ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 生まれず、予定帝王切開に。呼吸の練習もしたのに…【出産体験談】

生まれず、予定帝王切開に。呼吸の練習もしたのに…【出産体験談】

自然分娩を希望していても、妊婦さんや赤ちゃんの状況によっては、帝王切開になる場合もあります。帝王切開には、「緊急帝王切開」と、あらかじめ手術日を決めて計画的に出産する「予定帝王切開」がありますが、今回は予定日をすぎてもなかなか赤ちゃんが生まれず、予定帝王切開で出産することになった方のエピソードを紹介します。

2019-02-10更新

ママの指をぎゅっと握る赤ちゃんの小さな手

呼吸の練習もしたのに拍子抜け

妊娠中の経過はすごく順調でつわりも妊娠中毒などもなく、逆子も治って、出産は安産だと思っていました。

しかし、予定日を1週間過ぎても生まれる気配はなく「過期産」「児頭不均等」など3つくらい病名を一気につけられて、42週ぎりぎりで予定帝王切開となりました。

陣痛逃しなどを本で何度も読んで、呼吸の練習などしていた私は拍子抜け。最初は陣痛が来なくてラッキーくらいの軽い気持ちでいましたが、やはり手術は怖かったしつらかったです。

これが緊急帝王切開だともっと大変なんだろうなあー。
(福岡県/N.Y/30歳)
#予定帝王切開

手術室の和やかさにほっ

臨月に入ってから、赤ちゃんの位置が下がっていないと言われ、もし予定日まで陣痛が来なければ翌日から入院と言われていました。

結局、待てども陣痛は来ず、そのまま入院。おなかに張りを与える薬を飲むものの変化がなく、再度内診&エコーの結果、やっぱり骨盤が狭いために赤ちゃんが降りてこられないとのこと。赤ちゃんとママにいちばんいい方法ということで予定帝王切開に。

手術当日は緊張と恐怖でドキドキしたけれど、手術室の和やかな雰囲気にほっとしました。手術自体も短時間で終わり、赤ちゃん誕生の瞬間もしっかりこの目で確認でき、初めて会ったわが子に、ただただ感動で自然と涙が流れました!
(山形県/T.I/26歳)
#出産 #予定帝王切開

*********************************

手術前は緊張と不安でいっぱいだったママも、生まれてきたわが子の姿に感動を覚えるのは、自然分娩と同じですね。
帝王切開になる可能性は、どの妊婦さんにも同じようにあるもの。事前に手術日を決めて出産する「予定帝王切開」と、出産中に通常の分娩から切り替える「緊急帝王切開」について、妊娠中から知っておきましょう。
ベビカムでは、みなさんから寄せられた出産体験談を、テーマ別にご紹介しています。

合わせて読みたい
■ベビカム みんなの出産体験記
『お産のはじまり「予定帝王切開」』の体験談を読む
■ベビカム 出産大百科
分娩法
powerd by babycome