ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 助産師さんにもほめられた!破水にも慌てない事前の準備【出産体験談】

助産師さんにもほめられた!破水にも慌てない事前の準備【出産体験談】

出産予定日が近づくと、なんとなく落ち着かない…というプレママも多いことでしょう。お産はいつ、どのように始まるのかわからないため、事前にどのような場合でも焦らずに済むように準備をしておく必要があります。今回は破水から出産がスタートしたプレママの体験談を紹介します。参考にしてくださいね。

2019-05-15更新

入院準備

事前に入院準備していたので、破水に冷静に対処できました!

明け方から、おなかというか腰がいつもよりズンズン重いなーと思っていました。寝返りをうつのも痛くてしんどいほど…。その後、昼ごはんを食べて、あぐらをかいてソファに座りボーっとテレビを見ていたら「パシャッ」とした感覚が…!! 生理のドッと出る感覚に近いけれど、もっと水っぽい感じでした。

慌ててトイレに行ったら下着が濡れていましたが、おしっこと違って、色は透明にほんのりピンク。しばらく夜用ナプキンをつけて様子をみることにしました。その時はびっくりしてそっちに気を取られていたので、痛みはあまり感じませんでした。

その後も水が出てくる感覚が止まらないので病院に電話すると、そのまま入院することに。「破水になったら細菌感染が危険なので即入院」と聞いていましたが、本当でした! 前日に入院バッグの準備をしていたので、病院に行くのは落ち着いてスムーズでした。陣痛タクシーを登録していたので、そちらを呼んで5分くらいで到着。移動の時にはお産パッドをつけていきました。

冷静に破水に対応できたことで、助産師さんにも褒められました!
(東京都/たなか/37歳)
#妊娠38週 #初めての出産 #破水

1人目に続き、2人目のお産の始まりも破水からでした

2人目の出産の時のこと。1人目の出産のときも破水からだったので「今回も破水からかなー?」と思うと同時に、破水と尿漏れの違いがちゃんとわかるか不安でした。

予定日の2週間前の朝、おしるしが…。調べるとおしるしがあった当日に出産する人が半数以上とのことで、夫に一応連絡しておきました。

しかし、何事もなく1日が過ぎ、夜いつも通り横になって、ふと気づくと胎動をあまり感じない気が…。不安で眠れずにいると、しばらくして尿漏れとは違う感覚がしたので「これは破水だ!」と気付き病院へ電話しました。1人目の経験から、破水からだと即入院になるのはわかっていたので、入院バッグを持って車で病院へ向かいました。

移動の間も羊水は止めどなく出てきたので、夜用ナプキンを用意しておいて良かったと思います。病院に向かっている最中に陣痛が始まり、病院に着いて内診したら子宮口はすでに4cm開いていて「器具を入れると赤ちゃんの頭に当たるよ」と助産師さんに言われるくらいでした。

その後、子宮口が開くのに陣痛が追い付かず、促進剤を使用しようかという話になりましたが、いきみたくなったタイミングでいきんだら産まれました。所要時間2時間の超安産でした。
(千葉県/むぅほの/34歳)
#妊娠38週 #2人目の出産 #破水

*********************************

破水からお産がはじまると、感染症防止のためにすぐに入院になります。そのため、入院用の荷物は早めにまとめて、取り出しやすく、家族にもわかりやすいところに置いておくと良いでしょう。
高位破水といって、羊水がチョロチョロと出る破水もありますが、体験談にあるようにドバッと羊水が出る場合もあります。その場合に備えて、お産用のパッドや夜用のナプキンなども用意しておくと安心です。
事前に万全の準備をして、安心してお産に臨めるといいですね。

ベビカムでは、みなさんからの出産体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム みんなの出産体験記
お産のはじまり:「破水」の体験談を読む
■ベビカム 出産大百科
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」
powerd by babycome