ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> ママ防災士のアイデアで生まれた4コマ形式の防災ハンドブックが発売

ママ防災士のアイデアで生まれた4コマ形式の防災ハンドブックが発売

1人のお母さんの立場から誕生したベストセラー書籍『4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック』のリニューアル版が発売されました。4コマ漫画によって大人だけでなく、子どもにも伝わりやすく防災の知識が紹介されています。

2019-04-04更新

新 4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック [大増補改訂版]

4コマ漫画でわかりやすい!防災ハンドブック

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンから、ベストセラー書籍『4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック』のリニューアル版である『新 4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック [大増補改訂版] 』が発売されました。

そのタイトルの通り、災害についての役立つ知識や知恵が「4コマ漫画」によって詳しく紹介されており、イラストとわかりやすい説明で子どもでも簡単に理解できるのが特徴です。

この本の著者でイラストレーターでもある草野 かおるさんは、2人のお子さんを育てるママ。PTA、自治会を通じて16 年に渡り防災勉強会や防災訓練などで防災活動に関わったことを生かし、防災士としても活躍しています。「親子で防災意識を高めるにはどうすればいいか」を考えた結果、4コマ漫画でわかりやすく表現することを思いつき、この本を作ったそう。

小さなお子さんはまだ自分で読むのは難しいと思いますが、「地震のときは上から物が落ちてきて危険だから、おうちでは机の下に、おでかけ中で近くに机がない場合は、かばんを頭にのせてしゃがもうね」など、4コマ漫画のイラストを指さしながら、お子さんに説明してあげましょう。

いざというときに本当に役立つ情報がいっぱい!

『新 4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック [大増補改訂版] 』には、映画館や山、電車など、状況別の防災対策のほか、震災後のメンタルケアや被災したあとの停電・節電対策など、被災した場合にも役立つ内容が満載です。

危険を煽る表現ではなく、前向きに準備・対応できるようにポジティブな表現で説明文が書かれているのもポイント! 親子で防災意識を高めるのにぴったりの1冊です。

自分の身を守るために知識を付けたい、そして子どもにも防災について考えてもらいたいと考えている方は、ぜひこのハンドブックを手にとってみてくださいね。

関連情報
https://www.amazon.co.jp/dp/4799324357
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome