ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 宇宙がコンセプトの屋内テーマパーク『PuChu!(プチュウ)』オープン

宇宙がコンセプトの屋内テーマパーク『PuChu!(プチュウ)』オープン

宇宙をイメージした屋内キッズテーマパーク『PuChu!(プチュウ)』が2019年5月1日(水・祝)、横浜「アソビル」4階にオープン!プレイエリアで注目すべき遊具やチケットの購入方法について紹介します。

2019-04-30更新

5月1日、横浜「アソビル」4階にオープン!

宇宙をイメージした屋内キッズテーマパーク『PuChu!(プチュウ)』が、2019年5月1日(水・祝)、横浜駅直通の複合型エンターテインメントビル「アソビル」4階にオープンします!

『Puchu!(プチュウ)』は、7つの星と5つのゾーン、計12のプレイエリアで構成されており、「宇宙を旅する冒険家」となった子どもたちが自由にエリアを移動しながら遊べるのが特徴です。

回すと音が変化するターンテーブルや跳ねると音の鳴るトランポリン、UFOの形をしたフワフワドームや銀河をイメージした虹色のボールプールなど、子どもたちが夢中になって遊べるコンテンツがいっぱい♪ ポストAI時代に必要とされる「知性」と「感性」を、遊びながら学べるテーマパークです。

0歳から18ヶ月までの赤ちゃん専用エリアもあり、おむつ替え用のベビーベッドや授乳スペース、調乳カウンターやキッズトイレもあるので、小さな子ども連れでも安心して遊べます。

オープン前から大きな話題に!完全予約制なので要注意

『Puchu!(プチュウ)』では、オープンに先駆けて3月にプレオープンへの先行募集を実施しましたが、300名の募集に対してわずか2日間で3000件以上の応募を集めたことが大きな話題となりました。

そうした人気もあって、オープン後しばらくは混雑回避のため「完全WEB予約制」に。現地ではチケット販売は実施していないので、事前に日時指定チケットを購入する必要があります。公式サイトからご希望の入場時間帯をチェックしてくださいね!

関連情報
https://pu-chu.com/
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome