ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> ② 333人の生の声「国や医療機関に対しての要望」

② 333人の生の声「国や医療機関に対しての要望」

アンケートの自由記述の回答はこちらからご覧ください。

2021-08-25更新

ベビカムが実施した緊急アンケート「ワクチン接種や出産対応など、コロナ禍での妊娠・産後の不安に関する実態調査」の回答です。
(※回答の原文のまま記載しています。)

記事全文はこちら
コロナ禍に対しての不安国や医療機関に対しての要望メディアへの要望

コロナ禍につきまして、国や医療機関、その他に対して、どのようなことを望みますか?

・ 完全にロックダウンしろよ (第一子妊娠中/27歳)

・ ワクチン接種のスピードをあげる (妊娠中+子ども2人/33歳)

・ 早く的確な情報と対策 (子ども2人/45歳)

・ 給付金とロックダウン (子ども1人/31歳)

・ ワクチンの安全性がわからない。 (妊娠中+子ども1人/32歳)

・ 必要な医療が受けられず悪化したり、胎児に影響が出たりしないようにしてほしい。 (第一子妊娠中/39歳)

・ 対応をよくして欲しい (妊娠中+子ども2人/26歳)

・ 細かい情報がもっとほしい (妊娠中+子ども3人/38歳)

・ 水際対策、経済や社会を止めてでもしっかり治めて欲しい (妊娠中+子ども1人/29歳)

・ 病床の確保 (子ども2人/45歳)

・ 妊婦が安心して接種できるようにしてほしい (妊娠中+子ども3人/35歳)

・ 自宅療養なんて無理なので、医療体制を整えて欲しい。中途半端なお願いとか対策は要らない。 (子ども2人/33歳)

・ 自宅療養だけではなく必要な措置 (第一子妊娠中/31歳)

・ 衆院選、自民党総裁選のために緊急事態宣言を解除するのではないかと危惧している。政治と“災害級の状況”とは切り離して賢明な判断をしてほしい。 (妊娠中+子ども1人/30歳)

・ 医療従事者に感謝している (子ども1人/35歳)

・ 自己免疫性脳炎や脳出血との因果関係をきちんと調べてほしい。 (妊娠中+子ども1人/36歳)

・ ワクチンの早期供給、ロックダウン (子ども3人/46歳)

・ もっと強いロックダウンなども考えるべき。 (子ども2人/35歳)

・ 妊婦が重症化する可能性が高いと統計が出ているのであれば、優先接種の対象にして欲しいです。未だに若い世代は予約もできない地域もあります。 (第一子妊娠中/28歳)

・ 早急な医療体制の確保 (第一子妊娠中/33歳)

・ パラリンピックを中止して、医療従事者を増やしてほしい。選手村を療養病床に当てられないか。 (子ども2人/36歳)

・ 対応方法の明確化。 (子ども2人/44歳)

・ 選挙のことを考えず、国民のことを考えてほしい。 (子ども2人/32歳)

・ 保障と感染を食い止める対策 (子ども1人/36歳)

・ 妊婦や子に対する医療のフォローを手厚くして欲しい。将来を担う子どもも、その命を預かる妊婦も、犠牲にならない医療体制を整えて欲しい。 (子ども1人/34歳)

・ 医療受け入れ体制の強化 (子ども1人/44歳)

・ コロナをインフルエンザと同じ扱いにしてベッド数をあげる (子ども1人/35歳)

・ 保険が効く治療になってほしい (第一子妊娠中/38歳)

・ 1度ロックダウンして欲しい (子ども1人/41歳)

・ 国民に我慢を強いるばかりではなく医療崩壊を防ぐための具体的な対応がほしい。若い人が感染しても自宅療養になることが多く医療機関に対応してもらえない状況みたいなのでホテル療養の枠を増やしたり自宅療養でも医師からのフォロー体制を作ったりしてほしい。 (子ども1人/36歳)

・ 安心して受診できる設備 (子ども2人/37歳)

・ 分速な対応 (子ども2人/28歳)

・ 人流抑制、テレワークの推進 (第一子妊娠中/32歳)

・ ワクチン接種済みの人には行動制限を緩和してほしい (子ども1人/31歳)

・ やるべきことはやってくれているのかと思うけど、みんなどうしていいのかわからず不安なので、明確な情報だけを与えて欲しい。 (子ども1人/32歳)

・ 緊急宣言や蔓延防止など、中途半端な期間ではなく、1年など完全にコロナが終息出来る期間にしてほしい。数ヶ月やってまた数ヶ月やっての繰り返しなら意味がない。 (子ども1人/37歳)

・ おさまること (子ども2人/39歳)

・ 希望する人全員が速やかにワクチン接種出来るようにしたい。 感染予防しない人への罰則。 (子ども1人/32歳)

・ 隔離なくしてほしい (子ども1人/30歳)

・ 緊急事態宣言をくりかえさないでほしい (子ども1人/32歳)

・ 国にはもっと国民へ危機感を訴えてほしい。若者は今週末もクラブやライブハウスでノーマスクで酒盛りしてます、、。 (妊娠中+子ども1人/35歳)

・ 安心して入院できる体制 (子ども1人/43歳)

・ 重症化する前に、入院させてほしい。 (子ども3人/38歳)

・ 国に対しては、もっとお金をきちんと使って医療機関を支援すべき。感染拡大防止について、国民に寄り添った対策をすべきだと思う。医療職はもう限界。 医療機関に対しては、引き続き頑張ってほしい。 (子ども1人/26歳)

・ ロックダウン (子ども1人/47歳)

・ すぐ受け入れて治してほしい (子ども2人/40歳)

・ 妊婦さんのもしもの時の対応を早めて欲しい (第一子妊娠中/30歳)

・ 特別定額給付金を定期的に支給してほしい。 もっとコロナ原因で仕事を休まざるを得ない状況下の人に対する支援制度を作ってほしい。 (子ども1人/37歳)

・ 感染してしまったら、病院が受け入れてくれること (子ども1人/33歳)

・ 入院先の確保 (子ども2人/35歳)

・ もう妊婦さんのコロナ感染のニュースと同じことが起きないように体制を整えていただきたいです。36週未満の妊婦さんでも何があるか分からないのが出産だと医療関係者さんも妊婦さんも知っていると思います。咳こむことが妊婦さんに良くないことはコロナが流行る前から知られていると思います。36週以降の妊婦さんだけへの対応では遅いです。いち早く改善していただきたいです。 (子ども4人以上/27歳)

・ 優先をきめて医療が必要なひとは受けれるようにするのと、なにかあったときの対応をできるようなキャパシティをもつ。 外国のようにワクチン接種についての正しい知識や、情報源を用意すべき。 マスコミとかは信用ないので、そこらへんのメディアリテラシーの教育も必要 (子ども2人/34歳)

・ 感染者へのしっかりしたケア(軽症でも自宅療養ではなくホテルなどでしっかり隔離するなどして、同居人への感染拡大を防ぐなど) (第一子妊娠中/27歳)

・ 難しいことは重々承知だが、コロナ感染症病+産科の専門病棟を増やして欲しい。先のニュースは悲しすぎました。 (第一子妊娠中/27歳)

・ 国にはもう何も期待できない。 医療機関はもうスタッフの皆様は疲労しきっているよではないかと思います。こんなに頑張ってくださっているのにこれ以上望むことなんてありません。 国がしっかりした対策をして、医療逼迫を防いで欲しい。 (妊娠中+子ども1人/37歳)

・ 自分が重症化した時、赤ちゃんはどうなるのか。 仕事も少なくなってしまったので、再度給付金を配布して欲しいです。 (子ども1人/34歳)

・ 完全テレワークと、スーパーとドラッグストア以外の商業施設は一旦閉めてほしい。開いてるから人は行くわけで。行けない状況を作って欲しい。 (妊娠中+子ども1人/35歳)

・ 医療機関は手一杯だと思う。 国には、緊急事態宣言下では出勤しなくてもいいようもっと強力なな制度を作って欲しい。私のような小さなクリニック勤務の専門職は、休むことでその日の予約した患者さんを断らなくてはいけなくなり職場の信頼や売り上げに直結する。母健カードは勤務先に嫌がられるケースをよく見るし、その後働きづらいので他の制度が欲しい。 (第一子妊娠中/29歳)

・ きちんとリスクとメリットをわかりやすく伝えて欲しい。 妊婦と同棲家族のワクチン接種の優先 (子ども1人/26歳)

・ 妊婦に対してもう少し優先される措置がとられるといい。 (第一子妊娠中/32歳)

・ 年齢は若者からでなくていいのか (子ども2人/39歳)

・ ワクチン接種を早くしろと言うのであれば、早く打てるようにして欲しい。 (子ども2人/35歳)

・ もっと強い危機感を持ち、1回目の緊急事態宣言の時と同じくらいの制限をすべき。 (子ども2人/55歳以上)

・ 必要な人が安心して必要な治療が受けれる体制を整えて欲しい。 (子ども3人/38歳)

・ 早く終息してほしいのでみんなが外にでないようにしてほしいのと仕事ができない人の援助してほしいです (子ども1人/50歳)

・ 給付金を出す (子ども1人/49歳)

・ 妊婦の打ちたい人はコロナワクチン優先を!! (第一子妊娠中/36歳)

・ 妊婦も優先的にワクチン接種できるようになること。安心して出産できるような環境を整えること。 予測できることを実際に起こってから対処したり検討するのではなく、早め早めに予防する体制を整えること。 (第一子妊娠中/31歳)

・ 正しい情報を提供してほしい。 ワクチンに関しても、2回でいいと言っていたのに、3回目の話が出ているし、周りの為に打ちましょうと言っていたのに、ワクチン打っていてもウイルス放出量が変わらないから、周りの為ではなくなっているはずで、間違ったことをいくつも断言していた割にキチンと訂正しないし、信じられない。誠実な対応してほしい。 (子ども2人/37歳)

・ 妊婦の自宅待機。 働かなくても良いように、金銭的な援助。 (第一子妊娠中/34歳)

・ 一回ロックダウンにしてコロナをリセットしてほしい (子ども1人/32歳)

・ 医療崩壊によって亡くなる人の話をよく聞くようになりました。これ以上感染者や重傷者を増やさないためにま、マスク着用とワクチン接種を義務化してもいいのではないでしょうか。時短要請よりも効果があると思います。 (子ども1人/32歳)

・ 緊急事態宣言ばかりで何もかわらないのでいっそのことロックダウンをして早期解決してほしい (子ども3人/37歳)

・ 情報開示してほしい。ワクチンを受けたらどうなるかなど。 (子ども1人/39歳)

・ どうにかならないか (子ども3人/29歳)

・ 国に、真っ当な政策を望みます。誰が考えてもおかしい方向に進んでいて、いまは失望と怒りしかない。 (子ども1人/35歳)

・ 緊急事態宣言について最初は緊張感を持って行動していましたが、最近は宣言が出ていない時の方が少なく感じ、正直緊張感を保てません。メリハリをはっきりつけてもらいたいです。 (子ども1人/30歳)

・ 安心できること (子ども2人/39歳)

・ 補償をしっかりしてほしい (子ども2人/37歳)

・ 早急に接種出来るように。 まず予約が取れない人が多すぎる。 (子ども1人/34歳)

・ 早くワクチン接種をスムーズにまわして欲しい。 (子ども1人/46歳)

・ 医療の維持 (第一子妊娠中/40歳)

・ 妊婦が安心して出産まで過ごせるような対策を希望します (子ども2人/40歳)

・ 必要なときに必要な医療が受けられないのではないかという不安があるので、解消してほしい。国は国民に金を配って外出禁止にしてほしい。 (子ども2人/34歳)

・ ワクチン供給量が足りない。早く予約できるようにして欲しい。ロックダウン措置を取り、感染拡大に (子ども2人/39歳)

・ 金銭面の支援、安心して入院できる環境 (子ども1人/30歳)

・ 人命を第一に考えてほしい 後手後手にならないでほしい (子ども2人/37歳)

・ 感染拡大を国など他人のせいにせず、自分ごととして感染しないような行動をしてほしい (子ども1人/29歳)

・ どこかの医師が言ってた、お薬を飲めば治るってやつを安倍マスクみたいに配ってほしい。 (子ども1人/38歳)

・ 一斉休校にしてほしい (子ども2人/39歳)

・ 当たり前の日常を当たり前に提供して欲しいです。 コロナ禍になって一年以上経ちますが積極的な施策が感じられず、今となっては医療崩壊は国のせいだと思わずにいられません。 そして、医師会も国のせいにするのではなく、千葉大附属病院のように迅速な対応を進める機関の支援を行なってもらいたいです。 (子ども2人/35歳)

・ 一人一人の緊急事態宣言への意識が低くなってしまっている今、町中人が出ている。 また、自分はワクチンを打っているからと堂々と出る人も増えている。 ロックダウン。これに限る。 (子ども3人/33歳)

・ 正確な情報発信 ワクチンについて、 (子ども2人/39歳)

・ だれもが、平等に、治療を受けられる、 (子ども2人/49歳)

・ 妊婦があんしんしておさんて゛かきるかんかきよ゛うつ゛くり (妊娠中+子ども1人/30歳)

・ 妊婦は優先的に守ってほしい (妊娠中+子ども2人/30歳)

・ 補助金支給 医療従事者への報酬増額、自分が医療従事者だが対応など仕事量が増加しているのに今まで通りの給料で不満がある。この2年ぐらい医療従事者としての節度ある行動をと言われ続けているのでストレスがたまるばかり…。 (妊娠中+子ども2人/33歳)

・ 感染状況が悪化しないよう、ロックダウンなどの強い措置。 また適切な治療が適切な時期、場所で行えるような法整備やシステムづくり。 (子ども2人/34歳)

・ 国に対して、感染状況の詳細な分析を行い、速やかに公表してほしい (妊娠中+子ども1人/30歳)

・ 効果のある具体的な対策(国) (子ども2人/45歳)

・ コロナの隔離等のレベルを下げられないか。 (妊娠中+子ども1人/31歳)

・ 必要な場合に入院ができるように 適切な医療が受けられるように 不毛な死を招かないように (第一子妊娠中/36歳)

・ なし (子ども1人/41歳)

・ 今回の柏市の妊婦のようなことが起きないようにして欲しい。 起きてから対策するのでは遅い。 国や医療機関はこのご家族に対して償うべきだと思うがもうかえってこない命の代償は大きいと思う。 (子ども1人/31歳)

・ コロナになったら入院させてほしい (第一子妊娠中/29歳)

・ もうコロナが蔓延して一年以上経つのに、医療機関の整備が進んでいないことに驚愕の域です。 必要としている医療を行き渡らせられるように早くなって欲しいです。 (子ども2人/40歳)

・ 検査の拡大 (子ども2人/44歳)

・ 医療体制の確立 (妊娠中+子ども1人/33歳)

・ 正確な情報の発信。語弊をうむような回答はやめてほしい。 (子ども2人/31歳)

・ スムーズなワクチン接種。正しい情報を迅速に提供して欲しい。国からのメッセージ性が低い。また、すでにメッセージでは弱いのではないか。もっと強い措置が必要では。 (子ども1人/36歳)

・ 政府に対してはもっと分科会の意見を重要視して欲しい。 医療機関というか、医師会に対してですが、トップの勉強不足感が否めない。 (第一子妊娠中/32歳)

・ もっと補償をしてほしい (子ども2人/42歳)

・ ロックダウン (子ども2人/37歳)

・ 接種を推進するのも大事だが、数字、統計上の安心するデータ開示 (子ども2人/42歳)

・ 妊婦、妊娠を望む人に対してどうすべきかの情報が欲しい (子ども1人/41歳)

・ 安全な医療体制の確保 (子ども1人/35歳)

・ 法整備 (子ども2人/40歳)

・ 我慢できない人に自粛を求めるのは難しい。せめてワクチンだけでも行き渡るように頑張ってほしい。 (子ども1人/30歳)

・ 中途半端にまん防だすより、一旦短い期間で本当に必須以外外出を禁止にしてみては。海外のように。こんなに長引かなかったように思います。これから長引かせないためにも。 授乳中(子育て中)のママがワクチン接種で副作用がでたり、コロナで感染してしまった場合、こどもは誰が世話をするのか、そういった支援施設に預けられるのか、その費用を負担してくれたら嬉しいです。 (子ども1人/30歳)

・ 検査、入院を当たり前に出来る仕組み作りをしてもらいたい (子ども2人/37歳)

・ 情報を隠さないでほしい (子ども1人/30歳)

・ 正しい情報の開示 隠蔽をしない (妊娠中+子ども1人/30歳)

・ かかってしまった時受け入れて貰えず家で最悪な状態になるのだけは嫌なので、どうにか診てもらえる環境を整えて欲しい。 (子ども1人/41歳)

・ 早く収束させてほしい。 (妊娠中+子ども1人/29歳)

・ 国民の命を守ることを第一にして欲しい。 (妊娠中+子ども1人/30歳)

・ 海外に住む日本人にも昨年の10万円を支給して欲しい (子ども1人/43歳)

・ 情報をしっかり伝えてほしい (子ども2人/46歳)

・ 補償 (第一子妊娠中/28歳)

・ 病床数を増やしてほしい。 医療従事者やその家族のケア。 (子ども2人/40歳)

・ ワクチン供給 (子ども2人/39歳)

・ 医療体制の増強、自粛に対する補償 (子ども1人/37歳)

・ 対策をしっかりして欲しい (第一子妊娠中/30歳)

・ 国民の命を第一に対応してほしい (子ども2人/32歳)

・ 周りの健康な人がどんどんワクチンを接種して妊婦や乳幼児、授乳中のママを間接的に守って欲しい。 (妊娠中+子ども3人/38歳)

・ 早く終息させて、全ての人、子供たちの命を守って欲しい。 医療機関の負担も減らして欲しい。産婦人科は、出産の時に家族の立ち会いができるようにして欲しい。 (子ども3人/44歳)

・ みなさんが本当にギリギリのところで力を尽くしてくれているのは重々承知していますし、感謝しています。私たちが感染しないようにするのはもちろんですが、医療機関でもクラスターが発生している中、身近な医療従事者も軽率だなという行動をしている方が見受けられます。もう一度考え直し、一般の人以上に気を引き締めてほしいです。 (子ども4人以上/35歳)

・ かかりつけの産婦人科がクリニックだったとしてもコロナ要請になった時点で高次医療施設への転院調整を行って欲しい。 (第一子妊娠中/30歳)

・ 必要な時に十分な医療が受けられる状態にしてほしい。 (子ども2人/34歳)

・ ワクチン以外でいい案は他にないのか? (子ども1人/38歳)

・ 終息に向けた確固たる政策 適切な処置による回復への治療 (子ども2人/31歳)

・ 適切な処置を必要な人が全員受けられること (妊娠中+子ども1人/30歳)

・ ロックダウンできないなら海外から入国するひとを受け入れないでほしい (子ども2人/31歳)

・ 様々な情報の開示 (子ども1人/33歳)

・ 国に、もっと的確な指示をお願いしたい (妊娠中+子ども1人/31歳)

・ 情報操作をやめてほしい (第一子妊娠中/35歳)

・ もう緊急事態宣言は出さないでほしい。 (子ども2人/42歳)

・ ワクチンを早く接種させてほしい。地方にも徐々に感染拡大しているので。 (子ども1人/37歳)

・ 国はもうちょっとよく考えて異常事態宣言を出すべき (子ども4人以上/34歳)

・ 重症者が対応してもらえる病床を確保してほしい (子ども1人/37歳)

・ なし (子ども2人/28歳)

・ ロックダウンと給付金 中途半端な緊急事態宣言ではもう歯止めは効かないし意味ないと思う (子ども1人/33歳)

・ 緊急事態を想定してほしい。 (第一子妊娠中/33歳)

・ 正確な情報を的確に伝えて欲しい。 (子ども2人/42歳)

・ 一般医療が受けられないことがないように ロックダウンの実施 (子ども1人/31歳)

・ 給付金をいただきたいです。 (子ども4人以上/38歳)

・ ロックダウンをしてでも重症者の数を抑えて、病院に入院できる余裕を作って欲しい (妊娠中+子ども1人/36歳)

・ 緊急事態宣言が出た地域のロックダウンをして欲しい。そこまでしないと無症状でコロナ陽性の人達が、他の人に次々移している。 (子ども1人/38歳)

・ 国は対応が遅い気がする。医療機関がその対応で追われてかわいそう。 (第一子妊娠中/44歳)

・ 都合の悪いことは隠すという姿勢。知る権利はあるので情報は開示してほしい。 (妊娠中+子ども2人/33歳)

・ 妊婦や小さい子の命を守ってほしい (子ども1人/27歳)

・ 自分自身の体調をまず大事にしつつ、できることをご対応いただければと思います。 (子ども1人/40歳)

・ リーダーシップをとれる人に動いてほしい (子ども1人/41歳)

・ ワクチン接種希望でもなかなか予約が取りづらく、だいぶ遅くなった。希望者には早急に打てるような対策が欲しかった。 (妊娠中+子ども1人/35歳)

・ またステイホームでもう一度制限して欲しい (子ども2人/29歳)

・ なし (子ども2人/33歳)

・ テレワークの徹底や補償をしっかりしてほしい (子ども2人/28歳)

・ 入院できるようにしてほしい (子ども1人/43歳)

・ 産婦人科と連携を取ってほしい、、 (子ども1人/35歳)

・ 自宅出産した胎児が搬送先が決まらず、亡くなってしまったようなことがないように医療体制を国にはしっかり整えて欲しい。 (子ども1人/36歳)

・ 家族内で感染者が出た場合、我が家のような家族はどうすればよいのか、療養先のことや診療、治療など情報が欲しい。 (子ども2人/47歳)

・ 国がもっと強気な対策をしてもいいと思う。 (子ども2人/33歳)

・ 他の国を見習って早く収束させてほしい (子ども2人/36歳)

・ 外出するのを強制的に禁止してほしい (子ども3人/32歳)

・ コロナ前の生活に戻るゴーサインを、どこかの区切りで出してほしい。 (子ども1人/34歳)

・ 必要な時に受診したいけれど、ネットや電話でもいいので、予約制度を導入してなるべく滞在時間を減らしたい。 (子ども2人/36歳)

・ 変異株がこれからどーなるか分からないが、今のところ死ぬリスクが高いのは高齢者だけなんだから、もっと医療を受けやすくするべき。 コロナ初期の段階で投与すれば重症化しないと分かっている薬があるんだから、一刻も早くそれを自宅療養の人に処方出来るようにすべき。 初期の段階ですぐ様処方出来るようにして下さい! (子ども1人/37歳)

・ すべての感染者に病院の受け入れ (子ども2人/42歳)

・ 常に最善を尽くしてくれ てると思うのでこれからも頑張ってほしい (子ども2人/31歳)

・ 望みたいことがわからない (子ども1人/46歳)

・ ワクチンを進める事は大切だが打ったから不死身になったわけではなく感染はするしうつすこともある事をしっかり伝えて欲しい。 (妊娠中+子ども1人/33歳)

・ 特になし (子ども4人以上/40歳)

・ ロックダウンしてほしい (子ども2人/39歳)

・ 特に妊婦さんが万が一罹患した場合、各都道府県、市区村町で妊婦さんを受け入れられる体制を強化してほしい。 (子ども1人/32歳)

・ 県外への移動をやめさせてほしい。特に関東圏などの流行地域から地方へ旅行等で来るのは本当にやめてほしい。 (子ども1人/33歳)

・ みんながスムーズに予防接種をうけられ、医療機関も安心して受診・治療・入院ができるようになってほしい。 (妊娠中+子ども2人/34歳)

・ 大変だと思うが落ち着くまで頑張って欲しい。 (子ども2人/35歳)

・ 早期解決 (子ども2人/43歳)

・ いっそのこと緊急事態宣言で鎖国すれば良い。 医療機関に関しては重症者の受け入れは勿論だが、妊婦の出産に関しては今後の生存率を考えて重症者よりも優先して欲しい。 重症者よりも新たな命の方が生存率は高いと思う。 (妊娠中+子ども2人/34歳)

・ もれなく入院させて欲しい。 (子ども2人/45歳)

・ 医療崩壊している現状を受けとめ、本当に今、我が国にとって必要なことを考えて実施してほしい。 (子ども1人/47歳)

・ 分かりやすく伝えて欲しい (子ども2人/36歳)

・ 責任感のないコロナへの対策ではなく出来るだけのことをして今こそ一丸となって( )ゃれることをやってほしい。医療機関はずっと、自分たちが犠牲になりながら医療を行なってくれているのでもっと手厚く労ってほしい。 (子ども1人/33歳)

・ 陽性者を感染者と言って国民を煽り、デタラメなデータを流し、ネット情報をデマだと偽ることはやめてほしいです。きちんと正しい情報を流してほしい。利権が絡んでいるのが明白。 (子ども3人/34歳)

・ ワクチン接種を若者も早く打てますように (子ども2人/41歳)

・ コロナをインフルと同等に扱ったらよいと思う。インフルが複数ででも、その学級だけ閉鎖する、そういう対応でいいと思う。 (子ども2人/46歳)

・ 一刻も早く収束できるようにしてほしい (子ども2人/30歳)

・ 安全安心に、子どもがのびのびと遊べる環境作りを早急にお願いいたします。 (子ども2人/30歳)

・ ワクチンの供給をまんべんなくしてほしい 一回目すら打ててないのに三回目の話なんてされても全然実感が湧かない。いつまでたっても打てない。先に打っている高齢者のワクチン効果が薄れてしまってもしまた高齢者の接種がはじまってしまい供給が間に合わなくて打てませんとならないか不安。 こどもがいる家庭、介護している家庭、都内に仕事にいく人、我慢ができない若者、リスクが高い人からの接種を開始してほしかった。高齢者はそんなに出歩かないし我慢していられる人が多いと思う。 (子ども2人/33歳)

・ 収束を望みます。 (妊娠中+子ども1人/35歳)

・ 今のままでは一向にへらないので、ロックダウンのような措置をとってほしいです。 また給付金を配ることで国民も守ると思います。 もしくは守らない人に罰を与えるとか。 (子ども2人/37歳)

・ ロックダウンするべき (子ども3人/47歳)

・ 重症化している人のワクチン接種歴、既往歴の割合を公開してほしい。インドネシアでは150人の子供がコロナで亡くなっていると見たが、そういった子供の危険性をもっと警鐘すべきだ。まだ以前のように子供は重症化しないと思い込んでいる人も多数いると思う。だからママ友ランチ会で感染なんてケースが多いのでは。 (子ども2人/35歳)

・ あらゆる業種にしっかり補償をしてロックダウンし、感染を封じ込めてほしい。 (子ども2人/39歳)

・ 電車に乗っていても、マスクを鼻までしっかりつけていない人や大声で話している人を見かけるので、守るべきポイントを周知徹底するような働きかけをしてほしい。 後手後手に回るのではなく、政府も専門家ももっと一致団結して対策を考え、実行してほしい。 (子ども1人/37歳)

・ オリンピックの影響 (子ども2人/38歳)

・ 体調管理には注意して業務にあたってもらえたらと思います。 (子ども2人/35歳)

・ ワクチンを十分に供給して欲しい。 ワクチン接種が普及するように促して欲しい。 (子ども2人/37歳)

・ 人の行動制限を厳しくしてほしい (子ども1人/36歳)

・ 医療従事者の方々への負担を減らしてほしい。満員電車や、イベントなど人が集まってクラスターを起こしやすい場所を減らしてほしい。 (子ども1人/34歳)

・ 妊婦、また赤ちゃんがコロナに感染しても救急先が無くならないような体制づくり ワクチンを打ちたい人に早くワクチンが行き渡ること (子ども2人/32歳)

・ 国にはメリハリの聞いた対策をして欲しい。ダラダラ同じ事の繰り返しなので。 (子ども1人/43歳)

・ 医療機関への負担が大変で医療従事者の方が苦しんでいると思いますが、国にはコロナ対策最優先で取り組んで欲しいです。 (第一子妊娠中/28歳)

・ 妊娠中の人にも何かあった時にきちんと対応して欲しい (妊娠中+子ども2人/37歳)

・ 金銭面の補助 男性の育休のさらなる促進 ワクチン接種摂取完了し、PCR検査も済ませた家族の立ち会い出産を許してほしい (第一子妊娠中/29歳)

・ 学校の休校 (子ども2人/48歳)

・ もう今の状況を緊急事態宣言などでは抑えるのは絶対的に無理だと思うので、ロックダウンに近いような措置をし、国民に給付金を配るべきだと思う。コロナが落ち着いたらその時に、税率を一時的に上げて給付金として使った財源を回収。回収できたらまた現在の税率に戻せばいいと思う。 今以上のことをしないと絶対に収束はしない。 (子ども2人/30歳)

・ 妊婦専門の受け入れ先の拡充 (第一子妊娠中/30歳)

・ ワクチン接種を安定的に受けられるようにしてほしいです。 (子ども1人/34歳)

・ 飲食店いじめのような政策はやめてほしい。 (妊娠中+子ども2人/37歳)

・ すぐ検査できる環境を整える、入院体制も整える (子ども2人/31歳)

・ ワクチンやコロナ感染後の長期的影響の研究 治療薬の開発 (第一子妊娠中/30歳)

・ なんの効力もない緊急事態宣言はやめてほしい (子ども1人/35歳)

・ 安全に生活できるように (妊娠中+子ども1人/34歳)

・ 医療従事者の方々はとても大変な思いをされていると思うとこれ以上求めるのは申し訳ないと思ってしまいます。ただ、妊婦さんが安心して無事出産できるように対策をしてほしいとは思います。 国に対してはまず補償ありでもっと強制力のある要請をだしてほしい。いってることが矛盾してることが多いので矛盾をなくしてほしい。なぜ、政治家は会食してもいいのか、集まってもいいのか、2年も同じようなことで騒がれるのを見ると呆れる。 (子ども1人/32歳)

・ それぞれ考えて頑張ってくれているはずなので、医療機関の方へはこれ以上望むのはどうなのかと思うが、国へは今もしていると思うけれど情報発信をお願いしたい。 (子ども1人/44歳)

・ ワクチンが取りづらかった…まだ予約が取れない働き世代への体制を整えて欲しい (子ども2人/34歳)

・ 仕事、学校を原則在宅にして、余計な人を減らし、医療を正常化してほしい (子ども2人/39歳)
・ 入院させて欲しい (第一子妊娠中/37歳)

・ 感染した患者に対してスピーディーかつ適切な治療を望む (子ども2人/43歳)

・ 国民にもっと厳しい規制を。 今までワクチンなど対応が遅くかんじたので今後は早い対応を。 これだけ長期だと医療崩壊ともいえる事態になっているのでもっと医療体制を整えるべき。 (子ども3人/40歳)

・ 育休を強制的に伸ばしてほしい。今の状況で仕事に復帰してもコロナになる確率が高くなるだけなので。 (子ども1人/26歳)

・ コロナ患者の受け入れを万全にしてほしい (子ども2人/36歳)

・ 海外からの渡航者を受け入れるべきではない。 (特に中国) 医療関係者の方々は、1年半ずっとコロナと戦い続けてくれているので、感謝しかありません。 どうか身体を壊さない様にして頂きたいです。 (子ども1人/35歳)

・ コロナにかかったときにすぐに入院できること。 (子ども2人/38歳)

・ もっとしっかり措置をとって欲しい (妊娠中+子ども1人/40歳)

・ 強制力のある感染防止対策、軽症者受入病院の拡充、高度コロナ専門医療施設の新設 (子ども1人/44歳)

・ 国:もっと有効な政策を考えてほしい (子ども3人/34歳)

・ ワクチンの安定供給、コロナ以外の医療の安定。 (子ども1人/35歳)

・ 病床を十分確保できるよう対策して欲しい。 (子ども2人/34歳)

・ コロナ感染者でもかかりつけ医でみてもらえたら (妊娠中+子ども2人/33歳)

・ 以前のように、マスクを外して生活できること。 (子ども3人/36歳)

・ 国内製のワクチンの開発を急いでください (子ども3人/43歳)

・ ワクチン接種すれば、自分も周囲も安全であり、無敵だと思っている人への対応を何とかして欲しい。「ワクチン打ったから大丈夫!安心して!」と言って、マスクを外したり、消毒を怠ったり、未接種者へ何の対策もせずに近づく人が多すぎるので、なんとかして欲しい。ワクチンの効果はあくまでも、感染後の症状を軽くするもしくは、症状か出ないようにするためであることを、きちんと伝えて欲しい。ワクチン接種しても、感染する可能性があり、症状が出ていないだけで周囲の人へウイルスを移してしまう危険がゼロではないことを、ちゃんと大きく発表してほしい。 (子ども2人/35歳)

・ ワクチン接種を効率よく進めてほしい。若者世代は打ちたくても打てないのに感染拡大を若者のせいにしたりして論点がずれている。 (子ども1人/38歳)

・ 早く子供が欲しいけど、ワクチンを打つまでは控えている。妊婦や若い人にももっとワクチンを打てる機会が欲しい。 (子ども1人/31歳)

・ どのような政策方針を取るにしても、エビデンスと共に、整理された情報を届けてほしい (子ども1人/30歳)

・ 子供の学校をオンラインにして欲しい。 (子ども2人/40歳)

・ 短期間集中対策強化 (子ども3人/43歳)

・ 国の対応が遅すぎると思います 国やテレビに出てくる専門家の日とは同じことしか言ってないです 本当に緊急事態だと想っていないんじゃないでしょうか? 政治家や専門家よりもバイキングなどの坂上しのぶさんやゲストの方たちの発言の方がよっぽど説得力があり、共感を持てる意見を言ってくれてます 国や政治家は自分達のことしか考えてないと思います 不信感しかないです こんな状況でよくもオリンピックやパラリンピックを出きると考えてますよね (第一子妊娠中/23歳)

・ 私自身はコロナ禍がはじまった2020年の4月から、外食は家族以外とした回数は片手で数える程しかしておらず、ステイホームを徹底しています。2020年の1月から帰省もしていません(孫を義両親に会わせられていません。)ワクチンも摂取しました。妊娠中・小さい子供がいるということもありますが、1年半もの間真面目に自粛していて、そろそろ限界がきております。 ステイホームや自粛をしていない人々に対して、何らかの罰則を設けてほしいです。 (子ども1人/30歳)

・ 万が一感染した場合の保護 (妊娠中+子ども2人/35歳)

・ 帰省やお出かけ、子どもたちがいちばん我慢している。今しかない子ども時代を犠牲にしているので、意味の無い緊急事態宣言などやめてほしい。 (子ども2人/37歳)

・ 科学と政治の独立性を担保しつつ、政治関係者がエビデンスに基づく施策実行をしていただきたい。 (妊娠中+子ども1人/41歳)

・ 妊婦だけが特別扱いするようになってしまうのはワクチン接種が進んでないからだと思うので、ワクチン確保して打てる人は早く打ってほしい (第一子妊娠中/29歳)

・ もっときびしい対応を (子ども2人/26歳)

・ 国も医療機関もみんながんばってるので、ゆっくり休んでください。休みましょう。国民の祝日を作って欲しい。 (子ども2人/32歳)

・ わからない (子ども2人/36歳)

・ 妊婦が過ごしやすい国 (子ども1人/39歳)

・ 頑張ってくれているのはわかるので、これからもひとつでも多くの命を守っていただきたいです。 (子ども1人/44歳)

・ 働かなくてもいい環境(給付金等) 医師看護師の補強 病床準備の増加 (子ども1人/27歳)

・ 特になし (第一子妊娠中/32歳)

・ 治療薬の開発 (子ども1人/41歳)

・ 自宅療養は仕方ないにしても産気付いたときや症状が重くなったときに病院に搬送して治療してもらえるようになってほしい (妊娠中+子ども1人/35歳)

・ 優先順位を考えてほしい (第一子妊娠中/31歳)

・ 治療できる病になるよう、研究に資金を注いで! 国民が納得できるような指示を出して! 症状が重い人を在宅医療させないで! (子ども3人/40歳)

・ 正しい情報の流通。 (子ども1人/30歳)

・ 収束までの予測、見込みを提示してほしい (子ども2人/32歳)

・ 医療機関は良くやってくれているので、ありがたいが、国がどうしたいのか良く分からない。望みも何もない。 (子ども2人/39歳)

・ 柔軟な対応 (子ども2人/35歳)

・ ワクチン接種が早くおわるよう機会を作ってほしい。 (子ども3人/43歳)

・ ワクチンを早く打ちたい (子ども2人/45歳)

・ ワクチン接種も大事ですが、信頼できるような伝え方をした情報発信や、情報の選び取り方などの教示など幅広く支援が必要だと思う。 (子ども2人/36歳)

・ 迅速な対応 (子ども3人/43歳)

・ 徹底して感染対策ができるような環境下をつくってほしい (子ども2人/34歳)

・ 国民の納める税金を減らしてほしい。 (子ども2人/31歳)

・ 医療機関には特にありません。最前線でよくやってくださっています。国、自治体は、学校が感染爆発の温床にならないような新たな方策を考えるべきだと思います。学校現場では、対策にも限界があります。分散登校や家庭学習支援など、新たな学校教育を模索し、指示できるのは、現場ではなく国や自治体だから。 (子ども2人/34歳)

・ 妊婦が安心して出産できる体制づくり (妊娠中+子ども1人/40歳)

・ 国には強制力のある外出制限をしてほしい(特別法などで。) そのために、政治家たちに経済を多少犠牲にする覚悟を決めてほしい。 医療機関は逼迫の状況を強く自治体・国に訴えてほしい。 (子ども1人/27歳)

・ 若者にも摂取 (子ども1人/41歳)

・ 検査の充実、中国のような野戦病院の設立 (子ども2人/40歳)

・ 医療機関はベッドの確保も難しいことは分かってますし、私も元々臨床工学技士なのでエクモや呼吸器に限りもあり使える場所も限られてることもわかっているので、自分達がかからないことが一番だと思います。医療機関に望んでもマンパワーもギリギリだと思うし、そこはどうしようもないことだと思います。コロナばかりにすると今度は普通に通ってる病気を持った方達が通えなくなるので。 国に対しては、しっかり休んでいる色んな職種の方の補償や、リスクのある現場でどうしても働かないといけない医療、保育、教育、福祉関係の人達にも補償をしてあげてほしいです。 経済も回しながら素早い決断で支援をしてほしい。 (子ども4人以上/44歳)

・ コロナになった時の対応 (妊娠中+子ども1人/35歳)

・ ワクチンの優先接種に妊婦も含めてもらいたい。 ワクチンについて、利点欠点どちらも分かればすぐに情報がほしい。 先日のコロナ感染した妊婦さんが自宅で出産後、新生児が亡くなるニュースがあったと思うが、あのようなことは絶対にないよう早急に体制を整えてほしい。 医療機関では、他府県からの受診の際、2週間の自宅待機後の受診をされているが、今の感染拡大の状況下で、妊婦である状況から2週間という期間の見直しや、出産入院時の面会や立ち合いのあり方を今一度見直してほしい。時間を決めて、せめて1人は可能などの緩和を出来るだけ検討してほしい。 (第一子妊娠中/36歳)

・ 正しい情報を公開してほしい。 重症化した人の共通点や、感染するまでの行動・生活習慣などをもっと公表するべき。 (子ども2人/32歳)

・ 速やかな対応、処置 (子ども2人/36歳)

・ 都会の人は流行区域でない場所へ出掛けて来ないで欲しい。 テレビ番組はニュース以外は収録をやめ、過去の人気番組を再放送して欲しい。 (妊娠中+子ども1人/36歳)

・ 収束する方法を教えてほしい (第一子妊娠中/32歳)

・ スムーズな診察 (第一子妊娠中/37歳)

・ 若年層優先 (子ども2人/32歳)

・ 感染症レベルを第二種からインフルエンザと同レベルまで下げて、町医者でも診られるようにして欲しい (子ども2人/41歳)

・ 感染拡大を抑えるのは難しいと思いますが、先を見据えてワクチンをやっていると思うので、安全性や積極的接種の重要性を伝えてもらいたい 万が一感染したとしても、差別のない対応をしてもらえるような環境が希望 (子ども4人以上/38歳)

・ 緊急事態宣言をもっと厳しくしてほしい。 (妊娠中+子ども1人/38歳)

・ 収入が減って生活が厳しいので給付金や医療費免除などの財政援助を望みます (子ども3人/43歳)

・ 安全なワクチンの開発を進めてほしい (子ども4人以上/46歳)

・ 高次医療は高齢者よりも若い世代を優先に行なってほしい。 (子ども2人/38歳)

・ 現状がどうなっていて、だから次にどうする、ということを、明確に出してほしい。子供の接種もどういう影響があるのかまったくわからない。 (子ども2人/47歳)

・ 仕事等本当に止むを得ない場合を除き、同居家族以外一切接触を禁じて欲しい。 家族と会うことは不要不急でないから、初孫だからと何かと理由をこじつけてこの第五波の中でも夫が義家族と会わせようとするので、もっと具体的な言い方をしてほしい。 義家族に公務員がいるが、その公務員でさえも国や県の指示に従わないので、指導を徹底してほしい。 (子ども1人/26歳)

・ 治療薬、安全なワクチンの開発 (子ども3人/33歳)

・ 万全の体制 (子ども1人/37歳)

・ 毎回同じような宣言を出していても仕方ないので、別の策を考えてほしい。 (妊娠中+子ども1人/27歳)

・ こどものワクチン接種についての情報がわかりやすく詳しく知りたい。 (子ども1人/24歳)

・ 安全に過ごすための正しい知識の共有 (妊娠中+子ども1人/34歳)

・ 対応が遅いのでもっとはっきりしてほしい。これから子供の学校が始まるので、集団感染についてもっときちんとしてほしい。 (子ども2人/39歳)

・ コロナ対応できる医療機関の充実。 (子ども1人/41歳)

・ 病床増加。医師看護師の増加。 (妊娠中+子ども1人/33歳)

・ 子供のワクチン接種を早く作って欲しい (子ども2人/34歳)

・ 今回の千葉県柏市の妊婦さんのニュースは本当に衝撃でした。二つの命があるのに、コロナに感染しているという理由で適切な医療行為を受けることができないような世の中なのだと絶望でした。 少子化と言いながら、全く安心して子供を産めないような社会は矛盾していると思います。コロナ禍でも、安心安全に子供を産み育てられるような世の中にしてほしいです。今の状況では安心して子どもを産みたい思えません。ますます少子化が進んでいくだけだと思います。 コロナに感染している妊婦は全員入院できるような体制を整えてほしいと切に願います。 (子ども2人/35歳)

・ 情報の信ぴょう性がよくわからない。 絶対間違っていない情報だけ知りたい。 (子ども1人/32歳)

・ 子供への精神影響に対しての対応方法などの享受、感染した場合の子供預かりの仕組みづくりなど (子ども2人/32歳)

・ 効果的な対策 (子ども1人/43歳)

・ 一日も早いコロナの収束 (子ども2人/33歳)

・ 国:もう少し色々な対策を出してほしい。 数年経つ割には以前と対策方法がなんら変わってない。 会社にもっとテレワーク実施を訴えてほしい。 サラリーマンは経営者に従うしか出来ないので。 (子ども4人以上/40歳)

・ 特効薬 (子ども1人/40歳)

・ 医療体制の維持、そのための医療従事者待遇改善 (子ども1人/42歳)

・ 本当の情報を伝えて欲しい。情報が玉石混交としている。そもそも、このような緊急事態なのに国会を開いていないのが不思議。 (子ども1人/35歳)

・ すぐ受診できる (子ども2人/36歳)

・ かたよった意見だけではなく真実をつたえてほしい (子ども3人/44歳)

・ 早くロックダウンを (子ども1人/30歳)

・ 補助金 (第一子妊娠中/32歳)

・ 赤ちゃんから幼児の感染した場合の重症化リスクについて、情報発信をしてほしい (子ども1人/35歳)

・ ワクチンを早く若い人にも回して欲しい (子ども1人/27歳)

・ 重傷者にすぐ対応できるようにして欲しい。 (子ども1人/29歳)

・ 早く元の生活に戻るようにしてほしい (子ども2人/36歳)

・ コロナの性質を科学的にきちんと解明し、根拠のある感染対策を明示して欲しい。 (子ども1人/41歳)

・ オリンピックに費やすお金とマンパワーがあるなら、カナダ、ニュージーランドや台湾のようにしっかり対策をすすめてほしい。 (子ども1人/35歳)

・ 安心して出産させて欲しい。 (第一子妊娠中/28歳)

・ 妊婦優先にして。 この前の赤ちゃんが亡くなってしまったのは辛かった。 (妊娠中+子ども1人/38歳)

・ このままいくとロックダウンしないといけない状態になると思うので、生活の補償をしっかりしてもらいたい。 (子ども3人/42歳)

・ ワクチン接種が3回目以降も必要ならば、今度は高齢者ではなく若年層を優先して欲しい (子ども2人/34歳)

・ いままでワクチンのスケジュールとか しやく所から全然連絡がないです。結構対応は遅いです。もっと積極的な対応が欲しい (子ども2人/41歳)

・ 学校を分散登校など、 (子ども2人/37歳)

・ 学校など、休校にはしないでほしい。 (子ども1人/28歳)

・ パラリンピック中止 (子ども3人/39歳)

 

その他のアンケート結果

アンケートの結果についてはこちらからご覧ください▼
【緊急アンケート】ワクチン接種や出産対応など、コロナ禍での妊娠・産後の不安に関する実態調査の結果

powerd by babycome