ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> ピース・又吉も推薦!新感覚の子ども参加型絵本『むれ』をチェック♪

ピース・又吉も推薦!新感覚の子ども参加型絵本『むれ』をチェック♪

株式会社KADOKAWAから発売された『むれ』は、新感覚な子ども参加型絵本。そのユニークな試みに、芥川龍之介賞受賞作家であるピース・又吉直樹さんも推薦しているそうですよ♪

2019-02-28更新

探し絵遊びが楽しめる『むれ』は読み聞かせにも最適

株式会社KADOKAWAから2019年2月28日(木)に発売された『むれ』は、その名の通り、さまざまな動物の群れの絵から仲間はずれの1匹を探していく参加型の絵本です。

この「参加型」というのがポイントで、ワークショップなどで、『むれ』を読み聞かせすると、子どもたちが我先にと絵本の前に群がるほど大盛り上がりなんだとか!

実際、この絵本を子どもに読み聞かせした人からは「どこが違うのか、親も悩みます(笑)。子どもと一緒に楽しめました」など、子どもと一緒に大人も楽しめたという感想が寄せられています。

こうした探し絵の楽しさはもちろんのこと、絵本の最後にはあっと驚く展開が待っているのも、この作品の大きな魅力です。

作者はピース・又吉と同じお笑いタレント!

絵本『むれ』の作者「ひろたあきら」さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いタレント。ライブなどで活動するだけでなく、絵本の読み聞かせ会や絵本に関するイベントも積極的に行っています。

『むれ』は、そんなひろたさんの記念すべきデビュー作で、同じくお笑いタレントで小説家でもあるピース・又吉直樹さんも推薦しているそう。又吉さんから「ページをめくるたびに、『発想』と『発見』があって、わくわくした」とのコメントも!

親子で楽しめる絵本をお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連情報
https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000493/
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome