ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 新生児仮死で生まれた息子。緊急搬送されて今は…【出産体験談】

新生児仮死で生まれた息子。緊急搬送されて今は…【出産体験談】

お産にはトラブルがつきもの…とはいいますが、今回紹介する体験談はトラブル続きの出産だったようです。切迫早産のため緊急入院、お産が進まず吸引分娩、母体の出血多量、そして生まれた赤ちゃんは新生児仮死。赤ちゃんとママはどうなったのでしょうか。

2020-01-10更新

新生児仮死を乗り越えたママと赤ちゃんの体験談

体験談は投稿者の投稿内容そのままです。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

切迫早産の末、新生児仮死で生まれてきた我が子…奇跡的な回復に感謝!

妊娠32週に入った日の夜、激しいおなかの張りと激痛で急遽病院へ。診察の結果、切迫早産とのことで、緊急入院になりました。
子宮収縮抑制薬のひどい副作用と闘いながら、なんとか妊娠36週を迎えました。その週だったら産後の受け入れができるとのことで、即日点滴オフ。すると、その数時間後に陣痛が始まりました。

陣痛室に移るも、なかなか先に進まず、何度も嘔吐し、汗だくになりながら22時間が経過しました。赤ちゃんの心拍が下がったり戻ったりしていたので、緊急帝王切開の準備をされつつも、最終的には人工的に破水させて自然分娩で産むことに…。
分娩台に上がってからは、立ち会ってくれた旦那のサポートでなんとか呼吸を繰り返し、おなかを押されながらいきみました。最後は吸引分娩となりましたが、生まれた我が子は重症新生児仮死。アプガースコア(出産直後の新生児の健康状態を表す指数)は、1点から2点。出産直後は泣くこともなく、全身蒼白でだらんとしていたそう。
私も1.6ℓの多量出血で満身創痍でした。

すぐさま人工呼吸器をつけられた我が子は、私と対面したあとすぐにNICUのある病院へ搬送されました。1ヶ月入院して検査もしてもらいましたが、本当に奇跡的に大きな異常は見つかりませんでした。

現在7ヶ月の息子は、元気にスクスク成長中。最新の小児医療技術は本当にすごい! 元気な産声を聞けることがどんなに奇跡的で幸せなことなのか、改めて考えさせられた出産でした。
(埼玉県/pon/31歳)
#妊娠36週以下 #初めての出産 #出産時のトラブル

*********************************

赤ちゃんに大きな異常はなかったとのこと、本当によかったですね! ママも赤ちゃんも大変なお産を乗り越えて、今元気でいるということで安心しました。
体験談でママも語っていますが、元気に生まれてくることが当たり前のように感じがちですが、それが幸せなことだということを再確認させられますね。

ベビカムでは、みなさんからの出産体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
そのほかの出産「出産時のトラブル」
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」
powerd by babycome