ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 出産2日後に産後うつに…家族で暮らせる日を願って【出産体験談】

出産2日後に産後うつに…家族で暮らせる日を願って【出産体験談】

産後、10人に1人のママが産後うつのリスクがあることが知られています。しかし、産後うつに至らずとも、メンタル面で何らかの不調を感じたという方は、ベビカムの調査で8割にのぼりました。今回はそんなママの体験談を紹介します。

2019-05-10更新

カウンセリングを受ける女性

出産直後に「産後うつ」に…3人で暮らせる日を願って治療中

出産後、2日くらいでひどいうつになり、担当の助産師さんに相談しました。「まずは夜ちゃんと寝て」と言われ、夜はおっぱいの時間が来るまで子どもを新生児室で預かってくれました。何日かあとにはさらに酷くなり、おっぱいの時間以外は、基本子どもは預かってくれました。

元々産後の母子ケアを希望していたので、産院に区役所の助産師さんが来てくれ、一度は退院後、助産院への入院を手配してくれましたが、結局、病院側のケースワーカーさんなども関わって、先に私のうつの治療が必要という判断になったよう。子どもは助産院へ「一時保護」され、私は一人で退院し、里帰りでなかったので自宅で夫の介護を受けました。

その後、実親の手も借りられず、遠方に住む夫の親元で暮らすことも現実的でなかったので、子どもは「一時保護」から「入所」にかわりました。

出産後7ヶ月が経過した今、児童相談所の許可を得るべく、面会・外泊を重ねながら、3人家族で暮らせるように「交流」を続けています。
(神奈川県/きなこ/38歳)
#妊娠39週 #初めての出産 #その他

*********************************

産後はホルモンや環境の変化も大きく、ママは本当に大変な時期です。もし気分の落ち込みがひどい時期が続いたりしたら、病院で医師に相談したり、家族や友人、インターネットの相談室などに気持ちを伝えたりして、自分1人で抱え込まないようにしましょう。
もし産後うつと診断されても、授乳中でも服用できる抗うつ薬もありますので、安心して治療に臨むことができます。

ベビカムでは、みなさんからの出産体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム みんなの出産体験記
そのほかの出産:「その他」の体験談を読む
■ベビカム相談室フェロー:東京情報大学看護学部看護学科准教授 市川香織先生のブログ
「産後うつ」について
powerd by babycome