咽頭結膜熱(プール熱)(いんとうけつまくねつ)

どんな病気?


咽頭炎と結膜炎が合併する感染症で、プールでの感染も考えられることからプール熱ともいわれます。

症状


急に寒けがして、39~40度の高熱がでます。のどは赤くはれて痛み、リンパ節もはれ、目が充血して結膜炎を起こし全身がだるくなります。関節の痛みや頭痛、腹痛や下痢を訴える子どももいます。熱は3~4日続き、約1週間で快方に向かいます。

原因


アデノウイルスの感染によって起こります。潜伏期間は5~6日です。

治療


対症療法を行います。高熱に対しては解熱剤、結膜炎に対しては、細菌の二次感染を防ぐために、抗生物質の点眼薬を使用します。

家庭でのケア


安静と保温を心がけ、高熱による脱水症状が起きないように、水分を十分に補給します。食事はのどの痛みを刺激しないような、スープ類やアイスクリームなどを与えます。

ベビカムは、赤ちゃんが欲しいと思っている人、妊娠している人、子育てをしている人、そしてその家族など、妊娠・出産・育児に関して、少しでも不安や悩みをお持ちの方々のお役に立ちたいと考えています。
本サイトは、妊娠・出産・育児に関して、少しでも皆さまの参考となる情報の提供を目的としています。

掲載された情報を参考に、気になる症状などがあれば、必ず医師の診断を受けるようにしてください。

今すぐ病院検索&予約
待ち時間なくラクラク受診♪

近くの病院を探す

関連するキーワード

プール熱 アデノウイルス プールで感染 プールでうつる のどのはれ のどの痛み 目やに 首のはれ リンパのはれ 目が充血 結膜炎 関節痛 感染症 感染 うつる病気 春の感染症 春の感染 春の病気 夏の病気 夏の感染症 夏の感染 夏のかぜ 学校伝染病 ウイルス感染 飛沫感染 経口感染 咽頭結膜熱

関連記事

「春に注意したい体のトラブル」
「感染症にかかったときの小児科のかかり方」
「のどが痛いときの食事」
「ウイルス性結膜炎」
「口の中がへんなときの受診のめやす」
「目のようすがへんなときの受診のめやす」
「おもな感染症の登園のめやす」
ベビカム医学辞典
powerd by babycome