ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 子どもの苦手な苦味と酸味を克服!「野菜攻略マップ」公開中

子どもの苦手な苦味と酸味を克服!「野菜攻略マップ」公開中

子どもは生まれつき「苦味」や「酸味」のある食べ物は苦手。それを克服するために、「うちのみそ汁」応援プロジェクトでは「野菜攻略マップ」が公開されています。

2019-01-18更新
セロリとにんじんを使ったみそ汁のレシピ

子どもの野菜嫌いは「味の感じ方」にあった

苦みや酸味のある野菜を食べるとき、子どもと大人では「味の感じ方」が違うこと、ご存じでしたか?

子どもが野菜を嫌いな理由に、野菜が持つ「苦味」と「酸味」があります。実は、子どもは生まれつき「苦味」や「酸味」のある食べ物は食べないようになっているそうです。そして、生まれつきの味の感じ方に違いがあり、野菜嫌いに影響することもわかってきました。

「ほんだし®」の「うちのみそ汁」応援プロジェクト公式サイトでは、「野菜攻略マップ」が公開されています。ダウンロードして冷蔵庫などに貼って使えるので、とても便利ですよ。

野菜の「苦味」や「酸味」を、調理法によって軽減するポイントが、一覧表にまとめられているので、子どもの野菜嫌いに悩んでいるママは参考にしてみてはいかがですか?

みそ汁で野菜をとるメリット

野菜を子どもにも食べやすくする方法はいろいろありますが、「煮る」調理法は苦味が抜けて食べやすくなるうえ、手軽に作れるというメリットがあります。

みそ汁は、味噌のコクが甘味、うま味を引き立てて、苦味などを目立たなくさせるので、子どもの野菜嫌い克服に効果的です。

ほかにも、「うちのみそ汁」応援プロジェクトでは、地域の特産を活かしたおみそ汁、調理を楽にする裏技なども紹介されています。

関連情報
https://park.ajinomoto.co.jp/
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome