ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> もうすぐっていつ!?骨が砕かれるような痛みに冷や汗【出産体験談】

もうすぐっていつ!?骨が砕かれるような痛みに冷や汗【出産体験談】

「陣痛ってどれくらい痛いんだろう」「どんな痛みなんだろう」と不安に思う妊婦さんも少なくないでしょう。よく言われるのは、鼻からスイカを出すような…ですが、今回体験談を紹介してくれた妊婦さんは一体どんな痛みだったのでしょうか。

2020-03-08更新

出産体験談陣痛

体験談はベビカムに会員登録しているママたちの投稿です。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

お尻の骨を叩かれる感覚がつらかった!

初めての出産なので自然分娩がいいなーと思っていました。子宮口8cm、痛みが3〜4分間隔になるころから子宮口が開ききるまでが痛みを逃しきれず1番きつかったです。痛みの余韻があって休憩できる時間がなくなりました。

陣痛くる前は「早く陣痛来ないかなー、早く生まれてこないかなー」なんて言っていたのに、陣痛を甘く見ていました。お尻の骨を砕かれるような痛み。ゴゴゴゴゴゴと押し寄せてドカーンと骨を叩かれて痺れる感じが延々と続いて、冷や汗も噴き出します。痛みで食べたり飲んだりする余裕もなく、ハンガーノック状態も加わり全身が震えました。

たまに見にくる助産師さんが「子宮口開き切ったら早そうね」「もうすぐだね」「破水したら教えてくださいね」と言って去っていきました。「あれ? もうすぐじゃないの?」と思っていたら、LDRの部屋にお産のセットが運び込まれました。「あぁもうすぐなんだ」と期待するも、なかなか開ききらず2〜3時間は最大の痛みと戦いました。この時ばかりは終わりが見えなくなって「あと何回耐えなきゃいけないんだろう」と夫に弱音を吐きました。

「もういい加減にして!」と思っていたところついに全開!「膜が強くて破水しないですねー、破水のお手伝いしますねー」と手を加えて破水させてもらいました(破水した感覚は分からず)。

「もう痛みを逃さなくていい! 痛みに立ち向かっていい! いきむってなんて楽なんだ!」と、ぐおーーーっと力入れてたら「頭出てきましたよ」と言われました。見ると、ぬっと丸くて髪の毛たっぷりの頭が見え、すでにギャーっと泣いていました。「よかった、泣いてる!」と思いました。

どぅるんと胴体が出てくる感覚、ここが1番「生んだんだ」と実感できました。頭が出てくる時はあまり分からず夫の「おおっ!」という声で分かった程度でした。なによりも会陰縫合が地味にピリピリと痛くて、その痛みを感じながら、疲れ切った体の脱力感とでぼんやりしつつ「この痛み、もうしばらくいやだな」と思いました。

(東京都/ちゃろみつ/33歳)
#妊娠40週 #初めての出産 #自然分娩

*********************************

「お尻の骨を砕かれるような」というほど、ものすごい痛みだったのは伝わってきます…! もうすぐだと言われてから2〜3時間かかったというのもつらいですね。そうかと思えば、「そこまで痛くなかった」という体験談もベビカムに寄せられています。そろそろ予定日…というママは、いろいろな陣痛体験談を読んで、想像しておくといいかもしれませんね。

ベビカムでは、みなさんからの出産体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
出産方法別「自然分娩」の体験談を読む
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」