>
>
>
>
急増中の「梅毒」患者。2018年は48年ぶりに6千人超えに…

急増中の「梅毒」患者。2018年は48年ぶりに6千人超えに…

近年増加している性感染症のひとつに「梅毒」があります。2018年は48年ぶりに梅毒の報告数が6千人を超えました。特に妊娠適齢期である20代の女性に増えており、母子感染で赤ちゃんが「先天性梅毒」になる可能性も…。梅毒の症状や予防法をまとめました。

2018-12-06更新

梅毒の感染が拡大中

梅毒の症状をチェック!早期発見・治療がカギ

梅毒は性器と性器の接触(セックス)や性器と口の接触(オーラルセックス)により「梅毒トレポネーマ」という細菌が感染して発症する性感染症です。

梅毒は進行状況によって症状が次のように変化していきます。早期に発見、薬で治療すれば完治できますが、治療せずに放置していると脳や神経に菌が達してしまうこともある恐ろしい病気です。

第1期梅毒…3週間の潜伏期間ののち、感染した部位にかたいおできができ、やがて潰瘍になります(硬性下疳)。キスで感染した場合は口に、性行為による感染なら性器にできます。痛みはなく、多くは見すごされます。
第2期梅毒…感染後、3か月ごろから全身にバラの花びらのようなバラ疹や、小豆大や大豆大の丘疹、乾癬、脱毛などが現れます。ここで発見されて、治療に結びつくことがほとんどです。
第3期・4期梅毒…第2期までに治療しないと、約3年後には皮膚、骨、筋肉、内臓にもゴム様のしこりができ、脳や神経にも達し、歩行マヒや認知症のような症状が現れます(脳梅毒)。

感染経路は異性間性交渉。20代女性の梅毒患者が急増中

日本の梅毒患者は1990年代以降、年間1000人を下回っていましたが、2014年頃から梅毒の患者数が急増。2017年は44年ぶりに梅毒の報告数が5千件件を超えたことがニュースなどでも大きく報じられました。そして、国立感染症研究所の最新の報告によると、2018年もすでに6千件を超えたとのこと(厚生労働省/国立感染症研究所 IDWR感染症週報・2018年第46週 11月12日〜 11月18日)。

性別・年齢別の梅毒報告数を見ると、男性は20代〜40代を中心に幅広い年齢で感染が見られるのに対し、女性は20代の患者数が突出した形となっています。感染経路ごとの梅毒報告数を見ると、2014年頃から異性間性交渉で感染した患者が増えているのがわかります。第1期から第2期の症状が出るまでの間は無症状であるため、自分が梅毒と知らないまま人に移したり、相手が梅毒と気づかぬまま感染してしまう人が多いと考えられます。

また、梅毒の届出の際、備考欄などに医師による任意記載事項として「性風俗産業の従事歴や利用歴」について記載された件数も2014年以降急増しています。厚生労働省はこうした背景を踏まえて、2019年1月から感染症法に基づく医療機関からの患者発生の届け出内容を変更し、性風俗への従事歴や利用歴を加えることを発表しました。

母子感染による「先天性梅毒」に注意!

梅毒が急増中の20代女性は妊娠適齢期でもあります。梅毒に感染している女性が妊娠し胎児に感染(母子感染)すると、赤ちゃんが「先天性梅毒」になってしまいます

妊婦が梅毒を無治療のまま出産した場合には、40%の赤ちゃんが死産または出生後間もなく死亡する可能性があると言われています。また、先天性梅毒は、赤ちゃんの骨の形成や知能に異常をもたらします。過去には2011~2015年の間に母子感染による「先天性梅毒」と診断された赤ちゃん21人のうち、5人が死亡、4人に後遺症が出たという報道もありました。

一方で、妊娠の初期~中期に抗生物質の飲み薬で治療し、梅毒を完治できれば、胎児の成長に影響することはなく、出産時の感染もありません。梅毒の検査は、妊娠初期の血液検査の項目(梅毒血清反応)に含まれているので、妊婦健診をしっかり受けることが大切です。

なお、血液検査では長期にわたり「梅毒反応陽性」判定がでるため、過去に梅毒にかかって完治した人も陽性が出る可能性があります。重要なのは、梅毒の細菌が体内で現在も活動しているか、です。追加検査を行い、妊娠中に梅毒であることが確定した場合には、ペニシリン系の抗生物質を服用します。妊婦が内服したペニシリンは、血液と胎盤を通じて胎児にも届くため、胎児の治療・先天性梅毒の予防につながります。

このように、梅毒は本人はもちろん、赤ちゃんへも大きな影響がある病気です。梅毒のほとんどは性行為によって感染します。不特定多数の異性との性交渉は控え、コンドームを使うなど、感染を予防するように努めましょう。最近は性器と口の接触(オーラルセックス)で感染し、口腔咽頭病変(口内炎など)を発症する人も増えています。

合わせて読みたい
■ベビカム健康ニュース
梅毒患者が急増中!口内炎が初期症状のこともあるって本当…!?
■ベビカム ウィメンズ・メディカ
梅毒
■ベビカム病院予約:ネット予約OK!当日予約や休日診療の病院も!
婦人科
powerd by babycome