ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 食べさせたい野菜も、赤ちゃんが好きなお肉も!おでかけに便利なBF

食べさせたい野菜も、赤ちゃんが好きなお肉も!おでかけに便利なBF

離乳食が始まった赤ちゃんとの外出で困るのは「食事」。外出先のお店のメニューやサービス、赤ちゃんのリズムなど、赤ちゃん連れのおでかけの食事にはハードルがいっぱい!ママたちの実態と、赤ちゃんもママも笑顔でおでかけしやすくなるベビーフードをご紹介します。

2019-02-11更新

 

外出先で食事をする赤ちゃん

楽しい外出、でも困るのは赤ちゃんの「食事」

小さな赤ちゃんといっしょにお出かけ! 楽しみな反面、出先で赤ちゃんの食事をどうするのか、事前に調べたり、準備したりすることを考えると、ついお出かけがおっくうになってしまうこともありますよね。

1月29日(火)に、アサヒグループ食品から発表された「赤ちゃんとのおでかけに関する調査」でも、約9割ものママがお出かけ中の食事に困った経験がある、と答えています。

「飲食店のメニューで赤ちゃんが食べられるものがなくて困った」「大人の分を取り分けて食べさせたい時に、小さな容器やスプーンなどがなかった」など、お店に入ったものの、赤ちゃんに食べさせられなかったというエピソードが多く見られました。

そんなときに助かるのは、やっぱりベビーフード。衛生的で、赤ちゃんが好きな味のものを手軽に持ち運べるのが便利ですよね。

お店で何か食べさせようと思っていても、大人が食事をしているときに、赤ちゃんはぐっすりお昼寝…ということもよくあります。そんな場合でも、ベビーフードを用意しておけば、目が覚めてから赤ちゃんに食べさせてあげることができます。

ラインナップは40種類。便利なスプーン付き!

和光堂の『栄養マルシェ』は、カップに入ったベビーフード。レンジでチンすることもできる容器は、そのまま食器として使えるだけでなく、スプーン付きなので、おでかけに便利です。

スプーンは赤ちゃんの口に合わせてすくう部分が細めになっていて、食べこぼしを防止。ママが持ちやすいよう持ち手は幅広に、そして汚れにくいように柄が長めになっているのも、お食事タイムをスムーズにするうれしい心配り♪

「赤ちゃんとのおでかけに関する調査」によると、ママたちが赤ちゃんに食べさせたいのは「野菜系のおかず」ですが、実際に赤ちゃんが好むのは「肉のおかず」という、すれ違いが浮き彫りに。

ベビーフードはレパートリーが少ないと悩むママも多いようですが、『栄養マルシェ』は、野菜系のメニューからお肉のメニューまでさまざまな種類があり、月齢・成長に合わせた味付けとサイズでレパートリーも全40品と豊富。
1歳以降向けに、たっぷり入った「BIGサイズの栄養マルシェ」があるのも、うれしいですね。
7大アレルゲン不使用品も16品あり、箱のイラストで確認できます。

外出先での心配を減らしてくれるベビーフード。じょうずに活用して、親子でおでかけを楽しみましょう!

<!--
1次ソース:https://www.wakodo.co.jp/

準1次ソース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000028659.html

2次ソース:

画像URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000028659.html
-->

関連情報
https://www.wakodo.co.jp/product/special/babyfood/babyfood/marche/ser_marche.html
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome