ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 不調でも受診しないママが8割!?産後うつは第一子出産時が約7割

不調でも受診しないママが8割!?産後うつは第一子出産時が約7割

多くのママが経験する「産後うつ」。しかし、気になる症状があっても病院を受診しないママも多いよう。株式会社カラダノートが実施した「産後うつに関する意識調査」の結果を紹介します。

2019-04-26更新

産後うつ

調子が悪くても病院を受診する産後ママはたった2割

株式会社カラダノートが実施した「産後うつに関する意識調査」によると、産後8割弱のママが心身の不調を感じたにもかかわらず、病院を受診する人はわずか2割であることがわかりました。

受診しない理由として、約半数にあたる45%のママたちが「病院を受診してもいいかわからなかった」と回答。「他の人も同じような不調があるのに自分だけ受診できない」「子育てはできて当たり前。甘えてはいけないと思った」「(受診すると)“母親失格”のレッテルを貼られる気がした」など、病院受診にためらいを感じるといった声が目立ちました。

そのほか、「(ホルモンバランス等)一過性のものだったから」「時間経過とともに改善したから」といった症状の「一過性」や「時間・余裕がない」を理由に受診しないママも多いよう。少数ですが「うつだと思われると子どもを取られる気がしたから」「受診して病名がつくのが怖かったから」などの意見もみられました。

産後うつに注意するべき時期は「第一子出産後」!

今回のアンケート調査によると、産後うつと診断された人の約7割(69.7%)が第一子出産後に発症し、診断時期は産後3ヶ月以内が77%を占めています。

また、ママのきょうだい構成別に発症比率を見てみると、中間子や一人っ子と比べて「長子」と「末っ子」がおよそ3倍という結果も!

産後うつは症状を悪化させないためにも、早めの受診が大切です。なりやすい時期やなりやすさを知り、気になる症状があれば、医師に相談してください。また、子育ての不安やストレスは、家族やママ友に相談したりネット掲示板を活用したりして、一人で抱え込まないように心がけましょう。

関連情報
https://corp.karadanote.jp/archives/2199

▼合わせて読みたい記事もチェック!
不眠・イライラ・不安…「産後うつ」の症状&対処法をチェック!
市川香織 先生のページ「産後うつ」について

powerd by babycome