ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 【ベビカム相談室】赤ちゃんが夜中に頻繁に起きて睡眠不足でツラい!

【ベビカム相談室】赤ちゃんが夜中に頻繁に起きて睡眠不足でツラい!

生後6ヶ月の赤ちゃんが「夜中に頻繁に起きる」というお悩みに、山本智美さん(聖母病院看護部長・助産師)がアドバイス!「ベビカム相談室」は妊娠・出産・子育てに関する質問に専門家や先輩ママたちが回答するQ&Aコーナーです。

2019-04-01更新

赤ちゃんが夜中に起きて寝不足

生後6ヶ月の赤ちゃんが「夜中に頻繁に起きる」というお悩み…

赤ちゃんを育てていると寝不足に悩むママは多いもの。今回の相談者・mmmuさん(36歳女性)もその1人。

「完母で育てている、間もなく生後6ヶ月になる赤ちゃんのことです。生後4ヶ月の終わりころから、夜中に何回も起きるようになりました。大泣きすることもあればグズグズということもあったりで、もはや夜中に何回起きたか記憶にないレベルです。」

「特にここ2週間ほどがひどく、1〜2時間ほどの細切れ睡眠で本当につらいです。寝不足で頭はまわりませんし、首肩が疲れて毎日頭痛がします。少しでも起きる回数を減らす何かいいコツはありますか?」

赤ちゃんが夜中にぐっすり寝てくれるコツは何かあるのでしょうか? 助産師さんに聞いてみました!

山本智美さん(聖母病院看護部長・助産師)のアドバイスは…

「寝不足はつらいですよね…。子どもは泣くものと頭では理解していても、泣かれたりぐずられたりして寝てくれないのは本当にストレスが溜まるもの。実際、育児中のお母さんのストレスの多くが、寝不足によるものと言われています」と、やはり寝不足はママにとって大きなストレスになってしまうよう。

「mmmuさんが色々なことにトライしていることが文面からも伝わってきます。必ず寝てくれるという秘策はありませんが、一緒にいくつかの点を見直してみましょう」と山本さん。

「6ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は、夜は11時間、昼は3時間15分といわれています。起きている時間が長くなりすぎると、寝ぐずり、夜泣き、夜中の覚醒などが起こりやすくなります。疲れすぎてしまわないように心掛けて、早めに眠たいサインをキャッチして寝かせつけてあげましょう」と、赤ちゃんの「眠たいサイン」を見逃さないことが大切なようです。

そのほかにも「明るさ(明るすぎないか)、温度(だいたい20~22度くらいを目安に)、音なども影響します」とのこと。

回答では、具体的に赤ちゃんの「眠たいサイン」を紹介しているので、同じように寝不足で悩んでいるママはぜひチェックしてみてくださいね!

▼詳しくはこちら
子育て期(生後5~9ヶ月)
Q.夜、何回も起きるのがつらいです

合わせて読みたい
■ベビカム相談室
Q.夜何度も起きる原因は??
■ベビカム病気ナビ
乳児期の体と心の発達と日常のケア > 5〜7か月のころ
powerd by babycome