ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 知識が「4倍に広がる」!子どもの認知する力を育てる自然科学系図鑑

知識が「4倍に広がる」!子どもの認知する力を育てる自然科学系図鑑

シリーズ累計25万部を突破した『頭のいい子を育てるプチ』シリーズから、初の自然科学系図鑑『頭のいい子を育てるプチ おんなじだね!こどもなかまずかん』が発売されました。モノの名前を覚える時に大切な、直感的に“おなじなかま"だと認知する力を育みます。

2019-06-24更新

『頭のいい子を育てるプチ おんなじだね!こどもなかまずかん』

「いろいろな角度から認知する力」を育てる

株式会社主婦の友社から発売された『頭のいい子を育てるプチ おんなじだね!こどもなかまずかん』には、1ページの中に同じものの写真とイラストが4点掲載されているのが特徴です。

例えば、りんごなら実っている時の写真と食べる時の写真、救急車なら外側と内側の写真…といったように、1つのモノをさまざまな角度で捉えた4つの写真・イラストが掲載されています。

それにより、色や大きさが違っても、直感的に“おなじなかま”だと認識できる力を育むことができます。

対象年齢は0歳から!モノの名前と同時に英語も学べる

『頭のいい子を育てるプチ おんなじだね!こどもなかまずかん』では、「どうぶつ」、「みずのいきもの」、「くだもの」といったように、子どもの身の回りで知っておきたいモノを10個のジャンルに分けて紹介しています。

この図鑑の対象年齢は0歳~5歳。それぞれのモノの名前は、日本語・英語の両方で表記されています。

図鑑で学んだモノは、実物に触れて、感触や匂い、鳴き声など、五感で感じる体験をすることで、より知識を深めることができます。
親子のコミュニケーションツールとしてもぴったりの自然科学系図鑑。お子さんの初めての図鑑として、いかがでしょうか。

関連情報
https://www.amazon.co.jp/dp/4074366606
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome