ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 逆子で予定帝王切開。あとから思うと良いことたくさん!【出産体験談】

逆子で予定帝王切開。あとから思うと良いことたくさん!【出産体験談】

逆子だったり、赤ちゃんの頭とママの骨盤のサイズが合わなかったりなど、さまざまな事情を医師が判断し帝王切開になることがあります。今回は帝王切開で落胆したものの、いざ終わってみたらいいところがいっぱいあったと感じたママの体験談を紹介します。

2020-02-05更新

帝王切開

体験談はベビカムに会員登録しているママたちの投稿です。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

予定帝王切開、良いことばかりでした!

普通分娩で、旦那立会い出産の予定で旦那も私も楽しみにしていました。
しかし、妊娠の数ヶ月前に「逆子です」という報告を受けました。「逆子はまだ戻る可能性は十分にあるため、逆子運動を頑張ってください」と話があり、その日から苦しみと戦いながら逆子運動を頑張りました。
それからも健診に行くたびに「逆子です」と言われ、その度に落胆していましたが、それでも可能性をあきらめたらいけないと思い頑張りました。

しかし、ついに逆子による帝王切開の説明をされ、子どもの誕生日となる日を自分で決めて、帰宅後に旦那や身内に報告。手術前日と手術当日にも「逆子が戻ってないか調べます」と言われましたが、とうとう当日も逆子治らず…。

でも、あとで考えてみると、予定帝王切開のマイナス面といえば旦那の立会いができなかった事と、おなかに傷ができることくらい! 誕生日は自分で決めることができるし、生まれる日が事前にわかるため、旦那や親族も休みが取りやすかったし、早く赤ちゃんに会えるし。
手術なので高額医療が使えて、出産手当の残金も普通分娩に比べて手元に残る金額も多く、医療保険に加入していれば保険もおりるしでいいことだらけでした! 今思えば、旦那にとってはマイナスかもですが、母親からすればいいことだらけでした!
(熊本県/たたもーん/30歳)
#妊娠40週 #初めての出産 #予定帝王切開

*********************************

帝王切開だとおなかを切ることになるため、産後の回復に時間がかかるなど、デメリットに目が向いてしまいがちです。しかし、体験談を紹介してくれたママは、たくさんのメリットも紹介してくれました。
赤ちゃんが無事に生まれることを最優先し、医師の判断により帝王切開での出産となりましたが、メリットに目を向けることで、ママの気持ちが前向きになれたのは良かったですね。

ベビカムでは、みなさんからの妊娠体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
出産方法別「予定帝王切開」の体験談を読む
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」

powerd by babycome