ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 2019年4月の最新データで見る「こどもが将来なりたいおしごと」

2019年4月の最新データで見る「こどもが将来なりたいおしごと」

子どもが将来なりたい仕事といえば、かつては野球選手や学校の先生、お嫁さんなどが定番でした。では、現代の子どもや親はどのように考えているのでしょうか。2019年4月の最新データで「こどもが将来なりたいおしごと」をチェックしてみましょう!

2019-05-29更新

子どもの夢

男の子がなりたい職業の第1位は「サッカー選手」

一般社団法人夢らくざプロジェクトが2019年4月に小学生から中学生までの子どもと保護者を対象に実施した「こどもの将来のおしごとに関する意識調査」によると、男の子が将来なりたい職業の第1位は「サッカー選手」とのこと。

2位は同率で、プロ野球選手・電車の運転士・生物学者・ゲームクリエイター・宇宙飛行士などが並んでおり、スポーツや乗り物への高い関心がわかるとともに、男の子の探求心をくすぐる仕事が人気のようです。8位にはユーチューバーもランクインしました。

▼男の子がなりたい職業ランキング
1位 サッカー選手
2位 宇宙飛行士、警察官、ゲームクリエイター、生物学者、電車の運転士、プロ野球選手
8位 お医者さん、科学者、学校の先生、ユーチューバー

女の子がなりたい職業の第1位は「パティシエ」

一方、女の子が将来なりたい職業の第1位は「パティシエ」という結果に。昨年・一昨年も同じく「パティシエ」が1位となっており、女の子が大好きなケーキやスイーツを作れることが人気の理由のよう。

2位以下には、幼稚園・保育園の先生や看護師、学校の先生、デザイナーなどが続いており、自分の日常と関わりがある仕事などが挙げられています。

▼女の子がなりたい職業ランキング
1位 パティシエ
2位 幼稚園・保育園の先生
3位 看護師
4位 デザイナー 学校の先生
6位 お医者さん ダンサー
8位 美容師 ファッションデザイナー モデル

夢を応援しつつ「安定職」についてほしい親の願いも

また、保護者が将来自分の子どもを就かせたい職業については「こどもがなりたいもの・好きなもの」が第1位となった一方で、2位以下には公務員・薬剤師・お医者さん・看護師など国家資格が必要な仕事が多く並んでいます。

子どもの夢を応援したい気持ちとともに「安定した職業に就いてほしい」という親の願いがランキング結果に現れたと言えるでしょう。

▼保護者が子どもについてほしい職業ランキング
1位 こどもがなりたいもの・好きなもの
2位 公務員
3位 薬剤師
4位 お医者さん
5位 看護師
6位 デザイナー
7位 会社員 専門職
9位 科学者・研究者 職人

以上、2019年4月の最新データで見る「こどもが将来なりたいおしごと」でした。お子さんがなりたい職業、パパママが将来ついてほしいと思っている職業はランキングに入っていましたか?

子どもの可能性は無限大! ぜひお子さんの夢を応援してあげてくださいね♪

関連情報
https://www.yumerakuza.net/research/20500
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome