産科退院時健診(さんかたいいんじけんしん)

先天的な病気や異常をチェック


 ミルクの飲み方や量に異常はないか、心配な嘔吐はないか、うんちやおしっこはちゃんとでているか、その色はどうかなどをみながら、先天的な異常がないことを確認します。
 また、はじめて赤ちゃんに出会い、不安だらけのお母さんの心配を解消する機会でもあります。

健診でわかるおもな病気と異常


 健診によって染色体の異常、心臓の形態異常などの病気がみつかってきます。このほかに胆道閉鎖症(「胆道閉鎖症」)、先天性代謝異常(「先天性代謝異常症」)、先天性股関節脱臼(「先天性股関節脱臼」)など、治療のために早期発見が必要な病気もチェックの対象となります。
 お母さんたちがよく心配するいちご状血管腫(「いちご状血管腫(赤あざ)」)やサーモンパッチ(「サーモンパッチ(赤あざ)」)は、いずれ消えてしまうことがほとんどです。

医師がみるポイント


計測・全身の姿勢をみる


 体重のふえ方、頭の変形や大きさによる異常を調べ、姿勢に不自然な点はないか、手足の動かし方に異常はないかなど、全身のようすをみます。

心臓・肺の音を聞く


 聴診器で心音を聞き、雑音が混じっていないか、リズムに乱れはないかをみます。肺も同様に、音を聞きながら機能に異常がないかどうかを調べます。

性器をみる


 男の子は陰嚢をさわり、停留睾丸(「停留睾丸(停留精巣)」)や陰嚢水腫(「陰嚢水腫」)があるか、女の子は陰唇癒合(「陰唇癒合」)があるかをみます。女の子の場合、正常でもまれに月経のような出血がみられることがあります。

大泉門をみる


 大泉門は、頭のてっぺんのペコペコしたやわらかい部分です。開き方やふくらみ具合をみます。

反射をみる


 あお向けに寝かせ、頭を持ち上げ、急に下げたときに両手を広げ、そのあと閉じていく「モロー反射」、手を持って引き起こしたときの首の筋肉の緊張や肘・膝の曲げ具合をみる「引き起こし反射」、手のひらや足の裏を押したときに握り返す「把握反射」など、人間が生まれもった原始反射(「新生児期の体と心の発達と日常のケア/原始反射がみられる」)をみます。病産院によってチェックされる項目に多少のちがいがあります。
モロー反射などをみる。

股関節をみる


 股関節の開き具合をみて、開きが悪いときは、先天性股関節脱臼(「先天性股関節脱臼」)の疑いがあります。

おへそをみる


 へその緒は生後1週間くらいで乾燥してとれてしまいます。とれたあとがジクジクしていたり、出血があるようなら治療が必要です。また、肉芽という小さい豆のような、おでき状のものができている場合も治療します。

ベビカムは、赤ちゃんが欲しいと思っている人、妊娠している人、子育てをしている人、そしてその家族など、妊娠・出産・育児に関して、少しでも不安や悩みをお持ちの方々のお役に立ちたいと考えています。
本サイトは、妊娠・出産・育児に関して、少しでも皆さまの参考となる情報の提供を目的としています。

掲載された情報を参考に、気になる症状などがあれば、必ず医師の診断を受けるようにしてください。

今すぐ病院検索&予約
待ち時間なくラクラク受診♪

近くの病院を探す

関連するキーワード

出産 赤ちゃん 原始反射 股関節脱臼 股関節のチェック 産科退院時 心音 新生児の病気のチェック 心臓の音 性器のチェック 先天的な異常のチェック 先天的な病気のチェック 大泉門のチェック 肺の音 反射をみる へその緒のチェック

関連記事

「乳児健診 ここが知りたい」
「染色体の病気」
「新生児の外科的な病気」
「心臓・血管の病気」
「先天性心疾患」
ベビカム医学辞典
powerd by babycome