ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 「ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」植樹式開催レポート

「ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」植樹式開催レポート

ピジョン株式会社が実施している「赤ちゃん誕生記念植樹キャンペーン」の植樹式が、2019年5月18日(日)に茨城県常陸大宮市の「ピジョン美和の森」で開催されました。

2019-06-07更新

約100組の赤ちゃんとその家族がコブシを植樹

「ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」は、ピジョン株式会社が1986年から毎年実施している歴史ある活動です。茨城県常陸大宮市にある「ピジョン美和の森」に毎年5,000本の苗木を赤ちゃんの誕生記念として植樹するもので、これまでに約17万人以上の親子が本キャンペーンに参加しています。

植樹式は毎年5月に行われ、今年は5月18日(日)に2018年生まれの赤ちゃんを対象とした「第33回 ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン 植樹式」が開催されました。

当日は晴天に恵まれ、さわやかな新緑の中、約20組の赤ちゃんとその家族が参加して植樹式典が開催され、常陸大宮市のマスコットキャラクター「ひたまる」くんもお祝いに駆けつけました。式典終了後は、抽選で選ばれた約100組の赤ちゃんとその家族全員で約200本のコブシの苗を植えました。

会場では赤ちゃんの手形などを押してオリジナルのハガキを作成する「森から贈る最初の手紙コーナー」や、茨城県郷土工芸の西ノ内和紙職人による「紙漉き」の実演・体験、地元の方々による「しいたけ種駒打ち」なども行われ、親子で楽しむ姿も。

ピジョンでは、今回植樹したコブシのほか、7 月までにコナラ、クヌギ、イロハモミジ、ヤマザクラなど約 5,000 本の広葉樹の苗木を「ピジョン美和の森」に植樹する予定とのことです。

植樹に参加したパパママの感想は?

■菊池 竜太朗ちゃんご家族(茨城県在住・2018年11月生まれ)

私は美和地区の出身で学生の時にこの植樹式を知りました。 子どもが生まれたら是非参加したいと思っていました。今日植える「コブシ」の木のように元気にすくすく育ってほしいと 思います。親も子どもと木と共に成長していきたいと思います。また、 二人とも自然の中で過ごすのが好きなので、今日親子で山に登 ることができて楽しかったです。

榊原さんご家族

■榊原 結菜ちゃんご家族(千葉県在住・ 2018年5月生まれ)

令和になって初めての植樹に参加できて嬉しいです。また、 昨日、娘が 1 歳の誕生日を迎えました。妻の陽香も第2回 (1988年)に参加しており、子供ができたら親子で参加した いと言っていたので、参加できて幸せです。娘が成長していく時代は、便利になっていく一方で自然に触 れる機会が少なくなっていくと思います。娘には、自然との結びつきを大事にしてほしいと思っています。

2019年生まれの赤ちゃんを募集中!

「ピジョン赤ちゃん誕生記念植樹キャンペーン」では現在、2019年生まれの赤ちゃん(2019年1月1日~12月31日生まれ)の応募を受付中とのこと。参加費・管理維持費はすべてピジョンが負担し、その年に生まれた赤ちゃんの誕生を記念して苗木を植樹します。

参加希望の方は「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」のページ(下記URL)からメールアドレスを入力して応募してください。応募特典として、育樹者名簿に赤ちゃんの名前が記載されるとともに、ヒノキで作った木製ハガキ「森の住人票」のプレゼントも。希望者の中から抽選で当たった100家族は、来年5月中旬に実施される植樹式に参加できます。

応募締切は2020年3月31日。対象となる赤ちゃんのママや、予定日を控えた妊婦さんは、ぜひチェックしてくださいね♪

▼詳しくはこちら
ピジョン株式会社「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」

powerd by babycome