>
>
>
>
遊んでいたら股間を強打!男の子・女の子が病院を受診するなら何科?

遊んでいたら股間を強打!男の子・女の子が病院を受診するなら何科?

子どもが転んだり、ぶつかったりというケガはよくありますが、公園で遊んでいるときなどに意外と起こるのが、股間を強打するケガです。遊具でバランスを崩したり、ぴょんと飛び降りようとして目測を誤ったり。冷やして安静にするのが第一ですが、歩けないほど痛がる場合は、無理に歩かせたりせず、すぐに病院を受診しましょう。

2019-05-18更新

公園で大泣きする男の子

もし股間を強く打ったら?

子どもが股間を強打するケガは案外追いもの。公園のブランコやジャングルジムで足を踏み外したり、家の中でも思わぬ形で転倒したり…。すぐに冷たいタオルで冷やして安静にさせましょう。

痛みで歩けない場合は、骨折していたり、内部で臓器が損傷している疑いもあります。無理に歩かせたりせず、すぐに受診を。

内出血や腫れがなく、比較的短時間で痛みがおさまったときも、念のため小児科の医師の診察を受けておくと安心です。

男の子の場合は?

男の子の場合、打撲により陰嚢の中で出血すると、はげしく痛み、黒っぽく腫れます。そのような痛み・変色・腫れがある場合は医療機関で受診しましょう。男の子は、小児科以外では外科か、泌尿器科です。
特に変化がなければ、継続してようすを見ます。

男の子は、包皮をチャックではさんで傷つけることもあります。痛みや出血があり、簡単にとれない場合は、医療機関を受診します。

女の子の場合は?

女の子は、激しい衝撃で会陰裂傷を起こすこともあります。強い痛みや出血がある場合は、医療機関へ急ぎましょう。小児科か婦人科がいいでしょう。

合わせて読みたい
■ベビカム病気ナビ(子ども医学館)
陰部を打った・傷つけた
部位別 事故とけがの応急手当て
■ベビカム病院予約:ネット予約OK!当日予約や休日診療の病院も!
小児科
powerd by babycome