ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 陣痛促進剤を入れてから3時間…吸引分娩で無事出産!【出産体験談】

陣痛促進剤を入れてから3時間…吸引分娩で無事出産!【出産体験談】

ママが「自然に産みたい!」と思っていても、いざお産が始まるとさまざまなトラブルが発生して、陣痛促進剤を投与したり、帝王切開や吸引分娩などの措置がとられたりする場合があります。今回はそんな出産の進行の手助けを受けたママの体験談を紹介します。

2019-04-26更新

生まれたばかりの赤ちゃん

微弱陣痛で陣痛促進剤&吸引分娩で出産しました!

初めての出産は、予定日当日の朝にきた陣痛から始まりました。陣痛かどうかも不安でしたが、明らかな痛みがあったのとすでに10分間隔だったので電話して病院へ。

病院についてすぐ診察してもらうと、子宮口はすでに3cm開いてました。しかし、医師から3cm開いている割には陣痛が弱く、“微弱陣痛“である事を伝えられました。

このままではたぶんすごく時間がかかるとの事で、医師と相談し、陣痛促進剤を打つ事に。10時に促進剤の点滴をスタートするとすぐに陣痛が強くなり始めました。2時間ぐらいかけてだんだん強い痛みになっていき、耐えられない痛さに。「もう無理!」と思っていた時に、破水しました。

しかし、その後何度いきんでも、なかなか頭が出てこない赤ちゃん。あまりに出てこないので吸引してもらい、促進剤を打ち始めて約3時間後、無事に3200gの赤ちゃんが生まれました。

吸引分娩だったため、産後は頭部が変形していましたが、数ヶ月で元に戻りました。
(福岡県/keiko/34歳)
#妊娠40週 #初めての出産 #出産時の処置

*********************************

出産前は、「自分の力で自然なお産をしたい!」と思っている妊婦さんも少なくないかもしれません。ですが、こういった医療的な処置は、お産の進み具合によっては必要だという医師の判断によるものです。もしお産の途中で陣痛促進剤を使うことになった場合、医師が効果や危険性についての説明をし、同意を得てから始めますので、落ち着いて医師の説明をよく聞き、ママと赤ちゃんのからだの安全を最優先して出産できるようにしましょう。

ベビカムでは、みなさんからの出産体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム みんなの出産体験記
そのほかの出産:「出産時の処置」の体験談を読む
■ベビカム 出産大百科
ママの出産体験談まとめ「みんなの出産体験記」
powerd by babycome