ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 絶対安静の解除後に外出したら、夜中に破水!【妊娠9ヶ月の体験談】

絶対安静の解除後に外出したら、夜中に破水!【妊娠9ヶ月の体験談】

妊娠中、子宮頸管が短くなっているなどの理由で、医師から安静を指示されることがあります。安静が解除されるのは容体が安定するか、正産期に入っていつ産まれてもいい状態になってからになります。今回は正産期に入るまで安静指示が出ていた妊婦さんの体験談を紹介します。

2019-06-15更新

妊婦さんのおなかとベビーシューズ

37週でお出かけ解禁したその日に出産!安静にしていてよかった

34週で病院へ行ったところ、「子宮頸管が2センチなので自宅で絶対安静に。トイレやお風呂以外は、横になって過ごすように」と、言われてしまいました。

それまでたいしたトラブルもなく、初めての妊娠だったので「おなかの張り具合」というものにあまり自覚がなかった私。突然安静と言われて、驚きと「ほんとに~?」と疑ってしまいました。出産前に地元の友達とたくさん予定を入れていたのですが、すべてキャンセルすることになってしまいました。

張り止めの薬を飲みながら寝ている日々は憂鬱でした。 なんとか37週を過ぎて病院に行くと「やっといつ産まれてもいい時期に入りましたので、薬もやめて少し動いていいですよ」と言われました。

その2日後に、予定日までまだ2週間以上あったので、少しだけ出かけました。そうしたら、その夜1時に破水して、そのまま半日以内に産まれました。今思えば絶対安静と言われて、憂鬱ながらも安静にしていてよかったと思いました。まさに無理は禁物です。気をつけてください。
(岐阜県/たびのすけ/32歳)
#妊娠9ヶ月 #34週 #自宅安静

*********************************

出産準備をしたり、友達と会ったり…と、出産前にやりたいことはたくさんありますが、妊娠後期はからだへの負担も大きく、いつ体調が変わるかわかりません。特に安静指示が出ている場合は、外出や家事、トイレやお風呂なども、医師の指示にきちんと従って過ごすことが大切です。体験談にもあったように、正産期になって安静が解除された場合は、出産予定日まで余裕があってもすぐにお産になることがあります。入院準備や退院後の赤ちゃんのお部屋づくりなどは、体調が落ち着くことの多い妊娠中期ごろから、少しずつ進めておけるといいですね。

ベビカムでは、みなさんからの妊娠体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
そのほかの妊娠9ヶ月の体験談を読む
妊娠9ヶ月の超音波写真

powerd by babycome