ベビカムニュースベビカムニュース

検索
ベビカムトップ
>
ニュース
> 唯一食べられたのはアレ!ひたすら食べた日々【妊娠5ヶ月の体験談】

唯一食べられたのはアレ!ひたすら食べた日々【妊娠5ヶ月の体験談】

妊娠中、多くの人が体験する「つわり」。症状に個人差はあるものの、中には何も飲めず食べられず…で、大変な思いをする妊婦さんも。今回は、唯一コンビニで売っている「アレ」だけは食べられたという妊婦さんの体験談を紹介します。

2019-12-19更新

吐きづわりでも食べられたパイナップル

つわり中、唯一食べられたコンビニ商品は?

妊娠初期からつわりがありましたが、この時期もまだ吐きづわりに悩まされていました。
そうめん、うどん、お粥などすべて受け付けず、胃に到達する前にもどしてしまう日々で、今振り返ってみると体力的にも精神的にもしんどかったです。
そんな時に、唯一吐き戻しなく食べられたのが、パイナップルスティックでした(笑)! コンビニエンスストアに売っているものなのですが、ひたすらそれを食べていました。

子どものためにきちんとした食事をとらなきゃと思いがちですが、神経質になり過ぎず、食べられるものを食べてみていいと思います。そんな生活をしていましたが、健康な男の子を出産する事ができました。
お母さんのストレスが一番良くないと思うので、吐きづわりに悩んでいるお母さんは、とにかく食べたいものを食べて欲しいです。今、苦しいとは思いますが、本当に不思議なほどピタリとつわりも止まります。
(栃木県/m.m/19歳)
#妊娠5ヶ月 #妊娠中のマイナートラブル

*********************************

吐きづわりがひどい中でも、食べられるものが見つかったのは幸運でしたね!
つわり中は、普段食べたいと思わないようなものを食べたくなるという人もいます。食べられるものだけを食べていると栄養バランスが心配になるかもしれませんが、つわりの時期は無理をしないほうが良いかもしれませんね。しかし、水分もとれないようなひどいつわりの場合は、医師に相談することをおすすめします。

ベビカムでは、みなさんからの妊娠体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
そのほかの妊娠5ヶ月の体験談を読む
妊娠5ヶ月の超音波写真

powerd by babycome