ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 夏に多い「あせも」や「おむつかぶれ」すぐ受診する?ようすをみる?

夏に多い「あせも」や「おむつかぶれ」すぐ受診する?ようすをみる?

汗をかきやすい夏場に増える、子どもの肌トラブル…。なかでも多いのが「あせも」と「おむつかぶれ」の2つです。皮膚疾患は受診のタイミングが難しいものですが、ママたちはどう対処しているのでしょうか?「クイックアンケート」で聞いてみました。

2019-08-06更新

あせも・おむつかぶれ

受診するかどうかの判断が難しい肌トラブル

子どもの皮膚は大人に比べて薄くて傷つきやすいため、さまざまな肌トラブルが起きやすい状態です。特に夏場、汗っかきな赤ちゃんに多い肌トラブルが「あせも」と「おむつかぶれ」。ベビカムの「相談室」や「コミュニティ」にも、多くのママから相談が寄せられています。先日もあせも対策について、「コミュニティ」に下記のような相談がありました。

「暑くなってくると心配なのが、あせもです。うちの子は去年の猛暑の時期に手と足に常にあせもができてしまい、見ていてかわいそうでした。皮膚科で薬をもらいましたが、みなさんはお子さんのあせも対策はどうしていますか?」(ハムコさん)

これに対し、ほかのママからの回答は、次のようなものでした。

▼市販薬&ホームケアでようすをみる
「うちの子は去年は大丈夫でしたが、今年は1ヶ月ほど前に初めてあせもができました。市販の薬を塗ったらすぐ治りましたが、腹巻き付きのパジャマをやめ、おむつも薄手のものに変えました。朝起きた時、昼寝から起きた時はお着替えついでに、濡らしたガーゼで顔やからだを拭いています」(しまんまさん)

▼病院を受診して予防している
「うちの息子は湿疹が出やすいので、定期的に薬を処方してもらっています。あせもができる前に薬を塗ってあげると、症状が出ずに済んでいる実感はあります」(おすし大好きさん)

3人とも薬を使用しているのは同じですが、「皮膚科を受診するママ」「自宅でようすをみるママ」と、人によって病院を受診するかどうか判断が分かれました。

皮膚疾患は市販薬やホームケアでようすをみるママも多いよう。そこで、お子さんの「あせも」や「おむつかぶれ」で病院を受診するかどうか、ママたちに「クイックアンケート」で聞いてみました。

「あせも」や「おむつかぶれ」で受診するママが6割以上

今回「クイックアンケート」で子育て中のママに「Q.あせもやおむつかぶれで受診する?」と聞いたところ、YESが66.3%、NOが33.7%と、6割以上のママが病院を受診すると答えました(投票受付期間:2019年7月30日〜8月2日)。

それぞれ、受診する・しない理由をコメントで教えてもらいました。

▼YES(あせもやおむつかぶれで病院を受診する)と答えた人のコメント
・あせもができると長引くことが多いので、早めに皮膚科に連れて行くようにしています(もぐにゃんさん)
・本人も不快だし、とびひになったりするので(384さん)
・ひどくなる前に行かないと痛くなってしまうので(ぐっふぃーYYさん)

YES(受診する)と答えた人のコメントには、長引いて症状が悪化する前に病院を受診したいという意見が目立ちました。ただし「何かしらトラブルが起きたら、すぐ病院へ行きます(ネコプッチさん)」という人、「あまりにも症状がひどければ(秋晴さん)」と、受診するきっかけには個人差があるようです。

一方、NO(受診しない)と答えた人も、何も対処しないわけではなく、市販の薬やこまめに洗うなどのケアでようすをみる、という内容のコメントが多かったです。

▼NO(あせもやおむつかぶれで病院を受診しない)と答えた人のコメント
・あせもがひどければ処方されているアトピーの薬を塗る。おむつかぶれは薬以外の対策で治るから、病院へは行かない(さち(*^^*) さん)
・市販のローションを塗って、こまめに濡れタオルやシャワーで汗を流して涼しい場所で遊ばせます。それでも悪化するようなら病院に行くかな(hisariさん)
・市販の薬を塗りました(まりかんぬさん)

効果的なホームケア&受診の目安とは?

自宅でようすをみる場合、しばらく経っても症状に改善が見られない場合には、病院を受診するのがベスト。「ベビカムフェロー」の渋谷紀子先生(愛育クリニック小児科部長・アレルギー専門医)に、あせも・おむつかぶれのホームケアの方法と、病院を受診する目安を教えてもらいました。

・あせも
軽いあせもはシャワーなどで流して清潔にしていれば治りますが、赤みが引かず痒がるときは受診しましょう

・おむつかぶれ
乳児期の赤ちゃんは便がゆるく排便回数も多いので、おむつかぶれができやすいものです。こまめにおむつを替えて、便をしっかり拭い去るようにします。市販のおしりふきは繊維が硬いことがあるので、ぬるま湯でひたひたにしたコットンなどで優しく落とすか、毎回お尻を洗うのがおすすめです。
このようなホームケアでも改善しなければ、病院を受診して軟膏を処方してもらうと良いでしょう。処方された軟膏を塗っていてもよくならない場合は、カビや細菌がついて悪化していることも考えられるので、再度受診しましょう。

市販薬&以前に処方された薬を使う場合の注意点

なお、市販薬を使う場合「市販のローションや乳液は、肌質によって合う合わないがあると思いますので、狭い範囲にまず塗って試してから使うことをおすすめします」と渋谷先生。

また、病院を受診せず、以前に処方された薬を使い回す人もいるようですが、症状が悪化してしまうこともあるため、「自己判断で使用せずに、受診して確認することをおすすめします」とのことです。

まだまだ暑い日が続きます。汗をこまめに拭き、シャワー、着替えを徹底するなど、あせも・おむつかぶれ予防に気をつけましょう。もし症状が見られた場合は、上記を参考に対処してみてくださいね!

Q.あせも・おむつかぶれで受診する?

▼詳しくはこちら
ベビカムクイックアンケート:Q.あせもやおむつかぶれで受診する?

合わせて読みたい
■ベビカムクイックアンケート
ネットの口コミで病院選びしたことある?(投票受付:8月6日~8月9日)
■ベビカム相談室
Q.あせも対策教えて下さい(専門家の方へ)

powerd by babycome