ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> エコーで赤ちゃんの推定体重がわかる!【妊娠7ヶ月の超音波写真】

エコーで赤ちゃんの推定体重がわかる!【妊娠7ヶ月の超音波写真】

妊娠24週,25週,26週,27週にあたる妊娠7ヶ月。この頃になると急におなかが大きくなって、肌に赤紫色の線=「妊娠線」ができる人もいます。ケアをしていてもできてしまう場合もあり、消えることはありませんが、産後は白く目立たなくなります。妊娠7ヶ月に撮影された、みんなの超音波写真をご紹介します。

2019-04-08更新

手のひらに白いハートをのせて

妊娠7ヶ月の健診のポイント「健診は2週間に1回に」

多くの場合、健診の頻度が4週間に1回から2週間に1回になります。
そしてこの頃になると超音波診断の測定結果から、おなかの赤ちゃんの推定体重が割り出せるようになります。多少の誤差はありますが、赤ちゃんの成長に著しい異常がないか判断する目安となります。

また超音波診断では羊水の量も判定します。おなかの赤ちゃんは羊水を飲んで、消化してから羊水の中に排尿します。胎児や母体が健康なら、羊水量の調節がうまく行われますが、羊水量が少なすぎたり、多すぎたりする場合には、胎児や母体に何らかの異常があると推測されます。

妊娠7ヶ月の超音波写真

「ポコポコ元気に動いてる」
#妊娠7ヶ月 #24週3日
妊娠7ヶ月の超音波写真

#妊娠7ヶ月 #25週0日
妊娠7ヶ月の超音波写真そのほかの妊娠7ヶ月の超音波写真を見る>>

妊娠7ヶ月以外の超音波写真は何が見える?何がわかる?
みんなの超音波写真を見る>>

合わせて読みたい
■ベビカム妊娠大百科
妊娠7ヶ月のケア&アドバイス「名前の候補を考えよう」
■ベビカム相談室
Q.エコーの誤差はどこまでが正常ですか?
powerd by babycome