ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> ママのおなかが少しずつ目立ってくるころ【妊娠6ヶ月の超音波写真】

ママのおなかが少しずつ目立ってくるころ【妊娠6ヶ月の超音波写真】

妊娠20週,21週,22週,23週にあたる妊娠6ヶ月。この頃になると、おなかも少しずつせり出してきますので、重心が変化し、どうしても姿勢が悪くなりがちです。姿勢が悪いと、おなかに負担がかかり、腰痛の原因にもなりますので、腰に負担がかからないような姿勢を意識しましょう。みんなの超音波写真をご紹介します。

2019-04-01更新

おなかをなでる妊婦さん

妊娠6ヶ月のおなかの赤ちゃんの様子「男の子?女の子?」

この頃のおなかの赤ちゃんは、ホルモン分泌に関わる下垂体、副腎、甲状腺や、精巣(男の子)、卵巣(女の子)などのからだの器官が発達し、働き始めます。

6ヶ月になると外性器の形が完成しているので、超音波検査ではほぼ正確に性別を判定できるようになります。早いと、5ヶ月で判定できる場合もあるようですが、たいていは6~8ヶ月頃でしょう。性別がわかると、新しい家族が増える喜びがより具体的なものになってきますね。

妊娠6ヶ月の超音波写真

「心音などの検査もしました。何も問題なく順調なので安心しました。」
#妊娠6ヶ月
妊娠6ヶ月の超音波写真「胎動わかった!」
#妊娠6ヶ月
妊娠6ヶ月の超音波写真そのほかの妊娠6ヶ月の超音波写真を見る>>

妊娠6ヶ月以外の超音波写真は何が見える?何がわかる?
みんなの超音波写真を見る>>

合わせて読みたい
■ベビカム妊娠大百科
妊娠6ヶ月のからだと心の変化「妊娠中に風邪を引いたら」(ページ中段)
■ベビカム相談室
Q.胎動が激し過ぎて膀胱が痛くて夜も眠れません!
powerd by babycome