ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 横隔膜ヘルニアの疑い…MRI検査の結果は?【妊娠10ヶ月の体験談】

横隔膜ヘルニアの疑い…MRI検査の結果は?【妊娠10ヶ月の体験談】

妊娠中、定期的に行われる妊婦健診。妊娠10ヶ月頃になると、1週間に1回の間隔で健診を受けることになります。今回はその最中に「赤ちゃんに異常があるかもしれない」と告げられてしまった妊婦さんの体験談を紹介します。

2020-01-09更新

10ヶ月検診
体験談は投稿者の投稿内容そのままです。あくまでも一個人の経験としてお読みください。症状や対処の判断は、医師にご相談ください。

37週、健診で横隔膜ヘルニアの疑いがあると言われて入院!

2人目の妊娠中でまもなく予定日です!
34週健診あたりから赤ちゃんが標準より小さめですねと言われ続けています。

37週健診で、エコーをしている先生がやたら長くて「何?なに?」と心配していると… いつもはくれるエコー写真もくれないまま説明が始まりました。横隔膜ヘルニアの疑いがあるので 詳しく検査をするためこのまま入院してくださいとの事。

突然のことで、もうパニックになりました。 夕方MRIを撮り、夜先生から説明を受けました。結果異常なし!!! もーーーうれしくてうれしくてまた大泣きです。

でも、赤ちゃんが小さいのは変わらないので少し入院してくださいと言われ、1週間入院生活。健診をしてなんとか2500グラム予想が測れたのでひと安心。
あとは出産するのみ!!
(秋田県/ちゃこ/36歳)
#妊娠10ヶ月 #39週 #入院

*********************************

37週まできて、急に「横隔膜ヘルニアの可能性がある」と言われたらびっくりしてしまいますね。
でも、その日のうちに詳しく検査ができたこと、そして結果的には異常がなかったということで安心された様子が伝わってきました。病気や障がいなどの有無を、健診できちんとチェックしてもらえるのはありがたいことですね。

ベビカムでは、みなさんからの妊娠体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
そのほかの妊娠10ヶ月の体験談を読む
妊娠10ヶ月の超音波写真
powerd by babycome