ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 『オンライン ベビカム両親学級』開催レポ! 妊娠5ヶ月以降のママ向け「妊娠中の過ごし方と出産」

『オンライン ベビカム両親学級』開催レポ! 妊娠5ヶ月以降のママ向け「妊娠中の過ごし方と出産」

毎回好評をいただいている『オンライン ベビカム両親学級』。今回は、聖母病院看護部長で助産師でもある山本智美さん(ベビカムアドバイザー)をお招きし、「妊娠中の過ごし方と出産」をテーマに開催しました。

2020-07-27更新

新型コロナウイルスの影響で、両親学級が受けられず不安を抱える全国のママ・パパを対象に、2020年4月から開催している『オンライン ベビカム両親学級』。スタート以降、大変好評をいただいています。

7月19日開催の両親学級では、妊娠中期・後期の10人のママたちが全国から参加。
入院中の面会や立ち会い出産が制限されるコロナ禍での出産は不安がつきもの。そんな不安を解消すべく、妊娠から出産までのポイントをお伝えました。

今回、講師としてお招きしたのは、聖母病院看護部長で助産師でもある山本智美さん(ベビカムアドバイザー)。
さて、どんなお話が聞けたのでしょうか。

安定期に入ったらバランスのよい食事を

妊娠5ヶ月目(妊娠中期)以降はつわりがおさまり、からだも心も安定してくる時期。胎動をしっかり感じることができ、おなかも少しずつ目立ってきます。

山本さんによれば、この時期に一層注意したいのはバランスのよい食事とのこと。
「主食、主菜、副菜のバランスがとれた日本の定食スタイルが理想です」と山本さん。

注意したいのは、ナチュラルチーズ、パテ、スモークサーモン、生ハムなどに多く含まれる「リステリア菌」の食中毒やメチル水銀を含む魚(詳しくは厚生労働省より配布の資料を参照)。神経質になりすぎる必要はありませんが、正しい知識を身につけておくことが大切です。

新型コロナの影響で、立ち合い出産が禁止されている病院が多い中、出産前には「パパとの二人きりの時間をより大切に」ともアドバイスが。
入院時は、パパや家族がいなくても、必ず助産師などの病院のスタッフがサポートするので安心して頼ってほしいとのことでした。

当日は、これ以外にも、腰の痛みや足がつるなどのマイナートラブルから妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病など妊婦に起こりやすい疾患についての注意点なども解説。初めて出産を迎えるママたちに必要な心構えや準備について、詳しくお伝えしました。

質問コーナーではママたちの疑問に直接山本さんが回答。個別の相談も大充実のひとときとなりました。

今後もオンライン両親学級を開催していきます

まだまだ、不安な状況が続く毎日。多くのパパ・ママが笑顔で赤ちゃんを迎える準備ができるように、ベビカムでは今後もオンラインによる両親学級を開催していきます。

新しい開催の予定が決まりましたら、ニュースやメルマガでお知らせしていきますので、興味のあるテーマがございましたら、どうぞご参加ください。

「オンライン ベビカム両親学級」について

▼「オンライン ベビカム両親学級」って?▼
「オンライン ベビカム両親学級」は、どんなものなのか、どんな想いがあり開催しているのか、伝わればうれしく思います。
詳しくは、どうぞこちらよりご覧ください。
夫婦でのご参加もOK! オンラインベビカム両親学級

▼ご意見・ご要望などはこちらから▼
『オンライン ベビカム両親学級』について、ご意見・ご質問・ご要望などお気軽にどうぞ!
例)・過去の「○○」のテーマをもう一度開催して!
・こういう内容の講座を開催してほしい!  などなど
『オンライン ベビカム両親学級』ご意見・ご要望受付

▼オンライン両親学級をご検討中の産院・自治体・企業の方へ▼
病院や自治体、企業で「オンライン両親学級」を始めるためのサポート「ClassONLINE(クラスオンライン)」も受付けています。
ご興味のあられる方は、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。
ClassONLINEお問い合わせフォーム

powerd by babycome