ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> このときにしてた指しゃぶりは3歳の今も!【妊娠7ヶ月の超音波写真】

このときにしてた指しゃぶりは3歳の今も!【妊娠7ヶ月の超音波写真】

妊娠24週,25週,26週,27週にあたる妊娠7ヶ月。妊娠中期は比較的体調も安定する時期ですが、この時期から妊娠後期にかけては、静脈瘤・むくみ・腰の痛み・こむらがえりなどが起こりやすくなります。気になるときは健診で相談しましょう。妊娠7ヶ月に撮影された、みんなの超音波写真をご紹介します。

2019-06-10更新

指しゃぶりをする赤ちゃん

妊娠7ヶ月のからだと心の変化 「妊娠中期の小さな異変」

妊娠中期以降によくみられる「静脈瘤」は、ふくらはぎ・ふとももの内側などに静脈がはっきりと飛び出して見え、こぶのようになる症状です。子宮が大きくなって大静脈を圧迫したり、静脈の壁にある筋肉がホルモンのはたらきによって緩んだりすることで起こります。妊娠中に特有の症状なので、出産すれば治ります。

足のすねの骨の上を強く指で押さえた時に、くぼみができてしばらく残っているようなら、「むくみ」の症状です。体重が1週間で500g以上増えているようなら要注意。すぐに医師に診てもらいましょう。

妊娠7ヶ月の超音波写真

「おなかの中で指しゃぶりをしているっ♪
この子は現在3歳で指しゃぶり継続中です。なかなかやめられません(^_^;)」
#妊娠7ヶ月 #24週3日
妊娠7ヶ月の超音波写真#妊娠7ヶ月 #26週3日
妊娠7ヶ月の超音波写真そのほかの妊娠7ヶ月の超音波写真を見る>>

妊娠7ヶ月以外の超音波写真は何が見える?何がわかる?
みんなの超音波写真を見る>>

合わせて読みたい
■ベビカム妊娠大百科
妊娠7ヶ月のケア&アドバイス「胎児の気持ちを尊重して」(ページ中段)
■ベビカム相談室
Q.妊娠中期の情緒不安定について
powerd by babycome