ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 立ち会い出産に消極的だったパパが涙…その理由は?【出産体験談】

立ち会い出産に消極的だったパパが涙…その理由は?【出産体験談】

最近では珍しくないパパの立ち合い出産ですが、立ち会うことにあまり乗り気ではないという人もいるでしょう。今回は立ち会い出産に積極的でなかったパパが、お産を通して変わったという体験談を紹介します。

2019-12-18更新

立ち合い出産

乗り気でなかったはずの旦那さんが、立ち会い出産で涙!

妊娠した時から私は立ち会い出産を希望していました。理由は出産の大変さや素晴らしさを主人にわかってもらいたい事と父親としての自覚を持ってもらいたいと思ったからです。
それに私はビビリなので、壮絶だと聞く出産を1人で耐える自信がなかったのもあります。

一方、主人は出産や陣痛時のイメージがあまりわいておらず、立ち会うかどうか、まったく考えていなかったようです。でも、主人の職場の人達や私が「もちろん立ち会い出産でしょ!」という雰囲気を出していたので、何となく流れに乗って立ち会い出産をする事になりました。どうやら主人は「出産当日に仕事だったら立ち会えなくても仕方ない」と考えていたよう。でも、予定日より1週間早い元旦に出産したので、もちろん仕事は休み。陣痛中から出産時まで付き添う事になりました。

出産した直後、私は放心状態でしたが、枕元の主人を見ると目が潤んでいました。後で聞くと「本当に感動した。立ち会い出産をして良かった」と言っていました。私自身も主人が立ち会ってくれたことがとても心強く、2人だったからこそ出産の痛みを乗り越えられました!
私の狙い通り(むしろそれ以上に)、主人は娘をとてもかわいがっていますし、出産を控えた友人や職場の人には、立ち会う時のサポートのポイントや素晴らしさを伝えているようです。立ち会い出産をして良かったと思います。
(埼玉県/めーち/33歳)
#妊娠39週 #初めての出産 #立ち会い出産

*********************************

パパが付き添ってくれたおかげで、ママもお産に対する恐怖を乗り越えて出産ができたとのこと、本当によかったですね!
立ち会い出産でしか体験ができない感動を、パパも共有できたというのは素晴らしいことです。仕事の都合や、出産に対する恐れなど、すべてのパパが立ち会い出産に前向きなわけではないと思いますが、お産する病院で立ち合い出産が可能だった場合は、家族で話し合ってみると良いでしょう。

ベビカムでは、みなさんからの出産体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
バースプラン「立ち会い出産」
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」

powerd by babycome