室が家より寒かったせいか、陣痛が強くなってきました。途中で便が出そうな感じがして、2回ほどトイレに行きましたが、赤ちゃんが生まれようとして押してくる感覚のせいだったようです。
    あれよあれよという間に大きな陣痛が来るようになり、看護師さんが分娩室に来た時には赤ちゃんの頭が見えている状態で、急いで分娩準備を進めました。その時点でも陣痛の痛みは生理痛がひどくなったくらいで、特に痛がるようすもなかったので、まだまだ生まれないと思われていましたが、その後数回いきむと生まれました。病院についてから4時間ほどでの出産となりました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(愛知県/のも/28歳)
  • 前駆陣痛でいったん帰宅…5日後の陣痛でようやく出産へ!

    深夜11時頃から陣痛が始まりました。 生理痛のような感じで、そこまで強い痛みではなかったのですが、間隔が15分→10分→5分と短くなっていったので、病院に電話して向かいました。
    病院に着いて内診しましたが「子宮口がまだ1cmしか開いてないから、まだまだかな…」と言われ、朝方には陣痛がおさまってしまいました。結局、前駆陣痛だったようで、いったん帰宅する事となりました。「今日中には生まれるだろう」と思って安静にしていたら、そこから4日間まったく兆候なし…。早く産むには運動した方が良かったみたいです。
    5日後の早朝5時頃、おなかの痛みで目が覚めました。「今回も前駆陣痛かもしれない」とようすを見ていると、朝7時頃に主人が起きてきて「生まれたら困るから、病院にすぐ行った方が良い」と言うので、病院に向かいました。
    病院に着いた時には、陣痛は7~8分間隔に。子宮口も5cm開いていました。陣痛が強まらず「またおさまったらどうしよう…」と不安になりましたが、お昼頃に急に陣痛が強まって、やっと生まれて来てくれました!

    妊娠39週/3人目の出産 陣痛(兵庫県/しー/32歳)
  • 入院するも子宮口が開かず、陣痛促進剤を使って産みました!

    夜中に生理痛のような痛みがあり「これが陣痛なのかな?」と思った。陣痛カウンターで計ると、2~7分くらいの間隔で痛みがあった。どうするか迷ったが、病院に電話した。すると「帰ってもらうかもしれないが、とりあえず来てください」と言われたので、荷物を持って病院へ行った。
    病院に行くと部屋に案内され、ベッドで寝て、朝方に診察を受けた。内診した結果、少し破水しているらしく、そのまま入院が決まった。陣痛促進剤の内服薬を飲んだあと「からだを温めると陣痛が来る」と言われて、足湯もした。
    陣痛は夕方くらいからひどくなった。2~3分間隔で、痛みは1分くらい続いた。母親や夫が腰や背中をさすってくれた。しかし、子宮口がなかなか広がらず、その状態が一晩中続いた。そのためほとんど眠れなかった。
    朝になっても子宮口はあまり開いていなかった。「こんなにつらい状態がまだ続くのか…」と絶望的な気持ちになった。最終的には陣痛促進剤の点滴をして、昼過ぎにようやく分娩室に移動して、出産した。
    かなり長い間、陣痛が断続的に続いたので、体力を消耗していて、ちゃんと出産できるのか心配だった。陣痛がつらすぎて「痛みでこのまま死ぬのではないか」「いますぐ手術で出したほうがいいのでは?」「無痛分娩がなぜできないんだろう…」などと考えていた。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(岐阜県/みみ/35歳)
  • 前駆陣痛だと思って自宅で我慢していたら、まさかの本陣痛でした!

    初産でしたが、予定日の半月前に出産しました。出産当日は夜中から朝方にかけて、何度かおなかが痛くて目が覚めました。予定日よりかなり前だったので「この痛みは前駆陣痛だ」と思い込んでいました。
    朝5時〜6時頃には痛みの間隔が短くなって、寝たり起きたりを繰り返していました。前駆陣痛だと思ってはいたのですが、練習もかねて陣痛アプリを試しておこうと、間隔を記録し始めたのもこの時間帯でした。痛みの感覚的には重い生理痛に近かったです。
    それからはなかなか寝つけず、寝たり起きたりを繰り返していました。8〜9時頃には陣痛間隔が10分を切るようになっていました。それでもまだ前駆陣痛だと思い込んでいたのと、病院に行って帰されるのが嫌だったので、家で横になっていました。
    10時過ぎ頃には陣痛間隔が5分を切って痛みも増しました。妹に「もうやだ!こんな痛いのがあと2週間も続くなんて…」と弱音を吐いたら「病院に連絡してみたら?」と言われたので、帰されるのは嫌だなと思いながらも、しぶしぶ病院に連絡しました。
    11時半頃病院につきました。その頃痛みの間隔は2〜3分くらいになっていました。病院に着いてすぐに内診してもらったところ、子宮口がすでに5cm開いていて入院することになりました。
    まさか陣痛だとは思っていなかったのですが、家で耐えていたおかげで、病院に着いてから出産までは5時間かからずに出産できました。病院に着いてからの痛みはきつかったです。家にいた時とは比べ物にならないほどの痛みが続きました。体力をつけるようにと、痛みのない時にゼリーなどを食べて、出産までたどり着きました。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(東京都/うぃん/30歳)
  • 予定日超過で不安な日々…前回と違う痛み方に戸惑いつつも病院へ!

    2人目のお産の時のこと。予定日を過ぎても陣痛が来ず、不安な気持ちで過ごしていました。第1子のお産は羊水過少による緊急入院を経て、陣痛促進剤による出産になったので、2人目も陣痛が来ないことはとても心配でした。医師からは「自然の陣痛を待ちましょう」とのことでしたが、とにかく羊水が残っているか不安な日々でした。
    2日前から重い生理痛のような痛みがあり「もしかしたら前駆陣痛かも?」と思っていましたが、予定日3日後の15時ごろ、いよいよ本陣痛が開始。おなかの上からギューッとつかまれたような感覚で、陣痛促進剤による痛みとは全然違ったので、最初はそれが陣痛なのかよくわかりませんでした。だんだん耐えられなくなる痛みに「痛みの種類が違うが、これは陣痛だ!」とわかり、あわててタクシーを呼びました。その時点では陣痛は痛みは強いものの、間隔はとても不規則でした。
    タクシーが到着すると、車内を汚さないようにバスタオルとゴミ袋を体に巻きつけてから乗りました。病院につくまで、タクシーの車内で痛みに耐えていたのがつらかったです…。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(栃木県/こここす/34歳)
  • 3人目の出産は前駆陣痛→おしるし→本陣痛の順番で進みました

    3人目は7年振りの出産でした。病院へは車で40分の距離だったので、助産師さんからは陣痛が15分間隔になったら連絡&病院に向かうように言われていました。
    妊娠34週くらいから3日置かずに前駆陣痛が起こるようになり、いつ本陣痛になるかドキドキしながら過ごしていました。でも、予定日まで1ヶ月近くあるので「すぐには生まれないだろう」と、基本的にはのんびりしてました。
    出産2日前の妊婦健診で、尿検査を受ける時におしるしっぽい汚れが…。過去の出産時には無かったので前駆陣痛が来ている事と一緒に医師に話しましたが、内診の結果「子宮口は開いていないのでまだ先かな?」との事でした。
    翌日のお昼くらいに卵の白身のようなおしるしが有り、夕方頃からは10分間隔の陣痛が! それでも全然動けるし、健診でまだだと言われたし、過去の本陣痛の痛みを考えると「前駆陣痛かも?」と思うくらいだったので、普段通りに過ごしていました。
    しかし、日付を跨ぐ頃に急にドシンと重い生理痛のような痛みが始まりました。動けない痛みでやっと本陣痛だと自覚し、病院に電話しました。陣痛はその頃にはすでに6分間隔になっており、病院に着いてすぐ分娩台に乗り、30分ほどで出産しました。

    妊娠37週/3人目の出産 陣痛(北海道/まーぶる/40歳)
  • クリスマスに生まれる予定が陣痛がないまま年明けを迎えてしまい…

    出産予定日はクリスマスでしたが、陣痛が来ず…。それまでに切迫流産・切迫早産を経験しており、出産は早いと言われていたにもかかわらず、出てくる気配はなく。ついに陣痛促進剤を使って出産することになりました。
    「それまでは家でお過ごしください」と言われ、旦那と年末の掃除をしていたら、一定間隔で陣痛が! しかし、産院に行こうとした時には遠のいてしまい、結局生まれることなく年明けを迎えました。
    「いつ出てくるのかな~」と思いながら初詣をし、屋台でりんご飴を買って食べた瞬間、また一定間隔で陣痛が…! しかし、前回同様にまたすぐに遠のいてしまいました。
    次の日の朝、トイレに行きたくて目が覚めました。すでに立てないくらいおなかが痛くて、旦那と車で産院に向かうことに。途中、痛みを我慢してコンビニで軽食と水を買い、産院へ向かいました。
    産院へ着いたあとは、内診をしてから車椅子で分娩台へ。車の中で旦那と「破水はしてないから、まだまだ時間かかるだろう」と話していたのですが、どうやら産院へ着いた時には子宮口は全開で破水寸前だったらしく、その後1時間もかからずスピード出産となりました。
    陣痛が来るまでが長かったけれど、陣痛が来たら一瞬で生まれて「初産にしては珍しい」と言われました

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(鹿児島県/ぷう/24歳)
  • 中々生まれない我が子に「生まれてくれー」と語りかけていました

    元々赤ちゃんがとても小さく、予定日の1ヶ月前頃から胎児発育不全、羊水過少で入院していました。最初の頃は赤ちゃんが大きくならないことがすごくストレスで「大きくなってね」と毎日話しかけて、できるだけ安静に過ごしていました。入院の甲斐があってか赤ちゃんは日に日に大きくなり、未熟児ゾーンからは脱出。それからは、先生に毎日動いて出産の準備をするように指示されました。
    それからというもの、1日の過ごし方が変わりました。暑い中、毎日2時間のウォーキング。入院している6階まで階段で3往復。スクワット40回を朝昼夕で3セット。体重増加にも気をつけつつ、やったほうがいいと言われたことはすべてやりました。
    最初の頃は大きくなれと思っていたものの、いざ予定日が近づき赤ちゃんが日に日に大きくなってくると、初めての出産ということもあり、お産に恐怖が…。未熟児ゾーンを超えたし「生まれてくれー」と毎日話しかけるようになりました。
    それでも中々出てこない赤ちゃん。先生も病床の数を気にしてか「まだ生まれないねぇ」と発言。周りの人たちからのプレッシャーもあり、かなりナーバスになっていました。
    予定日の2日前にベテランの先生から「内診グリグリ」をやってもらいました。それまでにも他の先生にやってもらっていましたが、さすがベテラン! その日の夜に陣痛がきました! しかし、朝のうちに収まってしまい、昼前には元通り…。昼過ぎからまた少し陣痛がありましたが、どうせ前駆陣痛だろうと思っていました。
    生まれない恐怖に取り憑かれていた私は、その日も陣痛の中2時間のウォーキング。夕方には間隔も短くなったので、途中休み休みでした。22時ごろには陣痛間隔は7分ほどに。陣痛室に移りましたが、朝まで子宮口は1.5cmほどしか開かず…。一度は絶望しましたが、促進剤は嫌だったので耐えに耐えて、朝の10時頃に出産しました! 出産前からなにかと大変でしたがいい経験です。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(福岡県/たんまり/27歳)
  • 母の教え「痛み出したら立って耐える!」を守ったおかげで安産に

    男の子の新米ママです。初めての出産でしたが、予定日を超えて40週6日での出産でした。息子は日曜日の3時45分に生まれましたが、その前日、土曜日の朝におしるしがきました。
    おなかの痛みもありました。それまで前駆陣痛がなかったので、これが陣痛かどうかわからず…。とりあえず時間の間隔だけは計りましたが、痛みは1時間に3回くらいで耐えられる程度。お昼頃には痛みがなくなってしまったので、きっと前駆陣痛だったんだと思います。
    夕方には毎日日課にしていた30分ほどの散歩にも行けるほど元気に。夜の9時頃にまた痛みだして、10~15分間隔くらいになりましたが、まだ耐えられる痛さでした。
    徐々に痛みが強くなり、11時を過ぎた頃には10分間隔に。初産だったのでまだ生まれないだろうと予想して、体力温存のために寝ておこうと思いましたが、どんどん間隔が短くなり痛みも増してきて眠れず…。トイレにも何度も行きました(汚い話ですが、何度も緩い便が出てました)。
    その後も陣痛が来るたびに立ち上がって、耐えて、休憩してを繰り返していました。2時近くまで我慢しましたが、気持ち悪くなって吐いてしまい、さすがに産院に電話しました。病院に着いた頃には子宮口が7cm開いており、すぐに入院準備をして産むことになりました。
    そこから急にお産の進みが早くなり、30分後に破水しました。そして、破水して1時間程で息子が生まれました。
    「初産だと陣痛間隔が短くなっても、病院に着いて子宮口が開いてなければ、家に帰されてしまう」と先輩ママから聞いていたので、耐えに耐え抜いて良かったと思いました(だいぶつらかったですが…)。陣痛中も座ったり寝たりせず「痛み出したら立って耐える!」と母に言われた通り実行したおかげで、スピード安産になったかなと思います。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛知県/まなちこちこ/26歳)
  • 妊婦健診で「内診グリグリ」をした結果、その日の晩に陣痛が!

    妊娠39週で健診を受けた時は、まだ出産の兆候はなく、医師にも「まだまだ生まれてくる気がしません」と話していました。強めに刺激してもらい「明日には陣痛くるかな~」とのんきに話して、診察終了。
    すると、病院からの帰宅中におなかの張りが強くなり、張りの頻度と継続時間が明らかに増えていきました。夕方16:30に上の子を迎えに行き、買い物をして帰宅。夕食の準備をする頃には、痛みがくると動けないほどに。
    陣痛アプリで計るとすでに10分を切っていたので、手伝いに来てくれていた母にも相談して「これは陣痛だ」と確信。でも、まだ痛みは我慢できる程度だったので「前駆陣痛じゃなければいいなー」と話してました。
    夫に連絡して「今晩のうちに病院に行くことになると思う」と伝え、早めに帰宅してもらいました。
    上の子とシャワーを浴びてから出発の準備をして、21:00頃に病院に連絡。「2人目だから早いかも」と言われ、入院準備を持って向かうことになりました。陣痛タクシーを呼び、子どもと夫に留守番してもらい、私は母に付き添ってもらって病院へ向かいました。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(兵庫県/ゆずき/36歳)
  • 前駆陣痛なのか本陣痛なのかわからず、病院に行くか悩みました

    早朝からなんとなく下腹部痛があり、ちょうど健診日だったので診察してもらうと、子宮口が1cm開いていました。その場で噂の「内診グリグリ」で刺激(激痛!)をされ、一旦帰宅。痛みはありましたが不定期だったので、それが陣痛なのかどうかわからず、しばらく自宅で痛みと戦っていました。痛みもまだひどい下痢の前のような感じでした。病院に行くかどうか迷いましたが、電話をすると「すぐ来なさい」とのことでした。
    3時間痛みに耐えた甲斐あってか、子宮口は4cmまで開いており、そのまま入院しました。病院についてから急激に痛みが強くなり、子宮口全開までは早かったです。家で迷っていたら、歩けない状態で病院に来ることになっていたかもしれません。
    私の場合、おしるしも破水もなく陣痛から始まりましたが、前駆陣痛なのか本陣痛なのかの見極めがさっぱりわかりませんでした。陣痛間隔は人によっては最後まで不規則な場合もあるとのことでしたので、迷ったらとりあえず病院に連絡することが大切だと思いました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(神奈川県/とみーとみー/37歳)
  • 陣痛は5分間隔なのに子宮口が開かず…結局26時間かかりました

    お産が始まる前日におりものに混ざってすこーしだけ茶色のものが出てました。次の日の朝、何かがヌルッと出てきた感覚で目が覚めました。トイレに行くと鮮血が出ていて不安になり、病院で診てもらうことにしました。
    内診した結果、特に血に関しては問題なく「子宮口が1cm開いている」とのことでした。その日はそのまま家に帰宅し、夜に「陣痛ジンクス」と言われている焼肉を食べに行きました。焼肉を食べている間、前駆陣痛があり、おなかが張ると冷や汗が出るほど痛かったのを覚えています。
    帰宅後に8分間隔の陣痛が…痛みで1分ほどしゃべれないくらいの強い痛みでした。その後、陣痛間隔がまばらになってきたので、お風呂に入りリラックスして陣痛を促進させることにしました。体力温存のため寝ることにしたのですが、夜中の1:30から10分間隔くらいの陣痛があり、まったく眠れませんでした。
    2時間ほどして、陣痛が5分間隔くらいになったので病院に連絡しましたが、「もう1時間自宅で待機してようすをみて」とのこと。1時間後も5分間隔で継続していたので、主人を起こして病院に行くことにしました。
    病院に到着後、内診してもらいましたが、まだ子宮口は1cmのまま…。赤ちゃんは降りて来ているとのことでしたが、助産院の部屋が空いてなかったので一旦帰宅することになりました。そこから半日ほど自宅で陣痛に耐えてました…。助産師さんからは、子宮口を開くために歩いたりスクワットした方が良いと言われていたので、陣痛中でつらかったですが、主人に支えられながら動いてました。
    陣痛が4分間隔になってからもう一度助産院に行くと、子宮口が3〜4cm開いており、部屋も空いていたので、そのまま入院することになりました。結局そこからまた半日ほどかかり、陣痛開始から計26時間後、ようやく娘を出産することができました! 長かった…。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(大阪府/ぽるさー/29歳)
  • エコー&心音を確認しながら、出産前の貴重な時間を過ごしました

    予定日から1週間が過ぎた頃。朝5時半頃に起きるとおなかが痛くて、便秘だからだと思い、ホットティーを飲んだりトイレへ行ったり。6時前から断続的なおなかの痛みに変わってきたので、間隔をメモし始めました。
    朝食をすませて7時にトイレに行くと、オリモノに色がついたようなドロっとしたものが…。夫が会社に休む連絡を入れてくれて、「いよいよお産なんだ!」と実感。5分間隔になったので、病院に電話しましたが「まだ立って笑って話せる余裕あるんなら、もう少し痛みが強くなってから電話してね~」と言われてしまいました。「まぁ、そうか!」と思い、とりあえず病院が開く9時まで痛みが強まるのを待つことにしました。
    しかし「…ん?痛みが緩やかになってきたような?この調子じゃ、パパ仕事行けるんちゃう…?」と。1人目の出産で陣痛の痛みを1度経験してるだけに、心に余裕があるからこその不安…あとから思うとここまでが前駆陣痛だったのでした。
    8時にトイレに行くと10分間隔で痛みも強まり、9時には痛みの間隔がさらに縮まってきたので「もう行ってええかな?」と病院へ電話。「もともと今日は11:00から診察予約もあるし、ほな来て~」と言われて、病院へ向かう準備をしました。
    9:50に家に出る前にトイレへ行くと、うっすらおしるしを確認。10:04には病院に着いて、パジャマ姿の私はペンギン歩きでトイレへ向かい検尿! 今度はしっかりしたおしるしが確認できました。
    会社を休んで駆けつけてくれた母と一緒に、出産前最後のエコーを確認。病棟から外来まで車椅子で迎えに来てもらったけど、歩けるし車椅子に乗る方がしんどいので、みんなで歩いて病室に向かいました。
    分娩室で入院着に着替えて、助産師さんに内診してもらって、胎児の心音を30分聞きました。そして、いよいよお産が始まりました!

    妊娠41週以上/2人目の出産 陣痛(奈良県/ゆいママ/29歳)
  • 予定日20日前から何度も繰り返す前駆陣痛が…

    予定日20日前のこと。結構な痛みの前駆陣痛があり、焦りました。 翌日は上の子たちの保育園の生活発表会だったので、早くおさまってくれと願っていました。上2人の時は本陣痛の1日前まで前駆陣痛を感じたことがなかったので、本当に焦りましたが、朝になると痛みがおさまっていたので、ほっとしました。
    次の健診で「妊娠36週を過ぎたから、いつ生まれても良いよ」と言われましたが、いろいろな予定があったので「まだおなかに入っていてー!」と願ってました。
    その後も何度か前駆陣痛があり、出産2日前の夜中は痛みでなかなか眠れず…。前日は自分自身の誕生日でしたが、1日中前駆陣痛がありました。我慢できる痛みでしたが、定期的に痛みがあるので不安に…。
    そして迎えた出産当日の朝1時40分。前駆陣痛か本陣痛かよくわからないまま、陣痛間隔が10分をきったので、病院でようすを見ることに。子宮口の開きはその時点で3~4cmでしたが、3時前には6cmに。しかし、そこから一向に進まず、9時過ぎに陣痛促進剤を使用することになりました。
    「このままでは生まれるのは午後だなぁ」と思っていましたが、11時頃に人工破膜をしてもらってから一気にお産が進み、分娩台に乗ってからは早かったです。

    妊娠39週/3人目の出産 陣痛(大分県/なな/35歳)
  • おなかの違和感から始まったお産。子宮口全開後も破水せず苦戦…

    今思うと、17時頃におなかに違和感を感じたのが、お産の始まるきっかけでした。上の子のご飯の用意やお風呂の準備にバタバタ追われていた19時頃に「これは陣痛の始まりかもしれない!」と気付きました。予定日より15日も早かったので、陣痛だと気づくまで時間がかかってしまいました。
    旦那は単身赴任中で私&子どもの2人で実家へ里帰りしていたので、慌てて旦那に「陣痛がくるかもしれない」と連絡しました。とにかく急いで上の子をお風呂に入れて、寝かしつけへ。私が病院へ行ったら、その後5日間も上の子と一緒に過ごせない状況&急にママがいなくなるとかわいそうなので、すでに陣痛は15分間隔でしたが頑張りました。
    21時半頃に旦那が勤務先から到着して、22時過ぎに病院へ移動しました。病院に着いた頃は、陣痛間隔がすでに10分をきっていて、子宮口も4cm開いていました。「生まれるのは翌日の1時頃かなぁ」と言われたのですが、この陣痛にそんなに長く耐えたくないし、痛みから解放されたくて「早く産みたいから呼吸法を頑張ります!」と助産師さんに宣言。その甲斐あってか、23時頃には陣痛が5分間隔をきっていました。子宮口は開いてきているのに、破水はしませんでした。23時半頃には子宮口が全開に。それでも破水しなくて、助産師さんがずっとお赤ちゃんが落ちてこないように押さえててくれました。それがめっちゃしんどかったのを覚えてます。
    それから20分経ち、23:54に破水した瞬間に赤ちゃんが生まれました! 10分間隔になってから、まさかの2時間半での出産でした。
    産後は出血も少なく、体力もそこまで消費しなかったので、歩いて病室まで行きました(笑)。破水するまでの間、いきみ逃しをすることで自分も少しは楽だったし「赤ちゃんも降りてきやすかったんだと思うよ」と助産師さんに言われました! ただ、その後の後陣痛が酷くて、座薬で痛みを和らげながら、入院生活を送りました…。

    妊娠36週以下/2人目の出産 陣痛(富山県/田中ママ/30歳)
  • 予定帝王切開なのに陣痛到来!手術時間まで痛みに耐える羽目に…

    予定帝王切開だったので、出産予定日の前日から入院していました。朝トイレに行くとおしるしらしき物があり生理痛のような痛みが出てきました。看護師さんに相談して医師に診察してもらうと、やはりおしるしで前駆陣痛が始まっているとの事でした。
    その時点で朝の8時でしたが、手術の予定は午後。助産師さんから「今日はちょっと忙しいから…午後まで我慢できる?」と聞かれました。これからどのくらいの痛みが来るかわからなくて怖かったのですが、我慢できないとも言えず、午後の手術まで予定通り待つことに。
    点滴をしたりNSTをしたりして待っていると、だんだんと痛みの間隔が短くなっていき、最終的には10分間隔くらいになりました。お昼には家族も来てくれましたが、和やかに話をする感じにはなれず、手術が始まる時は、やっと始まる!とホッとしました。
    「帝王切開は術後はつらいだろうけど、陣痛はないから、産む前は自然分娩の人より楽なはず」と思っていたので、陣痛の痛みに耐えて待っている間、やりきれない気持ちでいっぱいでしたが、出産が無事に終わった今はそんな事もあったなと懐かしく思います。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛知県/たく/36歳)
  • おしるしからスムーズにお産が進行すると思っていたのに…

    35歳での初産で、出産に多少の不安はありつつも、つわりもあまりなく、安定した妊娠期間を過ごしていました。しかし、妊娠39週に入っても生まれてくる兆候はなく、先生からは「陣痛が来るように、しっかり歩いてね」と言われていました。
    予定日3日前の午前中、いつものように散歩していたところ、水が染みる感覚があり「あれ?尿漏れかな?」と思いながら一応、病院へ電話。念のため受診するようにと言われ、診察してもらいましたが、破水ではありませんでした。
    先生から「今みたいに『あれ?』って思うことがあったら、ちゃんと病院へ来てね。『もしかしたら違うかも?』とか、気にしなくていいから」と言っていただき、一旦帰宅しました。
    その日の夕方、下腹部がだんだんと痛くなってきました。でも、午前中の診察で子宮口は開いてないと言われたし、前駆陣痛ならもう少しようすを見ようと思い、数時間自宅で我慢していました。だんだんと間隔が短くなってきました。夫も帰宅したので、痛みの間隔が10分切ったところで病院へ電話をし、そのまま入院になりました。
    その日は陣痛間隔がそれ以上短くなることはなく、痛みで熟睡できないまま次の日の朝に。しかし、翌日も陣痛の間隔がそれ以上縮まらず、子宮口もあまり開かなかったので、結局、陣痛誘発剤を使うことになりました。
    おしるし→前駆陣痛→本陣痛→出産!とスムーズに進むと思っていたのですが、「自分の予想と実際のお産の進み方とは違うんだなー」と実感しました。とにかく、無事に生まれてきてくれて一安心でした。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(広島県/くろねこ/35歳)
  • 出産予定日の健診後に陣痛が!呼吸法&細切れの睡眠で乗り切りました

    初めての出産のとき、ずっと「予定日に出ておいでー」と話しかけていました。予定日に健診を予約していて「子宮口が3cm開いてますね!軽く運動してみて、もし陣痛がこなければ、来週また健診に来てください」と言われました。
    12時頃健診が終わり、おなかが空いていたので旦那さんとピザの食べ放題へ…。15時頃「なんとなくおなかが痛いかな…?」と思いつつ帰宅しました。リビングでくつろいでいると、軽い腹痛が何分かおきに来ていたので、アプリで計ってみると、10分間隔だったり15分間隔だったり…。
    17時頃には、10分間隔くらいの痛みになり、直感で「陣痛だ!」と思いました。痛みがあるときは動けないほど痛く、痛みが引いても何となく吐き気があったりしました。
    21時頃に産院に移動。入院手続きをして病室で寝ていましたが、腰が砕けるくらいの痛みが10分間隔であり、呼吸法でなんとか痛みを逃しました。
    夜中2時頃には、子宮口が8cmほど開きました。痛みが弱まると無意識に寝て、痛みで目が覚め…というのを繰り返していました。NSTの機械をずっとつけていたので、あまり動けずきつかったです。
    時間が経つにつれて、腰の痛みがどんどん下の方に向かっているのがわかりました。そして4時頃、無事出産しました!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(福岡県/しん/31歳)
  • 妊娠高血圧症候群で帝王切開を覚悟も、「陣クス」で見事陣痛が…!

    妊娠高血圧症候群による胎児発育不全のため、入院していました。へその緒がぐるぐる巻きになり血流が悪く、3本あるへその緒のうち1つに血流が流れなくなるという非常に危険な状態でした。そのため、胎児の心拍が下がったらすぐに帝王切開になると言われていました。
    幸い、入院後は胎児の心拍が下がることなく順調に過ごせていましたが、週末のノンストレステストで「少し心拍が下がったかな?」という時がありました。週明けに子宮口を開く処置→誘発剤→危険な場合は帝王切開にしましょうという担当医の判断があり、同意書にサインをしました。
    子宮口を開く処置がとても痛いと聞き、なんとか陣痛→自然分娩で出産したいと思ったので、週末に外出許可をいただいて自宅へ。自宅では「陣クス(陣痛が来やすくなるジンクス)」と言われる焼肉&オロナミンCを試してから、出産に備えて家の掃除をして、あとは病院へ戻って週が明けるのを待つ予定でした。
    しかし、外出を終えて病院に戻りノンストレステストをすると、おなかの張りがすでに5分刻み…。「陣痛かもしれない」と言われましたが、それも15分くらいでなくなりました。助産師さんに「お産がくるかもしれないから、今のうちに寝て、体力を温存してね」と言われたので寝ていたら、0時ちょうどに破水とともに目が覚めました。
    その時主人は夜勤中で、勤務先からは車で1時間以上かかるので、助産師さんに「いつ主人に連絡すればいいか」と確認しましたが、皆さん口を揃えて「初産で、破水しても時間がかかるからまだ呼ばなくて大丈夫です」とのことでした。
    主人にはLINEで破水したことだけ伝えてあったので、自己判断で病院に駆けつけてくれました。破水から4時間半、主人がちょうど到着した時から陣痛が始まり、その後1時間半で子どもが生まれたのでナイス判断でした。長い入院生活と色々心配の多い妊娠後期でしたが、出産自体はスーパースピード安産でした。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(岐阜県/りちゃたろ/31歳)
  • ギリギリまで自宅待機した結果、病院到着後2時間で出産しました

    予定日をすでに4日超過していたその日。昼過ぎから軽い生理痛みたいな痛みがあって「あ、これは陣痛だ」とすぐにわかりました。
    夕方頃には痛みが10分間隔ぐらいでくるようになったので、一応産院に電話したところ「まだ大丈夫そうなら自宅待機」と言われました。まだまだ我慢できる程度の痛みだったので、そのまま自宅で過ごしました。
    夜中3時頃からだんだん唸るほどの痛みになってきました。陣痛間隔も3~5分になっていたので産院に連絡し、痛みの合間に夫と一緒に徒歩3分の距離にある病院へ向かいました。4時頃、産院に到着。しかし、内診で子宮口がまだ開いていないとのことだったので、病室で待機することになりました。痛みはかなり強く「痛い痛い」とずっと言っていたような気がします。
    5時頃には「もう産みたい!」という感覚になり、分娩室へ。まだ破水していなかったので、分娩台で人工破膜をし、1時間ほどで無事出産となりました。産院に着いてから2時間でのお産だったので早かったと思いますが、お医者さんは「ギリギリまで家にいたのが良かった」と言っていました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(京都府/あやなまま/28歳)
  • 我慢できる程度の腹痛で念のために受診すると、子宮口は全開間近…!?

    出産前日の夜22時頃に、我慢できる程度の腹痛がありました。2~3日前からそんな感じだったので、気にせず就寝しました。その後、夜中2時頃に腹痛で目が覚めました。こんなに長い間痛みが継続していることは今までなかったので、念のために痛みの間隔を計測すると、10~20分で不規則でした。
    3時に病院に電話しましたが、私の声が全然苦しそうじゃなく余裕そうだったのと、我慢できる程度の痛みと伝えたこともあり「本陣痛ではないだろうから朝の診察時間になってからで良いよ」と言われました。
    その後もずっと我慢できる程度の痛みが継続し、5時頃には間隔が8~15分と短くなりました。話に聞いていた陣痛の痛みとはかけ離れていましたが、万が一のことを思い、再度病院へ電話して「私の勘違いなら家に帰るので、1度診察してほしい」と伝えて病院に行きました。
    病院についても私がスタスタと歩いているのを見て、周りは「これはまだ本陣痛じゃないな」と思っていたよう。しかし、診察してみると、なんと子宮口が9cmまで開いていたため、慌ててそのままお産開始となりました。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(愛知県/ゲコ助/32歳)
  • 最初から5分間隔の陣痛が!実家から主人に電話するも爆睡中で…

    初めての出産は陣痛からでした。その時点で予定日を1週間超過しており、病院の方針で翌日から入院して誘発分娩することに決まっていたので、ギリギリのタイミングでした。
    一般的に、陣痛はだんだん間隔が短くなると聞きますが、私の場合は最初から5分間隔だったので「本当に陣痛?」といった感じでした。母に聞いても「その間隔は陣痛とは違うのでは?」と、本当に陣痛かどうかわからないようす。しかし、明け方くらいにやはり痛くなり、病院に電話して、そのまま入院になりました。陣痛の痛みの感じ方は十人十色、人によって本当に違うので、判断が難しいと思いました。
    里帰りで臨月からは実家にいましたが、主人が立ち会い予定だったので、急いで連絡しました。「いつ連絡が来ても飛び起きていくから」と言われていたのに、何度電話しても出ない…! その後も連絡し続けて、ようやく4時間後くらいにやってきました。
    陣痛は最初から間隔が短かったのに、出産までは13時間ほどかかり、なかなかの長期戦でした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛知県/いち/36歳)
  • 陣痛で母に「病院へ行こう」と言うたびに「まだ早い」と言われ…

    早朝4時半頃、里帰り先の実家で急におなかが痛くなりました。最初はウンチかなと思い、トイレでこもっていたのですが、痛さがだんだんと強くなってきたので陣痛だと気付きました。
    初めての出産で陣痛がどの程度になったら病院に行けばいいかもわからず、母に言われるがまま、痛みを和らげるために寝転がっていました。何度か病院に行こうと言ったのですが、その度に「まだ早い」と言われてしまい…結局7時まで自宅にいました。もう限界だと母にお願いして病院に連れて行って貰えたのが7時半。もう歩くこともできず、車椅子で移動していたところ、看護師さんに「こんなになるまで待たず、早く病院に来たほうが良かったです」と言われました。
    分娩台に乗り、準備が完了したらすぐに破水し、出産したのは8時すぎのことでした。
    産後ゆっくりできるようになってから考えたことは、陣痛の状況は自分にしかわからないことなので、周囲の人がどう言おうと、病院に行きたいと思ったらすぐ行くことが大事だということです。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(兵庫県/ハル/28歳)
  • 「こんなに痛いの…!?」陣痛は死にたくなるくらい痛かったです…

    その夜は寝る前にいつもとは違うおなかの痛みがありました。「これが前駆陣痛なのかな?」と思い、朝になってから病院に行きました。分娩室に入りましたが陣痛の痛みは強くなく、間隔も縮まらなかったので、陣痛室にうつりました。
    次の日の夜中、陣痛がかなりの痛みになり、間隔も10分、5分と短くなりました。「陣痛はこんなにも痛いものなのか…!」と、死にたくなるくらいの痛みに耐え続けました。でも、その間中、旦那さんが背中をさすっていてくれて、助かりました。
    陣痛間隔が5分から3分になると、しゃべることもできなくなり、助産師さんを呼びました。「子宮口は全開ではないけどそろそろだねー」と言われ、分娩室に移動しました。
    分娩台に乗ると、自然といきむようになりました。腰が痛く、膝は震えてました。いきむ時は思いっきりいきみ続けて頑張って、痛みの波が去ったら休んで…の繰り返し。頭が出てきた時は、途中で休むのは違和感がある&痛かったので「このまま早く出したい!」と休まずにいきみ続けました。
    赤ちゃんの頭が出口に出てきたら「もういきまなくていい」と言われ、いきむのを止めたら、つるるるんと赤ちゃん登場!「おんぎゃー」と大きな声で泣きながら生まれてくれました。
    「お母さん、両手を出して」と、生まれてすぐに赤ちゃんを抱っこさせてくれました。その時が1番感動しました。感動のあまり「わぁ、わぁー!」と言うことしかできませんでした。旦那さんは泣きそうになったらしいです。
    分娩室に入ってから30分で生まれてきてくれました。でも、陣痛が痛すぎたので、2人目は考え中です(笑)。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(広島県/かな/26歳)
  • 陣痛が弱まり帰宅するよう提案されたが、運動で陣痛を促進→出産へ

    夜中に子宮が収縮するような痛みがあり、5時間後に5分間隔になったため、産院に連絡。すると「すぐに来院してほしい」とのことだったので、予約していた陣痛タクシーを手配し、実家の母親と一緒に産院へ向かった。
    里帰り出産だったが、離れて住んでいる旦那さんが立ち合い出産を希望していたことから、すぐに里帰り先に来てもらうよう連絡した。
    1時間後に産院に到着するも、陣痛の間隔が不規則で痛みも弱まってきたため、「前駆陣痛」の可能性もあるとのこと。自宅に1度帰るよう提案されてしまった。再び自宅に帰るのも不安だったので、産院でウォーキングや入浴など、できる限り陣痛を促進するための努力をすることに。
    その結果、6時間後にやっと陣痛が本格的なものになり、お産がスタートした。しかし、夜中に陣痛カウントを始めてからすでに12時間経っていて、その間ずっと眠っていなかったので、結構フラフラなところからのスタートになってしまった…。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(大阪府/ねぎとろ太郎/31歳)
  • おしるし→陣痛→破水とすべて体験できたお産でした!

    妊娠高血圧症候群で出産の1ヶ月前から入院していました。しかし、本陣痛が来てるのを病院が気付いてくれず「痛いな、痛いな」と、1人で泣きながら我慢してました。
    トイレに行ったら血が出て、慌ててナースさんを探していたら、たまたま助産師さんが私を見つけてくれて、後ろから「あなた陣痛きてるんじゃないの?」と声をかけられました。
    トイレで血が出た話をしたら「おしるしやね」と。「1回子宮口の開きを診てみよう」と言われて内診してもらうと、3cm開いているとのこと。その後、陣痛間隔がだんだん早まり、3cmから6cmまではすぐに開いたので「ご主人を呼びましょうか」と。助産師さんに電話してもらって主人を呼んでもらいました。
    「早ければ4時間で生まれる」と言われて、喜びと痛みでパニックでしたが、結局そこから10時間は子宮口の開きは変化せず、痛みだけがずっと続いていました。
    さらに、13時間後には陣痛が弱まってきてしまい、ナースさんも「もう今日は生まれないかもね」と…。後から入ってきた人がバンバン出産していくなか、悲しさと苦しさでいっぱいでした。でも、諦めかけた時に破水して、そこから3時間半でようやく生まれてくれました。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(兵庫県/しずく/34歳)
  • 予定日超過で誘発分娩に。しかし、入院2日前に陣痛が来て…

    予定日超過になり、予定日の5日後に陣痛促進剤を使って誘発分娩することになりました。入院を2日後に控えた土曜日の夜、じわじわとおなかが痛くなり、なかなか眠れませんでした。
    翌朝、陣痛間隔を計測すると10分間隔。病院に電話すると日曜日だからか「まだ来なくていいよ!生まれないから。陣痛が5分間隔になるまで来ないで」と…。正直びっくりでした。「病院まで車で20分はかかるのに、5分間隔まで自宅で大丈夫なのか!?」と、とにかく不安な朝でした。
    仕方なく自宅で過ごしていたら、夕方くらいに痛みを我慢するのがつらくなってきたので、母に促されてもう一度電話してみることに。渋々了承されて病院に行くと、子宮口は4cmちょっと開いており、即入院に。
    19時に入院して、20時に内診したら、なんと子宮口の開きは8cmに! 助産師さんから「日付が変わる頃には生まれそう!」と言われて、頑張る気力が芽生えました。
    しかし、その後24時頃になっても状況は変わらず…。さらにそこから陣痛が遠退いてしまいました。
    結局、朝8時に陣痛促進剤を投与されましたが、その後もなかなか子宮口は開かず。痛みに泣き叫びながらも、お産を進めるために院内を歩かされました。
    10時に車イスで分娩室まで運ばれましたが、足を開いた状態で「いきむの禁止!」と言われて、20分ほど放置…。その後、横向きの体勢になってから出産が始まりました。赤ちゃんの頭が大きくて、引っ掛かってなかなか出て来なかったため、最終的には会陰切開をして13時頃に生まれました。
    会陰の裂け方が中も外も十字に切れたのが珍しかったらしく、研修医を呼ばれ、大勢の前で傷を縫われたのは本当に恥ずかしかったです…。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛知県/ぺむ/29歳)
  • 待ち望んだ陣痛が40週6日でやっと到来!軽い痛みからのスタート

    出産前は陣痛が来るようにと、家の中をぐるぐる歩き回り、階段を上り下りし、股割りのような姿勢のヨガを散々やりました。今思うと股割りは良かったような気がします。
    妊娠40週を過ぎて、待ちに待っていた陣痛が40週6日にやっと来ました。41週0日に健診予約があり、それまでに生まれてなかったら誘発分娩の予約を取ると言われていたので間に合ってよかったです。
    陣痛は主人の運転で車に乗って少しドライブをしている時に「何となくおなかが痛いような気がするな…」という程度のものから始まりました。陣痛が来るのを今か今かと待ち望んでいたので、「もしかして考え過ぎかな?」と思うくらいの軽い痛みでした。10分間隔になった時も生理痛よりも痛みは軽く「本当にこれで病院に行って良いのだろうか」と迷うくらいでしたが、姉もあまり強くない痛みから陣痛が始まったという話を聞いていたので、その状態で病院に行きました。
    病院に到着して3時間後くらいから「痛いなー」と思えるものに変わり、本陣痛だったんだとはっきりわかりました。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(愛知県/きなこ/27歳)
  • 陣痛間隔を計りながら自宅待機。産院到着時には子宮口はほぼ全開に!

    24時頃、寝る前にトイレに行くと、ちょっと茶色いおりものがありました。「これがおしるしかな?」と思い、大きめのナプキンをつけて、破水したときのためにバスタオルを敷き、陣痛アプリをダウンロードしてから就寝しました。
    明け方4時前に尿意があり、トイレへ行くと、薄ピンク色のおりものが…!「今日生まれそうかな?」と思い、その時は仕事に行く旦那さんを見送ってから、午前中に実家へ行こうと考えていました。ベッドに入ると陣痛のような痛みが出てきて、陣痛アプリで計測を開始。チェックしていくと始めから5分間隔…! とりあえず旦那さんに「おなか痛い!もう生まれそうだよー」と言って起こしました。
    その後も5時頃までアプリで陣痛間隔を計ってようすを見ていましたが、痛くてアプリを触る余裕もなくなってきたため、産院に電話しました。状況を説明すると「初産だし我慢できない痛みじゃないなら、7時頃まで自宅でようす見てもいいかな」とのこと。 友人は初産のとき1回病院に行ったけど帰らされたと聞いていたし、「痛いけど我慢できない痛みではないかな」なんて痛みと戦っていたら、いつの間にか6時になっていました。
    「そろそろ準備しようか」と旦那さんが身支度開始。陣痛が来たときは、あまりの痛みで旦那さんにしがみついてました。 旦那さんの支度が終わっても、私はベッドでひたすら苦しんでました。2階の寝室で寝ていたので「階段を下りて車まで歩ける気がしない…」とグズグズ。旦那さんに入院荷物を車に乗せてもらって、靴下も履かせてもらって。陣痛がきていないタイミングで「今だよ行くよ!」と促されて、どうにか無事に車へ乗り込みました。
    産院へは15分くらいで到着しました。行く途中も陣痛は来ていて、運転中の旦那さんの左腕にしがみついていました。移動途中に破水もしました。
    産院について内診すると、子宮口はすでにほぼ全開だったよう。陣痛開始から3時間半、産院についてからは50分の安産で、ベビちゃんが生まれてきてくれました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(佐賀県/Min/28歳)
  • 下痢だと思っていたら、まさかの陣痛…終わりのない痛みがつらかった

    陣痛の始まりは、下痢でした...。3時間くらいトイレに何回も駆け込み、そのたびに緩めの便が出る...最初は普通の下痢だと思っていたのですが、何回トイレに行っても便意とおなかの痛みが治まりません。「あっれー、おかしいなー」と思っていた瞬間、ドバーッといきなり生理2日目くらいの出血が…!
    「あれ、これってまさか、おしるし…!? でも量が多くない?」 そこで初めて陣痛アプリを開くと、15分間隔で痛みが来ている事がわかり、急いで産院に連絡してタクシーで向かいました。
    しかし、病院で内診してもらった結果「子宮口がまだ開いてません。出血も問題ない(!)ので、一度帰宅しましょう」と言われて、またタクシーで帰宅することに…。この時はまだまだ歩ける程度の痛みで、ここで初めて夫に連絡しました。
    そこからが陣痛との戦いです。また帰されるのが嫌だった私は、悶え叫びながら陣痛が3分間隔になるまで自宅で耐え、帰宅した夫と一緒にようやく病院へ。そこから約2時間程度で出産しました!
    出産する時の痛みも相当でしたが、私は終わりが見えない陣痛の方がつらかったです…。3分間隔くらいになった陣痛の痛みは、例えるなら、腰をハンマーで思いっきり殴られると同時にボウリングのボールを高いところからおなか目掛けて落とされる..そんな感じです。
    テニスボールとか、抱き枕とか、アロマとか色々持っていきましたが、結局何一つ使わず…。陣痛の波と同時に、一生懸命自分で腰を殴っていたのを今でも覚えています(出産後青アザになってました)。それでも必ず終わりは来ます! 生まれた我が子はとーってもかわいいですよ! 頑張ってくださいね♪

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(神奈川県/りんごss/28歳)
  • 前駆陣痛なしで本陣痛が来たけれど、直感でわかりました!母は強し!

    朝6時頃にふと目が覚めると腹痛が…(むしろ痛みで起きたのかも?)。そんなに痛くはなかったけれど「これは本陣痛だ!!」とピーンと直感しました。
    すぐに陣痛アプリで陣痛間隔を測ると6分間隔で、だんだんと痛みが強くなっていく感じがしました。あ、痛いな~→うっ(眉間にシワ)→うぅっ(顔が歪む)→うぅぅ~(うめき声が漏れる)→…(もはや痛みで声も出ず、からだをねじり鼻息も荒い)。この辺りで隣りに寝ていた夫が気付き、声を掛けてくれました。
    陣痛間隔が狭かったので、産院に電話しましたが、初産ということもあり診療が始まったら来るように言われました。そして、「ふぅーふぅー」と陣痛の痛みの中、夫が運転する車で産院へ向かったのでした。
    私の場合、予定日を3日過ぎ、前駆陣痛のような痛みがあったので医師に聞くもハズれ…。「前駆陣痛と本陣痛の違いがわかるかしら?」とそわそわしていた頃の出来事でした。結果、前駆陣痛なしで本陣痛に(笑)。
    1番最初の痛み方や痛さは、今までおなかが張ったときと同じくらいだったと思うのですが、なぜかその時だけはピーンと来ました。「本陣痛だな、今日これから生まれるんだな」って。やたら冷静に時間を測って、楽になる姿勢を検索して…「母は強し」を体験して実感しました(笑)。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(神奈川県/ちゅた/31歳)
  • 陣痛の痛みで激しく泣き叫ぶ姿を、当時話題だったあの人に例えられ…

    初めて子どもを産んだのは20歳の秋でした。夜中におしるしがあり「そろそろかぁ」なんて思いつつ寝ました。起きてからご飯を食べて、テレビを見ていると「そう言えばおなかが痛いかも…?」って思い始めました。
    家族に「おなかが痛いっぽいんだけど」って話をしたら「間隔は?」って聞かれて、測ったらすでに4分間隔! 病院に電話して、すぐに行くことになりました。
    病院で検査をすると、子宮口が7cm開いていました。「痛くないの?」と言われたので「すごい痛いわけじゃなくて、おなかを下したかな?ってくらい」と答えました。
    お産の進み方について一通り教わり、3分間隔になってから陣痛室に移動。とりあえずベッドに寝て、陣痛が強くなると「痛いいいっ」と起き、治まると寝る…を繰り返していました。
    その後、分娩台に移動したら「破水してからいきんでね!」と言われたので「いたぃいいいい」と叫びながらも待機。いよいよ破水して「いきんで!」と言われたので、力いっぱいいきみました。
    陣痛が治まると睡魔で眠くなるけれど、陣痛がくると泣き叫びながら力いっぱいいきみました。3回いきんだら「頭が出たからあとはゆっくりでいいよー」と言われ、スポンッと誕生しました!
    2時間くらいそのまま寝て、起きた時にはすっかり出産したことを忘れていたのですが、気づいたら隣りに娘がいて「おっ?」とビックリ。「女の子ですよー」と言われたので、思わず「私の子…?」と聞いたら、助産師さんが笑いながら「そうですよ!」と。
    分娩台にあがってから30分くらいで生まれましたが、あまりにも泣き叫びながら産んだので、当時取り乱して号泣する姿が話題になっていた某議員にちなんで「野々村出産」と言われました。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(北海道/ちゃんまま/25歳)
  • 新月の出産ラッシュでバタバタ…会陰切開→吸引分娩で出産しました

    出産2日前の健診では「まだまだ先みたいだけど、予定日も近いし、2人目だからいつ陣痛が来てもおかしくないよ」と言われていました。その言葉通り、夜中の1時くらいにおなかの痛みで目が覚めました。寝ようと思ってもだんだんと痛みが増してきて、30分ほどようすを見て「陣痛だ」と確信しました!
    病院まで距離があったので、連絡を入れて車で向かいました。その間にもだんだんと痛みがキツくなり、うずくまり唸っていました。2時半頃に病院に到着。この日は新月でお産が多く、陣痛室が空いていないため、そのまま分娩室へ向かいました。
    「2人目だし早く生まれるだろう」ということで服も着替え、NSTを付けてようすを見ることに。最初に診てもらったときには子宮口の開きは3cmくらい、陣痛の間隔は5分くらいでした。でも、とにかく陣痛がキツくて、すぐに1分間隔に! 痛くて痛くて、唸ったり「痛~い!」と叫んだり。その割に子宮口の開きはゆっくり。1時間ほどで6cm、1時間半で全開へと進みましたが、その間も1分間隔の痛みで気絶しそうでした。。
    お産ラッシュで助産師さんたちもバタバタしていたからか(多分忘れていた)、点滴を出産の5分前くらいにされました。陣痛の痛みで力が入るからか血管に針が入らず、何度も射されて痛かったです。溶連菌の検査に引っ掛かっていたので、抗菌剤の点滴(薬)の効果が得られたのか心配でした。
    その後すぐに先生が到着し、麻酔の後に会陰切開をし、吸引分娩となりました。5回ほどいきんだら、ちゅるんと出てきました! その後は会陰を縫合してもらい、骨盤にさらしを巻いて、しばらく休みました。縫合は麻酔が効いているので特に痛みはなかったですが、その後が大変でした…。
    陣痛を感じてから約3時間半、病院に到着からは2時間での出産となりました!

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(兵庫県/ぴこぴこ/36歳)
  • 1日目は前駆陣痛、2日目は微弱陣痛…3度目の正直で本陣痛に!

    夜中に生理の時のようなおなかの痛みで目が覚めました。「これが陣痛かな?」と思いましたが、痛みの間隔がまだ20分くらいで「10分間隔になったら病院に電話しよう」と思っていたら、いつのまにか寝てしまいました。朝になると痛みは消えており、今思えば前駆陣痛だったのかな?と。
    次の日の夕方にまた同じ痛みがあり「また痛みが治まってしまうのかな」と思いながら過ごしていました。しかし、夜になっても痛みはずっと続いていて、時計とにらめっこしながら間隔をはかると、10分間隔でした。「これは本陣痛かも!」と思って病院に電話しました。
    助産師さんには前日の前駆陣痛のことも話して、今は陣痛が10分間隔だと伝えると「とりあえず診察しますので来院してください」と言われて向かいました。
    病院に着いて診察してもらうと「子宮口が開いてきているので、このまま入院しましょう」ということになりました。陣痛室で過ごしましたが、微弱陣痛に変わってしまって、その日は生まれず…。次の日の深夜にまた陣痛が強くなり、分娩室に行って出産しました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛知県/くぅーー/31歳)
  • おしるし翌日の夜に陣痛スタート!3度目の正直でようやく病院へ

    産休に入り、前駆陣痛か本陣痛かと、日々大きくなるおなかの張りにビクビクしながら、出産の時を待っていました。出産2日前の健診の際に、いつもより多めにおりものが出た感覚があり、トイレに行くと、オレンジ~褐色のおしるしが! 内診で「子宮口の開きは指1本くらい」と言われたものの、いよいよなのかー!とドキドキしながら帰宅しました。
    出産1日前、保健センター開催の母親学級に呑気に参加し、プレママさん達に出産を応援していただき、帰宅。その間もおしるしは続いていました。
    その日の晩、ベッドに入ったのは日付をまたいだ24時頃。その頃から鈍いおなかの痛みが…。また前駆陣痛かと思ったものの、いつもとは違って間隔が定期的(この時点で15~20分間隔)で、5~10分鈍く痛む前駆陣痛とは異なり、長くても2分で治る痛み。「いつもと違うかも?」と旦那に言い、腰をさすってもらい始めました。
    とはいえ、まだ痛みの間隔も狭くないし、痛みの波が来ても息を長く吐いていれば余裕です。「このまま痛みが遠のくかも?」と思っていたら、次第におなかの痛みはつらくなってきました。シーツを強く握ってふぅーっと大きく息を吐かないと乗り越えられないくらいです。
    気付けば時計は3時過ぎ。10分間隔になってから1時間が経っていました。産院に電話しましたが、初産なうえに少し余裕のありそうな私の受け答えに「まだ余裕そうだから7分間隔になったらまた連絡ください!」と言われてしまいました。
    「結構痛いけどなー」と思いつつ、シーツを握って痛みと戦っていると、すぐに7分間隔に…! また病院に電話しましたが「5分間隔になったらもう一度…」と回答が。「はい」と答えて電話を切るも、これ以上待つといざ来てと言われても自力で動けないなと思い、産院に再度電話。やっと「わかった、じゃあもうおいで!」と言われたので、陣痛と陣痛の間に準備をしました。途中膝をつきうずくまりながらも、なんとか車に飛び乗り病院へ向かいました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(北海道/ひーみ/28歳)
  • 「2人目も破水から」と思い込み、陣痛開始後も余裕ぶってました

    1人目は破水からスタートだったため「きっと2人目も同じだろうな~」となんとなく思っていた私。出産前日の夜「なんかおなかが痛いな…」と何度もトイレに。普通の人ならここで気づくかもしれないのですが、なぜか余裕ぶってた私は「晩御飯の餃子を食べ過ぎたかな?」と勘違い…。
    その晩はおなかの違和感であまり眠れず、気づけば朝4時に。ここでおかしいと気づき、入院準備を始めました(遅い!笑)。夫を起こし、両親に上の子を預けて病院へ向かいました。
    病院に着いて内診をすると「赤ちゃんが降りてきてるので、入院しましょう」と言われ、その日に出産しました。
    でも、夫を起こすまでは、入院準備をしながら陣痛アプリで間隔を測り(10分間隔)、両親のために上の子のお世話メモを書き(上の子のタイムスケジュールなど)、家を空けるからと夫のワイシャツにアイロンをかけ、「もうしばらくできないかもしれない!」となぜかゲームをしたり…と、どうしてそんなに余裕ぶってたのか今でもわからないくらい冷静(?)でした。
    これからお産を控えた方々には、絶対に真似してほしくないエピソードかもしれません…(笑)。。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(千葉県/だんごちゃん/27歳)
  • 前駆陣痛だと思ったら本陣痛!?車で破水&到着後9分で出産しました

    3人目の出産は、臨月に入ってから毎晩のように前駆陣痛がきて、いつの間にか寝て、気づいたら朝…という日を過ごしていました。
    予定日2日前の朝、おしるしがありました。おなかは張るけれど、前駆陣痛のような感じだったので、午前中は長男と散歩に出掛けました。散歩中もよくおなかが張りましたが、不規則で我慢できる痛みだったので「今回も前駆陣痛だろう」と思いながら、12時半に帰宅しました。
    しかし、昼食後の13時半位から、お尻に響く痛みが始まり「もしや陣痛?」と。ようやく陣痛間隔を測り始めました。
    病院まで1時間近くかかるため、慌てて準備して向かいましたが、到着10分前に車で破水! 急にいきみたくなり、パニックに。すぐに産院に連絡し、いきみたいのを我慢しながら、なんとか到着しました。
    病院の玄関には、車いすを用意したスタッフが待ち構えていてくれたので、一安心。バタバタと分娩室に運ばれました。内診すると、もう頭が見えていたようで、到着後9分で元気な赤ちゃんを出産! 慌ただしい出産となりました。
    陣痛から始まる出産が初めてだったのと、前駆陣痛が毎晩のようにあったことで、陣痛に気づくのが遅くなり後悔しましたが、無事に我が子を迎えることができたので満足しています。

    妊娠39週/3人目の出産 陣痛(愛知県/たにかず/38歳)
  • 1人目と同じ子宮口の開きが8cmで入院も、2人目の方が断然楽★

    妊婦健診前日は毎回、体重を少しでも減らすためにと下剤を飲んでいました。その日も朝5時くらいに腹痛が来て、それがいつもより痛みが強く「あれ?」と…。健診日だったけれど、一応病院に連絡したら「早めに来てください」と言われました。しかし、まだ痛みに余裕があったので、洗濯をしてから病院へ向かいました。
    内診したら子宮口が8cmも開いていて、即分娩室へ! そこから45分で出産しました!!
    1人目はおしるしから陣痛がきて、痛さの限界まで我慢→病院に行ったら子宮口8cmで1時間で出産したので、8cmの痛みはわかっていたつもりでした。しかし、今回はまさかこれが陣痛とは気づかず、出産に至りました。もし健診日でなかったら、家で出産していたかも知れません…。
    2人目は、おしるし・破水もなく、予定日より18日も早かったので、まさかそのまま生まれるとは思わず、何も支度せずに病院へ向かってしまいました。たぶん痛みに強いタイプなんだと思いますが、出す時はさすがに痛かったです…。2人目の方が出産は早いし、楽ですよ♪

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(東京都/みんみん/41歳)
  • 予定日当日の夜に陣痛が…痛みを和らげるのに呼吸法が役立った!

    2人目だったので予定日より早いと思っていたが、予定日当日も特に変化なく、風邪気味だったので早めに布団に入って寝ていたが、23時ごろおなかに違和感が…なかなか痛みに慣れず、横になっていた。
    夜中の2時ごろ、おなかが痛くなってきて、陣痛だなと確信! でも、まだそんなに痛くなくて動けたので、入院準備を進めながら、陣痛を早めるために階段を上り下り。助産院にも一応電話した。
    3時ごろには結構痛くなったので、1人で起きてリビングで呼吸法を試してみた。1人目の時は痛すぎて全然できなかったけど、2人目で余裕があったからか、集中してちゃんと呼吸法をやってみたら痛みが軽減された。1人目と比べるとそんなに痛くなかったし、まだ生まれないと思ったけど、陣痛のたびにうんちが出そうな感じになってきたから、とりあえず助産院に電話。OKが出たので、4時ごろ病院に向かった。
    病院に到着して、先生にも「絶対まだ生まれないけど、とりあえずうんちが出そうな感じがする」って言った(笑)。内診してもらったら、まさかの子宮口8.9cmで、「破水したら生まれるよ!」と。
    人工破膜で破水して、2〜3回いきんだら、生まれた! 今回は1人目と違って落ち着いていられた。陣痛は痛いけど、怖がらず落ち着くことが大切だなと、2人出産して思った。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(愛知県/(*´`*)/25歳)
  • 軽い痛みから陣痛開始!なかなか進まず、7時間かかりました

    出産数日前に陣痛と思われる痛みがありましたが、そのときはしばらくして落ち着いてしまいました。出産当日は、軽い痛みから陣痛が始まりましたが、2人目だったので「陣痛だ」とすぐわかりました。
    夕方だったので、急いで上の子を保育園にお迎えに行き、パパにも連絡して早く帰ってきてもらうようにしました。まだそこまで痛みがひどくなかったので、夕食を作り、子どもと一緒に食べて、シャワーを浴びました。でも「2人目は1人目よりは早く生まれる」と聞いていたので、早めに病院に電話して、パパに連れていってもらいました。
    入院が夜になってしまったので、上の子はパパにお願いして、1人で病室に入りました。痛いけれど、なかなかお産が進まず、テレビを見たり、木馬に座ったり。「起き上がっていたほうがお産が進むよ」と看護師さんに言われました。
    夜中近くなったので「1度布団で寝ようか」と横になった途端、生まれそうな感覚が…。最終的に陣痛から出産まで7時間かかりました。

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(東京都/ティアラ/37歳)
  • 子宮口が開かず、病院と家を2回も往復することに…

    陣痛がきたのは38週6日目の朝7時頃でした。「おなかを下したかな?昨日食べた回転寿司がダメだったかなー」と思いながらトイレにこもり大をして、少しはマシになりました。が、15分くらいするとまた腹痛がぶり返してきて「これはもしや陣痛では…?」と疑い始めました。ただ、痛みはあるもののそこまでではなかったので、お昼を食べたり家事をしたりして過ごしていました。
    夕方17時頃、痛みが強くなったので陣痛間隔を測ってみると、7分間隔だったので産院に電話して向かうことに。
    しかし、産院について内診してもらうと「まだかかりそうだから、家に帰って夕食たくさん食べて、お風呂に入って寝れたら寝て!」っと言われ、帰らされてしまいました…。景気付けにと、夕食にとんかつを食べましたが、かなり痛みが強くなっていたのでなかなか箸が進みませんでした。
    22時頃に陣痛間隔が5分を切り、痛みで歩くのもやっとの状態になったので、再び産院へ! しかし、子宮口はまだ4~5cmしか開いておらず、家に逆戻りすることに…。このときすでに痛みで立つのもやっとの状態だったので、泣きながら帰りました(笑)。
    家についてからは、下腹部をナイフで刺すような強い痛みに襲われ、旦那に腰を目一杯押してもらいました(産後腰に違和感があり、見ると押されすぎて青あざができてました)。
    深夜4時すぎ、意識が朦朧とするなかで陣痛間隔を測ると、3分間隔でした。産院へ行こうと思い立ち上がった瞬間、パンっという音とともに、大量に破水。自分ではもう動けず、家族に着替えを手伝ってもらって産院に連れて行ってもらいました。そして、陣痛室にやっと入れました(笑)。
    いきみ逃しは、お尻から自動車が出てこようとするのを肛門で我慢しているかのようで、一番辛かったです。朝7時半から約24時間の陣痛の末、無事に元気な女の子が誕生しました。陣痛中は気が狂いそうで、こんな経験二度とゴメンだと思いましたが、赤ちゃんがかわいすぎて「もう1人産んでもいいかな」と気が変わりました(笑)。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(埼玉県/すみすみ/25歳)
  • おなかではなく腰に激痛&いきなりの3分間隔で陣痛か悩みました…

    深夜2時過ぎにトイレに行きたくなり、何回も行くが出ないというのを繰り返していました。この時点で痛みなどはなく、うんちをしたいが、でも出ないという感じでした。
    3時半ごろにトイレに行くと出血し、そこから腰に激痛を感じるようになりました。定期的に痛みが来るので時間を測るとすでに3分間隔で、とにかく腰が我慢できないくらいに痛かったです。腰の痛みが陣痛なのかわからず、しかもいきなり3分間隔からのスタート。自分のイメージでは「陣痛=だんだん痛くなる」という認識だったので、主人を起こすか病院に行くかすごく悩みました。
    4時くらいに痛みに耐えきれなくなって主人を起こすと、病院に電話するように言われました。病院に電話して今の状況を話すと「つらそうだから入院の準備をしてきてください」と言われ、病院へ向かうことに。
    病院について診察してもらうと「すでに子宮口が6cmくらい開いている」と言われ、腰の痛みが本陣痛だったことを知りました。
    腰痛が陣痛である可能性があること、いきなり3分間隔で始まる陣痛もある、ということをこれから出産を迎える方にも知って欲しいです。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(三重県/きゅうちゃん/33歳)
  • 「生理痛のような鈍痛」がまさかの本陣痛でした★

    夜中に「少しおなかが痛いかな」と思っていたのですが、生理痛のような鈍痛でそれほど強くもなかったのでまた寝てしまいました。明け方6時頃から定期的に、おなかの痛みが波のようにきては引いていき…。でも、その時点ではまだちょっと痛い生理痛くらいだったので、それが陣痛という確信はありませんでした。
    その後も定期的に痛みがあるので、一応ケータイのアプリで陣痛間隔を測ると、13分間隔だったので「これはもしかしたら陣痛かもしれない」と思いました。計測し続けていたら、突然4分間隔になり、慌てて病院に電話をして対応を聞いてみました。
    「痛みは少し痛い生理痛くらい」と伝えると、助産師さんもまさか陣痛とは思わなかったよう。「もしかしたら帰ってもらうかもしれないけれど、一応来てもらってモニターつけてみましょう」と言われたので、そこから、服を着替えたり軽く朝ごはんを食べたりして、母と一緒に病院へ向かいました。
    病院に着いて、助産師さんに子宮口の開きを見てもらった時には、もう子宮口が5cm開いていました。やはり陣痛だったことがわかり「これはもう破水したら生まれる」と言われ、すぐに分娩室に連れていかれました。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(和歌山県/まりかん/35歳)
  • 子宮口が開かず苦戦も、本陣痛が来てからはスムーズなお産に♪

    2人目の出産時、上の子が1歳半でちょうど暴れまわる時期だったためか、8ヶ月頃に健診で先生から「子宮頸管が短めだね~」と言われていました。
    37週に入った頃には「いつ産んでも大丈夫だよ!」と言われるようになりましたが、その時にはまだ子宮口はまったく開いておらず、あまりに痛くて内診を中断したほどでした…。
    健診から約1週間後のある夜。なかなか寝付けなくて朝方におなかが痛くなり始めました。1時間は寝られたのですが、それ以降はおなかの痛みに違和感があって寝れず、病院に電話して向かいました。
    それまでおしるしや前駆陣痛は無かったのですが、すでに子宮口が4cm開いているということで入院することになりました。しかし、そこから本陣痛が来るまでは長く、結局夜まで分娩台と病室を行き来していました。
    経産婦ということもあってか、陣痛がきてからは1時間かからず生まれました。1人目の時より時間は短かったのですが痛みは強く感じました。会陰切開した箇所も1人目の時よりも小さいはずなんですが、痛みが強く…。
    経産婦の方は、少しでも違和感やおなかの痛みを感じたら、すぐに病院に連絡することをオススメします! 助産師さんも「経産婦の方は産む時の痛みを1度味わっているから、陣痛はこんなもんじゃないと勘違いして、ギリギリでもうあまり動けないくらいの痛みになってから病院に来る」と言っていました(笑)。
    産後1日はお風呂に入れないので、それほど陣痛がひどくないうちに家でお風呂に入ってから病院に行くのもアリだと思います (ただし、破水した場合はお風呂はダメですよ!)。

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(福岡県/りんりん/21歳)
  • 前駆陣痛か本陣痛か悩みましたが、10分間隔を切ったところで病院へ!

    夜中に陣痛らしき痛みがありましたが、その前にも前駆陣痛が何度もあったため「今回も前駆陣痛かも…」と思いながら、おなかの痛みに耐えていました。
    でも、いつもの前駆陣痛は3回ほどおなかが痛くなるだけだったのですが、15分間隔の陣痛が朝まで続いたので「これは本当の陣痛かもしれない」と思いました。旦那には「仕事中にもしかしたら生まれるかも!」と伝えて、ひとまず仕事に行ってもらいました。 実母には仕事を休んでもらい、ずっと一緒にいてもらいました。
    まだ陣痛間隔があったので、痛みがある時は横たわっていましたが、痛みがない時は早く生まれてくれるように、スクワットや階段の上り下りをしたり、家の掃除や洗い物・洗濯など入院準備を進めました。
    夕方4時頃に陣痛間隔が10分を切り、今までとは違う痛みで涙が出てきたので、病院へ連絡してから向かいました。それからの陣痛は2分間隔くらいで、しかも陣痛が1分くらい続いて、気絶しそうなくらいでした。「まだいきんじゃダメ」と言われて、子宮口が開いたのを確認してもらってから分娩室へ行き、結局出産できたのは24時をまわってからでした。
    お産は大変でしたが、本当にかわいい子どもが産まれてきてくれて、幸せです!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(岐阜県/かつお/26歳)
  • 陣痛の痛みに諦めかけた私を励ましてくれた助産師さん&旦那に感謝

    おしるしから4日目に陣痛が始まりました。最初の子のときはおしるしの翌日にお産だったので「まだかなぁ」とやきもきしていました。
    昼頃から買い物をしたり、家のことをやったりして、落ち着いた16時頃からいつもと違う痛みを感じました。「もしかして?」と思いながも、上の子のお迎えなどをこなしていましたが、痛みは断続的に続き、強くなっていきました。
    21時頃から陣痛間隔を測り始め、深夜1時には10分間隔に。病院に連絡しましたが、陣痛間隔が一定でなかったこともあり、様子見。
    1時間後に再度電話して「どうだろう?」と助産師さんに相談すると、「お任せします」という回答が。「じゃあ、もう少し様子を見ます」と電話を切りました。しかし、やはり痛みが強くなっているのを感じたので、再度電話して、病院に向かいました。
    強くなる痛み、短くなる間隔。病院に着いて、着替えて、すぐ分娩台へ。内診すると、すでに子宮口は6cmほど開いていました。「2〜3時間で生まれるかな」と助産師さん。
    その後もどんどん強くなる痛み。何度も息を吐くように助言されますが、あまりの痛みに「もうやだ」と嘆く私。そんな私に、冷静に「何が嫌なの?」と問う助産師さん。「もう止めたい、諦めたい」と私。そんなこと言ったところで、止められるはずもないのですが…。
    「まだいきんではダメ」と助産師さん。それがまた難しい。オーバーめに深呼吸して、耐えていました。そして間隔が4分を切ったあたりで内診して、人工破膜により破水。
    その後は、いきむ→休憩→いきむの繰り返し。何度かいきむように言われているのに、息を吐いてしまう自分。思うようにからだが動かず、軽くパニックに。あまりの痛みに叫んでいると、ほどなくして頭が出てきました…! ちょっと楽になったので再度いきんだ瞬間、にょろっという感覚と共に赤ちゃんが生まれました!
    終始、旦那さんが立ち会ってくれたことは心の支えになりました。何をしてもらうわけではありませんが、旦那さんがいることでちょっと安心できました。

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(埼玉県/みど/36歳)
  • 私のお産の流れを時間軸に沿って詳細にお伝えします!

    【10月30日】21:20頃→お風呂で破水! 最初は「ん?」って感じで勘違いかと思ったけど、なんとなく早めにお風呂から出る。「あれれ?」と思ってるうちにたくさん破水! 病院に電話して、とりあえず向かう。
    22:30→病院に着いて、医師の内診。「朝までに生まれなかったら、誘発剤かな?とりあえず入院です♪」 と言われる。
    23:00→陣痛開始。しかし、陣痛間隔がまさかの3分! (3分からのスタートで皆ビックリ)
    23:30→LDRに移動。結構痛い。陣痛の波が来ると話せない。でも、波が来てない時は旦那ちゃんとおしゃべり。腰をさすりながら「指紋が無くなりそう」とか言いながらも、ずっとさすってくれた。「揺りかごとかもあるからね~。座るとお産が早くなるよ」と、助産師さんが分娩を早めるグッズを持ってきてくれたが、そんなの必要無いほどのスピードで、陣痛が来るたびに痛みが倍増。子宮口の開きは4cm。「明日の7:00くらいには生まれるかなー?」と言われた。
    【10月31日】1:00→子宮口7cm。「あらまあ、3時間(5:00)くらいで生まれるかも?」
    2:00→子宮口9cm!「そろそろ生まれそう!先生呼んでくるね!」と言われたのに、先生が来ない! どうやら先生はまだまだと思い、どこかに行ってしまった様子…。赤ちゃんが産道で頭を動かしているらしく「もしかして未熟児が出てくるかも?」と疑われ始める。赤ちゃんが小ちゃいリスクを考え、新生児科はバッチリ待機。
    3:00→やっと先生到着!「もう生まれるよ!子宮口全開!いきもうかー!」と。いきみ方を教えてもらい、泣き叫ぶこと4回…
    3:29→ドゥルン♪ 陣痛から4時間、破水から6時間のスーパー安産で、2573gのかわいい男の子が生まれました! 名前は、家族を結んでくれる第1子、そして元気に強く生きて欲しい。そんな想いから付けました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(愛知県/まーちゃま/30歳)
  • 生理痛ぐらいの痛みがまさかの本陣痛!自分の直感を信じて良かった

    1人目の出産の時は前日から前駆陣痛がありました。産院で「陣痛はこれだ!ってすぐわかるくらい痛いから、痛くなったら来てください」と言われて様子を見ていましたが、結局生理痛くらいの痛みしかなく、気付けば10分間隔に!「痛くないけど心配だし、もしまだならまた家に帰ればいいや」と思い産院へ。
    病院到着時点(午後7時ごろ)では子宮口が1cmしか開いておらず、医師からも「生まれるのは早くて夜中か、明日の朝かな」と言われました。しかし、「ちょっとくるのが早かったかな〜」なんて言ってたら、あれよあれよという間にお産が進んで、産院についてから2時間くらいで生まれました。
    おなかの中の状態があまり良くないから赤ちゃんが早く出ようとしてお産が急に早まったのか、元々そういう体質だったのかはわかりませんが、初産は時間がかかるというふうに決めつけないで病院に行ってよかったなと思いました。あまりにも展開が早くバタバタしていたため、パニックで陣痛の痛みはよくわかりませんでした…。産道が裂けたため縫うのに時間がかかり、それがとても痛かったです。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(海外/りよたんまま/38歳)
  • 1人目の経験からまだかかると思ったのに…2人目のお産は早かった!

    2人目の出産で陣痛が始まった時、すぐに病院に行かなかったんです。1人目の時に陣痛が15分間隔になってすぐに病院に行って、一度家に帰されたので「また空振りはイヤだな…」と。1人目は陣痛開始から生まれるまで26時間かかったので、2人目の陣痛が始まった時も「お産は長丁場、まだまだだよね」と思っていました。
    テレビを見て時間を潰して「そろそろ行こうかなぁ」とゆっくり準備して車で病院へ。病院に着いてからは自分で歩いて、分娩室のあるエリアまで行きました。普通に歩けたので「まだまだかかるかなぁ」なんて思っていたのですが、急に「イタタタァ!」と。助産師さんがすぐに駆けつけて、分娩室に入れてくれました。
    陣痛を数回乗り越えたところで「早めに着替えておきましょう。次の合間で着替えようね」と助産師さんに言われて、陣痛の合間に着替えました。そのあとすぐに破水して、30分もしないうちに生まれました。2人目は早いとは聞いていたけれど、こんなに早いとは! 皆さんも油断しないでくださいねー。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(東京都/あこるる/41歳)
  • 「まだ我慢できる痛み」は要注意!異変を感じたら早めに病院へ

    夜中に目が覚めたとき、お尻に突き刺すような痛みがあって眠れなくなったので陣痛かなと思いました。10分おきに痛みが襲ってきたのですが、まだ我慢できるレベルでした。朝になってからも「部屋の掃除もしたいし、しばらく様子を見て、夕方頃病院へ連絡しよう」と、呑気なことを考えてました。
    その日は夫がたまたま休みの日で、「早めに連絡したほうがいい」と言われて、病院に連絡して受診することに。まだ歩ける状態だったので、電車で病院まで行くことにしました。
    病院へ着くと子宮口がすでにだいぶ開いていたようで、そのまま入院に…。一回帰ることになるだろうと思っていたので、何の荷物も持って来なかったことを後悔しました。
    それからしばらくして、お尻の痛みがだんだん強くなってきました。「これが本物の陣痛かぁ」と思ったけど、この時点ではまだ我慢できる痛みでした。分娩室に入ってからは、痛みの間隔がだんだん短くなり、声も出せないぐらいつらくなりました。
    結果的に病院に着いてから2時間ほどで出産したので、そこまで陣痛に苦しむ事はありませんでしたが、もし夫が休みじゃなくてでそのまま家で過ごしてたらどうなってたんだろうと思うとぞっとします。妊婦の方は少しでも体に異変を感じたら早めの電話をおすすめします。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(埼玉県/キラキラ星/32歳)
  • 陣痛が強まらなかったけれど、パパの到着後はスピード出産に!

    3日前くらいから前駆陣痛があって、おしるしもあり、まだかまだかとそわそわしてました。出産前日の明け方から痛みが定期的にくるようになり、朝10時頃に10分間隔になったので、病院に電話してからタクシーで向かいました。
    病院に着いた時点ではまだ歩けるし話せる余裕もあって「前駆陣痛じゃないよね?」と助産師さんに言われるくらいでしたが、子宮口が4cm開いてるということで、入院することに。
    しかし、そこからはなかなかお産が進まず、痛みもそれほど強くないので昼食・夕食ともに完食(笑)。母や妹と笑って話す余裕もありました。
    主人が20時過ぎに産院に到着した頃から痛みが強くなり、23時前にトイレに行くとさらに強くなり、陣痛間隔は2~3分に。いきみたい感覚も出てきたのですが、なかなか痛みを逃せないので主人にナースコールを押してもらいました。助産師さんの内診で子宮口8cmという事で分娩室へ移動することになりました。
    23時半頃に分娩台へ。点滴などの準備をしたり着替えたりしている間にもいきみたい感覚は強くなりました。子宮口全開になり、人工破膜で破水していきみ始めてからは、それほど時間もかからず生まれてきてくれました。分娩室に移動してから1時間というスピード出産でした。
    助産師さんからは「パパが到着するのを赤ちゃんが待ってたんだろうね」と言われ、「親孝行だねー」と話していました。陣痛はとても痛かったのですが、産院でソフロロジーをやっていて、呼吸法を意識していたこともあり、痛いと口に出すことなく出産できたのはよかったと思っています。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(神奈川県/のん/31歳)
  • 「様子をみて」の指示だが痛みがひどく…高位破水で受診して正解!

    出産予定日の1週間前に、おなかの左下辺りが重くズキズキ痛みました。「いよいよ陣痛が始まったかな」と思い、病院に電話しましたが、「もう少し間隔が短くなるまで様子をみて待ってください」とのこと。痛い…。
    陣痛間隔が短くなってきたので、また病院に電話。しかし「もう少し様子を見てくださいね」と。陣痛の間隔というより、痛みの強さがますますひどくなる一方でした。「もう少しって…?これが陣痛ではなくて、なんなのか!」「こんなんで待っていられるか!!」とりあえず病院に行くと連絡し、大きな荷物を担ぎ上げ、タクシーを呼び、一人で病院に向かいました。
    病院で内診した先生が「あら、大変!破水しちゃってるわ。すぐに入院しましょう」と。どうやら、高位破水が起きていたようです。やはり、自分の直感、体の痛みを信じて正解でした。
    その後、促進剤や助産師さんの力を借り、4日間にわたる陣痛との戦いの末、長女が生まれました。怒濤の出産でした。よほどおなかの中の居心地良かったんだろうなぁ…。今となっては笑い話ですが、本当に大変な陣痛からの出産でした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(東京都/みかママ/34歳)
  • 計画出産の予定が2日前に陣痛開始!麻酔が効かずお尻に激痛が…

    経産婦で、2人目は計画出産を予定していました。しかし、予定日2日前の夕方から10〜20分間隔で軽い生理痛のような痛みが…。上の子の寝かしつけもあり、21時には就寝したのですが、23時におなかの痛みで目覚めました。
    その時点で陣痛間隔は5分でしたが、やや強い痛みと軽い痛みを繰り返していて、まだ我慢できる範囲でした。とはいえ、眠れるような痛みではなかったので、リビングで痛みに耐えながら、産院に電話するか迷い続け、朝の4時を迎えました。
    家族が気配を感じて起きてきて「前駆陣痛だと恥ずかしいから、電話するか迷っている」と言ったら、「念の為かけてみたら?」と。病院へ電話して「等間隔だけど、痛みは強くも弱くもなっていない」と伝えたところ「念の為来てください」と言われました。
    5時前に病院に到着して内診してもらうと、子宮口の開きは5cmでそのまま入院となりました。6時には7cmまで開き、 痛みもどんどん増したので、無痛分娩の麻酔を打ってもらいました。7時過ぎからおなかは痛くないものの、お尻の激痛に悶えるようになりました。タオルケットを噛んで耐えました。
    7時40分に子宮口が10cmと言われ、すぐに出産準備になりました。麻酔は出産が遅くなるから追加しないとのこと…。お尻の痛みには麻酔が効かないそうです。
    レバーをつかんで、排便したいような感覚の時に、思いっきり何度かいきみました。お股が自然に破けたようですが、その時は気がつきませんでした。出口が伸びて広がっている感覚はありました。頭が出ると「力を抜いて!」と言われ、赤ちゃんが自然に旋回するのにあわせて、助産師さんがずるっと引っ張ってくれました。
    8時にやっと我が子に対面できました。その後、胎盤を出す処置の時に子宮の中に何かが張り付いているのを引っ張られる感じがしました。会陰の縫合は、天井のライトに反射して映っていたので自分が縫われているのが見えました(笑)。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(宮城県/すー/36歳)
  • 陣痛の痛みより、いきまないで耐える時間がつらかった…!

    「2人目だから予定日は超えないと思うよ」と病院で言われていたが、実際は予定日を1週間超過した。「いつ陣痛がくるかな」とドキドキしながら過ごしていたところ、昼におしるしがあり、そろそろなのかなと思っていた。
    夕方くらいから、背中に軽い痛みを感じたが、上の子の相手をしながら普通に過ごしていた。
    21時頃から定期的な痛みを感じるようになり、測ってみると10分間隔だったが、まだ耐えられる痛みだったので、上の子の寝かしつけをした。22時半頃から痛みが増したため、産院に連絡し、受診することになった。
    1時間半ほど陣痛室にいると、おなかの痛みが強くなり破水したため、分娩室に移った。分娩台に上がってから「いきんでいいよ」と言われるまでと、赤ちゃんの頭が出ていきみを禁止されてからがつらかった。特に赤ちゃんの体が出てくるのを待つ時が、出口が破れるのではないかと思うくらい、痛くて苦しかった。でも、結果的には裂けることも切開することもなかったし、分娩台に上がってからは30分程度で生まれたので、安産だったのだと思う。

    妊娠41週以上/2人目の出産 陣痛(埼玉県/まめちゃん/36歳)
  • 陣痛が来た日は上の子2人の発表会…!陣痛間隔を計りながら会場へ

    予定日数日前からおなかの痛みや張りがありました。予定日を過ぎた後、出産の前々日、前日の夜は1〜2時間おきに目が覚めたので、おかしいな?とは思っていました。
    朝になって「おなかの痛みがある気がする…少し痛みが強い時間がある?定期的?」と思いながらも、その日は上の子2人のピアノの発表会だったため、準備でバタバタで…。「陣痛かもしれない!」と思い、陣痛間隔だけはかりながら、発表会へ向かいました。
    お昼前には5~7分で陣痛が。お昼ご飯を食べた頃には、2~3分間隔で痛みが来ているけれど、まだ歩けるレベルでした。「でも、3人目はすぐ産まれるから、連絡してくれって言われてたし…」と、ひとまず病院へ向かうことに。
    内診した助産師さんも悩んだ様子で、「家に帰りたいですか?」とこっちに聞く始末。私が「帰りましょうか?」と聞くと、また悩んで…。「とりあえず、もう少し様子をみましょう」とのこと。そのまま病院で待ってみましたが、少しずつしかお産が進まない…。最終的には家族を帰して私だけ病院に泊まることになりました。
    夕食までの間は、1人で階段の登り降りをひたすら頑張りました。夕食を食べるとまた、3分間隔の痛みが…。トイレに行ってスッキリして、その後はまた階段へ! そのうち、震えるような激しい痛みが来るようになり、家族も病院に戻ってきてもらいました。
    しかし、陣痛は少しずつ強くなっても、生まれる気配がありません。陣痛間隔も結局5分のまま…。そのまましばらく耐えていましたが、痛みがヤバくなって、内診してもらうことに。すると「すごい進んでますよ!」と言われて、子宮口の大きさを期待しながら聞いたら、4cmと言われ…心折れました。でも、内診したままいきんでみたら、水みたいなものがどんどん出てきて(恐らく破水…?)、その後はよく覚えてないけど、30分くらいで産まれました!
    スゴーーイ痛くて、最後暴れてしまったのが残念★ でも、今回は感動しました! 助産師さんもすごい優しくて、何度も褒めてくれて! また次を産めそうな気がします(笑)。

    妊娠40週/3人目の出産 陣痛(長崎県/りめり/38歳)
  • 不規則陣痛による寝不足で寝落ちしながら陣痛を乗り切りました

    初めてのお産の始まりは、生まれる前日夜中の「不規則陣痛」でした。出産当日も同じ時間に不規則陣痛がありました。
    朝産院に電話して向かうと、今日中には生まれそうとのこと。しかし、連日夜中に陣痛があったため寝不足で、主人に連絡する気力もなく…。同日に出産される方もいなかったため、すぐLDR室に通してもらい、出産まで18時間を過ごしました。不眠が溜まっていたからか陣痛のない間は寝落ちしており、付き添った母と妹からは驚き怖がられましたが、体力の温存はできたように思います。
    しかし、昼頃に「赤ちゃんの心拍が弱まっている」と緊急帝王切開の説明をされました。昼食なしで酸素マスクを装着して慌ただしく準備を進めました。
    気がつくと15時頃になっており、破水が…! 最終的に経膣分娩で進めることになりましたが、溶連菌が検出されていたため、抗生物質の点滴を開始しました。大の注射嫌いなのですが、陣痛中のホルモンのお陰か、痛みを一切感じないことに驚きました。ソフロロジーを推進している産院だったためか、陣痛中はオレンジのアロマを焚いてくれて、いい香りだった記憶があります。
    夕方頃「頭が出てきたよ!」と助産師さんが私の上体を起こそうとしてくれましたが、もう力も入らず…。足の間に大きなものが挟まっている感覚があるのに、お産は止まってしまいました。まだ主人が到着していなかったため、助産師さんたちが口を揃えて「パパ待ちだねー!」と。そこへ主人が登場! 5分後に娘が生まれました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(千葉県/カサ子/32歳)
  • おなかの痛みを感じつつも、お寿司を堪能。翌朝無事に出産しました

    予定日の4日前の朝におしるしがありました。「いよいよかな?」と思いながらも、まだ陣痛が来ていなかったことと、その日が土曜日だったため家族と普通に過ごしていました。
    夕方頃から「もしかして前駆陣痛かな?」というおなかの痛みが! でも、まだまだ痛みが弱く、おなかもすいていたので、夕飯を食べに出かけることに。
    「もしこのまま本陣痛になればしばらく外食もできないし!」と思いながら、お寿司を堪能しました♪ だけど、食べてるうちに痛みが強くなってきて、痛みの波が来るたびに目を閉じてグッと我慢→おさまったら食べるという感じでした(笑)。2人目なので多少余裕があったのかなと思います。
    家に帰ってからも痛みがどんどん強くなっていきました。とりあえずシャワーを浴びて、横になって入院セットを確認。陣痛間隔が短くなるのを待って、夜中の1時頃にやっと病院に向かいました。
    その頃には、陣痛が来るたびに唸り声が出るほどの痛みでした。「経産婦なのでここからは早いかなー」と思っていましたが、中々お産が進まず、一晩陣痛に耐えて翌朝に出産となりました。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(大分県/いろままん/31歳)
  • おしるしからの陣痛開始!しかし、お産が進まず和痛&吸引分娩に

    生まれる前日におしるしがあり、そろそろかなと思いながら、ドキドキして過ごしていました。いつ生まれてもいいように、実家に里帰り。その後、車で買い物に出かけましたが、弱い痛みがしばらく続き、陣痛かわからずしばらくは買い物を続けていました。
    陣痛アプリをダウンロードし、間隔を測ってみたものの、最初は時間が安定せず何分おきかもよくわからない状態がしばらく続いていました。
    「産む直前は食事ができない」と、よくブログなどで読んでいたので、病院に行く前にしっかりご飯は食べました。夜になると10分おきに陣痛が来るようになり、病院に連絡すると「1度診察するので来てください」とのこと。8時頃に病院へ向かいました。
    病院について内診した結果、子宮口は3cmで、病院も空いていたためそのまま入院することに。実家からは父親に車で送ってもらって、病院についてからは実母に立ち会ってもらっていましたが、途中で仕事帰りの旦那と交代しました。しかし、そこからはお産がなかなか進まず、朝方になってもダラダラとした陣痛が続いていました。
    麻酔科の先生が到着後「和痛分娩に切り替えましょうか」との提案があり、書類に旦那がサインし、和痛分娩に切り替えました。そこから一気にお産が進んで、最後は吸引分娩で出産となりました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(兵庫県/ココロ/31歳)
  • 散歩中に鈍痛が…自宅で陣痛に耐えに耐え、気づけば5分間隔に!

    予定日1ヶ月を切ってから、呼吸法の練習と体力作りのために散歩を開始しました。予定日3日前のこと。雨のためショッピングモールの階段を登り降りして帰宅すると夜におしるしが。
    次の日、おなかが張っているような痛いような、微妙な感じが出始めましたが、どうにか普通に散歩を終えて帰宅しました。
    予定日1日前の朝、起きると寝る前よりはっきりとした痛みが…。仕事が休みの主人に付き合ってもらいながら公園を散歩しようと思ったのですが、ときどき体を丸めないとやり過ごせないような痛みが襲ってきて中断することに。この時点で痛みの間隔は7分でした。
    「初産は2〜3分間隔になるまで動いた方が良い」という助産師さんの言葉を真に受けて、その後日付が変わって痛みが4~5分間隔になるまで我慢していました。腰に激痛が走るような痛みの感覚に息を詰めそうになりながら、赤ちゃんに酸素を行き届かせなければと、必死に呼吸法を実践していました。
    しかし、トイレに行くと、いつもと違う感覚が…「破水かもしれない」と、ようやく病院に電話しました。「とりあえず来てください!」という感じだったので、主人を起こして車に乗ったものの、痛みで意識がもうろうとして、はっきり物が見えないくらい…。振動が体に堪えました。
    産院に着いた時点で、子宮口は8cm! 陣痛室に行くことなく、直接分娩台に乗って小一時間ほどで生まれました!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛媛県/れみ/31歳)
  • 一旦病院から帰され、次にいつ行っていいかわからず、つらかった!

    早朝におなかが痛くなり、病院へ行くと前駆陣痛と言われて帰されました。その後も痛くて痛くてすごくつらかったですが、帰された手前、次はいつ行ったらいいかわからず、ずっと耐えていました。痛いけど間隔は病院へ行った時と変わらずだし「どうしたらいいの、いつまで耐えればいいの!? いっそ入院させてよ、破水してよ!」ってそんな事ばかり考えていました。
    その日の夜、痛くて無意識に涙が出ました。夫がそんな私を見ているのに耐えきれなくなったのか、病院に電話して、もう一度行くことに。
    病院へ着いて診てもらうと、子宮口が7cmも開いていて、先生の最初の一言は「よくここまで我慢したね!」でした。結局、自宅で痛みに耐えてつらかった時間は、本陣痛だったようです。
    初めての出産はわからない事ばかりなのに、最初に病院へ行った時にもう出産が近いなら入院させてほしかったです。帰ってから不安と痛みで感情はぐちゃぐちゃでした。ですが無事に生まれてきてくれた今では、いい思い出です。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(大阪府/qon/31歳)
  • 36週。シロッカー手術の抜糸をした帰りにまさかの陣痛が!

    シロッカーの手術をしていたため、36週に抜糸をすることになりました。午前中に抜糸後、先生から「この感じだと1週間以内には生まれると思うよ」と言われ、まさかな~と思っていました。でも病院から帰る途中で、おなかが規則的に張る感じが。抜糸後の張りなのか、陣痛なのか分からないまま時間が過ぎ、午後7時には気が付けば10分間隔のおなかの張り。これは陣痛かもしれない、しばらくシャワーできないだろうから入っておこうとシャワーに。するとシャワーをしている途中からお尻にも鈍い痛みが始まりました。
    1人目の経験があるので、間違いなく陣痛だと思い、急いで上がって髪を乾かし、病院に電話をかけました。すぐに来てくださいということで、そのまま病院へ。この時点で間隔は10分を切っていました。
    病院に着くと規則的に間隔が6分くらいになっていたのと、子宮口が1.5cm開いていたので陣痛と確定。経産婦ということで、そのまま陣痛室に行くことになりました。陣痛室に入った段階まではまだ痛みには余裕があり、話せる余裕もありました。

    妊娠36週以下/2人目の出産 陣痛(千葉県/ありさ姫/30歳)
  • 不安だったけれど、陣痛が来たら「ついに来た!」という高揚感も…

    1人目は未明に陣痛が始まったのですが、寝る前に便意があり、2人目の時も同じように寝る前に便意があったので、もしかしたら今夜かなと思っていました。予想通り未明に軽い生理痛のような腹痛とおしるしがあり、計るとほぼ10分間隔で来ていましたが、まだ眠いのもあり大丈夫だろうと寝て過ごしました。
    その後7時頃に起きて、上の子の幼稚園の仕度をしていると、だんだんと強くなってきたので病院に電話。その後30分くらいで痛みが急に強くなり間隔も5分に! 慌てて両親に上の子を預け、夫の運転で病院へ向かいました。車内では今にも生まれそうな感じで冷や汗をかきましたが、到着した時には子宮口が全開で30分も経たないうちにすぽん!と生まれてくれました。
    担当医と看護師さんには「車内で生まれなくて良かったねぇ」と笑われてしまいました。分娩台に乗ってとにかくお股がいたくて、てっきり助産師さんが子宮口を手で開いていると思っていたら、赤ちゃんの頭が出てくるところだったようです。「痛い痛い!」と怒っていたら、看護師さんから「もう喋らないで」と冷静になだめられたのが忘れられません。
    個人的に思うのは、陣痛の痛みはひどい便秘がようやく解消して一気に出したいのに、お尻が切れそうでなかなか踏ん張れない感じに似ていました(笑)。とにかく腰回りが痛くて、病院へ向かう車内でからだをよじらせていました。でも、そういう時は赤ちゃんも苦しくて頑張っていると聞いて、お互いを励ますように「頑張れ」と唸っていました。
    陣痛が来る前は不安だったのですが、実際にくると「ついに来た!」と変な高揚感があり、分娩台に乗った時は「やっと産める!」とうれしかったのを覚えています。あまり不安に思わず、一生に数回しか経験できない瞬間を味わうつもりで臨めたのが良かったな、というのと、2人目のお産は進みが早いというのは本当だったんだなと感じました。かけがえのない経験ができて本当に良かったです。

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(神奈川県/はるまさ/38歳)
  • 陣痛が始まってからも自転車に乗ったりご飯を食べたり。冷静でした

    1人目が予定日より8日遅れたので、2人目も遅れるだろうとタカを括っていました。予定日を3日過ぎたときに急に胎動がなくなり、心配になって産院で診てもらったところ、「赤ちゃんはまだママのおなかにいたいんだね~まだ全然生まれないと思うよ」と言われ、内診もなく帰されました。
    次の日、元々の健診が入っていたのですが寝坊してしまい、産院まで自転車で行きました。まだ生まれないって言われたし~と余裕をもって健診の順番を待っていたところ(予約制ですがとても待ち時間の長い病院でした。)うーっすら生理痛のような鈍痛が…。しかも始まったのはNSTが終わったあと。もしかして?と思い、間隔を測り始めたら15~20分。でも、昨日まだって言われたし、ここ病院だし…と特に誰にも何も言わず順番を待つことにしました。
    その後1時間ほど待ってようやく順番が。間隔は15分を切るくらいになっていたので「もしかしたら陣痛かもしれないです…」と先生に伝えると、すぐ内診室へ。「子宮口も開き始めてるし、そろそろかもね~。でもまだ時間ありそうだから、午後にもう一回来てください」と言われ、そこでようやく自転車で来たことを思い出しました。
    そのときは妙に冷静で、まだ陣痛もそこまで強くなかったので産院から自宅に自転車で帰れると判断。上の子の着替えを持って実家まで自転車で預けに行き、実家でお昼ご飯を食べ、万全の状態で歩いて産院に戻りました。
    結局のところ微弱陣痛で、第2子だったのにそこから7時間かけて出産しました。出産直前まで自転車に乗ったり歩いたりしましたが、あまり陣痛を強める効果はなかったようです。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(千葉県/める/32歳)
  • おなかの張りはなく、恥骨付近が痛む…それが私の陣痛でした

    出産予定日にピンクの少量のおしるしがありましたが、陣痛は来ず…。2日後の朝6時頃に恥骨付近に痛みを感じましたが座ると痛みが遠のき、おなかの張りも無いので、恥骨痛かなと思っていました。この日は12時頃に健診の受診予約をしていたので、その時間まで家事をしていました。その際の恥骨付近の痛みは1時間に2回程でした。
    その後、健診の内診でも「もう少しかかるかも」と言われ、念のためにNSTもしましたが「おなかの張りはないので陣痛ではなく、赤ちゃんの頭が恥骨に当たって痛いのだろう」と言われました。その後も恥骨付近の痛みは無くなることはなく、1時間に3回~5回と増えていきました。しかし、おなかの張りはまったく無く歩ける程度の痛さだったので、医師の言う通り、赤ちゃんの頭が当たって恥骨が痛いだけだと思っていました。また、1人目の時に陣痛の痛みをおなかと腰に感じていたこともあり、今回の恥骨付近の痛みが陣痛だとはまったく疑っていませんでした。
    その後、17時頃になり夕食を作っていると、恥骨付近の痛みが15分間隔で定期的に来るようになりましたが、まだ歩けるし話せるので深呼吸で痛みを逃しながら夕食を作りました。上の子にごはんを食べさせようとしていた18時頃、恥骨付近に強い痛みが走りました。動くこともできず、うずくまって深呼吸で痛みを逃すのに精一杯で、自然と「うー、痛い!」と声が出ていました。その時点で痛みの間隔は5分~7分でした。
    あまりの痛さに病院に電話をして、入院セットを持って夫が運転する車で病院に行きました。車の中でも痛みは治らず、病院までの距離がいつもの倍に感じられました。病院に着くと、安心からか痛みが和らいだ気がしたので、その間に歩いて病棟まで行きました。内診の結果、子宮口の開きは7cmで入院し、そのまま出産することになりました。
    人によって陣痛の痛みの感じ方が違うようですが、私の場合、おなかの張りはまったくなく、恥骨付近に陣痛を感じるパターンだったようです。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(香川県/ふく/28歳)
  • 「今日生まれそうな気がする」という予感がありました

    広島にある産院で出産しました。出産した日は予定日1週間前でしたが、なんとなく「今日生まれそうな気がする」と感じていました。
    その日は、翌日から母親が来てくれるので布団セットを買いに行く予定にしていました。若干の生理痛のような鈍痛を感じながらも、旦那さんと市電で買い物に行き、お昼ごはんを食べて帰宅しました。20時頃に痛みが強くなったので陣痛かなと思い、病院に行きましたが「まだまだだよー。次は入院準備グッズを持って来てね」と言われて、自宅に戻ることに…。その後、本格的に陣痛が来たのは、日をまたぐかまたがないかの時でした。
    陣痛タクシーで病院に行くと陣痛室に通されました。そこで6〜7時間を過ごしましたが、痛すぎてじっとしていられず、トイレに行ったり部屋を出て廊下を歩き回ったりしました。
    それから分娩室に移動し1〜2時間くらいで赤ちゃんを出産! そのまま分娩台で少し寝て、その後看護師さんと一緒に個室へ移動しました。
    家族と話したり、旦那さんと産後の手続きを復習したりして気が張っていたのか、その日の夜は眠れませんでした。

    妊娠36週以下/初めての出産 陣痛(広島県/AM3/30歳)
  • 陣痛の合間を縫って、自分で車を運転して病院に向かいました

    妊婦健診で「そろそろかな」と言われ、病院から車で7分の距離にある実家に帰省しました。担当医からは「初めてのお産だと、陣痛が来ても子宮口が開くまでかかって入院せずに帰ってもらう場合もある」と聞いていました。病院に入院するタイミングについては、「だんだん次の陣痛までの時間が狭くなるので、陣痛間隔が10分くらいになったら来てください」と言われていた気がします。
    私の陣痛は、下腹部にじぃんじぃんと響いて、生理痛の重たいのがきた感じで、全然我慢できるしまだまだだと思っていました。最初は陣痛間隔が20分くらいでしたが、いきなり10分か7分くらいの間隔になって、ビックリしました。
    実家のベッドで横になっていたので、父を呼んだらすぐには出られないと言われたので、仕方なく自分で運転して病院に行きました。今考えるとちょっと怖いですが。 陣痛が来たらスピードを緩めて路肩に止めて、治まったら発進して、なんとか病院にたどり着きました。14時前だったと思います。
    産婦人科まで歩いて行くのも、陣痛が来たら止まって、治まったら歩いてを繰り返して、なかなかハードでした。医師も「え…?ひとりで車で来たの?」とちょっと引いていました。診察の結果、入院することになったのですぐに家族に電話して、入院の荷物を持ってきてもらい、16時半には生まれていました。あとから思うと、この1人目のお産が一番安産で、産後も楽でした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(徳島県/よっち/35歳)
  • 陣痛アプリで痛みの間隔を計測するも、いつ電話するか悩みました

    ある日の夜中、生理痛を軽くしたような痛みが15分〜30分間隔でありました。しかし、まだ我慢できるくらいの痛みで、うとうとしながら陣痛アプリで痛みの間隔を測っていたら、いつのまにか寝ていました。
    次の日起きると、おなかの痛みはなくなっていましたが、また夜中になると前日と同じような生理痛の軽い痛みがありました。また陣痛アプリで痛みの間隔を測りながら横になっていると、今度はだんだんと間隔が短くなっていきました。
    そのうち横になっているのがしんどくなったので、立ってうろうろしながらテレビを見て過ごしていました。その時点で痛みは7分〜15分の間隔でしたが、初めての陣痛でいつ病院に電話をしていいのか迷いました。結局、陣痛間隔が10分を切ってから、痛みを我慢できずに電話しました。朝の6時くらいでした。
    病院につくとすでに子宮口が7cmくらい開いており、そのまま分娩室へ。そして、2時間ほど陣痛に耐え、赤ちゃんの頭が見えそうになった頃に破水し、それから1時間ほどで生まれました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(大阪府/きりん/29歳)
  • 初めはそれが陣痛だとは気がつきませんでした

    妊婦健診で医師から「子宮口が2cm開いてるけど、この感じだと予定日よりも遅れるかもしれないね」と言われましたが、その夜12時過ぎにおなかに少し痛みが…。外食をしたので「ちょっと食べ物に当たったのかなぁ?」くらいの気持ちでいました。どんどん痛みが強くなってきましたが、我慢できないほどではありませんでした。生理痛というより腹痛のような感覚で、陣痛だともっともっと痛いだろうし、痛みも下の方だと思ってました。
    念のため、前日にダウンロードした陣痛アプリで痛みの間隔を記録してみることに。すると、初めは間隔が不規則だったけれど、明け方には規則的なタイミングで痛みが来るようになりました。それと同時に、痛みもだんだんとおなかから下腹部、腰へと移ってきて、そこでやっと陣痛だと気が付きました。
    でも、まだ10分間隔でもないし、深夜で病院は閉まっている時間だったので「もう少し我慢してから行けばいいかな」と思って、ひとまずトイレへ。しかし、トイレに入ると立ち上がれないような痛みになり、病院に電話しました。すぐに来るように言われて、慌てて旦那さんに病院まで送ってもらいました。
    私の場合、陣痛の始まりは本当に軽い痛みでした。でも、おなかや下腹部に少しでも痛みを感じたら、陣痛を疑ってみたほうが良いです。もう少し早く気が付いていたら、陣痛を逃す体勢など手助けしてもらえて、もっと出産が楽だったのでは…と思っています。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(神奈川県/まりまる/36歳)
  • 健診から帰ると出血が…!痛み=前駆陣痛だと思って外出したら…

    39週の健診のときのこと。内診で子宮口の開きを確認した医師から「帰宅後、ちょっと出血するかもしれません」と言われました。しかし、その時は子宮口の開きは1cm程度で、いつもと同じように帰宅しました。
    自宅でトイレへ行くと、医師の言う通り少し出血していました。その頃から生理痛のような、軽くチクチクした痛みが始まっていました。痛みにムラがありましたが、痛みがあるときは立てないくらいでした。痛みが強い時は、立ち膝で会陰にかかとを当てていると楽でした。
    しばらくその体勢をキープしていると痛みが落ち着いたので、自宅から30分の距離にある実家に、様子を見ながら行くことにしました。移動中は自宅にいたときほど、痛みはありませんでしたし、痛みにムラがあったため、前駆陣痛だと思っていました。
    実家から自宅に戻ったあと、近くの電気屋さんに行きましたが、帰る時に下腹部にトゲが刺さる様な激痛(立っていられないほどの痛み)があり、あわてて戻りました。 今でもあの激痛は忘れられないほどの痛みでした…。
    そこから自宅で数時間、陣痛がきたりおさまったりを繰り返し、前駆陣痛ではないと確信しました。初めての陣痛に終始戸惑いながらも、もうすぐ我が子に会える喜びを心の支えに、出産まで壮絶な時間を過ごしました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(茨城県/らいらいママ/30歳)
  • 結婚記念日に生まれた娘。陣痛の始まりはゆるやかな痛みからでした

    臨月に入ってから辛いものを食べてみたり、ラズベリーリーフティーを飲み続けたりと、陣痛を起こしてくれると言われることはなるべくしましたが、私には関係ありませんでした。マタニティヨガとマタニティビクスに通い、家でも階段の昇り降りをして、お散歩にも出かけていましたが、全然陣痛はきませんでした…。
    結局、内診グリグリ2回目でようやく陣痛が来ました。「陣痛が来なければ入院しましょう」と、医師と入院日程を決めた日でした。
    陣痛の始まりは、おなかを下したと思い、トイレに1時間おきくらいで行っていました。今思えばそれが陣痛だったんだなという感じで、「急に痛みがきて生まれる!」という感じではありませんでした。
    陣痛間隔が10分になってから、夕飯を食べられるだけ食べてシャワーを浴び、病院に行きましたが、道中のコンビニで菓子パンを買うくらいに、まだまだ余裕がありました。コンビニでパンを選んでいるうちに一度波が来ましたが、静かに耐えて車に戻りました。
    赤ちゃんに会いたくて会いたくて毎日話しかけていましたが、子どものタイミングがあったのかなと今は思います。のちに気づいた事ですが、子どもが誕生した日は私と夫が結婚式を挙げた同じ日でした。私達にとって、その日がさらに大事な日になりました。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(岐阜県/dnrn/34歳)
  • 声が出せないほどつらい陣痛!痛み止めを希望したが叶わず…

    陣痛のはじまりは「これかな?」という確信の持てないものでした。少しずつ陣痛の起こる間隔が短くなり、メモを取りながら10分間隔になるまで、自宅で様子をみました。破水も少しあり(テレビなどで見るような明らかにわかるものではなく少量でした)、いよいよかと感じました。
    出産する産科に電話をして、向かうことになりましたが、駐車場まで歩く間に2回ほど陣痛が起こり、車の中でも「痛みとの戦い」という感じでした。陣痛の痛みは何とも言えず、声が出せなくなるほどの感じがしました。時間がとても長く感じられて時計ばかりみていました。
    途中で痛み止めを希望しましたが、「陣痛の途中で使える薬はない」と言われてそのまま耐えることに。陣痛の途中で助産師さんが腰のツボを押してくれたのがとても気持ちよくて、ずっとお願いしたいほどでした。夫にも腰をさすってもらいましたが、なんとも下手で役に立ちませんでした…。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(大阪府/jmykaho/37歳)
  • 陣痛の痛みは生理痛ぐらいで耐えられたものの…

    40週0日に健診があり内診をしました。その後、少量の出血がありましたがなにもなく1日を過ごしました。40週1日の夜に不規則な痛みがでてきました。
    40週2日は定期的な痛みがありましたが、15分間隔くらいだったので、自宅で様子を見るように病院に言われて自宅にいました。夜には10分間隔になり病院に連絡するも、病院が近いこともあり自宅で様子を見ることに。その後、寝る頃には陣痛が遠のいてしまいました。
    40週3日の朝方、陣痛が7〜6分間隔に。私は生理痛がひどい人だったので、痛いけれど全然我慢でき、動けるくらいでした。正午頃には5分間隔になり、連絡してから病院へ向かいました。
    NSTをつけて様子をみていると陣痛が進んできたので、そのまま入院。その後はお産を進めるために、病院の階段の登り降りをしていました。これが結構きつかったです。痛み自体は生理痛のピークくらいだったのですが、定期的に痛みがくる上におなかが張るのでつらかったです。
    夜6時頃には3分間隔になるものの、内診しても子宮口が開いておらず…。陣痛中に胎児の心拍数が落ちてしまい、最終的に緊急帝王切開に切り替えての出産になりました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(神奈川県/はる/27歳)
  • 陣痛の痛みで余裕なし…!お産の進みの早さに助産師さんもびっくり!

    陣痛がくる前日におしるしがあったのでそろそろかなと覚悟はしていました。日曜日の5時頃、夫と共にベッドで寝ていたら陣痛らしきものがはじまり、とりあえず1人で間隔を測ってみました。でも、初産で10分間隔なのかなんだかよくわからず…。そのうち、だんだん我慢できないぐらいの痛みになってきて、黙って痛みに耐えていたら、夫が気づいて起きました。たぶん、この時すでに陣痛間隔は10分をきっていたと思います。
    「これは本陣痛ぽいな」ってことで、前日シャワー浴びずに寝ていた夫が慌ててお風呂へ。その間も痛みは増し、1人でもがいてました…。夫が上がってきた頃には、陣痛が5分間隔ぐらいになっていました。産院に電話すると「荷物を持ってすぐ来て!」とのことで、車で向かうことに。車まで移動するときも、陣痛がきたときは歩けないほどの痛みで、休みながら移動。着替える余裕もなく、パジャマのまま病院に行きました。「10分間隔のうちはまだまだ余裕」とか、「破水さえなければその間にシャワー浴びた」とか、よくネットの体験談で見ていたけど、私の場合は全然余裕なかったです。
    陣痛がはじまってから2時間後には産院にいました。産院についてからはLDH(分娩台と畳がある部屋)に入り、分娩着に着替えて引き続き陣痛に耐えました。
    分娩台にあがってからは痛すぎて息が荒くなってしまい、「息吸いすぎ!」と少し怒られました…。その後やっと内診してもらえて、子宮口は8cmでした。助産師さんもお産の進みの早さにびっくりしたみたいです…(初産だからまだまだだろーと思われていたよう。笑)その後2〜3分間隔がしばらく続き、陣痛開始から6時間ほどでの出産でした。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(京都府/ぺぺ/24歳)
  • 3度目の正直でようやく入院。歩いて入浴してお産を進めました!

    出産予定日2日前の夜から微妙に陣痛がありました。次の日が健診だったので病院へ。しかし、子宮口がまだ開いていないため、そのまま帰宅することに。夕方から徐々に陣痛が強くなってきて、夜は全然寝れませんでした。
    出産予定日も朝イチで病院へ行きましたが「まだ子宮口はあまり開いてません」と言われました。子宮口は3cm。助産婦さんに子宮口をぐりっぐりと広げられて痛かったです…。車で帰宅しましたが、ほどなくしてさらに陣痛が強くなってきて、また病院にとんぼ返り。昼12時頃に3度目の正直でようやく入院することができました。
    案内されたのは陣痛室でしたが、かなり広い部屋でした。風呂・トイレ付きで、待機の家族用にソファーや机も置いてありました。助産師さんから「お産を進めるために病棟内を歩いてください」と言われ、ちょっと歩いては休憩を繰り返しました。陣痛は10分間隔から少し短くなって、8分くらいの間隔でした。
    夕方も歩いてくださいと言われましたが、夜眠れなかったため、眠気のピークで拒否。無理に歩かされることはありませんでした。
    18時に夕飯が運ばれて来ましたが、食欲がなく、少しだけ食べました。「お風呂に入るとお産が早まるかも」と言われて、お風呂へ。湯船に入っている間はなぜか陣痛がきませんでした。入浴後はかなり陣痛がつらかったのに、まだ子宮口は5cmでがっかり…。
    日付が変わった深夜1時頃に、痛みに耐えられなくなりベッドの上へ。夕飯が上からも下からも出そうで、何だか無茶苦茶だったのを覚えてます…。その後破水し、子宮口はすでに全開だったため、いよいよ分娩台へ。
    いきめるのがうれしくて「すぐ出すぞ!!」と気合いは十分。4回ほどいきんだら赤ちゃんが出てきました! エコーと同じちょっとつぶれた顔だ…と思いました(笑)ようやく終わった…とホッとしました。
    主人がずっと一緒に付き添ってくれたのですが、陣痛間隔をすべて記録していたのには驚きました。一緒にいてくれなかったら乗り越えれなかったかも、と思います。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(愛知県/えんえん/32歳)
  • 「まだ生まれない」と言われ、実家・自宅・病院を行ったり来たり…

    39週0日の健診で「まだ生まれなさそうだね~」と産婦人科の先生に言われたため、里帰り出産で実家に帰っていましたが、一度自宅に帰ることにしました(自宅と実家は車で15分くらいの近さです)。しかし、自宅に帰った日の夜22時頃から陣痛らしい痛みとおしるしがあったため、あわてて実家に入院グッズなどの荷物を取りに戻りました。それから生理痛のような痛みの波があり、午前4時ごろ陣痛が5分間隔になったため、病院へ向かいました。
    この時はちょっと痛いなっていうくらいの痛みでした。助産師さんに診察してもらったところ、まだ子宮口が開いていなかったため「入院するか自宅に帰るかどうする?」と聞かれました。聞かれるってことはまだなんだろうなぁと思い、一度自宅に帰ることにしました。
    自宅に戻ってすぐの午前5時ごろ、痛みが激痛になりましたが、一度病院に行った手前、すぐに病院行ってまだって言われても嫌だし、もう少し頑張ろうと我慢することに…。でも本当に痛くて、トイレに行くにも這って行って、痛みが和らいだ瞬間に用をたすという感じでした。
    9時ごろに旦那さんが起きてきて、私がのたうちまわっているのを見て、あわてて病院へ! でも病院についた頃には痛みで歩くこともできず、車椅子で運ばれました。そして、病院について1時間弱で出産しました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(大阪府/くま/41歳)
  • 2日に渡る前駆陣痛のあとの本陣痛。飲まず食わずで耐え続けました…

    私の場合、お産の始まりに前駆陣痛が2日ぐらいありました。痛くて寝ることも動くこともできず、本当に何をしていてもつらかったです。
    前駆陣痛が始まる1日前(出産予定日)に健診がありましたが、「まだまだ子宮口も開いてないし、おなかの張りも全然ないからこれじゃ産まれないよ。次回の健診で誘発かな」と言われました。その日の夜、ものすごい痛みが襲ってきましたが、陣痛間隔が一定ではなかったため、これは陣痛ではないと思いました。
    その後も夕方まで痛みが治まらないので、病院に電話をかけてみることにしました。すると「あと1時間たっても痛いようでしたら一度来てください」と言われ、頑張って痛みに耐えながら一時間待って病院に向かいました。しかし、病院で検査した結果、まだ生まれそうではないとのことで、一度帰宅することに…。「かなり痛いし、立ってるのも寝てるのも、何をしてるのもつらいのに、まだ産まれないの!?」と思いながら帰宅しました。
    家に帰宅しても痛みは消えず、夜中には痛みの間隔も一定になったので、電話してもう一度病院に向かいました。すると「子宮口が3cm開いてるね、明日には産まれるかな」と言われました。「ならなんでさっき帰したの!?」と思いましたが、痛みの方がつらくて言えませんでした…。
    その後、陣痛がさらに強くなり、食べることも飲むこともできず、助産師さんに酸素マスクをつけてもらいました。結局、次の日の昼まで寝ることもできず、痛みに耐え続けた末に破水して産まれました。陣痛があまりにも痛すぎて死ぬかと思いましたが、そのおかげで最後はするっと産まれ、全然痛くありませんでした。
    産まれた我が子を見たとき、涙は出ませんでしたが、自分の子がこんなにかわいいとは思いませんでした。陣痛の痛みはつらいけど、産んで良かったです!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(埼玉県/ゆあん/21歳)
  • 陣痛を我慢してあわや自宅出産…!『悩んだら病院に電話』が大切

    予定日まであと数日というある夜、さて寝るかという時に、生理痛のような痛みが規則的に訪れるようになりました。しかし「1人目の時はこんな痛みでは無かったはず」と、ひとまず布団に入って様子を見ることに…。
    翌朝おしるしがあり、入院セットの最終確認や、家族への連絡などを済ませました。その日はたまたま主人が休みで、息子は保育園。出産したらしばらく夫婦で外出できなくなるからと、体重を気にして食べれなかった濃厚味噌ラーメン専門店で主人とランチを取ることに。食事中も何度も陣痛の痛みに耐えていましたが、周りのお客さんにバレないように我慢するのに必死でした(笑)
    その後、自宅に来てくれた母に家のことを任せ、ひたすら痛みに耐えること数時間。1人目は微弱陣痛で入院から3日間の長時間のお産だったため、今回は早めに病院に行くのはためらっていました。また、1人目の時は腰の痛みがとても強かった記憶があったので、「すごい痛いけど、もっと痛くなるはず…まだまだ…」と思っていました。
    しかし夜になり、赤ちゃんが下がり、子宮口にドンドンと頭を打ち付けるような痛みに変わってきました。「これはおかしい」と思い病院に電話したところ「すぐに来てください!」と言われびっくりしました。病院に着いた時点で子宮口6cm、破水もしていたことが発覚!(破水に気付かず、湯船につかってしまった…)分娩室に入り、何度かいきんだらあっという間に産まれてきてくれました。
    後から先生に聞くと、陣痛にはおなかが強く痛むタイプと、腰が痛むタイプがあるそう。1人目は後者、2人目は前者だったようです。あのまま自宅で我慢していたら大変なことになっていただろうなと、本当にほっとしました。
    『悩んだらひとまず病院に電話』本当に大切だと思います。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(山口県/うらら/28歳)
  • 前駆陣痛、陣痛促進剤、いきみ逃し…壮絶な痛みも産めば忘れます!

    予定日から遅れること5日、ようやく「おしるし」が! その日の夜中から前駆陣痛がきましたが、痛みの間隔は不規則で、7分だったり30分になったりが2日間続きました。しかも、昼間はそれほどではないのに、深夜に限ってもだえる程の痛みでほとんど寝れず…。
    そんな前駆陣痛が2日続いた後、陣痛を促進しようと階段の上り下りやスクワットをしていると、いよいよ陣痛間隔が10分を切るどころか、いきなり5分間隔に…!
    病院に行って診てもらうと、すでに子宮口は3cm開いていました。さらに2時間後には6cmになりました。その頃には呼吸で逃すこともつらく、「痛い痛い!」とひたすら叫んでいました。
    しかし、そこからお産が進まず、2分間隔の激しい痛みが12時間続いたのにも関わらず、子宮口は8~9センチのまま…。それからも進まないばかりか、むしろ陣痛が弱くなってきたので、陣痛促進剤を使うことに決定しました。確かに、それまでは喋れないくらい痛かったのに、そのときは陣痛の合間に夢を見るくらい余裕がありましたもんね…。
    陣痛促進剤を追加した途端、また激しい痛みに襲われて、NSTの画面で張りの数値が上がるたびに恐怖で震えていました。「破水したら呼んで」と言って助産師さんはいなくなり、付き添いの夫と母も仕事でいなくなり、まったく破水する気配のない自分に向かって怒り狂っていました。
    結局、人工破膜することになりましたが、そんな陣痛の先に待ってたのが、さらにつらい「いきみ逃し」! 子宮口が全開にならず「まだいきまないで!」と助産師さんに言われました。その時が本当に1番つらく、ナースコール押しまくってました。いきむなと言われても、あれは無理…!
    しかしその後、子宮口が全開になってからは、1時間半くらいで産まれてくれました。そして、産まれたらあれだけつらかった陣痛の事も忘れてしまいました。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(神奈川県/いちこ/31歳)
  • 痛みよりも「便意みたいな感覚」が記憶に残ったお産でした…

    お盆前の出産予定日だった長女の出産の話です。結婚してすぐの妊娠、主人の両親にとっては初孫。初めてだらけの日々に、やっとゴールが見えてきた暑い夏の日でした。
    予定日の数日前の健診では赤ちゃんが降りて来ず、予定日を過ぎそうだと言われました。慌てて普段より散歩を増やすなど、主人のスパルタ指導を3日ほど受けたその夜のこと。便意に似た感覚があり、トイレに何度もこもりました。普段は快便の私ですから、何度トイレに行っても当然出ません。しばらくして、毎回トイレに行く間隔が同じという事に同居の家族が気づき、すぐに産婦人科に連絡しました。
    病院について検査した結果、陣痛がきているとわかり、そのまま入院することに。初めての感覚で微弱陣痛だったため気付きませんでした。
    それから深夜にかけて陣痛が激しくなり、便意を強く感じました。何度も看護師さんに頼んでトイレに行って「赤ちゃんが産道を通る時に便意みたいに感じるだけだから…」と諭されても、漏れそうな感じが怖かったです。
    この便意のような感覚は翌日の昼に娘を産むまで続きました。もちろん陣痛は痛かったですが、便意の方が強力に頭に残った出産でした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(福岡県/まめんこ/30歳)
  • 気づかぬうちに陣痛開始…!? 痛みに強い体質で良かった!

    胎児が大きくなりすぎ、予定日10日前に計画分娩をすることになりました。しかし、分娩予定日の前日に健診に行き、いつものように検査をしたところ、なんとすでに陣痛が始まっていて子宮口も3cm開いていると言われました。痛みはまったくなかったのでびっくりしました。助産師さんから、恐らく痛みに強い体質なのだろうと言われました。
    その3時間後、ようやく下腹部に違和感を覚え始めましたが痛いという程ではなく、家でいつものように過ごしました。
    強い痛みが出始めたのは病院での健診から12時間がたった頃です。うとうとしていると痛みで目が覚めました。「痛い、痛い」とうずくまっていると、家族が焦って病院に連絡。この時点ではまだ我慢できるかなと思えるほどだったのですが、痛みはどんどん押し寄せるように強くなり、病院のベッドに横になったころには痛みで呻いていました。
    結局、分娩室へ入ったのは、病院での健診で陣痛がきていると言われてから15時間が経ったころでした。「これで痛みから解放される!」と思いきや、巨大児(4kgでした)のためなかなか産まれず…。分娩室に入ってからの4時間が本当の戦いでした。
    陣痛がきたと言われてから出産まで合計19時間、そのうち痛みがあったのは7時間ほどでした。出産のときはもう死ぬんじゃないかとも思いましたが、陣痛の痛みを感じた時間は短かったので、良かったなと思っています。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(東京都/さなまま/32歳)
  • 運動や呼吸法を試した結果、1人目よりも陣痛の進みが早かった!

    2人目も1人目同様、陣痛から始まった。夜の11時ごろからおなかに違和感を感じたけれど、陣痛だとは思わなかった。2歳の娘も隣りで寝ていたので、眠れなかったが横になっていた。
    少しずつ痛みが強くなってきたが、夜中&里帰り中で実家に滞在中なこともあり、誰も起こしたくなかったので、しばらく一人で耐えていた。動いた方が陣痛が早く進むと思い、とりあえず動けるときに1人で階段を登ったり降りたりして、入院準備を進めた。だんだんおなかが痛くなってきたから、助産院に陣痛が来たと連絡。すると、「間隔が短くなったら来て」とのこと。
    その後も陣痛アプリで計測したり呼吸法をしたりしながら1人で過ごした。1人目の時は呼吸法をやっても全然意味なかったけど、2人目の時は集中して落ち着いて呼吸法をやったら少し痛みを逃せた! 呼吸法は意味ないと思ってたけど、やり方次第で効果があることがわかった!
    3時ごろには結構痛くなり、お母さんを起こした。陣痛のたびにうんちが出そうな感覚になったので、助産院へ。1人目の時が死にそうに痛かったので、「絶対まだまだ生まれない」と思って助産院へ行ったが、内診してもらったら「子宮口8、9cmだからもうすぐ産まれるよ!」って!!
    人工破膜をしてもらって、助産院について30分くらいで産まれた!!「やっぱり動いたりするのは大事なのかな」と2人目の出産で思った。そして、呼吸法も落ち着いてしっかりやれば痛みを逃せる!

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(愛知県/2mam/24歳)
  • え?あれは破水じゃなかったの?そして、痛みがないのに陣痛…!?

    昨年9月に初めての子どもを出産したのですが、「そんなことあるの…!?」という驚きの体験をしました。
    いつも旦那が21時過ぎに帰ってくるので、それまでにトイレに行こうと思って立ち上がると、履いていたレギンスがビショビショになっていてビックリ! 急いで病院に連絡すると「すぐ来てください」と言われたので、慌ててタクシーを呼んで旦那にも連絡して、病院に向かいました。
    病院に着き、陣痛を計る機械を着けつつ破水の確認をしてもらったのですが…あんなにビショビショだったのに、破水はしていないとのこと…。「このまま帰れますよ」と言われました。荷物もあったので、またタクシー呼んで旦那に連絡して...と考えてたら、NSTを見た先生が、「ちょっとまって!体感だと10分おきだけど、機械で見ると5分感覚で陣痛来てるわぁ!このまま入院だね」と。私自身は痛みを感じてなかったので、まさか陣痛がきてるとは思いもせず、かなりビックリしました。
    子宮口はそこまで開いてなかったので、最初は余裕ぶっこいて、ご飯を食べたりしたのですが、だんだんと腰が粉々になるんじゃないかというぐらいに痛くなり、ずっと「腰が~腰が~」と看護婦さんに訴えていました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(京都府/ゆきえ/29歳)
  • スクワットや陣痛アプリをやめてリラックスした途端、陣痛が…!

    3年ぶりの出産。 1人目は38週0日で生まれたので、2人目も早いだろうと思っていましたが、39週2日で生まれました。
    生まれる3日くらい前から、夜中の2時~3時頃になると10分~15分間隔の前駆陣痛があり、前回の妊娠では使わなかった、陣痛アプリを使って間隔を記録しながら、本陣痛になるのを待ちました。
    旦那さんの休みの都合上、そろそろ生まれてもらわないと!と焦っていたし、旦那さんが「明日出てきてー♪」と2、3日前から毎日のようにお腹に声をかけていたので、「早く出てきてー」と夜中にスクワットや階段昇降をしてみたものの、気づけば朝に…。
    翌日、「陣痛 すすめるには」「出産 すすみが悪いとき」で、スマホ検索する中に、1.陣痛は夜中2時~3時にすすむことが多い、2.リラックスが大事!、3.陣痛アプリを使うと光を見つめることになるので、陣痛のすすみが悪くなる!?、とあり「確かにそうかも!!」と思い、その夜はアプリ無しでリラックスして早めにお風呂に入ってテレビを見ていたら、夕方6時頃、おなかが痛いような気がしはじめました。
    「また前駆陣痛かな」と思いながらも、時計を見ながら痛みの間隔をメモすることにしました。1時間記録すると10分間隔だったので、とりあえず病院に電話すると、経産婦だったこともあって病院に来るように言われました。
    病院に着いても陣痛の間隔はなかなか縮まりませんでしたが、立ち会いしていた3歳の上の子が眠りにつくと、急に痛みが増しました。助産師さんに「お母さん(の意識)が自分に向いてくれたのわかったんかな?経産婦さんは上の子が気になってお産がすすみにくい事も多いよ」と言われました。その後も分娩に時間はかかりましたが、「陣痛の痛みってこんなもんだっけ?」と思ってしまうほどの安産でした。
    お産のすすみが悪かった理由が赤ちゃんが出てきてからわかったのですが、へその緒が短かかったのでなかなか出てこれなかったようです。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(兵庫県/ゆりえってぃ/30歳)
  • 「前駆陣痛はまだ時間がかかる」はウソ…!?自分を信じて迷わず電話を

    39週1日の夜中、腹痛と肛門痛が30分くらいの間隔で波が来て「これが前駆陣痛か!」と思いました。ただネットや周りの話で、前駆陣痛が来ても本陣痛がすぐ来るわけではないということを聞いており「朝になったら治まるかな?」と呑気に考えてました。
    しかし痛みは朝になっても波と痛みは収まらず、今度は昼になったら治まるかと思い、寝不足を解消しようと眠りにつこうとしました。しかし昼になっても収まらず、それどころか痛くなって、痛みの波が短くなりました。近所のスーパーへ買い物してみたり、スクワットしてみたり痛みを紛らわそうとしましたが、いよいよ夕方になり「これはおかしい!」と思い、病院へ電話。そのまま出産を迎えました。
    私の場合は、前駆陣痛から続けて本陣痛に入り、結局本陣痛を11時間家で踏ん張っていたことになってました。ネットの情報をいろいろと見ていると、結局自分がそう思いたい情報を信じこんでしまいます。(私は分娩が怖かったので、本陣痛はまだ先と思いたかったのかと…)最後は、自分の直感です。
    私の場合は破水も「おしるし」もなかったので、病院に電話するときは迷いましたが「少しでもおかしい!」と思ったら、迷わず電話すべきです。病院の方々は、百戦錬磨のプロです。電話一本、遠慮せず相談してください。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(東京都/Josh/28歳)
  • 不規則な痛みで病院を受診。内診後からジワジワと陣痛の痛みが…

    私には2人の子どもがいます。今回は2人目の出産について書きたいと思います。「2人目の出産は1人目よりも早い」と助産師さんから言われており、臨月に入ってからは毎日ドキドキしていました。
    その日は朝から腰あたりに鈍い痛みが不規則にあり、陣痛かわからなかったので病院に診察へ行きました。内診でぐりぐりされて「子宮口も少しだけしか開いていないねー」といわれましたが、内診が終わった直後から痛みが強くなりだしました。
    午前中病院に付き添ってくれた旦那さんも午後から仕事に行くことに。お洗濯や掃除を不規則な痛みと戦いながら、3歳の息子とそわそわしながら日中を過ごしました。夕方に旦那さんが帰宅し、晩ごはんを食べて片付ける頃には、痛みが明らかに強くて、立ち止まったり座りこんだりを繰り返していました。
    いよいよ我慢できないと思い、夜7時すぎに産院に電話をしました。すぐに来るように言われたので荷物を持って病院にいきました。その合間も陣痛は強く痛みました。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(北海道/まんまんま/30歳)
  • 1人目と違い、2人目はスムーズに子宮口が開き安産に!

    1人目の出産は予定日3日遅れ、早朝に陣痛が始まり夕方の出産となった。涙が出るほど痛く、踏ん張れば楽になりそうなものだけれどならない。踏ん張るのは我慢と言われたけれど、私には我慢ができるレベルでなく、助産師さんに(仕方なく)「踏ん張ってもいいですよ」と言われるも、なかなか子宮口も開かない状態のまま。分娩台に乗るも、赤ちゃんはなかなか頭を出してくれず、助産師さんにお腹を押してもらってやっと出てきた。
    そんな経験のもとでの2人目出産。予定日までちょうど3週間となった37週0日。まさかこんな早いはずはないと、その日は上の子を動物園に連れて行こうと前日から準備していた。テレビを見ながら笑う旦那を横目でにらみつつ、階段を上り下りしながらおでかけの準備を進める。少しおなかが張るとは思っていた。
    翌朝、痛みで目覚めてから、まだ眠いのもあって布団の中でごろごろ。そのうちおさまるかなあと。しかし、痛みはしばらくするとまたやってくる。「もしやこれは!」と旦那を起こして病院に電話。病院は夫のみの立ち合いで他の家族は入れないため、上の子を母に預けるために、電話して母が来るのを待つ。バタバタ準備する間も痛みはあったが、まだ我慢できるレベルだった。
    病院に着いて診察室へ。助産師さんから、「子宮口がもう結構開いているね」と言われ、分娩台へ。ことの早さにトイレに行くのを忘れていたため申し出るも「赤ちゃんが出てきちゃうかもしれないから」と許されず。ここ何週間かおなかもゆるく、頻尿だったため、心配で仕方なかった。必死に我慢するも心配で、助産師さんにもう一度申し出る。しかし「その感覚は、きっと赤ちゃんがおりて来たからだから大丈夫」と言われてしまった。
    1人目のときの陣痛も踏ん張れば楽になりそうな痛さではあったが、2人目は痛さのレベルが違かった。「これはマズい」と必死にこらえていると、助産師さんが「もう出てくるからいきんで!」と。そしてあっという間に赤ちゃんが出てきた。病院に着いてからわずか40分の出来事だった。

    妊娠37週/2人目の出産 陣痛(埼玉県/とも/40歳)
  • 事前学習の盲点!「陣痛の痛み」は本に書かれていなかった…

    初めての出産だったため、里帰り出産をしました。自治体や病院から頂いた本を読んで、出産に関する知識を深め、出産当日にパニックにならないように準備していました。
    陣痛についても同様に、本で読んで理解しているつもりでしたが、実際の陣痛は思っていたのとまったく異なりました。まるで便秘中の腹痛に似た痛みで、思ったより痛くありませんでした。そのため、陣痛だと気付くのに遅れ、病院に着いて1時間半で出産となりました。
    幸い、出産自体は本に書いてある通りに進み、それ程しんどいこともなく出産できました。しかし、「陣痛がどういう痛みなのか」は人によって感じ方がさまざまで、本には書かれていませんでした。2人目からは、知識と経験が揃って身についているので、安心して妊娠・出産ができそうです。このタイミングで、幼い頃から培ってきた勤勉さが役に立つとは思いませんでした。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(大阪府/かお/28歳)
  • 1人目のお産の反省を活かして、2人目は冷静に出産準備を進めました!

    予定日を3日過ぎた日の夜20時頃でした。その日は上の子を保育園に送って行き、夜勤のパパが午前中寝てる間にベビーベッドを組み立てました。ちょっと頑張って動いたのでおなかがいつもより張って少し痛いなと感じる時間もありましたが、間隔や痛みはバラバラでおそらく前駆陣痛だろうと思い特に気にせずにいました。…と言うのも上の子の時に前駆陣痛が3日続き、痛みの強い時間もあったため何度も病院に行っては帰され、戻ってきては病院に行き…を繰り返したので「2人目で同じ失敗はしたくない!」と思ったからです。
    部屋で痛みに耐えることにしましたが、ひどく痛む時間はほとんどなく、午後はのんびり過ごして、保育園のお迎えにも行けるほど。先生とも「のんびりさんの赤ちゃんですね~」「そうなんですよ~、でも最近張りが強いのでそろそろかな~とは思ってるんですけどね~」なんて悠長に話してたほど。夕方パパが出勤する時も「大丈夫そう?」と聞かれ、「前駆陣痛だと思うから大丈夫!」と答えて見送りました。
    その後1歳の息子の遊び相手をして、夕飯を作って食べさせ、お風呂にいれて、息子を寝かしつけ始めた瞬間…「あれ痛みがさっきより強いような…?」と感じ、陣痛タイマーを起動。すると、20時を過ぎた頃には陣痛間隔が10分になっていました! 慌てて病院に連絡すると「経産婦なので大至急病院にくるように!」とのこと。近所に住む弟に連絡して、病院まで送ってもらうことになりました。弟が来るまでにパパのご飯をお弁当箱に詰めて、ご飯をおにぎりにして、息子の朝ごはんやお茶、自分の軽食や充電器をカバンに入れて準備完了! 寝ている息子を抱いて病院に向かいました。
    上の子の時はひたすらテンパって、前駆陣痛から3日目で入院→誘発分娩になったので、何も準備できず慌ただしいお産になってしまいました。その反省から、2人目はとにかく冷静に、出産までにできることをやろうと。そんなこんなで、私の2度目のお産はベビーベッドの組み立てが引き金になったようです。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(東京都/糖質/31歳)
  • 陣痛の痛みかわからず、違和感を感じて4時間後にようやく電話

    初めての出産という事もあり、臨月に入ってからはお産がいつどう始まるか、陣痛はどんなものか、常にドキドキしていました。周りの友達の体験を聞いていたので「破水するのかなぁ?前駆陣痛?おしるし?」とずっと気にかけていましたが、予定日の朝も何も無く…。「今日は何だかおなかが張るなぁ~」くらいだったので、とにかく階段の昇り降り、床のコロコロ、スクワットなどいろいろ試しましたが、陣痛は来ず「今日もまだかなぁ~」と旦那さんが買ってきたドーナツを呑気に食べていました。
    すると、夕方になってジワジワとおなかが痛い気が…。「いや気のせい?…ではないなぁ~。でも、今日ではなさそう?」 一応、陣痛アプリで測ってみると…5分間隔…!? 病院に電話した方がいいのか、でもこの痛さで電話していいのか…。とりあえず夕飯を食べて、お風呂に入ってるうちに「これはやっぱ痛いぞ!」と。 最初に違和感を感じてから4時間して、ようやく産院に電話しました。その後、旦那さんが帰って来て23時頃病院へ。
    病院に着いた時には、子宮口3cm、陣痛間隔は3分に。入院になり、そこからは痛みが増して歩けない程になりました。。その後、子宮口は順調に開いて、陣痛の痛みと共に大量の出血が!「パン!!」という音と共に破水し、朝9時には出産と初産にしては スムーズに出産となりました。今、2人目妊娠中なので、今度はどう始まるかドキドキしてます!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(長野県/のんきmama/30歳)
  • おしるし、そして陣痛。3回いきんで出産しました!

    予定日前日の午前中に里帰り先の実家の近所を散歩し、帰宅後トイレに行ったら、おしるしが来ていました。その後も2時間毎におりものシートに少し付くくらいの茶褐色の血が出ていました。
    その日の夕食後、ひどい胃痛で横になり、治まったところでお風呂に入りました。21時頃床に着いてから1時間ほどなかなか眠れず、下腹部痛があったので間隔を測ったら10分間隔になっていたので、母に陣痛が来たことを言い、旦那さんに連絡して実家に来てもらいました。そこから5分間隔になるまでは耐えられる陣痛で、痛みの無い時にゼリーを食べていました。
    陣痛が5分間隔になったところでいよいよ産院に電話しました。病院について、機械を付けて内診した結果、子宮口が3cm開いているとのことで入院が決まりました。気持ち悪かったので右を下にして横たわり、子宮口全開までその体勢で耐えました。
    その後、子宮口が全開になったのは予定日の朝7時頃で、分娩室へ移動し、3回いきんで8時20分に無事出産しました。おなかの張りが弱かったため、最後のいきみで先生がおなかを押して、ようやく赤ちゃんの頭が出て生まれました。首にへその緒が巻きついていたそうで、心拍が何度か下がったそうですが、無事産声を聞くことができて本当によかったです。旦那さんはずっと立ち会いしてくれていて、声を掛けてくれたり、手を握っていてくれました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(岐阜県/はるぽんぬ/26歳)
  • 2人目は陣痛から。突然強烈な痛みがきて一気に2~3分間隔に!

    1人目の出産の時は、破水からのスタートでした。そのため、陣痛から始まる出産を経験しておらず、「陣痛に気付けるのか」「どのくらい痛くなったら病院に連絡したら良いのか」など、不安がありました。また、1人目の時に、破水からだったものの、陣痛がきてから4時間弱で産まれてきたので、病院の先生から「1人目より2人目のほうが進みが早いからね~」とも言われていて、予定日が近づくほど不安は増していきました。
    そして予定日を過ぎて数日たった日、「あれ、痛いかも…」というおなかの痛みがきました。でも「でもまだ喋れるし、少し横になればすぐ治る気がする。1人目の時の陣痛はもっと痛かったし、もうちょっとかなぁ」と、しばらく様子を見てしまいました。間隔も20〜25分でしたし、病院からは15分を切ったら来てねと言われていたので、本陣痛とは思わなかったのです。
    しかしその後、突然爆弾が爆発したかのような強烈な痛みが襲ってきて、20分間隔だった陣痛が一気に2~3分間隔に。もう喋る余裕なんてなく、痛みがおさまっているわずかな時間で必死に病院に説明。すぐに診察してもらえましたが、子宮口はすでに8cmまで開いていました。
    診察後、すぐに分娩室に運ばれ、分娩台に乗った瞬間に破水。そして「次に痛みがきたら、いきんでいいからね!」と言われ、2回いきんだところで赤ちゃんが産まれました。
    産んだ直後は、「間に合って良かった~」という安心感と、「いきみ逃ししなかったなぁ」という感想でしたが、体重などを計り終えて横に赤ちゃんがきた時は、1人目の時と同じように感動して「よく頑張って出てきたね」と言いながら涙を流しました。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(千葉県/まーちゃん/32歳)
  • 陣痛の間はなるべく動いて、お産の進みを早めていました

    予定日前から前駆陣痛があり、早めの出産かもしれないとドキドキしていました。予定日を過ぎても本陣痛につながらず、毎日ヒヤヒヤでしたが「産まれたいときにきてくれるはず!」と割り切って過ごしました。
    予定日を1週間過ぎ「明日はまた病院だ」と思っていたら、夜中に前駆陣痛にしては何回もくる&間隔が一定の痛みを感じたため、お母さんと一緒にすごしてもらいました。
    朝になり「もしかしたら今日から入院かもしれない」と思いながらも、掃除機をかけたり洗濯をしたりゴミを出したりと、いつもと同じような朝を過ごしていました。しかし、15分おきに陣痛があり、痛みがある時はうずくまっていました。
    その後、昼ごはんを食べた後も、なかなか陣痛は10分間隔になりませんでした。病院へ行っても帰されることがあるときいていたので、階段を上り下りしたりスクワットしたり雑巾掛けをしたりと、赤ちゃんの頭がさがってきてくれるようにとなるべく動いていました。
    その甲斐あってか、夕方頃にはだんだん痛みが強くなり、間隔も短くなってきたため病院へ行きました。赤ちゃんの頭もさがってきてくれていましたが、なかなか子宮口が広がらず、結局夜中の出産に…。でも、スクワットなどしてなかったらもっと時間がかかっていたと思うので実践してよかったと思いました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(岐阜県/あっさん/25歳)
  • まだかかると思ったのに、産院に着いて1時間30分でスピード出産に!

    40週の健診時に「まだまだ子宮口が開いていないので、3日後に入院をして少しずつ子宮口を開いていく処置をしましょう」と言われて帰宅。すると翌日、おしるしがあり陣痛もきましたが、なかなか10分間隔にはなりませんでした。義母に「とりあえず助産師さんに電話で確認した方が良い」と言われて電話しましたが、「おそらくおしるしではなく内診の出血だろう」と。陣痛間隔が7分くらいになるまでは家にいていいとのことでした。
    その後、15時くらいまではまだ余裕があり、テレビを見て過ごしていましたが、19時くらいには起きているのが辛いくらいの陣痛に。再度産院に電話しましたが、まだ陣痛の間隔もバラバラだったので「病院に来ても良いけどおそらく帰ってもらうことになると思う」とのこと…。旦那の帰宅を待つことにしました。
    痛みが徐々に強くなってきたころ、産院から電話があり「ご飯やお風呂を済ませて旦那さんが帰ってきたら一度病院に来てください」と。ひたすら旦那を待ち、ようやく旦那が帰宅しましたが、痛みに必死に耐える私の横でゆっくりと腹ごしらえ…。21時頃に産院につきましたが、子宮口の開きはまだ2cmでした。
    陣痛室に移動してからも、旦那は腰をさすってるんだかなんだか…という対応。ちゃんとやって欲しかったが、義母も一緒にいたため何も言えず…。そんな状況もあって、とりあえず私だけ入院して、旦那と義母は帰りましょうという話になっていたのに、もう一度内診したところ「すぐに分娩室に移動して。出産になります」と言われて、旦那と義母もビックリ!
    結局、産院に着いて1時間30分でスピード出産となりました。後で旦那に聞いた話だと「産婦人科の先生がまだ到着していないのに生まれそうで、助産師さんたちが焦っていた」といいます。バースプランも提出していましたが、助産師さんが確認している間も無く出産…。初産だったためわからない事だらけでしたが、とにかく「みんながビックリ」した出産となりました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(東京都/このママ/30歳)
  • 入院するも陣痛が消失…院内で動き回って陣痛を促進!

    私の場合、産院がとても近く、車で5分かからない距離に実家がありました。夜中2時頃に自宅で陣痛間隔が10分をきり、初産でしたが「念のため来てください!」と言われて産院の分娩室へ。しかし、子宮口の開きはまだ3cmだったため「もう少し時間がかかるかな」と母親や旦那に付き添ってもらいながら痛みに耐えてました。その後も初めてだからかなかなか子宮口は開かず、定期的に来る痛みに悶えながら朝方を迎えると…急に陣痛がなくなってしまいました。助産師さん達も驚いてました。
    破水もなく、子宮口も3cmしか開いていないものの、すでに40週6日で退院はできないので「院内を動き回って陣痛を促進させて欲しい」と言われました。朝ごはんを食べたら、陣痛室を他の方に明け渡し、普通の部屋へ移動。研修で来ていた看護師の自習生と一緒に院内をお散歩したり、体操やマッサージをしたりと1日中動かされました。それでも陣痛は来ることなく、その日は管理入院に。
    前日は陣痛の痛みで眠れなかったため、深い睡眠に落ちていると、夜中3時急に陣痛が! 急いで陣痛室へ移動し、そこからあっという間に30分で出産できました!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(栃木県/女の子のままさん/34歳)
  • 陣痛かわからず病院に電話。客観的に状況がわかって安心できました

    37週3日目におしるしがありました。始めはうっすらとした桜色だったので半信半疑でしたが、次にトイレに行った際には鮮やかな血色をしていたため、おしるしだと確信しました。特にそれ以外の症状はなかったので、その後もいつも通りに生活していましたが、どんな風にお産が進むのかそわそわした気持ちになっていました。
    その翌日、おなかがしくしくするような違和感がありました。前駆陣痛は生理痛に似ていると聞いていましたが、普段生理痛がない私にとってはこれが同じような感覚かどうか、まったくわかりませんでした。徐々に痛みが強くなりましたが、その痛みは1分程度ですぐおさまっていたため「陣痛はもっと激痛でこんなものではないのでは?」と思いました。しかし、念のため産院に電話して状態を説明すると、「おそらく陣痛だと思うので10分間隔になったらまた電話してください」と言われました。痛みの理由がわかり、自身の状況を把握できて少し落ち着きました。
    その晩は朝までずっと、痛みの波が来ては去りを繰り返していました。寝ては痛みで目が覚め、長くても30分以上は続けては寝られませんでした。夜中に破水したらという不安も眠れない原因だったかもしれません。
    翌朝には10~15分間隔になり、痛みも強くなりましたが、横になりながらぐっと痛みに耐えていました。そして、夕方いよいよ陣痛が10分間隔になったため、産院に向かいました。ホッとしたのか痛みが急激に増し、骨盤が割れるかと思いました。その後の出産よりも陣痛の方が何倍も痛く感じました。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(千葉県/ぽこ/32歳)
  • 「陣痛は必ず規則的にくるもの」ではない…!?微弱陣痛に注意!

    予定日まであと数日となったある日。夜中に目が覚めてトイレに行くとおしるしが。生理痛のようなおなかの痛みがあり「もしかして陣痛?」と思って間隔を計ると、10~20分おきでバラバラ。「陣痛は必ず規則的にくるもの」と母親学級などで聞いていたので「これは前駆陣痛とかなのかな?」と思ったものの、痛みはだんだん強くなってくる…。痛みの合間に、陣痛が規則的に来なかった人がいないかネットで検索しまくるも、そんな人は見つからず「やっぱり前駆陣痛か…」と思っているうちに朝になった。
    旦那が起きたので状況を話すとすこし慌てだした。その日は土曜日で、かかりつけの産院の診察時間が午前中のみだったので「早めに連絡しよう」ということに。でも、産院に電話した結果はやはり「規則的ではないなら様子をみて、規則的になるようだったらまたお電話ください」とのこと…。「初産だしあまり早く行っても長い戦いになるだろうしね~」と言いながらも、その後は10分間隔が5回続いた。「これは…!」と思ったものの、その次は20分近く間隔があいてしまう…。それでも旦那が「一応行こう!」というので産院へ。
    産院に着くと、診察時間終了ギリギリで混んでいて、結構待たされたがその間も陣痛はなく「こりゃ帰されるんだろうな~」と思っていた。しかし、診察室に入り内診した先生から「子宮口が7cm開いてますね。おやつの時間までには産まれるかな~」と言われてびっくり…!!「痛かったでしょ?我慢強いね~」と言われたので、陣痛が全然規則的にならなかったことを話すと、「陣痛が弱かったんだね~人工破膜して破水させると一気に進むと思うよ」とのこと。
    こうして心の準備もないままに分娩台に上がり、おやつの時間よりは少し遅くなったが無事に赤ちゃんに会うことができた。私の経験から、陣痛が規則的に来ない人もいる(!)ので、陣痛らしき痛み(私の場合、陣痛中は痛くて話をすることができなかった)が続くようであれば、不規則でも本陣痛かもしれない!ということをお伝えしたい。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(群馬県/るー/31歳)
  • おしるしの後もまだ時間があると思ってのんびり…しかし翌日陣痛が!

    出産予定日6日前の明け方、寝ていたら何かが漏れたような感覚があり「破水!?」と思ってトイレに行ったところ、出血していました。俗にいう「おしるし」だったようです。でも予定日までまだ少しあるので「どうしよう!?」と焦り、おしるしについてネットでいろいろ調べました。おしるしから陣痛が来るまでの間隔は個人差があるようで、次の日来る人もいれば、5日くらい後の人もいるとあったので、なぜか私は「じゃあ数日後に産まれるかな」と思い、のほほんとしていました。
    しかし、次の日の夜中2時頃、おなかの痛みで目が覚め、しばらく様子を見ていたらしっかりと波がある痛みが…!「ついに陣痛だ!」と思いましたが、まだ間隔がだいぶあいていたので旦那は起こさず、陣痛がない合間に前の日に部屋干しした洗濯物を畳んだり、準備していた入院荷物を引っ張り出したりしていました。
    そのうち間隔が狭まってきたので旦那を起こし、5分間隔になったところで産院に電話しました。それが明け方の5時くらいのこと。それからすぐに産院に向かい、昼間の11時半過ぎに無事に出産しました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(埼玉県/おかめ/40歳)
  • 1人目は3回いきんで出産。2人目は楽と言うけれど逆に大変で…

    1人目の出産の時のこと。ある夜、突然、微弱陣痛が始まりました。初めての感覚に「これが陣痛か…」と、じわりじわりとお産が近づくことへの心構えをしました。しかし、その後はなかなか間隔が狭まらず。遠退いてはまた始まり、なかなか産道も開きませんでした。
    微弱陣痛に耐えること4日目。寝不足が続き、体力も精神力も崩壊寸前。気がおかしくなりそうになったその朝、突如破水…! しかし、破水してもなお、お産が進まず、24時間が経ってしまったので促進剤を投与されました。すると私の意志に関わらず、強い陣痛がガツンガツン始まり、最後は我慢できない~と言う感じで三回いきんだだけで出産となりました。
    その後、2人目の出産では促進剤を使わなかった代わりに、三回のいきみで出産とはいかず…。お産って毎回違うものなんだな、と改めて思いました。2人目の出産は楽と聞いていましたが、私は2人目の方が大変だった気がします。でも、2人目の時は助産師さんの計らいで、臍の緒も切らせてもらい、カンガルーケアもできて良い経験になりました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(長野県/ジャコネコ/32歳)
  • お産の始まりは陣痛から。しかし、入院後間隔が不規則になり…

    40週2日目の朝6時半頃、おなかがきゅーと締め付けられるような痛みがありました。もしかしてと思って時間を測ったら、すでに5〜6分間隔…。ちょうど主人が仕事に行く時間だったので、「待って、行かないで」とお願いし、病院に電話すると「不安なら来てください」とのこと。
    病院につき診察を受けると、陣痛と確定したためそのまま入院することに。しかしその後、陣痛間隔が延びて不規則に…。陣痛は来るけれど、まだまだ生まれる様子はありませんでした。
    夜中3時頃にトイレに行くと、きゅーっと陣痛の痛みが強くなり、陣痛間隔も狭まりました。いきみ逃しのために夫にテニスボールでおしりを押さえてもらいましたが、位置や強さが弱いと夫を罵倒…事前に練習してたはずなのに、全然できてないことにイライラしました。
    陣痛がきていると動くのもしんどいのに、助産師さんが子宮の開きを確認するからと仰向けになることに…。「こんなに辛いなら痛いのなら生みたくないー」と何度も思ってしまいましたが、「赤ちゃんも生まれるために頑張ってる」と自分に言い聞かせてました。
    その後、出産直前に破水し、朝5時30に無事に赤ちゃんを出産! 生まれたときには赤ちゃんと同じように私も泣いて喜びました!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(神奈川県/あきゃらか/27歳)
  • 陣痛は3分間隔なのに、子宮口はまさかの1cm…!?

    予定日を4日過ぎた日の午前5時頃、突然腰やお尻に痛みを覚えました。痛みは10分以下だったのですが病院で「陣痛が始まっても1時間は様子を見て」と言われていたため、布団の中でひたすら耐えていました。そうしている間にも、どんどんと痛みの間隔は狭くなりました。午前8時前には間隔は5分以下に…。なぜかご飯を食べなきゃいけないと思い、主人を起こして無理矢理朝ごはんを詰め込むも、陣痛の痛みで全部吐き出してしまいました。病院やタクシーへの電話は陣痛の間をぬってしました。
    病院には9時半頃着きましたが、その時にはすでに陣痛は3分間隔に。あまりの痛さで待合室にいるのがつらい…! やっとの思いで診察してもらえましたが、子宮口は1cmしか開いていないと言われて絶望でした。とりあえずNSTをつけましたが、痛みで暴れてうまく測れませんでした。痛みが来る度に主人に押してもらったりさすってもらったりしていました。
    11時頃にやっと入院決定! 痛みは強かったのですが、主人が仕事へ行きいなくなってしまったため、ひたすら1人で耐えることに…。この1人の時間が本当につらかったです。テニスボールは1人ではうまく使えなかったです。
    そのうち痛みに加えていきみたくなってきたため、ナースコールをしました。内診してもらった結果、子宮口も順調に開いてきていたため、分娩台へ。陣痛開始から8時間半で出産になりました。前駆陣痛なく、いきなり陣痛から始まった出産でした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(愛知県/しおみ/29歳)
  • 下痢だと思ってトイレを往復。でも実は陣痛の痛みでした…

    36週までの1ヵ月の間、切迫早産で点滴を付けていた私。退院後の37週2日の早朝3時くらいから腹痛で便意を感じ、何度もトイレへ。
    便秘だったのですが、だんだんと下痢になり、最後には「もう出ない!けれど、下痢でおなかが痛い!!」という感じになり、腹痛にとても苦しんでいました。ほんとゲッソリする感じ(笑)
    最後のトイレでは腹痛のみで何も出ず…見ると便器に血だけがありました!!「えっ!おしるし??」と思い、病院へ即電話。事情を話すと「すぐ来て下さい」と言われ病院へ直行することになりました。初産の私は、陣痛と下痢の境目が全然わからず…下痢の痛みから5時間くらいトイレへ行ったり来たりしてました。今思うと…まさにコレは「陣痛」でした!!
    最終的に電話したのは朝9時前ですが、いつからが本陣痛だったのか未だに不明です(笑) 病院へ着くと切迫早産だった経緯もあってか、入口で看護師さんが車椅子で待っていてくれて、それに乗り陣痛室へと行きました。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(広島県/ひーちゃん/35歳)
  • 6分間隔まで耐え、出産ラッシュの中で1番乗りでスピード出産!

    予定日当日の夜中から10分間隔の陣痛が始まりました。初産だったので、出産ギリギリの状態でないと病院から帰されてしまうと思い、朝5時頃まで粘りました。その頃には6分を切る陣痛が…。里帰り中だったので、父親と主人と一緒に車に乗り込みました。産院までは高速で1時間弱。車の振動が辛かったです…。
    6時に病院に着いた頃には、陣痛の合間に休めるリズムを掴めていたので、出された朝ご飯を食べたり、産まれた時に撮る写真のために眉毛を描いたり(笑)、結構余裕でした。
    9時半ごろには陣痛は3分間隔に。これが続くのかと思うと、不安でしたが、娘も頑張ってるよね!と言い聞かせて、主人の袖を握りまくって耐えました。とにかく、息を止めず無駄な体力も使わないように静かに耐える!そんな中、助産師さんが肛門を抑えてくれ、いきみ逃しができたのが本当にありがたかったです。
    その日は産院が創設されて以来最高のお産ラッシュだったようで、周りもバタバタ…。そんな中でも子宮口がそこそこに開き、1番に産まれそうとのことで、人工破水をすることに。そこから分娩室へ移動すると、あれよあれよとお産が進み、分娩台に乗ってから3回いきんだだけで出産! 結果的に5時間半での出産となりました。
    妊婦時のスクワットが効いたのか、体力が有り余っていたようで、会陰切開の縫合の時にやっと(!?)絶叫しました(笑)

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(東京都/ゆきみmom/33歳)
  • 陣痛中に白目を剥いて失神…痛みで感動どころではなかったです

    予定日を1週間過ぎても陣痛が来なかったので、健診の時に医師と相談し、誘発分娩をすることに決めました。入院の予約をして41週3日の18:00に子宮口を開くために「ダイラパン」という体内の水分で膨らむものを入れ、翌日の朝9時に抜くことに。その後旦那と病室で買ってきた夕飯を食べていたら、なんとなく腰のあたりが痛くて座ったりゴロゴロしたりしていました。アプリを使って痛みの間隔を測ってみても20分間隔だったりもっと長くなったりで、測るのが面倒になったのでやめてしまい、旦那にも帰宅してもらいました。
    その後23:00ぐらいに10分間隔になりましたが、まだまだ我慢できる痛みで、もっと来いぐらいに思っていました。夜中1:00から4:00ぐらいの間には激痛になり7分間隔でした。朝になれば旦那が来てくれるのですが、1人で痛みに耐えていると、時間が経つのがとても遅く感じました。
    6時に旦那が到着した頃にはすでに5分間隔になっていて、9時まではそのまま痛みに耐えました。そこから分娩室へ移動すると、すでに8cm子宮口が開いていました。分娩室では腰の痛さがピークで、いきなり誰にも触られたくなくなりました。陣痛の合間には寝てしまったのか気絶したのかわかりませんが、白目を剥いていたらしいです(笑)。次の陣痛がくると「うわ、また来た〜」という気持ちになって、自分は出産中騒いだりしないと思っていたのですが、痛過ぎて声が出てしまうという経験を初めてしました。
    その後赤ちゃんがなかなか降りてこないので、吸引分娩になって、11時に出産しました。疲れで何が何だかわからなくなり感動どころではありませんでした…。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(神奈川県/かほ/20歳)
  • 陣痛で病院に行くも「一回帰って入浴&食事しておいで」と帰され…

    朝起きたらおしるしがあり「いよいよ出産かも」と覚悟していると、軽い生理痛のような痛みが…。前駆陣痛もあまり経験していなかったので、前駆陣痛なのか陣痛の始まりなのか区別がつかず、しばらく迷っていました。しかし、2時間くらいしても定期的な痛みが引かず、これは陣痛だと確信しました。妹が近所に住んでいたので妹に電話して、車で30分ほどの実家へ連れ帰ってもらいました。
    陣痛はゆっくりゆっくり強くなり、10時間後くらいに病院へ。自分の中ではすごく痛い感じだったのに産院に着くと子宮口が3cmくらいしか開いていないとのこと。助産師さんに「一回帰ってお風呂入っておにぎりでも食べておいで」と言われてしまいました…。
    心の中では「えー!こんなに痛いのに帰るの!?」と不安な気持ちが大きかったのですが、食事は取れないものの、言われた通りお風呂に入ると痛みも強くなり、おしるしも多く出るように。また『一回帰っておいで』と帰されるのが怖くて、結局我慢できるだけ我慢して、陣痛が2~3分間隔になる頃に産院へ行きました。
    病院に着いた時には子宮口が8cm開いており、到着して約1時間で出産となりました。トータルでも12時間程度で出産できたので、家に帰るように言ってくれた助産師さんのおかげだと今では感謝しています。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(福岡県/momo/36歳)
  • 「土曜日あたりに生まれてほしい」その願い通りに生まれました!

    新幹線を使う距離の実家へ、32wで里帰りしての出産でした。平日だと夫の立ち会いが難しいので、土日を挟んで生まれてきてほしく、カレンダーを指差しながらおなかに向かって「この日がいいよ」と、半分冗談のつもりで話しかけていました。
    木曜の夜に「土曜日あたりに生まれてほしいな」と思い、ネットで見かけた「四つ這いでお尻フリフリ」をテレビを見ながら試しました。夜11時ごろ就寝し、金曜の朝4時ぐらいに腰の痛みで目が覚めました。その時すでに7分間隔。でもまだ耐えられる痛みでした。
    そこから様子を見ていると、8時半頃に痛みは弱いものの5分間隔になったので病院に連絡しました。身支度を済ませて、10時に病院へ。内診すると子宮口が2cm開いていて、入院することになりました。
    そこからしばらくは、つらいけれど息を吐けば痛みが和らぐくらいで、昼食もおやつもお菓子もたくさん食べました。金曜日だったので夫は午後休をとって夕方には来てくれました。まるで「パパを待っていました!」というかのように、そこから陣痛が強くなりました。
    その後、おしるし、破水までは時間がかかりましたが、夫がいきみ逃しのために腰をマッサージしてくれたり、テニスボールをお尻に当ててくれたり、すごく助けてもらいました。
    そして、日付が変わった土曜日の早朝に娘が誕生。生んだ瞬間に陣痛の痛みは忘れました。「つらかった」という記憶はあるものの、具体的な痛みはもう覚えていません。願った通りの日に生まれてくれたので、両家の祖父母も集まることができました!

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(愛知県/つっぴーママ/31歳)
  • ぼんやりした痛みが徐々に強くなり、歩けないほどの陣痛に!

    私のお産の始まりは生理前症状なようなものからでした。下半身に違和感あるな~という感じ。急にズン!とは痛みませんでした。ほんのり、違和感。ただ、すでに40週4日だったので「きっとこれが陣痛なんだろうな」という気持ちがありました。
    病院に電話をすると「陣痛間隔が7分になったら再度電話してください」とのことで、家で数時間待機していました。このときもまだ軽い生理痛くらいの痛みでした。
    その後、間隔が徐々に短くなっていき、13分、10分、7分となってきたところで、病院へ電話! このときはすでに痛みの波を感じることができ、一定間隔でおなかがすごく痛くなる状態でした。
    7分間の痛みのピーク時には、歩けない状態になっていました。ただ、痛みのピークがあったときは無理をせずに横になる、座るなど楽な姿勢をとって休憩。呼吸を整えて、深呼吸。これで乗り切りました。ピークが過ぎたら移動の時間! 行けるところまで歩く。そして、また痛みのピークになったら休む…の繰り返しで、どうにか産婦人科にたどり着くことができました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(東京都/ぽこ317/34歳)
  • 夜中に生理痛のような痛みが…陣痛促進剤の痛みに耐えて出産しました

    夜中3時頃に急におなかが痛くなり、生理痛の痛みが強いような感覚に…。トイレに行って確認したら、おしるしあり。その後は寝ようと思っても寝れませんでした。座ってた方が楽だったので、座った姿勢でひたすら朝まで耐えてました…泣。
    朝、上の子を保育園に送ってから病院に電話して、入院の準備をして病院に行きました。診察室で内診したらすでに子宮口が6cm開いていて、NSTでも規則的におなかが張っているのがわかったので、そのまま入院しました。
    羊水過多症のため、病室に行ったら感染予防のために即点滴をすることに。4回も失敗してやっと成功。そのあとNSTをつけて、ひたすらベッドに座ってテレビを見ていました。しかし、どんどん陣痛の間隔が遠のいてきて、赤ちゃんの心拍もたまに落ちているってことで、陣痛促進剤を使うことになりました。
    促進剤のお陰ですぐに痛みが強くなり、内診したらすでに子宮口が9cmまで開いてるってことで、15:30に車椅子で分娩室に入りました。ここからほんまに痛すぎて「痛い痛い! まだ産まれん? もお無理ーっ!」って叫んでました(笑)。内診グリグリされるたびに「もおやめてっ」て泣き言ゆうてました。
    その後17時に破水して、そこから陣痛と合わせていきんで、先生到着して、助産師さんと一緒にいきんで…18時07分に男の子を出産しました!

    妊娠41週以上/2人目の出産 陣痛(香川県/美咲/22歳)
  • 予定日翌日に陣痛が!3分間隔の陣痛に耐えるのがツラすぎて絶叫

    予定日の1週間前の健診で「まだ子宮口が全然開いてないので、お散歩をたくさんしてください」と言われ、予定日までは、近所を2時間くらいお散歩したりして過ごしていました。
    予定日当日もショッピングセンター内をウロウロ。そして、予定日翌日の早朝「なんか生理痛みたいにお腹が痛いなー」と思い、トイレに行ったらおしるしが!! そこから、生理痛のような痛みが10~5分間隔でやってきました。お昼にはついに我慢できない痛みになり、電話してから病院へ向かいました。
    病院に着くと、陣痛はすでに3分間隔に…!! 休む暇もない陣痛がいきなりやってきたので「初産でもこんな急に陣痛が強まるものなの??」と驚きました。その痛みのせいで描こうと思っていた赤富士を描くのも忘れてしまいました…。
    とにかく、3分間隔になった時は陣痛に耐えるのが痛すぎて…。痛みの波が来る度に目を閉じて、片手で頭を抱えて「いたーーーい!!!!」と叫びながら、必死に耐えていたのを今でも覚えています。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(山梨県/パン大好き/36歳)
  • 3人目の出産。まだかかると思っていたのに、1時間後には出産に!

    3人目の出産で上の子もいるので、いつ陣痛が来るのか不安でした。また、今までよりも陣痛から出産までの時間が早くなるだろうと思っていたので、産院に行くタイミングを心配していました。
    陣痛を感じたのは明け方、痛みは弱いものの間隔はすでに10分を切っていました。一時間程どうしようと思いながら時間を計っていましたがやはり10分未満なので、産院に電話しとりあえず行くことに。幸い明け方で主人が在宅だったので、子ども二人は主人に任せ、一人でタクシーで産院に向かいました。
    産院について子宮口を診てもらうもまだ1cmほど。とりあえず朝の回診時に先生に診てもらうことになり、そのまま待機することに。そして回診時に先生に診てもらったものの、やはり子宮口はあまり開いておらず「どうする?一旦帰る?」と先生に言われ…。このまま帰るのは不安…と思い「痛みは弱いけれど、陣痛間隔は10分より短いので…」というと「じゃあ、とりあえずお昼頃まで待ってみようか」と、陣痛が強まるのを待つことになりました。
    主人は念のため仕事を休んだし、このまま帰るのは不安だし…「できれば上の子二人が保育園から帰る時間までには産みたい!」と思って、出産に繋がるようにと院内を歩き回りました。そのお陰か陣痛は徐々に強くなってきたものの、以前の経験から「もっとしんどかったからまだ時間がかかるかな…」と思ってました。
    陣痛が収まっている間にお昼ご飯を食べ、看護師さんから「間に合わないと悪いから、ご主人呼んでおいたほうが良い」と言われて主人に連絡。でも私自身は「陣痛の痛みはこんなもんじゃなかったはず」と思い、出産にはまだ時間がかかると思ってました。しかし、お昼を食べるとすぐに出産支度が始まりました。「あれ?もう準備するなんて早過ぎない?」と思っていましたが、結局お昼を食べて1時間もしないうちに出産していました。結果、旦那は出産に間に合わず…。
    陣痛が10分間間隔になってから、上の子よりも時間はかかったものの、一番楽に出産することができました。

    妊娠40週/3人目の出産 陣痛(新潟県/いもあん/37歳)
  • 予定日1ヶ月前に陣痛が…!痛みの波の中で子どもと登園、出産へ

    「予定日よりもだいぶ早く産まれそうだ」との医師の見解どおり、予定日より約1ヶ月ほど早いある日、早朝5時過ぎからおなかの痛みが…。まさかと思いながら、眠い中、間隔を測ってみると、15~20分程の間隔。でもまだ動ける感じだったので、平日だしいつも通り家族の朝ご飯やトイレ掃除などをしながら、間隔を測る。起きてきた主人に間隔を話すも、とりあえず出勤するので、病院を受診した状況次第で帰ってくることになった。
    7時過ぎに自分の親に連絡し、長男を幼稚園に送った後、親に付き添ってもらって病院を受診。結果、35週最終日ということもあり「まだ少し、おなかにいてもらいましょう」と、医師から張り止めの点滴と飲み薬を処方された。「点滴や飲み薬も人によっては効果があまりないので、次に陣痛が来た時は、そのまま自然経過に任せます」という説明を受けて、帰宅することに。
    点滴になった時点で主人は早退し、帰宅していた。長男のお迎えは主人に行ってもらい、なんとかその日はそのまま過ごす。
    しかし、翌日早朝5時頃からまたおなかが痛み出し、間隔も15~20分程。でも、その日は長男の終業式。痛みよりも最後の1日を登園させてあげたい気持ちが勝った。親に来てもらう間も陣痛はほぼ5分間隔で続いており、いつもなら約5分の道のりを長男と次男を連れて、時々立ち止まりながら、10分程かけてなんとか登園させてどうにか帰宅。その後即病院へ。
    病院に着いて内診すると子宮口が約2cm開いていたので、入院して経過観察しますと説明を受ける。少し痛みも和らいでLDRに入るも、すぐに産まれそうになかったため、一旦個室に移動する。少しずつ陣痛の痛みがキツくなり、陣痛が5分間隔になった時点でナースコールを押し、再度LDRに移動すると同時に主人にも連絡した。
    そこから約2時間の間、助産師がたまに様子を見に来るが、結構放ったらかしにされていた。不安もあり陣痛の痛みがあまりに痛く、1人部屋で「痛いー」と大声で叫んでいると、見兼ねて助産師がいきみ逃ししてくれた。なんとか主人も間に合い、出産した。

    妊娠36週以下/3人目の出産 陣痛(兵庫県/ぶたこ/38歳)
  • 陣痛促進剤を使う予定だったけれど、おしるしに続き陣痛が来た!

    出産予定日を3日過ぎて受けた妊婦健診。子宮口は3週間前と変わらず、開く気配がないと判断した先生が「明日から入院して陣痛促進剤を使いましょう!」と提案しました。私も自由がきかない体に限界を感じていたので「とにかく早く出産してしまいたい!」と思いながらも「陣痛促進剤は怖い…。なんでこんなにも産まれる気配がないの!?」と不安と怒りが半々でした。
    その晩、「明日入院か…」と諦めて、最後のお風呂だとシャワー浴びていると、生理のときのような血の塊が足元を流れて行くのが見え「え!おしるし!?」と驚きました。すぐに主人に報告しましたが、寝られるうちに寝ようといつも通り就寝しました。
    それまで前駆陣痛があったのに、この日は何もなく朝になりました。朝10時から入院予定だったので、昨日おしるしがあったと電話してから産院に行きました。
    電話をかけたときには不規則に生理痛のような痛みがありましたが、入院後すぐにモニターを付けると13分くらいの間隔で陣痛が来るようになりました。そして、昼ごはんの時間には陣痛がくると痛みで箸を止めるくらいになっていました。しかし、まだ子宮口は3cm…。「産まれるのは明日かもね」と言われて、そんなものかな、と思っていました。
    夕方にモニターを付けましたが、付けるときだけ赤ちゃんが何故かおとなしくなってしまい、進歩は見られず。「何かあったらナースコール押してね」と言われて、病室に戻りました。
    その後、21時半頃にもう痛みがくると息を止めないといけないくらいになり「押すべきなのか、まだまだなのか。わからないけどムリー!!!」とナースコールを押し「痛みが限界ですっ!」と伝えて内診してもらうことに。しかし、子宮口はまだ6cmと言われて、「えええー!痛いしもう産まれますって!」と助産師さんに訴えると、「じゃあ陣痛が来ているときに見てみようか」と。いざ陣痛が来て内診してもらうと、子宮口9cm…!
    「もうすぐ産まれるから旦那さん呼んでね!」と言われて、急いで分娩準備開始。主人が到着後30分ほど陣痛に苦しみ、もう乗ってもいいとのことで分娩台へ移動しました。後に母子手帳を見ると分娩時間は2時間とのこと。スピード出産でした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(福井県/さらちぃ/21歳)
  • 陣痛で病院に電話。お母さんのお陰で落ち着いて過ごせました!

    陣痛が来たのは里帰りして1週間後でした。出産予定日にはまだ3週間ほどあり、初産は遅れると聞いていたので呑気に構えていました。
    夜寝ているとおなかの痛みが出てきて、元々張りやすかった私は「イテテ、また張ってるな~」なんて考えながら、体勢を変えつつベットでゴロゴロしていました。しかし、いつもならすぐ治まる痛みがなかなか治まらない…。「え?これ陣痛?でも、まだまだそんなに痛まないし…とりあえず陣痛間隔を測ろうかな」と、うつらうつらしながら測ってみると、間隔は5~10分。時間は朝の4時。私がまず考えたのは「この時間に行ったら夜間料金が加算されるかも?」「こんな夜中に電話したら職員さん迷惑するだろうな(同職種なので…)」「父も母も疲れてるから起こすの申し訳ないな」でした(笑)
    少しでも時間を稼ごうと、陣痛が来たときは声を押し殺してうめき、陣痛が治まっている間は荷物の最終確認や産院からもらったパンフレットを見ていました。ゴソゴソしていると、母が「どうしたと?」と言ってきたので、「うーん、陣痛が来てるかも」と言うと「病院に電話!荷物まとめとる?」とすぐに起きてくれました。
    産院までは30分かかる距離で、電話すると「すぐに来てください」と言われましたが、まだまだ余裕のあった私は、母の準備や残される家族の朝御飯の準備などが終わるのを待ち、結局家を出る頃には電話をしてから1時間ほど経っていました。さらに、産院に向かう間も母と笑いながらお喋りする余裕もあり、途中でコンビニに寄って腹ごしらえまでばっちりしていたので、結局病院に着くまでに2時間は経っていました(笑)。
    初めての出産でしたが、私が落ち着いていられたのは母が居たからですね。そして、一番焦っていたのは、早朝に私の父から電話をもらった夫だと思います(笑)

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(福岡県/まめまま/28歳)
  • 前駆陣痛と思いこみゲームに夢中。入院後は「マーライオン」状態に…

    本陣痛の1週間くらい前から前駆陣痛があり、それが結構な痛さだったので、出産当日も「また前駆陣痛か…」と携帯ゲームをしていました。ときどき歩けないくらいの痛みに襲われましたが、陣痛の感覚はバラバラで、母から「ゲームできてる間は陣痛じゃない」って言われていたこともあり、我慢してました。
    しかし、その後も痛みが続き、いくらなんでもおかしいと思い「帰されるだろうけど一応…」ってことで病院にいきました。12月末で次の日から通常検診がお休みになる事情もあって、病院には「陣痛が5分間隔になったので」と嘘を言って診察してもらいました。しかし、内診してもらった結果、まさかの子宮口5cm…! 即入院でした。みなさんゲームできてても動けないくらい痛かったら病院にいきましょう(笑)
    その後、「陣痛中はいくら食べても太らない」って聞いたのでめっちゃ食べたかったのですが、入院してからは痛みで嘔吐しまくりに…。陣痛で吐き気が出てしまう人はときどきいるそうです。「これからなかなか食べれなくなるから」とお昼に食べた味噌ラーメンも、陣痛と陣痛の間に食べた並ばないと買えないシュークリームも、病院で出された夕食(中華)もお茶も、なにもかも「マーライオン」しました。結局、病院に入院してから出産までは8時間かかり、嘔吐して汚した結果、最終的に産後使えるパジャマは一組だけになってしまいました…。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(神奈川県/ひな/30歳)
  • いきみ=便秘で固まった便を出す感覚!? ツラい痛みはなく安産でした

    予定日前日の夜。妊娠期間で1番じゃないかというくらいの胎動を感じて、旦那と「まったく生まれる気なさそうだね~」なんて話してから、24時頃に就寝しました。日付が変わった25時半頃、おなかの痛みで起きました。生理痛のような痛みが繰り返し来るので「これが前駆陣痛なのかな」と思い、朝まで過ごしました。
    そして迎えた予定日当日の朝。10時から検診だったので出かける準備をしていたら、おなかの痛みが5分間隔に! そのまま予定通り病院へ行き、内診してもらうと子宮口は5cm開いており、「夕方には生まれるかもね」と言われて即入院に。
    その後、12時を回る頃には子宮口は8cmになりました。2時間後には9cmでいきみ逃しが難しくなってきて心が折れそうになりました…。テニスボールでお尻を押してもらうのがかなり効果的でした! あとは腰の下の方の押してほしいところをピンポイントで押してもらい、背中もさすってもらうと、深呼吸3回くらいでいきみを逃すことが出来ました。
    16時少し前に子宮口が全開になりましたが、叫ぶほどの痛みは感じずに済みました。いきみは、便秘で固まった便を出す感覚で「ほんとに便を出すみたい!」と笑いながら、陣痛が来る度にいきんでました(笑)そして、子宮口が全開になってから30分ほどで、3000g越えの女の子が元気に生まれてきてくれました!
    産後の処置はずっと担当してくれていた産科の先生が来てくださったので、ずっとぺちゃくちゃ話していました。サポートしてくれた旦那や助産師さんのお陰で、お産の進み方も気持ち的にもとっても安産でした!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(北海道/まーちゃん/22歳)
  • 「焼肉で陣痛が来る」は本当だった!陣痛開始から6時間で出産に

    予定日当日は「焼肉を食べると陣痛が来る」という迷信をダシに、焼肉を食べに行きました。結局何事もなく、夜は旦那さんと私の両親と一緒にトランプなどで遊び、11時ごろにそれぞれ就寝しました。
    しかしその後、なんだかおなかが痛くなり、何回かトイレと布団を往復することに…。最初は「食べ過ぎておなかを下したのかなー」と思っていたのですが、痛みに波があり、だんだん我慢できなくなってきました。「これは陣痛かな」と思ったので旦那さんに伝え、母を起こしてもらい、陣痛の間隔を測ると、すでに3分から5分無いくらいでした! 急いで病院へ電話して、夜中の1時ごろに到着しました。
    陣痛室で最初は笑顔で会話をしていましたが、どんどん陣痛の痛みが増して話すのが辛くなりました。母には「そのうちいきみを逃せなくて出したい感じがしてくるよ」と言われました。それからすぐにそんな感じがして、ナースコールで看護師さんを呼びました。しかし、点滴を打っていたのと初産だからか、看護師さんはなかなか様子を見に来てくれませんでした…。その後、ようやく内診してもらうと、すでに子宮口が9cm開いていたので、分娩室に移動しました。
    出産時に会陰部が切れたら嫌なので、呼吸やいきむのは助産師さんや医者の指示に従おうと決めていたのですが、分娩の準備をしていて、なかなかこちらに来てくれませんでした。私はめちゃくちゃ痛くて苦しいし、赤ちゃんがどんどん出てきてる感覚がしたので、なりふり構わず精一杯いきみました。そこからはもう早くて、10分くらいで産まれました! 旦那さんも立ち会いましたが、赤ちゃんが産まれる前から泣いていました。
    とにかく早く終わらせたい一心で自己判断でいきみまくり、陣痛が来てから約6時間で出産しましたが、産後子宮の戻りや母乳の出も良く「若いからだねー」と看護師さんみんなに言われました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(群馬県/ぽやぽや/20歳)
  • 陣痛が強まったり弱くなったり、病室と分娩室を行ったり来たり…

    予定日を2日過ぎても陣痛が来なくて健診に行きました。すると、妊娠高血圧症候群(高血圧+むくみ+尿蛋白?)になっていて、定期的な張りが出ているとのことで入院しました。その時は、全然おなかは痛くなかったので「本当にこれから陣痛が来るのかな?」と半信半疑でした。
    夜中に、おなかが定期的にチクチクしだしました。看護師さんに「陣痛…? 前駆陣痛かな?」と言われましたが、未経験なのでわかりませんでした。陣痛間隔を測ってみると10分にならない程度で、弱い生理痛みたいな感じでした。その後、分娩室に行く事になりましたが、しばらくすると痛くなくなり、結局病室に戻りました。
    明け方近くなり、うずくまる程の痛みが来たのでまた分娩室へ戻りました。少しだけ寝ましたがまだ眠かったです。痛みが来る度に立ち止まって手すりを思い切り握りしめ、分娩室まで歩きました。
    しかし、病室と分娩室を行ったり来たりした事が響いたのか…すごい痛いと訴えても前駆陣痛だと言われ、子宮口が7cm開くまで子宮口の確認すらしてもらえませんでした…。お昼も気持ち悪くて食べられないと言っても「食べないと産むときに体力がもたないよ!」とむしろ怒られました。看護師さんが毎回、陣痛と陣痛の間に来るので「痛みに強いのね」と言われましたが…逆です! 私は普段、紙で指を切っただけで大騒ぎするほど痛みに弱いんです。
    結局、そこからひたすら痛みに耐えて、22時頃にようやく出産に至りました! どんな人でも痛いと思いますが、これから来るであろう第2子の出産のときは、少しでも陣痛が軽くなる事を願うばかりです。

    妊娠40週/初めての出産陣痛(栃木県/ぺ/36歳)
  • 予定日4日後にようやく陣痛が来たのに夫に信じてもらえず…

    38週で子宮口は少し開いていると言われ、39週の健診では推定体重も3000gを超えているとのこと。「内診グリグリ」の後におしるしも来て、「もういつでも生まれて良いよ」と準備万端でした。しかし、おしるしの後、今か今かと待っていましたが陣痛はなく、40週の診察でも「もういつきてもおかしくないのにね~」と言われ焦り始めました。
    結局、陣痛が来たのは予定日を4日過ぎた日でした。夫が休みで家にいるときに「ん、なんかブチッていった気がする…?」と。すると、だんだんと痛みが強くなってきました。ところが、それまでの前駆陣痛で痛いと聞きなれていた夫は全然信じてくれず…。「きっとそれは陣痛と違うな〜」なんて言われて、近所に夕飯を食べに行くことになりました。
    しかし、料理が出される頃にも強い痛みが…。定期的に痛みがきている気がしたので、陣痛アプリをダウンロードして間隔を測ってみたら、この時点で17分間隔でした。それでもまだ夫は信じてくれません…。ご飯を食べ終わり、家に帰る途中、歩けないほどの痛みがあり、やっと夫も本陣痛だと信じてくれました。
    自宅に帰ってトイレに行くと、血のような塊が…! 病院に電話するも、陣痛が10分を切ってからもう一度連絡するように言われました。仕方なくお風呂に入りパジャマに着替えて、一応寝てみることにしました。が、ベッドに入ると定期的にくる陣痛の痛みで寝ていられない! 夜中1時を過ぎるとバラつきがあるものの10分間隔から7分間隔になったので、病院に電話して、あらかじめ登録していた陣痛タクシーで夫と一緒に病院へ向かいました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(東京都/かぜ/41歳)
  • 1人目は病院到着後20分で出産。2人目もスムーズかと思いきや…

    1人目と2人目が7年あき、1人目は20代前半、2人目は30代前半のお産になりました。ともに陣痛からの始まりで2人とも「これは陣痛なのかな?」程度から始まりました。
    1人目出産当日、お昼頃病院に行きましたが、まだまだだと帰されました。午後11時過ぎに陣痛の痛みと初めてのおしるしがあり、再び病院へ。「また帰されるかも?」と思いましたが、病院について20分ほどで出産しました。
    2人目は先生から「1人目の事があるので何かあったらすぐ連絡を」と言われていて、出産日前日の夕方ごろに10分間隔の張りを感じ、おしるしもあったので念のため病院へ。「まだまだかかるかも?」と思いましたが、1人目の経過もあり、夜9時頃に入院しました。しかし、一泊して朝8時頃みてもらっても変化なしだったので帰宅することに。
    午後3時頃、家で昼寝から起きるとおなかの張りにちょっと違和感を感じましたが様子見することに。その後、午後6時に少し強めの陣痛があり、本陣痛なのか自信がないなか病院へ。その後、午前0時くらいから痛みが強くなり、子宮口が徐々に開いて破水。それからいっきに子宮口が全開になり、午前2時過ぎに出産しました。本格的に陣痛がきた!と思ったのは出産2時間前でした。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(岡山県/あっちゃん/30歳)
  • 5分間隔の陣痛が来たけれど、子宮口はまったく開いてない…!?

    予定日を過ぎるまで子宮口はまったく開かず、生まれそうな兆候も何もなく…親にも「最初の出産は予定日過ぎるものよー」なんて言われてのんびり構えていましたが、予定日翌日の夜、なんとなく生理痛のような痛みと出血が!
    痛みのくる時間を計ってみるとすでに5分間隔。まだ我慢できる痛みではありましたが、5分間隔が1時間続いたら病院へ電話するように言われていたので、とりあえずお風呂に入ってから再度間隔を計ってみると、やっぱり5分間隔…早々に病院に電話しました。
    初産だったので不安もあり、とりあえず受診することにしたのですが、病院で内診とNSTをした結果、子宮口はまだ開いていないとのこと…。一時帰宅するかどうか聞かれ、まだ時間もかかりそうだったので帰ることにしました。帰宅後、寝られるうちにと午前1時くらいからウトウトしていましたが、我慢できないほどの痛みで午前4時に目が覚めました。痛みで陣痛の間隔を計る余裕もなく、すぐ病院に電話して再び受診しました。
    数時間での再来院にも関わらず、丁寧に対応してくれる助産師さんたち。内診の結果は…なんと先ほどと変わらず指1本も入らず、子宮口が閉じたまま…! こんなに痛いのに!? また帰宅かと思いましたがNSTで胎児の心拍が一時低下することがあり、そのまま入院に。
    幸いというかなんというか、週末で主人もいたので「今日明日で生まれるのかなー」なんてそのときは安易に考えていました。これが死ぬかと思うくらいの出産のはじまりだったのですが…。。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(群馬県/朱音/38歳)
  • 上の子の時にスピード出産に。早めに病院に行って正解でした!

    前日の午前中に茶色いおりものがあったのですが、午後にはなくなり、おなかは張るものの痛みはなし。翌日朝早くにトイレに起きると赤いおりものが…! 痛みはないものの頻繁におなかが張るのが気になったので、臨月に入ってから続けていたお散歩もしないで午前中を過ごしました。
    午後になっても変化がないので、子どもと近くのスーパーへ散歩がてらの買い物へ。その後、張りとともに少し痛みがあるような…でも「気にすれば痛いかな」くらいだし張りの間隔も定まらない…そんな時間を夕方まで過ごしました。
    上の子の時に「我慢できるから陣痛じゃないよね」と頑張っていた結果、「やっぱり耐えられない!」と病院に着いた時には子宮口が5cm開いており、2時間程で産まれた経緯がありました。2人目は1人目よりお産の進みが早いと聞いており、病院まで距離もあるし夜中に何かあっても怖いので、夜になる前に診察してもらおうと、病院に連絡してタクシーで向かうことにしました。
    「そのまま入院させてくれ」と押しきるつもりで荷物を全て持って家を出ました。しかし、10分くらいの間隔でおなかは張っているものの、やっぱりそんなに気になる痛みではない気も…。病院で内診してもらい「先週の健診と同じ3cm」と言われた時には帰されるかと思いましたが、前回の経緯もあり入院させてもらえることになりました。今思えば、この時にどうやら「内診グリグリ」をされた気がします。
    入院手続きを済ませ、すこーしだけ痛みが強くなってるかなぁと思いながら陣痛室へ。着替えたり機械をつけたりしているうちに夕食の時間がきたのでご飯を食べました。「ごちそうさま! さて、これからどう過ごそうか。このまま陣痛が進まなかったら階段を上り下りするのかなぁ…」と思っていると、どんどん痛みが増して来ました。陣痛間隔が5分くらいになった頃、旦那が病院に到着。談笑しながらも間隔はますます短くなり、痛みも強く…。
    結局21時頃に分娩室に入り、1時間半ほどで出産となりました。結果的に病院に行くと決めてから産まれるまでスムーズに進んでよかったです。

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(東京都/しろうま/36歳)
  • 陣痛の痛みに波が…ソフロロジーでリラックスしつつ出産へ!

    2人目の出産は「おしるし」もなく、36週以降、毎日産婦人科に通っても子宮口は全然開きませんでした。真夏だったので、毎朝長男を保育園に送ってから散歩してました。そのおかげか、予定日3日前の朝、おなかの痛みで目が覚めました。痛みはたまに来る程度で痛みの間隔も一定ではなかったのですが、経産婦だったこともあり、念のため産婦人科に電話して、診察を受けることになりました。
    タクシーに乗ると痛みが増しましたが、病院についてからは痛くなったりおさまったりの繰り返し。間隔も一定じゃなかったので前駆陣痛かなと思っていたのですが、先生に診察してもらったところ、子宮口が5cm開いていることがわかり、そのまま着替えて分娩台へ。
    その後は陣痛の痛みがどんどん増し、看護師さんや助産師さんに腰を押してもらいました。長く続かないものの強さがどんどん増してくるので、やっぱり痛かったです…。ただ、お産の方法にソフロロジーを選んだので、陣痛の間の痛くないときは、冷静に音楽を聴くことができました。
    子宮口がなかなか開かず、陣痛の間にトイレに行くことに。トイレに行ったおかげなのか、そのあとはどんどん子宮口が開いていき、全開になってからはスムーズに産まれました。何度経験してもやっぱり陣痛は痛いものですね!

    妊娠39週/2人目の出産 陣痛(福岡県/くまごろぉ/33歳)
  • 焦りと不安でいっぱいになった予定日1週間後、ついに陣痛が…!

    出産予定日を過ぎても全然陣痛の兆候がなく、毎日運動とスクワットをして、おなかに呼びかけて過ごしていました。その時は焦る気持ちもありましたが、陣痛や出産が怖い気持ちもあり毎日が不安でいっぱいでした。
    すると、予定日1週間後の夜中3時に陣痛が来ました。病院に電話をし、間隔がバラバラでしたが大体10分ぐらいだったのでそのことを伝えると「病院に来てください」との返事でした。
    家から病院まで近かったので、初期陣痛の痛くないうちに歩いて行ったらいいやと気楽に考えてましたが、当日はそんな余裕もなく陣痛タクシーを呼ぶことに…。陣痛が来た時が週末だったのでなかなかタクシーが来ず、結局30分ほど家で待機することに。必死に痛みをこらえてた記憶だけありますが、今となってはその時の記憶はあまりありません。
    病院に着いてからは旦那が受付の人に説明してくれ、私は痛みのあまり、待合室のソファー席でうずくまってました。すぐに助産師の方が来てくれて、車椅子で分娩室に。私は特に身体に心配ごとがなかったので畳の部屋での出産になりました。その時すでに子宮口が7cm! 急いで助産師さんが出産のセッティングをしてくれ、いざ出産!
    助産師さんに呼吸法が上手と褒められましたが痛みで喜ぶ余裕もなく、話しかけられても頷くか首を振るしかできませんでした。
    しかし、そのあとも全然赤ちゃんが降りてこず、私の疲れと赤ちゃんの疲れでだんだん酸素を赤ちゃんに送れない状態に…。急遽分娩台の部屋に移動し、これで最後のいきみにしましょうと言われました。これで無理なら吸引との話がちらっと出ていました。私が最後の力を振り絞っていきんだタイミングで、助産師さんと先生が私のおなかを一気に押し、無事に赤ちゃんがどぅるんと出てきました!
    8時間半の出産で、産んだ後はもう出産は嫌だと思いましたが、不思議なもので1ヶ月経ったら痛みも忘れ、体も戻り、今ではとてもいい思い出となっています。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(大阪府/あんこ/29歳)
  • 前駆陣痛の痛みで寝不足に。陣痛の間に寝落ちして乗り切りました!

    予定日の1週間前に腰とお腹に違和感が。だんだん痛みに変わり、陣痛アプリで記録をつけていましたが、間隔や痛みがバラバラだったので「前駆陣痛だろうな」と思い様子をみることに。翌日、おしるしがあって病院へ行きましたが、「まだまだだろう」との診断で帰宅しました。その後も痛みは強くなるのに陣痛間隔はバラバラのままで、ただひたすら記録をつけながら耐えていました。
    そのうち徐々に感覚が安定してきたのと同時に痛みもキツくなってきたので、病院に行こうと旦那の車に乗ろうと思ったのですが、四駆の車高の高い車なので、心の中で「乗れるかよ…!」とイラッとしました。
    病院に着いて診てもらうと「まだまだ」と…。お腹の痛みはそこまでないのに尾てい骨が割れるんじゃないかと思うぐらい痛くて、看護師さんが押してくれるとすごく楽になりました。看護師さんが席をはずすと旦那が汗だくになりながら頑張って押したりさすったりしてくれました…が!いかんせんツボに入らない、力加減が微妙…やっぱりプロは違うなと思いました。
    それまで数日間、ほとんど寝れていなかったので、分娩台の上で陣痛と陣痛の間の3分間だけ寝落ちして、目が覚めると激痛、おさまるとまた寝おち…の繰り返しでした。そして、分娩台に乗ってから4時間後に無事に出産を終えました。今思えば前駆陣痛で数日間寝られない&食べられないが1番キツかった…! あと尾てい骨の痛みは尋常じゃなく「絶対骨ずれた!」「絶対もげたーーー!」って心の中で叫んでました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(岡山県/ゆずみな/32歳)
  • 病院に行くのが早すぎた!?丸1日近く陣痛と戦い、意識が朦朧…

    健診では37週ごろから子宮口が柔らかくなり、内診でも子宮口が開いている様子が確認できており、5分~7分間隔のおなかの張りが38週ごろからありましたが、予定日まで前駆陣痛の様な痛みはありませんでした。
    予定日当日、朝10時半ごろに生理の始まりのような褐色の出血が…。その後、7分間隔くらいで軽ーい生理痛の様な痛みも。11時ごろに病院に連絡して診察してもらうと、子宮口が2cm開いていたので、入院になりました。しかし、痛みが軽いこともあり、お昼ご飯を食べる余裕もありました。
    午後はステッパーを借りて、陣痛が来るように運動をし続けました。ステッパーを踏むと1分間隔になるけれど、休むと間隔が遠のく…。「これは早く来すぎたな」と思ったものの、「そのまま一晩、病室で様子見しましょう」と言われ、仕事後に寄ってくれた旦那も一応泊まる事に。夜中まで2人でゆっくり話していました。
    しかし。22時頃から少しずつ陣痛が強くなって来ました。「7分間隔だし、まだまだ余裕!」と思っていたけれど、0時を回る頃には「イタタタ~」と、重い生理痛と同レベルくらいの痛みに。
    歌ったりしながら痛みを逃し続けること3時間。いきみたい感覚も出てきてしまい、ナースコール。子宮口は4cmで「まだまだ!」と言われたけれど、とにかく痛くて次の波までが怖い。からだに力が入ってしまい、助産師さんに「リラックスしないと、子宮口が開かないから、息を吐いて~」といわれ、「フーフー」と必死に息を吐いていました。
    もうこの時点で痛みが厳しかったのですが、4時に部屋に戻り、全開まで待つことに…。その間、旦那がずっと腰をさすり続けてくれ、寝落ちしながら6時を迎えました。子宮口は7cm。とにかく力を入れないよう息を吐き続けていると、助産師さんが腰をぐっと押してくれて少し楽になりました。でもとにかく記憶がなくなるくらい痛かった!
    その後2時間はいきみと痛みの戦い。なんせ痛い。とにかく痛い。8時に分娩台へ移動すると子宮口は全開に! しかし、その頃にはもう、痛みで意識が朦朧としていました…。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(京都府/まつり/31歳)
  • これは前駆陣痛?本陣痛?それとも、下痢!?

    予定日の朝から前駆陣痛が始まりました。最初はお腹が少し痛いなという程度で、30分から1時間間隔で来ていました。痛みが強くなったり弱くなったり、間隔が短くなったり長くなったり(短くて20分、長くて2時間)を繰り返していました。日常生活には支障がない程度の痛み方でしたが、痛みが強くなったり痛み方や間隔に変化があったときには産院に電話をして指示を仰いでいました。最終的には12時間程、前駆陣痛が続きました。
    そして夜中に急に痛みが強くなり立っていられない状態が1時間続き、やっとの思いで産院に連絡すると「すぐに来て」と。それが本陣痛でした。でも、当時はひどい下痢なのか本陣痛なのかよくわからず、「めちゃくちゃトイレに行きたいけど出るわけではなく、ひたすらお腹がめちゃくちゃ痛い(胃腸炎のピーク時のような)」状態でした。
    私の場合、お産の始まりを示すおしるしや破水がなく、前駆陣痛の間はお産が始まっているのかどうか、産院に行くべきなのかどうかわからず不安だったので、その都度産院と連絡をとり指示を仰げたことは大きな安心感につながり良かったです。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(滋賀県/あ/24歳)
  • 陣痛と気づかず外出。徐々に痛みが強くなり破水も!

    出産前日の朝に何となくおなかに若干の違和感があったものの、大柄な私の体格から見て胎児は小さめだし、予定日より1週間も早かったので、またまだ生まれないだろうと思っていました。「この痛みだって前駆陣痛だろう」と思い、休日だったのもあって特に気にせず家族で外出しました。
    昼頃からおなかの痛みが徐々に強くなり、歩くのも痛みが来るたびに止まるほどに…しかし、間隔も不規則だったのでまさか陣痛だとは思いませんでした。
    夜になり、夕飯をみんなで食べていると、痛みの波が定期的に襲ってきました。もう息が止まるほどの痛みです。これはもう陣痛だと確信し、スマホの陣痛アプリで間隔を測ってみると、10分間隔。その後、7分間隔へと狭まってきたので、産院へ電話しました。すると、里帰り中の実家が病院からすごく近かったこともあり、5分間隔になるまで待つように、とのこと。しかし、それを待たずして一気にバシャーっと破水! これが私の出産の始まりとなりました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(富山県/かよん/36歳)
  • 「土曜日の午前中に」と赤ちゃんに頼んで無事出産できました!

    予定日は21日(土)でしたが予定日を超過。最後の検診が27日(金)にあり、「31日(月)までに産まれてなければ、その日に促進剤を打ちます!」と先生に言われました。「促進剤打ったら、その分費用増えるじゃん!休日・夜間も費用がプラスになるから産まれるのは土曜日の午前中にして!!」と、おなかの赤ちゃんにお願いしました。
    金曜日の検診後はひたすらウォーキング。これでもかと言うくらいお風呂を磨いて、スクワットもしましたが陣痛は来ず「まったく痛くないやん!!」と思いながら眠りにつき、運命の土曜日の朝。7:30に目が覚めました。上の子がまだ寝ていたので布団の上でゴロゴロしていると、8:00過ぎに急に痛みが…!
    ずっと痛みが続いているので時間をはかってみると…10分間隔ではありませんか!でも早く行きすぎると自由がなくなるし、とりあえず我慢出来るまで家事をすることにしました。洗濯物、上の子と朝ご飯、掃除…一通り終わらせて近くの実家へ移動しました。
    10:00に病院に電話すると、すぐ来るように言われて、実家の車で病院に乗せていってもらいました。
    診療時間内なので順番を待ち、先生に内診してもらうと、すでに子宮口は4cm開いていました!順調でした。その後、10:55陣痛室に移動しましたが、携帯でゲームをする余裕っぷり(診療時間終了の13:00までに産まなきゃと焦ってはいた)。痛いときは助産師さんにテニスボールを当ててもらいましたが、徐々に耐えれなくなりました。内診をすると10cm!!!
    そして11:24分娩室に移動し、1.2回踏ん張ったら出てきました(笑)。11:27出産。産まれてきてくれた赤ちゃんはすごく賢いなと思いました。だって、ちゃんと親の希望通り診療時間内の13:00までに産まれてくれたから!!

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(福岡県/匿名/25歳)
  • 前日の夜から陣痛スタート!朝起きると出血し、入院することに…

    産まれる前日の夜から、陣痛がはじまりました。このときは不定期の痛みで最初は寝れたのですが、一時間後にはお腹の痛みが強くなり、定期的に陣痛が来るように。陣痛間隔も20分から10分になり、その間はまったく寝れませんでした。
    朝5時頃トイレにいったら出血していましたが、陣痛の間隔は10分から進まず。病院からは「初産なので陣痛の間隔が6~7分ぐらいになったら、連絡ください」と言われていたので、しばらく我慢してました。
    6時になって母が起きてきたので状況を話すと「出血があったなら、一度電話してもいいんじゃない?」と言われて、病院に電話しました。「陣痛の間隔が10分で、出血ありました。破水はしてません」と告げると「一度見せに来てください」と言われたので、すぐに母と病院へ。
    病院でみてもらったら、子宮口がすでに5cm開いてるといわれ、そのまま入院となりました。入院してからは陣痛の間隔も短くなり、破水もおこり、病院についてから6時間後に出産しました。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(富山県/なおまま/35歳)
  • 胃腸炎?それとも陣痛?念のため入院したら、分娩台へ直行に!

    一人目が35週の早産だったので、今回も覚悟はしていたのですが、36週で夜中から何やら体のだるさを感じ、その後あげくだしが続いてました。その頃長男も嘔吐し、二人して胃腸炎のような症状に…。朝方には落ち着いたのですが、おなかの赤ちゃんが心配になったので、産院に電話して翌日に控えていた妊婦健診を早めてもらう事になりました。
    前回が早産だった事も伝えたところ「念のため入院準備品も持って来てください」と言われ、入院準備をして産院に向かいました。病院に向かう途中からだるい腹痛を感じ出して、胃腸炎の続きなのか陣痛なのか、どっちなのだろうという感じでした。
    病院に到着すると子宮口はすでに3cm開いていました。「このまま入院して様子を見ましょう」と言われて向かった先は、なんと病室ではなく分娩台!「もしかしたらこのままお産が進むかもしれないから分娩台で様子をみる」との事でした。実際にその後、子宮口は5cmになり全開になりと、あれよあれよと言う間にお産が進み、まさかのスピード出産となりました。

    妊娠36週以下/2人目の出産 陣痛(大阪府/らんころ/32歳)
  • 予定日超過で自然分娩を諦めて外出したら…あれ?これは陣痛!?

    妊娠中は身体がとても辛かったので早く産みたくて、運動や安産のジンクスとして知られていることを次々にやってみましたが、予定日を5日超過。週明けに入院が決まりました。「もう自然分娩は諦めて、休日を楽しもう!」と親戚の家に遊びに行き、子どもと一緒にゲームセンターで遊びました。
    夕方頃からおなかが痛くなっていたのですが、まだ間隔もあったので気にしていませんでした。その後、夜ご飯を親戚の家で食べていると痛みがけっこう痛くなってきたので、あまり食べずに自宅に9時ごろ帰りました。
    車で30分くらいで帰れる場所でしたが、家に帰った瞬間、おなかがかなり痛くなりました。でもしゃべれるし、本陣痛なのかよくわからなかったので、シャワーを浴びて様子をみることにしました。
    その後、これは陣痛だと気づき入院の準備をして、間隔を計ったらすでに10分間隔! 2回計ったところで破水したので慌てて病院へ行くと、子宮口は5cm空いていてどんどんお産が進み、病院に入ってから1時間で産まれました。あとになってみれば、午後から陣痛が始まってたんですね…「私ってほんと痛みに強いなぁ」と思いました。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(千葉県/なな/34歳)
  • シャワーを浴びるはずが、突然陣痛が来てしまい…。。

    それは突然でした。9月始めだったので、まだ暑くて夕方シャワーを浴びたいなと準備をしていた時、いきなり腰にずーんという感じの重みが…! そして、それはじわじわと強くなり、なんとなくもう立てないかもしれないくらいになりました。
    実家に帰っていたので、母に「シャワー浴びたい」と言ったところ、「何いってるの。早く病院に電話をしなさい!」と言われて、産院に電話。10分おきくらいに痛みがくると伝えると「それは陣痛かもしれない」と言われて、あわててタクシーを呼びました。
    ところが、道が混んでいるとかで、タクシーがなかなか来ない。いったいいつ来るのかと30分くらい待ってやっとタクシーが来ました。タクシーに乗っている間も痛くて痛くて…やっと病院に到着して看護師さんが迎えてくれたけれど、歩いて移動することができず、看護師さんが車いすを持ってきてくれて、やっと病院に入ることができました。「トイレいけますか?」と聞かれ、なんとか頑張ってトイレをすませて陣痛室に入り、お産がスタートしました。

    妊娠39週/3人目の出産 陣痛(大阪府/みー/38歳)
  • 内診で刺激してもらったら陣痛がきた!

    今回2人目の出産の為、予定日より早く生まれると思っていたのに、予定日超過…。産婦人科を受診する日々が続きました。お産の兆候は、内診時に先生が「予定日過ぎてるし、赤ちゃん大き過ぎると産むの大変だから刺激しておくね!」と子宮をグリグリ刺激した後に来ました(いきなり刺激されてかなりびっくりしました)。
    その日の夕方に少量のおしるしがきて、股が痛くなり、お産が近いことを確信しました。産院に電話すると、後一時間様子をみてみましょうと言われ、その間に上の子の入浴をすませることに。お風呂につかったら、みるみる陣痛が強くなり時間も短くなりました。
    なんとか陣痛を耐え、一時間後に電話すると、前回がスピード出産だったため「今から来てください」との事。車で一時間ほど産院まで時間がかかったため、車の振動がおなかに響いて痛かったです。病院につき、すぐ内診してもらうと子宮口4cmになっていて、思ったよりお産が進んでいてびっくりしました。
    約3500gと大きめで産まれたので、先生で内診で刺激されるのは痛かったですが 結果的にはこのタイミングで産めて正解でした! 1人目は破水から始まったので、陣痛がわかるか不安でしたが、痛みがあきらかに違うので同じ不安をお持ちの方も大丈夫だと思います。

    妊娠40週/2人目の出産 陣痛(熊本県/オリーブ/33歳)
  • おしるしに続く陣痛。3回いきんだら生まれました!

    予定日前日、お散歩して帰宅後トイレに行ったらおしるしが来ました。2時間毎にトイレで少量の褐色の出血を確認。夕食後からは胃痛もあり、治まったところでお風呂に入って21時頃就寝しました。
    しかし、22時頃から10分間隔で陣痛が…。産院へ電話すると、5分間隔になって安定するまで自宅で待機してほしいとのこと。日付けが変わって2時頃、陣痛の間隔が安定してきたので、再度電話し、産院へ行くことになりました。
    陣痛室で機械を付けておなかの張りの様子や陣痛の間隔、子宮口の開き具合を診てもらって、そのまま入院。子宮口が開くまで耐え、7時頃に分娩室へ移動。8時20分に生まれました。
    おなかの張りが弱く、赤ちゃんの首にへその緒が巻きついていたのもあり、心拍が何度が弱まったそうですが、3回目のいきみで無事産声をあげました! 夜通し付き添ってくれた旦那さんと喜びを分かち合いました( ´ ▽ ` )
    陣痛に耐えている間は、喉がカラカラになり、ストロー付きのペットボトルの水分を摂っていました。続くいきみ逃しの間は、お尻に力が入り、痔になりました。さらに、子宮口が固く会陰切開をしたので、出産後は溶ける糸で縫合され、 暫くペンギンのような歩き方をしていました。トータル10時間20分のお産でした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(岐阜県/はるぽんママ/26歳)
  • 前駆陣痛だと思って寝ようとしたけれど痛すぎて眠れず…

    私は陣痛から始まりました。 前日に健診を受けていてその時は先生から何も言われなかったのでやっぱり初産だし予定日くらいの出産になるのかな??と思っていましたが、次の日23時過ぎから何か痛い。とりあえず寝ようと思っていたところなので、そのまま就寝。ところが寝ようと思っても痛みで起きてしまいました。
    前日に何も言われていなかったので前駆陣痛を疑い、とりあえず陣痛間隔を計ってみたところ、まだ間隔が空いていました。妊婦教室でも「うつらうつらしてたらそのまま寝ちゃう事もあるし、間隔が10分→7分→20分とかバラバラで5分間隔(初産だった為)にならない場合はまだ大丈夫です」と言われていたのでとりあえず寝ようと試みたのですが、痛みで起きてしまい…。
    隣りで寝ている主人に迷惑なのでリビングに移動して、ソファーでもう一度寝てみたけれど、やっぱり痛みで起きてしまいました。
    痛みもそこそこの痛みで間隔が10分〜20分おきにくるのでほとんど寝られません。主人も心配して様子を見に来てくれたのですが、陣痛間隔が縮まらないため、もし間隔が縮まったら起こす事を伝えてまた一人痛みに耐えることに。
    その後も痛みで眠れず、「痛いので産めるなら産んでしまおう!」と階段を上り下りしていると、痛みが段々強くなり、うずくまるくらいの痛さに! 陣痛間隔を計ると5分おきになっていたので病院に電話しました。前日に健診だったこともあり「そのまま帰宅になるかもしれないけど、とりあえず入院準備をして来て下さい」と言われ、主人と病院に向かいました。そしてその後、病院で診察した結果「子宮口の開きはまだまだだけど出産には向かっている」との判断でそのまま入院となりました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(愛知県/ひろけん/34歳)
  • 陣痛の痛みがわからず…微弱陣痛から陣痛促進剤の激痛を経て出産!

    初めての出産で陣痛がどういう痛みなのかさっぱりわからなかったけど、尋常じゃない痛みがきたらそれが陣痛なのかと思ってました。
    夜におなかを下したような痛みがきて、トイレに駆け込み、そこからなかなか痛みが引かず2時間ほどトイレにいました。その後、おなかの張りがいつもより強い感じですぐ張るので、間隔をはかってみたところ、すでに15分間隔。1時間後には10分間隔になってました。普通の腹痛よりは強いけれど我慢できるくらいの痛みでしたが、予定日も6日過ぎてたので病院に事情を説明して、夜中3時頃病院に向かいました。
    陣痛間隔は7分でしたが、内診してもらうと子宮口の開きは1cmで全然開いておらず、しかも微弱陣痛と言われました。予定日も過ぎていたので促進剤を使うことになり、それからが激痛との闘いでした。今までの痛みとは比べ物にならないくらいの痛みで、練習してた呼吸法もうまくできず、過呼吸になりかけて周りもあたふたしてました。
    どうにか痛みに耐え、お昼頃元気な女の子を無事出産する事ができました! 初産で陣痛がどんな痛みなのか想像つかなかったのですが、実際はすごくすごく痛くて大変でした。でも、赤ちゃんが産まれたらとてもかわいくて、「頑張ってよかったなー」と思える出産でした

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(鹿児島県/ひなぽ/26歳)
  • 陣痛が来ないまま予定日超過…夫や義母の冷たい態度に号泣!

    出産予定日が1月23日。 楽しみにしていたのですが予定日を経過してもなかなか来ない本陣痛。 義理の両親や夫から「まだ?」「いつ生まれるの?」と聞かれる日々。「そんな事、初めての出産なのにわかるかよ!」とプチ爆発した事もありました。
    遂に陣痛が来たかと思えば前駆陣痛。しかも、合計3回も前駆陣痛で病院に行っては帰され…。その時のお義母さんの微妙な表情や夫が何気なく言った「あー、俺明日も仕事だな」という言葉。出産への不安や周りの人にも迷惑をかけた事など、色々な感情でめちゃくちゃになりました。
    あまりのプレッシャーに助産師さんの前で泣くと、助産師さんが夫とお義母さんにガツンと言ってくれました。 「あなた方はこの子たち(母子共に)を苦しめてよく平気ですね!? 誰にだっていつ陣痛が始まるかわからない。そのわからない事を聞いて、彼女を困らせる事が一番のストレスで、陣痛を遅らせる原因です! お義母さんそんな事も忘れたんですか!? 旦那さんも、あなたが授けた命を彼女は命懸けで守っているんですよ? そんな事もわからないのに、仕事うんぬん言っているようではパパにはなれませんよ!?」って。その場では二人はだんまりだったけれど、あとで謝ってくれました。
    そしてとうとう、1月31日の夜に本陣痛がきました。病院に着いてもまだ前駆陣痛かもと疑っていたので、トイレに行って履いていたパンツを脱いだら、生理以来久しぶりに見る大量出血と生臭さにビックリ! ずっと陣痛がきて欲しかったのに、いよいよかと思うと急に怖くなりました。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(三重県/かおりんこ/32歳)
  • ジンクスを信じて食べたら仇となり…「出産の思い出=ステーキ」に

    なかなか陣痛が来ないので『肉を食べると良い』と言うジンクスを信じてニンニクタップリなステーキを食べに行きました。すると途中でおなかが痛くなって便意を感じ、トイレを何度も行く事に。しかし、中は空っぽで出ませんでした。自宅に帰るとどんどんおなかが痛くなって、ようやく陣痛だと気づきました。
    病院に着いた時には子宮口が1cm開いてる程度だったのが、次に診てもらったら6cmと、陣痛が進むスピードが早い早い…! 分娩室に入って2時間もかからず出産しました。
    出産中、非常に『どうしよう。』と考えた事が有りました。 それは『気持ち悪くて仕方がない』と言う事です。 陣痛が強くなる都度気持ち悪くて嘔吐しそうになっていたのです。 そりゃそうです。直前に食べたステーキが消化されてなかったのですから…。『痛みが強すぎて吐いちゃう人も多いんですよー。気にしないで!』とは言われたものの、さすがに気が引けて我慢しまくって出産に集中できませんでした。
    出産後、一息付いた所で我慢しきれず、ニンニクの香りタップリ、未消化肉タップリで嘔吐してしまって『胃が弱ってる所に何食ってんだー!』と盛大なツッコミいただきました←私は胃腸が弱い
    陣痛待ちの時は消化に良い物を食べる方が良かったですね。 おかげで「息子の出産の思い出=ステーキ」になってしまって、感動なんてどっか行ってしまいました。

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(茨城県/空翔猫/33歳)
  • 「10分間隔になったら入院」と言われていたのにまさかの自宅待機!

    予定日前日におしるしからの陣痛。前駆陣痛かわからないようなバラバラの間隔の痛みから始まり、ちょっとずつ痛くなっていきました。夕方には10分間隔の時も増えてきたので病院へ電話しました。しかし、初産なのと数日前の検診でまだ子宮口は硬いと言われていた為、様子見の自宅待機に。
    陣痛間隔はどんどん短くなっていくけれど、どのタイミングで病院へ行けばいいのかがわからず、深夜に何度も病院へ電話しました。結局、陣痛の痛みで一睡もできず、翌朝5分~3分の陣痛間隔になって、それまでは痛いだけだったのが「出したい!」って思ったので病院へ電話して入院することになりました。後から思うと、いきみの始まりですね。
    タクシーを呼んで、陣痛の合間、合間にタクシーまで移動(笑)ずっと痛いわけじゃ無いから何とかなりましたがなかなか大変でした。でも、前日の夜から陣痛の痛みをずっと我慢していた甲斐があってか、病院到着時には子宮口が4cm開いていたので、破水してから出産まではそんなにかからず、お昼までには出産できました!
    私の場合、ずっと「10分間隔になったら病院へ行く」と思っていたのに自宅待機と言われ、病院へ行くタイミングがわからずハラハラしました。自宅にいる方が落ち着くとは思うけれど、病院の方が安心だと思います。ただ、前の日から病院に入院となると、それはそれでしんどかったかな…結果的にこのタイミングがベストだったかなって思ってます。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(大阪府/みーーー/35歳)
  • 入院予定日の前日に陣痛が!しかし微弱陣痛で20時間以上戦うことに…

    妊娠38週で出産準備の飲み物等を購入した後、移動中に高位破水になり1日入院しました。幸いほんの少しだったのですぐに塞がりましたが、自分を責め、深く反省しました。
    その後、前駆陣痛もなく検診グリグリでもなかなか陣痛が来ないので病院の都合もあり、予定日を5日過ぎた日に陣痛促進剤を打つことに。しかし入院前日の検診で先生にグリグリしてもらった結果、夜に陣痛らしきものが…。すでに陣痛間隔は10分。「前駆陣痛かな?」と思いつつも、念の為病院に電話すると、どの道次の日に入院予定ということもあり「すぐ来て下さい」とのこと。
    準備していた出産入院用品を持って主人と病院へ。すぐに陣痛室で待機し、じわじわ痛みは強くなってきたのですが、なかなか陣痛間隔が縮まらず…。20時間経過したところで3分間隔からまた5分間隔になってしまい、微弱陣痛の診断が出ました。
    陣痛促進剤を投与して30分くらい経過したところで、陣痛が激痛になり、産む体力がなくなりそうだったので主人にナースコールを押してもらい、子宮口もまだ7cmだったけれど人口破水することに。それから30分後に無事赤ちゃんが生まれました!

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(広島県/豆/38歳)
  • 胎動が激しく眠れない日々。明け方気づくと、5分間隔の陣痛に

    私のお産のはじまりは、陣痛でした。 ただ陣痛の3日ほど前に、おりものが茶色がかっていたことがあったので、それが「おしるし」だったのかもしれません。 その時は産院に連絡すると「おしるしかも。まだ様子を見てください」と言われ普通に過ごしていました。
    しかし、この日から夜中の胎動がぐるんぐるんと激しくて眠れないほどに! 胎動で頻尿になり、夜中の3時くらいまで寝付けませんでした。
    出産当日、陣痛が始まったのは明け方で、下腹部が少し痛むような感じがしました。痛みの程度は弱く、眠れそうだったのでウトウトしていました。トイレにいったら鮮血が出ていたので、これはおかしいなと思って、痛みの観察をはじめました。 すると弱い痛みは5分おきにきていることがわかって「陣痛だ!」と思い、産院の近くの実家に移動しました。
    痛みは強くなったり、弱くなったりしていたので普通に朝ごはんを食べて、シャワーを浴びてから産院に連絡。その時点で既に5分間隔の陣痛だったため「すぐにきてください」とのこと。 そのまま入院となりました。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(神奈川県/ちゃーりん/28歳)
  • 陣痛に苦しむ妊婦よりタクシーを優先した本末転倒な旦那よ…。

    ついについに初めての陣痛が夜中に来ました~。 いざ、早朝に旦那にタクシーを頼むと急にオロオロし始めてしまい、私がマンションのエントランスのソファで痛さをこらえていると…タクシーに乗り込んだ旦那から電話が来て「今タクシー着ているから早く!」と急かされました。
    「えっ!?痛いんだけど!!ってか荷物全部こっちに置きっぱなしだし、私が持ってそっちに行けってこと??」と聞くと、「あんまり長く駐車できないからとにかくは早く」と急かす一方。 こりゃダメだとあきらめて痛さと荷物の重さによろよろ歩いていると、タクシーのドアの前から「早くっ、待ってるんだから」と追い打ち口撃を言い放つ旦那。
    「えっ?何が大事なの?タクシーの運転手を待たせることに気を使って、陣痛きている私を労わるのが貴方の役目じゃないの??」という無言のプレッシャーに後々病院到着後に気が付いたようですが、忘れられないのよね~、こういうことは。
    お互い初めてのことですが、特に私も赤ちゃんにも問題が無いからよかったものの、焦っていたからで済まされないようなことが起きないようにしてほしいなと…ねぇ?

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(東京都/よもちゃん/41歳)
  • 破水だと思ったのに違った…?結局、陣痛が来て出産へ

    出産予定日1ヶ月前から前駆陣痛が始まりました。毎日毎日夜になると不定期にお腹が張って、明け方になるとお腹の張りが無くなる日々でした。初産ということもあり、とても不安な日々でした。その後、出産予定日を迎えましたが、本陣痛の兆候はなかなか来ませんでした。
    出産予定日を超過すること9日、夜中の12時くらいに突然ぱんっとお腹の中で何かがはじけたような感覚がありました。その直後に、股から水が流れ出ました。急いでトイレに行って確認すると、おしるしのようなものが出ていました。破水したのだと思い、産院に電話して症状を伝えるとすぐに来院してくださいと言われました。急いで陣痛タクシーを呼び、入院セットを持って産院に向かいました。
    病院に到着するとすぐに診察があり、破水ではなさそうだという結論になりましたが、予定日を9日も超過しているので、そのまま入院して陣痛が来なかったら翌朝誘発剤を使用して出産することになりました。到着して3時間程度経った頃、本陣痛が始まり翌日無事に出産することができました。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(福岡県/こな/33歳)
  • おしるしから1週間。生理痛のような陣痛の波にイライラ!

    予定日の7日前にお風呂でおしるしを発見しました。 もう産まれてくるんだと思い、その日は陣痛が来るかと思い色々準備してたのに来ず…。
    予定日の5日前の日に健診があり行くとおしるしが来てるなら少し刺激しようと言われ、まだ子宮口が3センチも開いてないのにグリグリをされその日の夕方からものすごく痛くなりました。自然にではなく、先生にやられたので生理痛の2日目のようなかなり強い痛み。 でもまだ耐えられました。
    ダラダラと痛みが続き、気づけば予定日3日前。陣痛の間隔が10分置きから5分おきになり、まだ耐えられると思ってましたが、 痛みがどんどん強くなっていきました。 だんだんイライラして来て病院に電話したら来てくださいと言われたので行きましたが、子宮口はまだ3センチしか開かず…。
    1日入院しましたが陣痛の波は強くなったら弱まったり。強い痛みが来たと思ったら今度はチクチクと痛んだり。陣痛は本当に生理痛に似てます。
    結局予定日に産まれましたが、その2日間は強い痛みに耐え、波が去った後はそこまで痛まず休んで…と、イメージは生理痛の2日目でイライラが止まらないという感じでした。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(神奈川県/みーちゃん/24歳)
  • 出産予定日3週間前。陣痛の中で入院準備をすることに…

    引っ越しをし、足りない物を買い出しに行きバタバタとしていて早めに寝ると、その日の夜中に腹痛が…。 しかし、出産予定日より3週間前だったので陣痛だとはおもわずに耐えていました。
    夜中3時に痛みが強くなり、痛みに間隔がある気がして、陣痛アプリで間隔を計測するとすでに五分間隔! 慌てて病院へ電話をしたら、すぐに産まれるわけではないが様子を見たいから陣痛が収まるタイミングで来てくださいと言われました。
    出産予定日よりだいぶ前だったので、身の回りの入院準備ができていなくて、陣痛がない時に少しづつ準備しました。 準備が終わった頃には病院に電話してから1時間もたっていました。陣痛タクシーを呼び、10分くらいでタクシーが来たのですが、このころには陣痛がすごく痛くて意識朦朧としていました。
    主人に付き添われ病院内に入ってすぐに検査したのですが、まだ子宮口が開いていないとのこと…! 部屋に案内され、それからまたしばらく陣痛に耐えることになったのでした。

    妊娠36週以下/初めての出産 陣痛(東京都/みほ/32歳)
  • 微弱陣痛で痛みはないけれど、寝不足で疲労困憊

    土曜日の夜中けっこうな量の出血があり、心配だから病院に電話すると今から入院して下さいとのこと。一晩病院で寝て、日曜の朝「一応子宮口確認してみるね」と助産師さんが見てくれた結果…「え?もう5㎝開いてる!お産始まってるよ!準備しなくちゃ」と急に周りがバタバタとなりました。
    でも、私は陣痛も無く、ただぼーとしてるだけ。結局日曜の15時位から重めの生理痛のような痛みが定期的に来るようになりましたが、そこからもまだ時間がかかり、ようやく生まれたのは月曜の朝8時!夜中ずーっと普通にテレビ見て、痛いと声も出さなかったので、こんな静かなお産初めてだわ、と助産師さんに言われました。
    産んだあとに微弱陣痛だったと告げられました。陣痛が痛く無くて助かったけれど、陣痛=赤ちゃんを押し出す力なので時間がかかり、寝不足で疲労困憊でした。
    私の母も出産は痛くなかったって言っていて、産む前は「私を安心させるために言ってるんだ」と思っていたのですが、今は母も微弱陣痛で私にも遺伝したんだな…と思っています。

    妊娠40週/初めての出産 陣痛(神奈川県/ミキティ/36歳)
  • 子宮口が開かず、陣痛の波の中で階段を上り下り

    夜中の3時に痛みを感じて、間隔を計ったら、既に5分間隔で慌てて病院へ。でも、子宮口は2センチしか開いておらず、一旦帰宅かもと言われてしまいました。。
    しかし、ずっと5分間隔の陣痛が地味にツライ。「もう産んじゃいたい!」と階段を上り下りして必死に子宮口を開かせました。5分間隔でやってくる波に立ち向かうような気持ちで、病院内の階段を上ったり降りたりしているうちに何だか痛みが強くなってきたような…?
    そこにトドメの入浴で、ようやく破水。でもまだ子宮口は開ききらず。「出産は夕方かもね」と言われ、再び涙。
    と、思っていたら、あれ?あれ?これはさっきの痛みとはレベルが違う~~~っていう陣痛がやってきて、旦那にしがみついて分娩台へ。もうそこからは無我夢中でした。
    今思えば、夜中の最初の陣痛なんて生理痛とかわらなかったし、あのときにエネルギーになるものを補給しておくべきだったかなーと思います。それにしても、階段は効きました!!

    妊娠39週/初めての出産 陣痛(東京都/ミーママ/29歳)
  • 促進剤でも陣痛が来ない!院内をひたすらウロウロ…

    妊娠を機に会社を退職して家にずっといたのですが、ゴロゴロしすぎたせいか予定日を1週間過ぎても全く産まれる気配はありませんでした。「初産だからおそくなるよー」とみんなに言われてのんびりしてたら、医者から「促進剤で産みましょう」と言われて入院することに。
    入院して促進剤の薬を何回飲んでも軽くお腹が痛くなるだけで、院内をただひたすら一日中歩いていました。階段も何十回と上り下りして、たまに来るわずかな痛みを耐える形でひたすら歩きまくり。次の日になっても、やはり本陣痛は来なくて昼から点滴に切り替えますと言われました。
    点滴をやり始めると急激に痛みが…!それから夕方にかけてずっと痛くて、看護師さんと駆けつけた旦那、義母順番に腰を押してもらいましたが全く生まれない。「こんなに痛いのに、まだ分娩室にはいけないのかー!」と思ってたら破水!
    ようやく分娩室にいける!と思いましたが、まだまだ子宮口が開かず、結局それから3時間くらいでやっと分娩室に移動して産まれました。ほんと1日かかったお産でしたがいい経験をさせてもらいました。

    妊娠41週以上/初めての出産 陣痛(長野県/まりお/32歳)
  • 10分間隔の陣痛で出産を覚悟!しかし子宮口は開かず…

    私の初産は陣痛から来ました。その日は、予定日よりも2週間も早い38周目と1日のことでした。
    夜中12時頃横になっているとじんわり腹痛を感じ始めました。最初から10分間隔くらいでしたが、陣痛は耐えられない痛さという考えがあったのでまさかこんなものじゃないと思い、そこから約2時間様子を見ました。
    痛みや間隔が大きく増したり短くなることは特にありませんでしたが、母親に相談し病院に電話しました。すると、お産の準備をし来てくださいとのことでした。
    私の選んだ病院は里帰りしていた実家から約10分でした。着くと、病院着に着替えLDRのベッドに寝かされました。その時助産師さんから「もうこのまま出産までここで行うからね!」と言われ、「ついにこの時が来たんだな!」と強く覚悟を決めたことを覚えています。
    しかし、その後助産師さんに子宮口の開きを見てもらったら1,2センチしか開いておらず、ここから始まる長い戦いに怯えることになったのでした…。

    妊娠38週/初めての出産 陣痛(愛知県/sinamo/32歳)
  • 入院したのに子宮口が開かず個室でひたすら我慢大会!

    夜中の3時ごろから、少しお腹が痛いなと思い始め、携帯にお腹が痛くなり始めた時間を記録していると、ちょうど1時間置きでした。
    午前11時には5分置きでしたが、生理痛程度の痛みで、これぐらいなら我慢できると思っていると、少量の出血が確認できたので、すぐに産院に電話したところ、まだ我慢できる様なら様子をみてくれとの事。
    初めてのお産なので、大丈夫なのだろうかとドキドキしながら待っていると、15時頃からは尋常じゃない痛みに襲われ、痛みが続く間は動けない程でした。主人の仕事の定時が17時だったので、それまで我慢し、産院に電話をしたら来てくれという事だったので、そのタイミングで主人にも連絡を入れ、産院へ向かいました。
    産院に着いてからも、まだ子宮口が5センチしか開いていないという事で、個室のベッドで待たされました。既に耐え難い痛みにも関わらず、10センチ開くまでは分娩室に入れてもらえないと言われ、そのまま個室に放置…。その後も定期的に誰かが様子を見に来る訳でもなく、いったいどこまで耐えたら10センチなのかも当然わからず、個室で母と主人の前でのたうち回っていました。
    最終的に、「もうダメ、出るー!!!」と言う私の叫びで主人がナースコールを押し、分娩室まで泣く泣く歩いて行きました。

    妊娠37週/初めての出産 陣痛(千葉県/yu‐/31歳)
  • 陣痛の痛みをうまく逃して体力温存!

    平日の朝、目覚ましをセットした時間ちょうどくらいに自然と起きて、寝ぼけながら「あれ?お腹が痛い」とうっすら生理痛のような痛みを感じました。気のせいかと思いつつ「陣痛の始まりかも…?」と疑いながら朝ご飯の準備をしていると、10分間隔くらいでうっすらの痛みが来ていると確信。起きてきた旦那に伝えて、病院に連絡しました。
    ちょうど検診の予約を取っていた日だったため、予約時間まで家で待った方がいいか聞くと「経産婦なのですぐ来てください」と言われました。上の子を保育園に送ってから旦那と一緒に病院に行き、すぐに診察→そのまま入院しすることになりました。
    まだまだうっすらな陣痛の段階で実感もないままLDRに入ることになりましたが、モニターをつけてお産着を着せられると、いよいよ出産なのかと実感してきました。モニターで見ると確かに陣痛の波が数字で確認でき、痛みも少しずつ強くなってきました。
    痛みは少しでも逃そうと決めていたので、痛みが来ると息をとにかく長くはき、力が入らないよう心がけました。するとリラックスしてきたのか不思議と眠たくなり、陣痛が来ていないときはうとうとしてきて、助産師さんにもほめられました。痛みが強くなってくるとやはり力は入ってしまうようになったけれど、なるべく息を吐くことを意識すると結構お産の進みがいいと言われました。
    しかし、その後急に破水!破水の衝撃で軽くパニックになり、そこからは記憶が少し曖昧です。先生が来て、あとは痛みと闘い、力を抜いて!逃げないで!と助産師さんに怒られ、気がついたら産まれていました。やっぱり我が子を抱いた瞬間はもう感動でした!

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(福井県/さぁま/31歳)
  • 陣痛の激しい痛みは30分だけで済みました

    夕方から5分〜10分間隔のお腹の張りがありました。一人目も陣痛から早めの出産だったので、念の為に産院に張りがあることを伝えました。しかし、本陣痛らしい激しい痛みがこないので自宅待機に。そのまま張りが続きましたが、22時頃眠りました。
    2時間後に目が覚め、張りの間隔をはかりましたが、変わらず。。まだ痛みがないため、そのまま深夜2時頃まで様子をみて、もう一度産院に電話をしました。今度は一度来てくださいとのことで、産院へ。子宮口は4センチ開いていたので、入院をしました。
    しかし、そのまま痛みが強まることはなく、気づけば昼の11時前。やっと痛みがきたかと思ったら、2分間隔の強い痛みが一気にきました。そのまま30分程痛みに耐え、助産師さんに「よし、横になろう!」と言われ、分娩台へ。そこから30分での出産となりました。
    張りだけの陣痛がかなり長い時間続きましたが、痛みがなかったので、体力的には大丈夫でした!朝食も陣痛室でしっかり頂きました。一人目とは全く違うお産の始まりでした。

    妊娠38週/2人目の出産 陣痛(東京都/どんちゃん/32歳)
  • ゴールはすぐなんて嘘!

    私はアスリート出産をしました! 「お母さん、ラストスパート! 競技場に入ってきたわよ。ゴールテープはすぐそこ!」助産師さんの励ましに何度もいきむ私・・・。頭の中ではイメージトレーニング。「今、第3カーブを曲がったところかな・・・。」って。それから5時間・・・。いきみとともに「助産師さんの嘘つき!」頭の中でそう叫びながら、冷静な出産を体験しました。

    陣痛(福岡県/T.R/27歳)
  • え? うそ? 陣痛来てる? その直後、とんでもない痛みが

    39週の検診の日、朝一番で病院に行きました。超音波で赤ちゃんの様子を確認。「いつ生まれてもいいので歩いてください!」と言われました。その後、内診へ。自分ではいつもと変わらなかったが、医師に「あれ? 陣痛きてるね」と言われ、「うそ?」と思ったがグリグリされると、とんでもない痛みが! 「あ、今は痛いです」と言ってるうちに破水。そのまま入院となりましたが、間隔が短くならず夜に。破水してるし、体力も続かなくなるからと言われ、朝、促進剤を点滴。30分もしないうちに医師の問いに答える余裕がないほど痛くなり、点滴開始から2時間で分娩室へ。その後、30分で無事生まれました。切迫流産と切迫早産で安静に過し、不安な妊娠生活だったこともあり、ベビの顔を見た時は、よくがんばって大きくなって無事に生まれてくれたなぁとすごく感動しました。

    陣痛(愛知県/T.H/28歳)
  • 激しい痛みに半狂乱・・・

    予定日から1週間が経過。張りと痛みでとても眠れる状態ではなく、常にトイレに行きっぱなし。とにかくおなかが痛かった。結局、一睡もできずに朝、病院へ。午後になって間隔も短くなり、おなかに空気を入れられているみたいで息ができない。深夜に人工破水し、激しい痛みにもう半狂乱。やがて陣痛の間隔が整わなくなり、このままでは体力が持たないと促進剤を打たれたのですが、この後の痛みは言葉では表現できません。痛みで暴れる私を助産師さんが押さえつけ、1時間後に分娩台へ。やっといきめると気合入れていきんだら、たったの15分で出産。あの陣痛って一体なんだったの? 

    陣痛(新潟県/T.M/25歳)
  • なかなか来ない陣痛。来たと思ったら3日間続き

    陣痛。これを何日待ち焦がれていたか。予定日を過ぎても全然陣痛が来ず、毎日3時間以上散歩をしていました。いちばん長距離では、15キロ近くをテクテク。だから陣痛が来たときは「やった~!」。でもそれからが長かった! 7分おきに弱い陣痛がずーっと続く。でも、痛いし。そしてまた遠のいたりと延々3日間。あの時はとてもつらかったです。夫がずっと仕事を休んで、ついていてくれて本当に心強かった。自分のイメージどおりにはお産は進まない。何でこんなに時間かかるのと思ってました。でもその3日間耐えた(?)のが自信になって育児頑張れちゃうんですね。そして、あんなにつらかったはずの陣痛も生まれた瞬間に忘れてしまう。そんなものなのでしょうね。

    陣痛(神奈川県/Y.R/30歳)
  • 目の前が白くなりそうな痛みに襲われ

    「陣痛は誰でも痛いもの。痛い! 痛い! って騒がないでね!」と母から言われていました。3人も産んだ母は、私からしたら出産のベテランさん。ある朝、おなかが痛くて目が覚めました。痛みの間隔を計り、病院に電話したら、初産なので焦らなくて大丈夫とのことでしたが、不安なので病院へ。6時近くに到着し、すぐに助産師さんが診察してくれました。お昼過ぎか午後になりそうだ、とのこと。「まだ、おうちにいたほうが良かったかなぁ」とさらに不安に。朝の情報番組を見ながら、だんだんおなかも痛くなってきて必死に我慢していました。そのうち、朝食が運ばれてきました。おなかが痛いはずなのに「何か口にしておかないと、ここぞって時に力が出ないからね!」という母の言葉を思い出し、陣痛の合間に完食! ふぅと一息ついた瞬間、さらに強い腹痛が! でも子宮口はまだまだだって言うし、もうちょっと我慢しようと、ひとりで耐えていました。どのくらい時間が経ったのか、看護師さんから母が来たことを告げられ、安心した次の瞬間、眼の前が白くなりそうな痛み。「ナースコールで痛いと伝えようか、もう少し我慢しようか?」本気で悩んでました。おなかを抱えるように横になり、ただただ病院で教わった呼吸法を繰り返していました。10時になり、先生が回診に。突然「発露!」と大声で叫び、慌てた様子の先生。え~、頭が見えてるってこと!? どっひゃー! 助産師さん、看護師さんたちが猛スピードで出産の準備をしてくれました。もういきまなくて良い…全身の力を抜いて! と言われて、ずーっと呼吸法の連続。そして、一度もいきまずに出産。元気な産声を聞くことができました。先生に「女の子ですよ」と言われた瞬間、やっと会えた感激で号泣しました。母が昔から「あなたが生まれてきてくれた時は本当にうれしくて涙が出た」と言っていたのですが、初めてその気持ちがわかりました。

    陣痛(東京都/K.A/26歳)
  • 髪を引っ張って痛みをそらそうとしても、無駄でした・・・

    予定日を1週間経過しても生まれてくる気配がないので、入院して陣痛促進剤を投与することになりました。その朝、生理痛のような鈍い痛みが・・・。促進剤の4回目を飲む時には2~3分間隔で我慢できないほどの痛み。髪の毛を思いっきり引っ張りながら、そっちに気をそらして乗り切ろうと思いつきましたが、無駄でした。助産師さんに入浴や食事や運動をすすめられましたが、痛さでとてもそんなことに挑戦できませんでした。病室の周りを歩いても、数分おきにくる陣痛でちっとも前に進めず・・・。やっとの思いでトイレに行った時に破水。すぐに分娩室へ入り、元気な女の子を出産。数時間後、部屋に戻ると私の枕は陣痛の痛みを忘れるために引っ張って抜け落ちた大量の髪の毛だらけで、その奇妙な光景に何だか笑ってしまいました。

    陣痛(大阪府/K.E/27歳)
  • S

    予定日11日前、朝、トイレに行くとおしるしが。夜になってギュ~ッという痛みが出てきました。「来た来た!」とこれからに向けて景気付けのメロンパンをかじりながら産院に向かいました。「歩けますか?」と聞かれ、「んん? 全然歩けますけど…?」。あとから思うと私は陣痛ってものを甘く見ていたらしい。子宮口が固いため一時帰宅したその日の夜。昨日と違う痛みが。そして、もうすでに10分間隔! また産院に電話して、またまた深夜にメロンパンをかじりながら車でGO! でも、やっぱり子宮口は開いていなくて、階段昇降をしたあとに入浴していると遂に本気の耐えられない痛みが~! 実際には痛いというか、おなかの下のほうがもの凄くイライラする感じ。あとでダンナから聞いたのですが、陣痛に耐えている私を見ていると、かわいそうで涙が出たって。こっそりトイレで泣いたらしいです。それほどすごかったんですね。

    陣痛(北海道/K.S/31歳)
  • 髪を引っ張って痛みをそらそうとしても、無駄でした・・・

    予定日を1週間経過しても生まれてくる気配がないので、入院して陣痛促進剤を投与することになりました。その朝、生理痛のような鈍い痛みが・・・。促進剤の4回目を飲む時には2~3分間隔で我慢できないほどの痛み。髪の毛を思いっきり引っ張りながら、そっちに気をそらして乗り切ろうと思いつきましたが、無駄でした。助産師さんに入浴や食事や運動をすすめられましたが、痛さでとてもそんなことに挑戦できませんでした。病室の周りを歩いても、数分おきにくる陣痛でちっとも前に進めず・・・。やっとの思いでトイレに行った時に破水。すぐに分娩室へ入り、元気な女の子を出産。数時間後、部屋に戻ると私の枕は陣痛の痛みを忘れるために引っ張って抜け落ちた大量の髪の毛だらけで、その奇妙な光景に何だか笑ってしまいました。

    陣痛(大阪府/K.E/27歳)
  • 陣痛に耐える私に泣く夫

    予定日11日前、朝、トイレに行くとおしるしが。夜になってギュ~ッという痛みが出てきました。「来た来た!」とこれからに向けて景気付けのメロンパンをかじりながら産院に向かいました。「歩けますか?」と聞かれ、「んん? 全然歩けますけど…?」。あとから思うと私は陣痛ってものを甘く見ていたらしい。子宮口が固いため一時帰宅したその日の夜。昨日と違う痛みが。そして、もうすでに10分間隔! また産院に電話して、またまた深夜にメロンパンをかじりながら車でGO! でも、やっぱり子宮口は開いていなくて、階段昇降をしたあとに入浴していると遂に本気の耐えられない痛みが~! 実際には痛いというか、おなかの下のほうがもの凄くイライラする感じ。あとでダンナから聞いたのですが、陣痛に耐えている私を見ていると、かわいそうで涙が出たって。こっそりトイレで泣いたらしいです。それほどすごかったんですね。

    陣痛(北海道/K.S/31歳)
  • なぜか陣痛にうとい私

    子どもを3人生んでいる私ですが、なぜか陣痛にうといのです。 第1子は破水からのお産で、陣痛の1分間隔まで気づかず、本当に痛くなって驚き、分娩時間は4時間。第2子も、陣痛がなかなか本格化しないので、しびれをきらして促進剤で4時間後に出産。そして、第3子は朝7時、おなかをこわした感じでトイレに行き、その後5分おきにトイレに行くが出ないので、再度寝ようとしたら、またトイレ。あまりに何度も行くので、主人に「陣痛じゃない?」と言われ、病院に電話。あれよあれよと入院して8時半には分娩台。どれだけ陣痛に強いのか、もし次ができた場合、こんなに痛みに強いのも少し怖く思います(笑)。

    陣痛(埼玉県/T.T/26歳)
  • ドラマを見ながら現実逃避

    初産の人に話すと「2人目だと余裕があるんだね」と言われます。予定日3日前、夕飯の仕度中、いつもよりおなかの張りを感じましたが、上の子がいて無理をすることが多かったせいだと思ってました。夜、子どもを寝かしつけ、「陣痛かも?」と思いながら、ドラマを見たりして現実逃避。でも、痛みが我慢の限界に!病院へ向かう準備をしていると、いつもは起きない子供が大泣き!同居しているおばあちゃんに頼んで出発、到着後3時間くらいで生まれました。生まれた瞬間、陣痛が吹っ飛んでしまうのは不思議で仕方ありません。

    陣痛(埼玉県/U.R/25歳)
  • 腰が痛い。これが陣痛?

    予定日から一週間が過ぎて、みんながまだかまだかと待ちわびていました。出産前日の朝、その日は少し腰が痛くて、目が覚めました。でも、陣痛っておなかが痛くなるとばかり思っていたので、あまり気にもせず、普段どおりに過ごしていました。でも、定期的に起こる腰痛に、「ひょっとしてこれが陣痛!?」と思って、ネットで調べてみたら、人により陣痛が腰にくる人もいると書いてありました。それから痛みの間隔を計ってみると、徐々に定期的に起こることがわかり、はっきり陣痛だと思いました。それから、5分間隔になり、病院へ。その6時間後には無事に出産となりました。

    陣痛(京都府/Y.N/30歳)
  • 「もう我慢しなくていいよ」その日の明け方…

    出産予定日の一週間前。なんだかおなかがぎゅーっと強く張る感覚がありました。いつもの張りとは違い、頻繁に張るので間隔を計ると7分間隔。心の準備をしながら自宅で仕事をしている主人のところへ行くと、なんと高熱でフラフラ! 主人は強く立ち会いを望んでいたので、慌てておなかをさすり「ごめんね、今日だけはダメ・・・」と必死にお願いしました。すると30分後、痛みがピタッと止まったのです。2日後、「お願い聞いてくれてありがとう。もういつでも生まれておいで」と2人で話しかけました。するとその日の明け方、再び同じ痛みがきて、6時間後、無事に男の子を出産しました。とても安産でしっかり主人にも立ち会ってもらい、本当に息子には感謝の気持ちでいっぱいです。親戚一同、生まれる前からなんて親孝行な子だろうと、みんなからもとても愛されています。

    陣痛(長野県/T.C/24歳)
  • ボーリングとスクワット、そして頭の大きな我が子

    検診の度に「体重は標準ですが頭がやや大きめです、予定日を過ぎると普通分娩は危険かもしれないので早めに陣痛が来るように運動をしてください」と言われてました。言われなくたって毎日2~3時間は散歩してたし、実家に帰ってからは1階から5階までの上り下りと、朝夕の犬の散歩だってたくさんしました。しかし一向に気配はなく、予定日2日前の検診で「お母さんの骨盤と赤ちゃんの頭のサイズを調べるレントゲンを撮ります」と言われました。レントゲンでは座った状態でおなかを前に突き出すのですが、かなり苦しい体勢のためなかなかうまく撮れず、3回失敗の末レントゲン技師さんに介助してもらって撮りました。そして予定日前日、私の両親と旦那とボーリングに行き、見てたらやりたくなったので「もしかしたらイイ刺激になるかもよ♪」なんて、ちょっとやらせてもらったのがよかったのでしょうか? 翌日の予定日当日、なんと陣痛が来ちゃいました! その後すぐ破水。でも病院でなかなか強い陣痛が来ず、子宮口が全開になって分娩室に入っても赤ちゃんの頭が降りてこないと、分娩台から降ろされスクワットをさせられました。やっとのことで生まれたわが子は、体重3870グラム、同時期に生まれた子たちより頭が一回り近く大きかったです。

    陣痛(千葉県/K.N/28歳)
  • 3人目が初産?!

    1人目は15歳の時だったので若齢出産でリスクがあると言われていました。予定日が過ぎても産まれる兆候なくバルーンと誘発剤投与の誘発分娩で無事に出産。2人目は20歳で予定日1日前の検診時に胎盤が石灰化していると診断され1週間後に計画分娩となりましたがメトロ使用だけで無事に出産。22歳で3人目出産となり、自然な陣痛を経験した事が無かったので予定日近くから初産の時以上の緊張と不安がありました。1日1回のおしるしが3日続けてあり、そのたびに産院に電話してしまうほど不安で仕方ありませんでした・・・。予定日の検診でも産まれる兆候がないため計画分娩を勧められ、5日後に予約をして帰宅。5日後に入院するつもりで荷物を再確認し、いつも通り上の子を寝かしつけ私も布団に入ったら、我慢はできるけど何かいつもとは違う張りが・・・。姉に電話し相談したところ「医者じゃないんやから分からんよ! 早く産院に電話入れな!!」と言われ、陣痛なのか半信半疑ながらも産院に電話をし旦那の運転で産院に向かいました。行く途中抱えていたバッグが大きなおなかに当たり激しい痛みが来てそのまま入院。産院到着から2時間後、3人目は家族勢ぞろいの中で無事出産となりました。「3人目の出産が初産のように感じた」なんて人に話すと不思議だと言われてしまいますが、自然な陣痛も経験できてよかったかな・・・。

    陣痛(三重県/O.K/22歳)
  • 「陣痛」 実際のトコロ?

    『陣痛』とはどれだけのものか…母親教室等で、先輩ママや助産師さんからの話を聞いて「そんなものなんだ。」と思い込んでいた私でした。「例外もありますが…」とも言ってましたが、気にもとめてませんでした。陣痛というものがやってきた時、私も旦那も何もわからない同士なので、すぐ病院にTELしました。助産師さんに「何分間隔?」と聞かれ、時間の計り方さえわからなかった私(‐‐;)。TELを切るなり、言われた通りに時間を計ってみました。すると、3分間隔。再度病院へTELすると「すぐ来て下さい」と。到着し診察を受けると、ベビの頭が下がってきてるけど、まだ子宮の開きが2cm。そこからが長かったです。陣痛の間隔が短く、痛みは激しく、いつまで続くものかと苦しみ続けました。陣痛室にいた旦那は、どうすればいいものかと、何もできず、はらはらしているのみ…。まだかまだかと待ち続け、やっとやっと分娩台に上がり、待望のベビと対面することができました。旦那は立ち会いはしませんでしたが、産後、すぐに再会し、二人で涙、涙してました。私の出産は、例外の中の一人だったのです。でも、苦しんだ分、感動も大きかったのかもしれません。

    陣痛(青森県/K.Y/31歳)
  • 2人目で初めての陣痛を体験

    自分の誕生日と同じ月が長男の出産予定月でした。初産だし同じ誕生日に生まれるはずはないと思っていました。そして誕生日の朝、おしるしが!! ビックリしたけれど実母からはおしるしがあってもすぐには生まれないと言われたので、主人と最後の誕生日デートを楽しみました。そしてその夜チクチクした痛みから始まり、次の日に本格的な陣痛開始・・・でも間隔が縮まらなくて病院に行っても「まだまだ」で帰されました。誕生日の次の日の夜10時にやっと入院!! 2日間陣痛に苦しみましたが自分の誕生日の2日後やっと長男誕生! 妊娠中に16キロも体重が増えたので、もう少し太るのを抑えていたら自分と誕生日が一緒だったかもって思いました。そして今回2人目の予定日は自分の誕生日と一緒の日です。ビックリです。今度こそ同じ誕生日になれるかな??

    陣痛(埼玉県/I.C/25歳)
  • 立ち会ってくれた全ての人々に感謝

    予定日から10日過ぎても全く陣痛の気配はないので、思い切って先生に陣痛促進剤の使用をお願いしてみた。先生は点滴よりも弱い錠剤をさらに半分だけ飲むことを勧めてくれた。そのまま入院という形をとり、薬を飲み始めて5時間後の夜11時からおなかが痛み出した。痛みの間隔が3分おきになった頃には、何かにしがみ付かないと痛みが逃せられない。看護婦さんに家族を呼んでもらうことになった。彼とお義母さんが飛んできてくれたのが朝の5時。和室に移動し、どうしても立ち会いたいという友人も到着、気がつけば彼、友人、お義母さん全員に背中やら腰やらを擦ってもらっていた。時間の感覚は消え、今が昼なのか夜なのかもわからない。どんどん強くなる陣痛。「いきみたかったら、もう我慢しなくてもいいわよ」という助産師さんの声に、私は痛みに任せて力を入れた。痛みの波は加速度的に強まり、絶叫が口をついて和室に響き渡る。ゆっくり、ゆっくりだけど赤ちゃんは子宮の出口へと向かってきているのがわかる。赤ちゃんもがんばっているんだ、痛いけど思いっきりいきんでやる。そう覚悟して渾身の力を込めていきみ、間髪を入れることなく何度でもいきんだ。皆の「わぁ!」という歓喜の声と「おぎゃー!」という声が混じって、はだけた胸に生暖かい赤ちゃんがポンっと乗せられてきた。赤ちゃんと私はその時まだへその緒で繋がっており、赤ちゃんは私の胸の上で乳首に吸い付き必死に唇を動かしていた。乳首を吸う力の強さは、そこに確かに存在しているという子どもなりの主張のような気がして涙が出てきた。分娩時間はトータルで17時間43分。あの時ほど人の存在と協力のありがたさに感謝したことはない。

    陣痛(東京都/F.A/34歳)
  • 陣痛時間:34時間

    初めての出産の始まりは12日夜の9時、おしるしからでした。緊張しながら「始まるかも」というドキドキであまり眠れませんでした。次の朝、検診の日だったので病院へ。腰にだんだん痛みが増してきていましたが、「まだまだ子宮口が固いから時間かかるよ」と先生に言われ自宅へ。でも立つのがつらいくらい腰が痛くて「これって陣痛じゃないのー!?」って一人で叫んでた。14日も朝から痛いし間隔も短い時があるので病院へ行ってみたが、まだまだ子宮口は固いまま。普段通りに過ごそうとしてるけれど痛くてきつい。(後から微弱陣痛だったと知った)夜もろくに寝ることができないまま15日になり、母親に来てもらって一緒に病院へ。少し間隔が短くなってきたのと、付き添いがいないということで一人で入院させてもらう。だんだん間隔は狭まるのに眠くて、眠気との葛藤。痛くない時は眠っていたようだ。16日朝からずっと陣痛。旦那がいたから安心していたのか順調に進み、12時32分、元気な女の子を出産。「陣痛時間 34時間」と書かれていた。赤ちゃんはとってもおなかが空いていたみたいで、産まれた瞬間から指をくわえていた。おっぱいの吸いつき方がすごかった。その後4歳まで指をくわえるクセはよくなりませんでした。

    陣痛(熊本県/Y.H/34歳)
  • 陣痛のたびに「お尻痛い!」と叫ぶ私

    予定日2日後の夜、入浴中に突然の破水。しかしそこから陣痛がなかなかつかず、ようやく来た陣痛もなかなか強くならなくて・・・。年齢が若いということもあり、自然分娩にこだわる病院だったので、帝王切開や促進剤使用の判断にはならず、ひたすら陣痛が強くなり子宮口が開くのを待ち続けました。立ち会い出産希望だった旦那は仕事が忙しい時期だったけれど、第1子ということもあり会社が快く休みをくれて無事立ち会いできました。破水から52時間、陣痛到来から33時間のながーいお産でしたが、旦那はずっとつきっきりで世話をしてくれました。陣痛が強くなってきたころは、腰やおなかより肛門が痛くて痛くて、旦那に拳で押してもらうと楽だったので、陣痛が来るたびに「お尻痛い! お尻痛い!」と叫んで旦那を呼びました(笑)。無事お産が終わると旦那の拳は真っ赤に・・・赤みが引くと痣が残っていました。今も思い出しては笑ってしまいます。

    陣痛(岩手県/T.K/23歳)
  • スピード出産&ベッドがない!?

    切迫早産のため出産前の3週間を病院で過ごし、退院した翌日の昼頃から陣痛が始まりました。深夜2時まで自宅で待機。初めは陣痛だとは思わず、ただの張りだと思っていた。入院中は入浴できない生活だったため久しぶりにゆっくり入浴したのが陣痛を早めたようです。2時過ぎに、電話して病院に向かった。移動途中の15分がとても長く感じた。到着して分娩台へ直行し、その後20分で出産しました。看護婦さんは新記録かも、と言っていた。ほんとに苦しいのは最後の30分位で陣痛は軽いほうだったみたい。しかし、赤ちゃんと対面してホッとしたのは少しの間。隣の分娩台で陣痛中の人がベッドを変えてくれと看護婦さんに言い出して、私がその場から退くことになった。しかも、ベッドが空いておらず廊下の待合いソファに寝ることに。産後すぐに廊下で寝させられる人は滅多にいないと思う。寝られずで、朝食もそこで食べた。面会客にジロジロみられて恥ずかしかった…。なんとも言えない貴重な体験でした。

    陣痛(群馬県/S.M/30歳)
powerd by babycome