ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 尿検査で糖が!精密検査前にした努力とは…?【妊娠8ヶ月の体験談】

尿検査で糖が!精密検査前にした努力とは…?【妊娠8ヶ月の体験談】

妊婦健診では、毎回尿検査を行います。潜血、蛋白、糖の3つを調べ、病気の予兆がないかどうかを判断し、病気の発症や重症化を防ぎます。今回は妊婦健診の尿検査で糖が出てしまった妊婦さんの体験談を紹介します。

2019-06-13更新

ジュースを飲む妊婦さん

甘い飲み物を控えたら体重の増加がなだらかに!

2人目の妊娠中、健診で2回続けて尿から糖が出てしまい、精密検査をすることに。

当日0時から食事なしで朝病院に行き、30分・1時間毎に尿を取ることと採血をして、3時間で終了。 結果は次の健診でということで、「糖尿病だったらどうしよう」「出産後の入院食が減塩食だったらどうしよう」と、恐れていた次の健診でしたが、結果は正常でした!

精密検査の前に、夜の炭水化物を控えたり、甘い飲み物やお菓子を控えたことで大丈夫だったんだと思います。その後は、炭水化物や間食は控えていませんでしたが、甘い飲み物をやめただけで体重の増加がなだらかになりました! 1ヶ月で2.5kg増えたことがあったので、その時が嘘みたいでした(笑)。
(岡山県/Mai/31歳)
#妊娠8ヶ月 #妊娠中のマイナートラブル

*********************************

それまで糖尿病の症状がなかった人が、妊娠をきっかけに糖尿病を発症することを「妊娠糖尿病」といいます。妊娠糖尿病になると、妊娠高血圧症候群や羊水過多症、感染症などにかかりやすくなるだけでなく、胎児もママの糖を吸収して高血糖になるため、巨大児出産や、胎児の発育不全などのさまざまなトラブルを引き起こす原因にもなります。また、出産後も、新生児低血糖症や重い新生児黄疸などの発症を心配しなければなりません。妊娠糖尿病と診断された場合は、食事療法によるカロリー制限が必要になります。

検査の直前の食事で甘いものを食べすぎると糖が出ることもあるので、1回出たからといって糖尿病と診断されることはなく、経過を見ることになります。その経過によっては体験談にあるように、精密検査を受けることになります。少し食生活の見直すことで、診断がつく前に正常の数値に戻ることもあるので、尿検査で異常が出た場合は、それをきっかけに生活を改善してみると良いでしょう。

ベビカムでは、みなさんからの妊娠体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
そのほかの妊娠8ヶ月の体験談を読む
気を付けたいトラブル(流産・感染症など)
powerd by babycome