ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> タクシーで駆け込み10分で出産!タクシー代は院長が…【出産体験談】

タクシーで駆け込み10分で出産!タクシー代は院長が…【出産体験談】

初めての出産では、お産がどのようにスタートするかピンとこないという妊婦さんも多いでしょう。前駆陣痛と出産時の陣痛と区別がつかないこともあるようです。今回はあっという間に陣痛の感覚が5分を切ってしまったと言う妊婦さんの体験談をご紹介します。

2019-12-22更新

タクシーであわや出産!?

あわやタクシーで出産!?病院に着いて10分のスピード出産

初めての出産は、予定日から1週間経った日でした。主人が午前2時に仕事に出るのを見送ってから寝て、7時に起きましたが、起きた途端に妊娠中に感じなかった違和感が…。懐かしい生理痛のような痛みがありました。「前駆陣痛かな~」と思い主人に連絡を入れると「仕事中ですぐ行けないから、何かあったら病院に電話しなね!」って言われました。でも、まだ間隔もバラバラだし…。とりあえず、便意があるしトイレに行こう!(これがいけなかった)… あれ、出ない…え、痛い。そう。自ら陣痛を早めてしまいました。

そこからはもう、息があがるほどの痛さで、間隔も5分を切っていました。急いでタクシーを呼んで病院にも電話しました。「すぐ来るように」と言われて「便意があるので、トイレに行っていいですか?」って聞いたら「ダメ! 赤ちゃんの頭かもしれないから! 診察して大丈夫だったら先生から許可されるわよ」と。「それ、絶対赤ちゃんじゃん!!」って、初めて危険を感じました。
とりあえずパジャマにパーカーを羽織って、財布を持って下まで降りました。もはや痛みを我慢できず、朝8時だというのに唸り、叫んでいて、近所迷惑だったに違いありません…。陣痛がきているのに普通のタクシーを呼んだ私…でも、奇跡的に乗せてもらえて、ホッと一安心(当時は陣痛タクシーの存在を知らなかった私…バカすぎ)。

そして、タクシーで産院に着いたのが8時20分のこと。痛みでお金を払う余裕すらなくて、院長が払ってくれました(感涙)。駅前&通勤ラッシュで人通りが多いところを、助産師さん2人が両脇支えて運んでくれました。「旦那さんは!?」と聞かれたので「仕事です。間に合わなければ出産しちゃいます」って言ったら「間に合うわけないでしょ! もう生まれるよ」と、診察もしてないのに言われました(笑)。でも正直、この痛みからもうすぐ解放されるんだってわかって安心しました。
そして8時半に無事出産。陣痛が始まってから約1時間、病院に着いてから10分というスピード出産でした。なかなか恐ろしい体験でした。
(東京都/りんりんりー/26歳)
#妊娠41週以上 #初めての出産 #安産

*********************************

初産婦さんだと、便意と陣痛の区別がわからなくても無理はありません。今回の体験談ではタクシーで駆けつけて10分で出産になったということで、すごいスピード出産でしたね。家やタクシーで産まれなくて一安心だったのではないでしょうか。
タクシー代は院長先生が立て替えてくれたなんて、とても親切な病院ですね。いざという時に慌てないように、陣痛タクシーの予約や、乗車代の用意などは事前にやっておくと安心です。

ベビカムでは、みなさんからの出産体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
そのほかの出産体験談
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」

関連するキーワード

powerd by babycome