ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 上の子の抱っこでぎっくり腰!寝たきり生活に…【妊娠6ヶ月の体験談】

上の子の抱っこでぎっくり腰!寝たきり生活に…【妊娠6ヶ月の体験談】

妊娠中は腰や股関節にトラブルを感じることも多くなります。気をつけているつもりでも、上のお子さんがいると、抱っこをしたり歩きまわったり、妊娠前と同じようにしてあげたいと無理をしてしまうことも。今回はある妊婦さんが、上のお子さんを抱っこした時にぎっくり腰になってしまった体験談を紹介します。

2019-06-08更新

腰を痛めた女性

上の子を抱っこしようとしたら人生初のぎっくり腰に

上の子が2歳の時に妊娠し、まだ甘えたい時期ですぐに抱っこ抱っこというので、妊娠前と同じようにしていました。

ある日上の子を抱っこしようとした瞬間、「ゴキッ!」と音がしたと同時に崩れ落ち、動けなくなりました。人生はじめてのぎっくり腰でした。

夫や母に手伝ってもらわないとトイレにも行けず、妊娠中で湿布を貼ることもできず、治るまでの数日間ずっと寝たきりでした。
(京都府/いちご/26歳)
#妊娠6ヶ月 #妊娠中のマイナートラブル

*********************************

妊娠中は姿勢の変化や、股関節の緩みなどのため、腰にトラブルを抱える妊婦さんは少なくありません。特に上のお子さんがいると、ついお世話で無理をしてしまいがちですから気をつけましょう。

今回紹介した体験談では湿布は使用していませんでしたが、妊娠中でも使用できるものもありますので、つらい時は医師の診察を受けて 処方してもらうと良いでしょう。
薬を使わない対処法としては、ストレッチや、腹帯を利用するしたサポーターの使用などがおすすめです。

ベビカムでは、みなさんからの妊娠体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム 妊娠・出産
そのほかの妊娠6ヶ月の体験談を読む
妊娠6ヶ月の超音波写真
powerd by babycome