ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 子育てママの理想のパパは休日に子どもと遊んでくれる「イクメン」★

子育てママの理想のパパは休日に子どもと遊んでくれる「イクメン」★

株式会社アイレットが子育て中の女性を対象に実施した「子育ての協力に関する意識調査」によると、ママたちの理想のパパは「休日に子どもと遊んでくれるイクメン」という結果に。気になる調査結果をチェックしていきましょう!

2019-06-11更新

イクメン

理想は育児・家事に積極的に参加してくれるパパ!

株式会社アイレットが子育て中の女性(20~40代・1001人)に『子育ての協力に関する意識調査』を実施。夫の子育てへの協力やその内容を調査した結果が発表されました。

それによると、「理想のパパを教えてください」の質問に対し、54.6%のママたちが「育児に積極的に参加してくれる」と回答。次いで「家事を積極的に協力してくれる(25.6%)」「優しい(14.5%)」などが続きます。共働きの家庭が増えていることもあり、育児・家事を夫婦で分担すべき、と考えるママが増えている様子が見受けられます。

また、「パートナーは育児に積極的に参加してくれていますか?」の質問に「はい」と答えたママは60.6%という結果に! 世の中の男性の育児参加を促す働きかけの成果もあってか、すでに半数以上の家庭で「イクメンパパ」が活躍しているようですね。

休日にスキンシップを!子どもとしっかり向き合うことが大切

具体的に子育てで「どのように協力してほしいですか?」という質問に対しては、「休日に遊ぶこと(65.9%)」が最多でした。その理由として、44.5%のママたちが、「子どもとの時間を休日じゃないと作れないから」と答えています。平日は仕事でなかなか時間を取れないパパに、休日は子どもとのスキンシップをしっかり取ってほしいと考えるママが多いようです。

そのほか、平日にもできる協力内容として「お風呂に入れる(12.7%)」「寝かしつける(7.8%)」という要望も挙がっていました。

一方で、「パパの育児の不満はなんですか?」という質問には、「子どもをちゃんと見ていない(37.4%)」、「お出かけの時のお世話をちゃんとしてほしい(23.0%)」、「家にばかりいないで外に遊びに行って欲しい(22.4%)」という声が聞かれました。

パパたちは「ただ子どもと一緒にいれば良い」という考えではなく、しっかり子どもと向き合い絆を深めたり、外に出かけて子どもに良い刺激を与えたりすることが大切です。

最近はそもそも「イクメン」や「育児を手伝う」という表現自体がおかしいという議論もあります。ママもパパも子どもの親であることに変わりはありません。できる範囲で育児・家事に取り組んでほしい、そんなママの思いがパパに伝わり、理想が現実に、そしてそれが当たり前の社会になっていくと良いですね。

関連情報
・調査結果の詳細
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000043807.html
・株式会社アイレット
http://piggybackrider.jp/
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome