ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 赤ちゃんが目覚めたらスマホにお知らせ!追いかけ機能で安心のカメラ

赤ちゃんが目覚めたらスマホにお知らせ!追いかけ機能で安心のカメラ

赤ちゃんがいると、何かとそばにいなくてはならず、思うように家事がはかどらないもの。とはいえ、離れた部屋でお昼寝させていると、赤ちゃんのようすがわからなかったり…。そんなとき、ベビーモニターがあると便利ですよね。便利な機能が満載で、長くいろいろな用途に使えるワイヤレスIPカメラをご紹介します。

2019-02-11更新

 

お昼寝している赤ちゃん

ベビーモニターとして活用できる多機能ワイヤレスIPカメラ

小さなお子さんがいるママは、お子さんがご機嫌で起きているときはもちろん、寝ているときも目が離せず、「家事が進まない」「からだを休められない」といった悩みを抱えているのではないでしょうか。

そんなときに便利なのがベビーモニター。少し離れた場所にいる赤ちゃんの見守りに役立つ、育児をサポートしてくれるアイテムです。

ベビーモニターには、映像は見えず音声だけが聞こえるものと、赤ちゃんの声だけがママに届くものなど、さまざまな種類がありますが、株式会社OTOGINOから発売されている「KEEP-GUARD Wシリーズ(sx-pt2)」は、遠隔操作で上下左右360度を撮影できたり、双方向で会話ができたりといった便利な機能が満載の多機能ワイヤレスIPカメラ。ベビーモニターとして、赤ちゃんの見守りに大活躍してくれるアイテムです。

専用アプリを使い、スマホで赤ちゃんのようすや声を確認できるだけでなく、ママの声をスマホを通じて赤ちゃんに届けられるので、お昼寝から目覚めた赤ちゃんに声かけをしたり、少し離れた場所で家事をしながら、お子さんと会話を楽しんだりすることができますよ。

赤ちゃんの動きをキャッチ!

「KEEP-GUARD Wシリーズ(sx-pt2)」は、動きを感知する機能がついているので、撮影している時に赤ちゃんに動きがあればすぐにスマホへ知らせてくれます。お昼寝のあいだママが違う部屋にいても、代わりにカメラがしっかりと赤ちゃんを見守ってくれるので、安心して家事ができます。

また自動追尾機能がついているので、よく動くお子さんもしっかりカメラが追いかけて撮影。死角に入ってしまうことを防いでくれます。赤外線も搭載されており、暗い部屋でも確認できます。

ワイヤレスなのでどこでも設置でき、リビングや子ども部屋などへ簡単に移動させることができるのも便利ですね。

残したい動画はスマホに保存することができるので、子どもが1人で遊んでいる時のようすや、何かに夢中になっている可愛い表情などを、成長の記録として残してみては?

ベビーモニターとしてだけでなく、成長してからはお子さんの帰宅状況の確認にも、また介護する家族や、留守中のペットの見守り用、防犯対策にも使えます。

<!--
1次ソース:https://www.caritem.net/SHOP/oe-sx-pt2.html

準1次ソース:https://www.dreamnews.jp/press/0000187970/

2次ソース:

画像URL:https://www.dreamnews.jp/press/0000187970/
-->

関連情報
https://www.caritem.net/SHOP/oe-sx-pt2.html
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome