ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 陣痛が始まらない…そんな時は〇〇してみて!【みんなの出産体験談】

陣痛が始まらない…そんな時は〇〇してみて!【みんなの出産体験談】

もういつ陣痛が始まってもいいはずなのに、なかなか始まらない…。正産期のママたちは毎日「いつ陣痛がくるのかしら?」とドキドキですね。今回は陣痛が始まらない時に先輩ママたちが「これを試してみた!」という体験談をふたつご紹介します。

2019-03-13更新

妊婦さんのおなかの上い四つ葉のクローバー

スクワットや陣痛アプリをやめてリラックスした途端、陣痛が…!

3年ぶりの出産。1人目は38週0日で生まれたので、2人目も早いだろうと思っていましたが、39週2日で生まれました。

生まれる3日くらい前から、夜中の2時~3時頃になると10分~15分間隔の前駆陣痛があり、前回の妊娠では使わなかった、陣痛アプリを使って間隔を記録しながら、本陣痛になるのを待ちました。旦那さんの休みの都合上、そろそろ生まれてもらわないと!と焦っていたし、旦那さんが「明日出てきてー♪」と2、3日前から毎日のようにおなかに声をかけていたので、「早く出てきてー」と夜中にスクワットや階段昇降をしてみたものの、気づけば朝に…。

翌日、「陣痛 すすめるには」「出産 すすみが悪いとき」で、スマホ検索する中に、1.陣痛は夜中2時~3時にすすむことが多い、2.リラックスが大事!、3.陣痛アプリを使うと光を見つめることになるので、陣痛のすすみが悪くなる!?、とあり「確かにそうかも!!」と思い、その夜はアプリ無しでリラックスして早めにお風呂に入ってテレビを見ていたら、夕方6時頃、おなかが痛いような気がしはじめました。「また前駆陣痛かな」と思いながらも、時計を見ながら痛みの間隔をメモすることにしました。1時間記録すると10分間隔だったので、とりあえず病院に電話すると、経産婦だったこともあって病院に来るように言われました。

病院に着いても陣痛の間隔はなかなか縮まりませんでしたが、立ち会いしていた3歳の上の子が眠りにつくと、急に痛みが増しました。助産師さんに「お母さん(の意識)が自分に向いてくれたのわかったんかな?経産婦さんは上の子が気になってお産がすすみにくい事も多いよ」と言われました。その後も分娩に時間はかかりましたが、「陣痛の痛みってこんなもんだっけ?」と思ってしまうほどの安産でした。お産のすすみが悪かった理由が赤ちゃんが出てきてからわかったのですが、へその緒が短かかったのでなかなか出てこれなかったようです。
(兵庫県/ゆりえってぃ/30歳)
#妊娠39週 #2人目の出産 #陣痛

「焼肉で陣痛が来る」は本当だった!陣痛開始から6時間で出産に

予定日当日は「焼肉を食べると陣痛が来る」という迷信をダシに、焼肉を食べに行きました。結局何事もなく、夜は旦那さんと私の両親と一緒にトランプなどで遊び、11時ごろにそれぞれ就寝しました。

しかしその後、なんだかおなかが痛くなり、何回かトイレと布団を往復することに…。最初は「食べ過ぎておなかを下したのかなー」と思っていたのですが、痛みに波があり、だんだん我慢できなくなってきました。「これは陣痛かな」と思ったので旦那さんに伝え、母を起こしてもらい、陣痛の間隔を測ると、すでに3分から5分無いくらいでした!

急いで病院へ電話して、夜中の1時ごろに到着しました。陣痛室で最初は笑顔で会話をしていましたが、どんどん陣痛の痛みが増して話すのが辛くなりました。母には「そのうちいきみを逃せなくて出したい感じがしてくるよ」と言われました。それからすぐにそんな感じがして、ナースコールで看護師さんを呼びました。しかし、点滴を打っていたのと初産だからか、看護師さんはなかなか様子を見に来てくれませんでした…。その後、ようやく内診してもらうと、すでに子宮口が9cm開いていたので、分娩室に移動しました。

出産時に会陰部が切れたら嫌なので、呼吸やいきむのは助産師さんや医者の指示に従おうと決めていたのですが、分娩の準備をしていて、なかなかこちらに来てくれませんでした。私はめちゃくちゃ痛くて苦しいし、赤ちゃんがどんどん出てきてる感覚がしたので、なりふり構わず精一杯いきみました。そこからはもう早くて、10分くらいで産まれました! 旦那さんも立ち会いましたが、赤ちゃんが産まれる前から泣いていました。とにかく早く終わらせたい一心で自己判断でいきみまくり、陣痛が来てから約6時間で出産しましたが、産後子宮の戻りや母乳の出も良く「若いからだねー」と看護師さんみんなに言われました。
(群馬県/ぽやぽや/20歳)
#妊娠40週 #初めての出産 #陣痛

*********************************

もういつ赤ちゃんが産まれてもおかしくないと思うと、つい身構えてしまいがちな正産期ですが、あまり緊張しすぎずに、験担ぎを楽しむような気持ちを持てるといいですね。つらい陣痛を乗り越えれば、待ちに待った赤ちゃんとの対面です。
ベビカムでは、みなさんからの出産体験談を定期的に更新しています。

合わせて読みたい
■ベビカム みんなの出産体験記
お産のはじまりの体験談:「陣痛」の体験談を読む

■ベビカム 出産大百科
ベビカム 出産大百科「お産のはじまりかた」
powerd by babycome