ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 赤ちゃんの無呼吸・うつ伏せ・おしっこを感知してスマホにお知らせ!

赤ちゃんの無呼吸・うつ伏せ・おしっこを感知してスマホにお知らせ!

寝ている間に呼吸が止まるSIDS(乳幼児突然死症候群)が不安…。そんなパパママにオススメの、赤ちゃんの呼吸状態や寝返り(うつ伏せ状態)、オムツの濡れを感知してお知らせしてくれるセンサーが発売されました!

2019-06-26更新

AKOi Heart

赤ちゃんの異常を感知して知らせてくれる!

プラススタイル株式会社から発売された『AKOi Heart(アコイハート)』は、赤ちゃんの動きを感知することのできるセンサーが内蔵された電子機器。センサーで赤ちゃんの「呼吸状態」「寝返り(うつ伏せ状態)」「オムツの濡れ」をモニタリングして、異常を感知するとスマートフォンに知らせてくれます。

本体の重さは8gで充電式です。充電時間は約2時間で、1度の充電で最大1週間使用できます。

装着位置を変えて2つのモードで使用可能

『AKOi Heart』は赤ちゃんに装着して使用しますが、「呼吸・うつ伏せ」を感知したい場合にはへそ下の位置で横向きに、「オムツの濡れ」を感知したい場合はオムツ表面に縦向きで装着します。

「呼吸・うつ伏せ」モードでは、赤ちゃんに10秒以上の無呼吸があると、Bluetoothで接続したスマートフォンに通知してくれます。同様に、赤ちゃんが120度以上の角度の寝返りをすると通知してくれるので、窒息につながりやすいうつ伏せ状態で長時間寝ている状態を防げます。

「オムツの濡れ」モードでは、オムツの蒸れ具合を検知することで適切な交換タイミングを知らせてくれるため、おむつかぶれなどの肌トラブルを防ぎ、赤ちゃんがより快適に過ごすことができます。

『AKOi Heart』があれば、お昼寝や就寝時など、赤ちゃんのそばを離れたり、自分が寝たりしている間も、センサーで赤ちゃんの様子を監視して、異常があればお知らせしてくれるので、ママパパも安心できるはず! 乳幼児がいるご家庭は検討してみてはいかがでしょうか?

関連情報
https://plusstyle.jp/
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome