ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 健診で見るたびに「大きくなってる!」【妊娠8ヶ月の超音波写真】

健診で見るたびに「大きくなってる!」【妊娠8ヶ月の超音波写真】

妊娠28週,29週,30週,31週にあたる妊娠8ヶ月。妊娠8ヶ月の後半には、赤ちゃんがどんな向きでいるかということや、足の位置などがわかるぐらいになってきます。おなかの中は赤ちゃんにとって少しずつ窮屈になっていきますが、自分なりに居心地のいい体勢を取るようになります。みんなの超音波写真をご紹介します。

2019-04-15更新

両手で持ったハート型のトピアリー

妊娠8ヶ月のおなかの赤ちゃんの様子「実は胎児のしゃっくり」

個人差はありますが、定期的にピクッ、ピクッとするような胎動を感じることがあるかもしれません。「赤ちゃんがけいれんしているのでは?」と心配になるかもしれませんが、これは胎児のしゃっくりです。

しゃっくりは横隔膜のけいれんといわれていますが、これが出るということは、一人前に横隔膜が機能しているという順調な成長の証です。

妊娠8ヶ月の超音波写真

「大きくなってる!」
#妊娠8ヶ月 #28週0日
妊娠8ヶ月の超音波写真「だいぶ寒くなってきました。久しぶりの超音波検査です。」
#妊娠8ヶ月 #28週0日
妊娠8ヶ月の超音波写真そのほかの妊娠8ヶ月の超音波写真を見る>>

妊娠8ヶ月以外の超音波写真は何が見える?何がわかる?
みんなの超音波写真を見る>>

合わせて読みたい
■ベビカム妊娠大百科
妊娠8ヶ月の健診のポイント「分娩入院費用はどのくらい必要?」(ページ中段)
■ベビカム相談室
Q.入院バッグの準備「これがあると便利!」なものを教えて!?
powerd by babycome